Hatena::ブログ(Diary)

素晴らしい日々

   街で噂の4コマ漫画レビューサイト。月に何回か更新します。よーろしくね。
   【正解は一つじゃない!】4コマオブザイヤー2010
   【君が思い出になる前に】2011〜新刊部門〜
   【僕らが旅に出る理由】2011〜既刊部門〜
   【さよなら大好きな人】2012〜新刊部門〜
   【あ〜、よかった】2012〜既刊部門〜
   【極楽はどこだ】2012 新刊・既刊部門 〜 票はオンリー気持ちは「…」 〜Comments
   引用している画像の著作権は全て引用元出版社に著作権が帰属します。
   コメントとか感想とかあれば是非。どしどし。:hito_hachi@hotmail.com



                           since 2003.5.2〜                     

2013-12-26

4コマオブザイヤー2013既刊部門、結果発表! "4コマから愛をこめて" 51位〜100位

投票サイト(※レギュレーション及び簡易結果の掲載及び参加者一覧(投票詳細)を掲載しています。)

新刊部門 1位〜(http://d.hatena.ne.jp/hachinohe/20131229#p1

新刊部門 50位〜(http://d.hatena.ne.jp/hachinohe/20131228#p1

新刊部門 100位〜( http://d.hatena.ne.jp/hachinohe/20131225#p1

既刊部門 1位〜(http://d.hatena.ne.jp/hachinohe/20131227#p1

既刊部門 50位〜( http://d.hatena.ne.jp/hachinohe/20131226#p1

既刊部門 100位〜( http://d.hatena.ne.jp/hachinohe/20131224#p1

51位:『あまあま / 志摩時緒』

あまあま2

「楽園」本誌&web増刊で大好評のタイトル通りアツアツであまあまな二人のスクールライフ4コマ詰め合せ。読むと思わず床を転げ回るラブさ全開!!  さてどんな作品かといえば、もう表紙とこのタイトルを見てもらえばそれで。つまり学生カップルがイチャつきまくる話だよ!やったね!大好物!(by 漣 from 正直どうでもいい・(二年連続二回目)

・リスト見てたら「そういえば4コマだった」となった本作。個人的に1巻からさらに面白くなった。激しく甘口にイチャイチャし尽くのでいっそ殺せな気分になる。たまらない!!!

・7時間目の音符は4コマじゃないがこっちは4コマでいちゃいちゃしてる

眼鏡っ娘万歳!

眼鏡っ娘はいいね…もっとみんなに知ってほしい所


52位:『桜Trick / タチ』

桜Trick (3) (まんがタイムKRコミックス)

アニメ化も決定したラブラブチュッチュ百合4コマ。もはや勢いで突っ走ってただの甘々4コマになってる気もするけど、みんなこういうの好きだよね「はーい!!」多分、こういうのみんな好きだからアニメ化でまた人気上がります! ひゃっはー!! らぶらぶちゅっちゅ!

・キスを見ているだけで幸せ。

・桜Trick

・「他の娘たちとは絶対しないこと」をする特別な関係にある春香と優が、美月という春香に特別な感情を抱く存在をきっかけにお互いへの特別な想いが何であるかを明確に意識し始めた3巻。今までの「特別な友達」という関係に終止符を打とうとする2人からますます目が離せない。

・今年2冊もでて来年はアニメにもなるし個人的に盛り上がった百合百合4コマ。来年も盛り上がろう。ドロ甘シロップ漬。


53位:『スマイル・スタイル / 筋肉☆太郎』

スマイル・スタイル (2) (まんがタイムKRコミックス)

両親の仕事の都合で、とある女子高に転校するのに伴い、女子寮に入寮することになった主人公。そこで待ち受けていたのは寮生たちの、彼女に対する誤解の嵐だった――!? 女と女のラブゲーム、いわゆる百合。ガチレズ作品ではなく、百合をパロディ的に扱った『ゆるゆり』テイストの作品。人気あると思われていただけに完結は残念でもある。ある種、同じテンションで突っ走りすぎたのが原因かもしれない。でも、おもしろとーとよ。


54位:『父派な私じゃいけませんか? / 渡辺圭祐』

父派なわたしじゃいけません?3 (バンブーコミックス )

頼りなくて情けないお父さんだけど、私は大好き♪……なんて、本人には絶対言えません! 素直になれない父LOVE娘のあったかファミリー4コマ! この作品の情けないお父さん、お父さんが好きな娘、そして…。その要素が絡み合う、この作品の雰囲気と着目点が大好きです。多分、もうちょっと年とってから読めば沁みると思う。おすすめっ!!

・お父さん大好き!を最後まで突き通して完結。エリがお父さんとの関係に力点が置かれたぶん、恋愛面では妹のチリとカサカケくんが担った。

・全体を通して、やさしさとか愛情とか、そういうものを感じられる作品。ちょっとぽっちゃり目の女の子も魅力。


55位:『ちぃちゃんのおしながき / 大井昌和

ちぃちゃんのおしながき 10 (バンブーコミックス)

やっぱり小学生は最高だぜ!!

・すごくリラックスして読める、間に載っているレシピを再現するのが楽しい。

・連載から10周年、繁盛記や他作品と幅を広げる大井先生に初めて出会った作品です、料理4コマと言えばこれですよ。

・10巻目、そして連載10周年。毎回こんな行きつけの店があったらなと思いつつ、今じゃすっかり飲兵衛へとなってしまった身にはたまらぬのです。本作を読みながら居酒屋気分もいいじゃない。


56位:『はるみねーしょん / 大沖

はるみねーしょん (4) (まんがタイムKRコミックス)

宇宙人から見れば地球人こそが異星人だ。その星はお前だといつから錯覚していた? 地球の存亡をかけた戦いが今、はじまる。勝つの人類か、それとも宇宙人か。宇宙大河4コマ、はるみねーしょん堂々始動! 新進気鋭の作家・大沖が描く欲と愛情の世界! 団地妻の行方は如何に!? \ す げ え /

・長年全く変わらない空気が最高の作品。

・\\すげえ//


57位:『ひよわーるど / 橘紫夕

ひよわーるど 3 (バンブーコミックス )

風が吹けば飛んでいくようなひ弱な女の子の怠惰な日々。もはや「ひよわ〜るど」というタイトルの時点で勝ちだと思います。ダメな女の子って愛おしい!作者のシンプルな絵柄が相まって不思議な世界観を確立している。萌え4コマとファミリー4コマ感。二つの世界感が垣間見える作品。橘紫夕さんの雰囲気は他の方にはない独特のものですよね。


58位:『かてきょん / あづま笙子』

かてきょん(2) (バンブーコミックス)

全おねしょたファンが泣いた! これが日本が誇るおねしょた4コマだ!「今日モ勉強…スル…!?」私(高校1年生)のセンセーは小学5年生――。おねしょたヒャッハー!(※評価には個人差があります)この二人のどっちが優位とも言えない関係性が楽しくも愛おしい。


59位:『ちょっとかわいいアイアン・メイデン / α・アルフライラ』

ちょっとかわいいアイアンメイデン -2 (カドカワコミックス・エースエクストラ)

美人の先輩にフラフラついて行った武藤結月ちゃんが入部させられてしまったのは、 何と学園で暗躍してる「拷問部」だったのです!? 美人な残念美人・船木碧生先輩に目をつけられた結月ちゃんの学園生活が危ない! いやー、拷問っていいものですね。エロい4コマは世界の宝だと私は思ってます。映画化が待ち遠しい。


60位:『Goodnight!Angel / 柊ゆたか

Good night! Angel (2) (まんがタイムKRコミックス)

キルミーベイベーがなんちゃってアサシン4コマなら、こちらは本物のアサシン4コマ。コメディ寄りにアサシンの日常を書き切ったが、少し荷が重かった気もしなくもない。他の4コマとは明らかに違うという雰囲気を演出したという心意気は大いに買います。


61位:『天国のススメ! / 宮成楽

天国のススメ!  (2) (まんがタイムコミックス)

不器用霊感少年・太一くん。彼を中心とした霊や物の怪・妖怪たちと現世の人たちの心温まる物語。同作者の作品である『晴れのちシンデレラ』にも感じられる毒のない明るさがいかんなく発揮されている。幽霊や妖怪がメインに扱われているが現実離れした読後感はなく、むしろなによりも暖かい作品。笑って泣いてまた笑える心温まる作品。宮成楽さんはこういう暖かい作品をごく自然に演出する。それはとっても素敵だなって。

・霊感が人一倍強くて、幽霊やらもののけの類に好かれたり頼られたりする男子が主役の漫画。まったりほんわか系。

・いわゆるオカルト系統なんだけど、構えなくても読み通せて、気持ちのいい読後感がある不思議な四コマ。主人公の切れのある判断力・行動力は向こうの社会でも歓迎されているでしょう。

・最後のオチでちょっと泣かせる。構成の妙が味わえる作品。


62位:『あいまいみー / ちょぼらうにょぽみ』

あいまいみー (3) (バンブーコミックス WIN SELECTION)

ちょぼらうにょぽみが描くちょぼらうにょぽみワールド。なんでもない日常にごく自然にカオスが介入してくるちょぼらうにょぽみワールド。なんだただの天才か。サンキュー、ちょぼらうにょぽみワールド!! 気を付けてね、ハマると脳が溶けてくるるるるるる。

・起転転転、ひどい時は1コマ目から転、ちょぼワールドに慣れてない人には理解できない、ちょっと上級者向けな4コマ。慣れればこの世界が面白すぎて呼吸困難になること請け合いですが、猛毒ですので服用の際はご注意ください。


63位:『三者三葉 / 荒井チェリー

三者三葉 (10) (まんがタイムKRコミックス)

いやぁ、ね。ぱれっとでやってる『未確認で進行形』って作品知ってる? タイトルぐらいは聞いたことある? それならいいんだ。荒井チェリーって作者はもう結構ベテランでいろんな作品書いてるの。これが、それね。三者三葉。きららグループで書いてんのよ。ぱれっとで書いてそっちでも書いてるって凄くね? しかも長期連載よ? うわー、これはぽちるしかない! 荒井チェリーワールに酔い知れ!

・きらら系作品で初の10巻達成。萌え系4コマの定着を確かに裏づける作品である。作者の偉業にただただ感服。


64位:『ちいさいお姉さん / ゆとり』

電撃4コマ コレクション ちいさいお姉さん (8) (電撃コミックスEX)

アカリはちっちゃいけれど立派な社会人。でも弟のコウに肩車をねだったりと、とってもキュートなお姉さんなのです。(HPより抜粋)主役のアカリさんが適度にゲームをして、適度にゲームを語って、適度にお姉さんして、適度に仕事して、適度に酔って、と言うゆるゆるとしたこの漫画の基本の中にラブの香りが漂ってまいりました。皆さんラブは好きですか? 私は好きです。この作品ってすげーいい雰囲気なんですけど、読んでる人少ねぇ! 読んで! 読んで共感して! 好き好き大好き超愛してる!!

・灯(主人公、オタ)と山本さん(オタ)、急接近の回。フィクッションだからこそ、フィクッションなのにと色々と思うところはありますが、こんなオタ趣味を許してくれる聖母さまが現実にいたらいいなぁと思いました。この漫画ではお互い様ですけども。とりあえず作中の女性が肉食過ぎるのが怖い。知ってはいけない面を知ってしまった。

・なんか希望が持てる


65位:『つくしまっすぐライフ! / 松田円

つくしまっすぐライフ!  (3) (まんがタイムコミックス)

山の頂上にある自然豊かな女子高・県立土筆女子高等学校に通う女の子たちの、ちょっと変わった日常をコミカルに描いた学園もの。ある種の田舎を舞台にした作品であり、他の学園物とは一線を画した設定が面白い。タイトルもそれに呼応したものになっている。ほのぼのコメディ4コマとして楽しめる快作。やっぱり松田円だなー!! この芋っぽい感じは描く雰囲気と合いすぎてて化学反応が凄い。


66位:『教師諸君!! / 駒倉葛尾

教師諸君‼ (3) (まんがタイムコミックス)

西名先生with愉快な社会科教師たちと一緒に笑いながら賢くなれる懐かしいようで新しいなんちゃって学参4コマ。 どっちかというと「ダメだこいつらなんとかしないと…」という教師たちの「なんともいかんせん」な職員室(を中心とした)のやり取りが描かれる。教師って大人だと子供の頃は思ってましたけど、今となると私たちと変わらないんですよねって気分になります。特に事件は起きないですけど、それでいいんです。それがいいんです。

・連載初回でド肝を抜かれた、歴史ウンチクたっぷりでとにかく突っ走ってた名作、ついに最終巻(泣)もっと続きが読みたかった1本でもあります。


67位:『ぽちゃぽちゃ水泳部 / 遠山えま

ぽちゃぽちゃ水泳部 (3) (まんがタイムコミックス)

ぽっちゃり体系の主人公が憧れの先輩のためにダイエットをかねて水泳部に入部し…。一般紙から4コマ漫画まで幅広く活躍する作者の4コマ新作。綺麗で繊細なタッチながら時に「これは酷い!」というスタンスの作風で面白い。密かにラブがコメってるのがちょっと微笑ましい。でも、この絵柄でここまでギャグに走れる作品ってのもなかなか乙なもんです。


68位:『恋するみちるお嬢様 / 若林稔弥』

恋するみちるお嬢様(2)(完) (ガンガンコミックス)

ドS家庭教師・榊に想いを寄せるみちるお嬢様。しかし返ってくるのはキビしい発言ばかりドS家庭教師×ちみっこお嬢様、二人の明日はどっち? 世にも珍しいラブコメ顔芸4コマ。みちるお嬢様のコロコロと変わる表情は見ていて面白いです。基本的には、みちるお嬢様とドSっぽい家庭教師の榊の2人のやり取りを面白おかしく見つめる漫画です。完結は残念ですが、作品として成長したと思います。いい作品よ。


69位:『カレーの王女さま / 仏さんじょ

カレーの王女さま (2) (まんがタイムKRコミックス)

カレー留学で来日したヴィッキーのカレーライフは、ますます充実!いつものカレーライスだけでなく、様々なご当地カレーも楽しみます。老若男女にカレー文化を浸透させた話題作がついに完結――みんな、乙カレー!! 最初から最後まで「よくここまでもってきて連載をした!」という理解を越えた作品でした。元々ストーリー漫画で活躍する作者だからこそできた、よくやりきった!感が凄い。余談としては表紙のデザインがすげー好き。

・\乙カレー!!/惜しまれつつ(唐突に)連載終了してしまったカレー4コマ。後半は各地を旅してご当地カレーを食べる展開で、読んでると旅行に行きたくなっちゃいます。広美ちゃん眼鏡っ娘かわいい。


70位:『ヒジキのお仕事 / 山野りんりん

ヒジキのお仕事 2 (バンブーコミックス)

ヒジキと愉快な仲間達……毎日の大事なお仕事!? 俺達がいれば家内安全…本日も張り切ってパトロール♪「いつも本当に迷惑なんですけど…」(by飼い主の鰐石さん) 猫漫画にゃー。山野りんりんさんの優しい世界観が猫で描くことにばっちりハマっていて安定の世界観を演出している。にゃーにゃー。

・終始一貫、猫の視点で描ききった作者に敬服

・ファンにとっては安堵の2巻。猫ラブを支える擬人化や〈人の目・動物の目〉などの技巧は特筆すべきだろう。


71位:『姫のためなら死ねる / くずしろ』

姫のためなら死ねる(3) (バンブーコミックスWINセレクト)

時は平安時代、宮中では殿上人と女房達の宮廷文化が花盛り。後世名を残した清少納言は、そんな事お構いなしにひたすら定子様を溺愛していたのでした。耽美な絵柄で書いているのはコテコテなギャグ。このアンバランスっぷりがたまらない。サクサク読める耽美4コマ決定版。これはいいものだ。


72位:『よんこまのこ / 重野なおき

よんこまのこ(3) (バンブーコミックエッセイ)

重野なおきの4コマ漫画家の妻・藤島じゅん、息子のるい、娘のあいちゃん、そして周りの愉快な人たちとの生活を描く実録4コマ。家族っていいな、って思わせてくれる暖かい4コマ。成長していく子供たちとダメな大人が微笑ましい。


73位:『きものなでしこ / 八色』

きものなでしこ 2巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)

八色さんの繊細で少女漫画のような可愛らしい絵柄で描かれる和風留学生系4コマ。他の4コマでは描けない雰囲気が素晴らしい。ちょこっとYURI的要素もたまらない。和服を綺麗に書けるって素敵!!

・金髪フランス人に、つるぺたアメリカ人、謎の中国人。典型的日本人のおかっぱ娘のもとに集まった撫子衆。異文化交流に百合要素が徐々に強まってきてるのでユリスキーな方には2重に楽しめます。

・国際交流ものとしてはきんいろモザイクと共通している点もありますが、そこは百合姫掲載なだけあって百合色も反映されており、個人的にはむしろこちらの方が好きなくらいだったり。きんモザやゆるゆりの二番煎じなどでは断じてないと明言します。


74位:『はじめ×くろす / 寺本薫

はじめ×くろす(3) (バンブーコミックスWINセレクション)

榊一は一族の掟で代々一宮家に仕える執事になるために、修行を重ねてきた。そしてついにその日が…と思ったら、女子寮に住む一宮ほのかを警護するため、女装メイドとして付きっきりで警護することになり…。そして女子校に通うことになり…女装男子が女子と一緒に生活するというのにいやらしさや下品さがまったくない清々しい4コマ。ちょっと下心はあるけど。和やかでまったりとした温かい空間は他に変えがたいものがあります。ところどころで、一が一人の人間としてのほのかを大切に思っていることが伝わってくるのがなんとも素敵な一幕。いつまでもこのままで続けばいいなって。


75位:『森田さんは無口 / 佐野妙

森田さんは無口 7 (バンブーコミックス)

アニメ化作品。ブレないクオリティの高さと女の子の可愛さがグンバツ。作者である佐野妙の優しさがにじみ出ている。無口ながらも、思考がめまぐるしい森田さんの様子が面白かったするのはもちろん、周囲の人たちとの関わりも楽しい雰囲気。 口が少ないだけによく周りを見ている彼女と、そんな彼女を見ている周囲の視点の入れ替わりが、飽きさせないリズムになっている。佐野妙さんの描く普遍的で飽きさせない作風はもっと評価されていい。


76位:『Rainbow☆Starbow / BeLL』

Rainbow☆Starbow (2) (まんがタイムKRコミックス)

同人音楽…それはメジャーともインディーズとも異なる、最先端の音楽ジャンル!? 友人・昴に連れられて同人音楽ユニット「Rainbow」のライブに足を運んだ美咲は、その日から「Rainbow」のとりこに!昴とともに 「Rainbow」を追っかけるうちに、自らも同人音楽制作をやってみたいという美咲の夢(だけ)は膨らんで…!? 作品として大成功とは言い難いが、同人音楽という新たなジャンルに真っ向から挑んだ意欲作。その挑戦は大成功、とは言い難いがきららに「書かれてないジャンルの開拓」というパイオニアになった作品と言ってもいいだろう。


77位:『ゆきの咲くにわ / たつねこ

ゆきの咲くにわ (3) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)

茴が明かす事実と、それがもたらす新たな展開が平穏な日常からち千尋を遠ざけていく。一方、なかなか着地点を見出せないゆきの想いの果ては…。もどかしくも愛らしいガールズ御伽噺、ついに完結です。2010年から、歳月を経て3年ぶりに新刊が出るという事実。なんでこうなった。ファン感涙の第3巻。ええ、ぱれっとに戻ってきていいのよ。お願いします。

・まさか発売するとは思わなかった・・・。この流れでペンデュラムも出て欲しいけど無理かなぁ・・・?

・待つことで報われることもあるという、一つの希望ですよ。ありがとうぱれっと。


78位:『ぷちます! / 明音』

ぷちます! 5―PETIT IDOLM@STER (電撃コミックス EX 135-6)

アイマススピンオフ最高峰!! ぷちどると事務所のみんなは今日もわっちゃわちゃ!? アイマスのキャラクター達を一番イメージ通りに漫画化していてとにかく面白くも可愛らしい。一部世界観を破壊する勢いのキャラクターもいますが、それはさておき。ちひゃー!!


79位:『ポヨポヨ観察日記 / 樹るう』

ポヨポヨ観察日記【通常版】 13 (バンブーコミックス)

かわいいかと思いきや、男前!まんまる猫と、飼主の佐藤萌と、その家族、周囲の人々を描いたほんわかギャグ。何気に長期連載のポヨワールド。安定に安定の裏切らない樹るうワールド。ええ、いつも通りです。面白いよ!


80位:『野菜畑でつかまえて / まつもと剛志

野菜畑でつかまえて(2) (まんがタイムコミックス)

純情少女が畑にいます、収穫しますか? 農業少女さくらと自称不良少年桃次郎。ハートフルコメディーの名手が贈る、青春ど田舎農村4コマ。まつもと剛志作品の中でも特にキャラクターが年齢相応に書かれており親しみやすい作品に仕上がっている。暖かくも微笑ましい、いわんともしがたい良作。

・ほのぼのほっこり田舎暮らし4コマ、と思いきやドキッとさせられるシリアス展開もあり。でも最後はやっぱり平和に解決したり。甘酸っぱい青春模様に心ゆくまでニヤニヤさせられる。

・メガネ美少女+農業+田舎=極上ラブコメ一丁上がり


81位:『ベルとふたりで / 伊藤黒介

ベルとふたりで 6 (バンブー・コミックス)

巨大犬ベルと小学生のパワフルライフ。ちゃんとギャグを描きつつも、時に「人間」をしっかり描いており、その部分は『それ町』の石黒先生のような作風を彷彿させる。ストーリーラインの中で「人間」をしっかり描写できる人は少ない。ありきたりだけど、この人は天才だと思う。名作。


82位:『絶対☆霊域 / 吉辺あくろ』

絶対☆霊域 (7) (ガンガンコミックスJOKER)

兄の帰りを待ち続ける少女の霊が棲むアパートがあった…。それは、つまり霊の見える彼にとっては少女と同居できるというチャンスに他ならない! 怖がり幽霊少女ひな子と変態紳士・後藤の無理やり同居生活4コマ。変態紳士の存在と怖がり幽霊少女のバランスが凄まじく良い。可愛くてちょっとエロいって無敵じゃないですかー。やだー。


83位:『魔女とほうきと黒縁メガネ / へーべー』

魔女とほうきと黒縁メガネ (2) (4コマKINGSぱれっとコミックス)

女子高生の乃梨子は、魔法の練習と称して危ないことを繰り返す自称「魔女」の女の子・リアナと出会う。いつも一人で遊ぶリアナを心配して、彼女の家を訪れるようになった乃梨子。そこに怪我から復帰してきたリアナのメイド兼教育係のシェスカが加わって、巻き起こす魔法でドMなファンタジー4コマ! ぱれっと発設定からキャラまで強烈な4コマ。キャラクター。百合、SM、ロリコン、中二と、まともなキャラが1人もいないのに、作品全体に不思議な一体感があり読んでいて心地よい。読んでいてほっこりします。ぱれっとって時々こういう漫画が生まれるから好き。安定した名作!


84位:『生徒会役員共 / 氏家ト全

生徒会役員共(9) (少年マガジンコミックス)

アニメ化もした大人気下ネタ4コマ。ただ、この作品は作者の氏家ト全にしては少年誌で連載されているだけに「えげつなすぎる下ネタ」はどちらかといえば少ない。キャラクターも可愛らしく、どうキャラクター等を棲み分けているのか、氏家ト全という作家は面白い。


85位:『ヘタレ姉。 / 春夏アキト』

ヘタレ姉。 3 (CR COMICS DX)

ヘタレ姉、と言いつつ弟も結構ヘタレてます。ヘタレ姉と思春期の弟のラブがコメるような、コメないような日常。小動物のような姉が可愛らしくわざとらしくない。控えめな弟といい、バランスがいいんだな、また。面白くも姉と弟が可愛い作品。


86位:『サーバント×サービス / 高津カリノ

サーバント×サービス(3) (ヤングガンガンコミックス)

WORKING!!でブレイクした作者の公務員お役所漫画。出落ちの集合体のような漫画ではあるが、各キャラクターに個性があって面白い。眼鏡とか巨乳とか巨乳とか眼鏡とか。作者特有のズレた人間観が面白い。『WORKING!!』よりも高津カリノらしい陰湿な感じとかダメな感じが出てる気がします。嫌いじゃない。おっぱい。


87位:『ウォーターガールズ / なぐも。』

ウォーターガールズ (2) (まんがタイムKRコミックス)

高校1年生の内気な女の子・はるなはカナヅチ克服のため、同じくカナヅチのクラスメート・泉と水泳部に入部。ちっちゃくてちょっとSな晶部長とスタイル抜群の最中(もなか)と出会い、はるなの日常はきらめきだす。ゼロから始まる水泳と少女の青春物語、開幕!! 部活に打ち込む女子高生たちの青春を描く。カナヅチの一年生が少しずつ泳げるようになってゆく過程に読んでる側も思わず応援したくなるはず。そんな彼女たちを見守る大人たちの描写もあり、とてもあたたかな雰囲気に仕上がっています。もっと人気が出ればもっと世界観が広がったのでしょうが。そこはちょっと残念。


88位:『スパロウズホテル / 山東ユカ

スパロウズホテル(3) (バンブーコミックス)

アニメ化の初期はなかったことにしていただきたい。お呼びでない? こりゃまた失礼。


89位:『旦那が何を言っているかわからない件 / クール教信者』

旦那が何を言っているかわからない件 3

アニメ・漫画・ネット好きの夫とそんなの全然知らない一般人の妻がくり広げる、クール教信者さんが描くまったり同棲ライフ。クール教信者さんは普通の学園物から、感傷的な夫婦のお話まで「らしい」部分をふんだんに入れて描けるから凄いんですよね。とりあえず、結婚は人生の墓場とだけ言っておこう。


90位:『桜乃さん迷走中! / えのきづ』

桜乃さん迷走中!  (2) (まんがタイムコミックス)

社会人なりたてで、職も家もすべて失いました。 現代の若者に社会は厳しかった…。 就職まもなく会社が倒産し、路頭に迷うことになった桜乃さん。全財産はトランクとぬいぐるみ1つ。野宿する日々からの脱却はいつ!? えのきづさんは『琴浦さん』もそうですが、基本まったりしつつ時々ブラックな雰囲気を作風に盛り込んできます。まったりしたコメディと思いきや、ちょっぴりブラックなシリアスが織り込まれる。桜乃さんが社会的に働くようになりました。桜乃さんのダメっぷりは嫌いじゃないです。琴浦さんみたいに不安になる人間関係とかもないし…。こっちはラブは皆無だけど…。安心して読めるよー。


91位:『ヤンデレ彼女 / 忍』

ヤンデレ彼女(10) (ガンガンコミックスJOKER)

その名を知られた不良少女・竜崎レイナと、真面目で普通な男子学生・田中学は出会った瞬間マンガのような一目ぼれに。 チェーンに釘バットしか知らない少女、レイナは初めての恋に大慌て! 気づいたら長期連載。巻が進むごとにキャラクターが成長し作品としても成長が少しだけ見える。少しだけ。積み重ねって大事!

・ヤンキーの彼女とマジメくんの彼氏という単純なテンプレ要素に自分がこれだけ弱いとはしてやられました。10巻にきて田中とレイナさんのイチャラブ度も増しつつ、人間関係のギクシャクをしっかり描いている分ストーリー4コマとしても楽しめる作品だと思います。


92位:『椿さん / 楯山ヒロコ

椿さん (5) (まんがタイムコミックス)

楯山ヒロコさんの作品も円熟期に入ってきた感あり。割烹着萌え必見4コマ。困ったときは家政婦の椿さんにお任せ!! そんな椿さんの縦横無尽な活躍っぷりを描く。とにかく、読んでいてストレスのたまらない漫画。ストーリー的な面白さはないものの、あらゆる案件に対してパパッと椿さんが時に見事に時に半端に解決してくれる様子は爽快。時にちょっと抜けてる様子も可愛い。大人の女性も悪くない。とりあえず、割烹着がいける口になりました。ありがとうございます。


93位:『愛蔵版 ちびとぼく / 私屋カヲル

ちびとぼく 愛蔵版 (1) (バンブーコミックスBBコレクション)

愛蔵版。私屋カヲルは4コマで動物物、サイレント物となかなかの先駆者っぷりを発揮してると気づかされます。


94位:『かみおとめ / 桐原小鳥

かみおとめ (2) (まんがタイムコミックス)

自称かみさまの黒髪美少女、めしあとともに過ごす日々は平凡な大学生だった和夏の人生にちょっとずつの変化と希望を与えていって…? のんびり田舎で織りなすちょっと不思議な ご近所交流、感動のフィナーレ。黒髪ロング…!! この雰囲気が凄い好きな作品でした。ちょっと小さくまとまってしまった嫌いはあるが、この作品らしい箱庭感とも言える。いいだろう、悪くない。


95位:『マママのお仕事激闘編 / 藤島じゅん

マママのお仕事 激闘編 (CR  COMICS DX)

藤島じゅんの家族4コマ。軽くて読みやすい調子がグッド!! 新しいことはないけど、やっぱり家族っていいなって。藤島じゅんさんはオリジナルだとアクが強い割にネタが軽くてアンバランスだけど、実録物だと絶妙だから面白い!(オリジナルも好きだよー!


96位:『ポテン生活 / 木下晋也

ポテン生活(10) <完> (モーニングKC)

木下晋也。とりあえず、読め。話はそれからだ。


97位:『魔法少女まどか☆マギカ4コマアンソロジーコミック / アンソロ作品』

魔法少女まどか☆マギカ 4コマアンソロジーコミック (4) (まんがタイムKRコミックス)

編集長「アンソロは面白ければいいんだ。面白いものは支持される当たり前だ。」


98位:『スイートマジックシンドローム / CUTEG』

スイート マジック シンドローム (2) (まんがタイムKRコミックス)

友達をたくさん作るため、高校デビューを目指す甘子の前に現れたのは、「プリン」から突然出現した一人の少女。「お菓子王国」の王女様を名乗る少女・プリンと、次々に登場するキュートなお菓子王国の少女たちが織りなす甘い学園生活を描くCUTEG(カム)さんの作品。ミラクが生んだ「世界観重視」4コマの1本。ストーリーとか、とりあえずそういうのは考えず、とにかくかわいい女の子がいっぱいで、少し百合風味で、メルヘンで、そして、甘くてあまあま。甘すぎてちょっとスパイスが欲しいところです。


99位:『らき☆すた / 美水かがみ

らき☆すた (10) (角川コミックス)

大学に進学はしましたが特に変化もなくいつも通り。これが『らき☆すた』これでいい。これからもいつまでも。


100位:『ラディカル・ホスピタル / ひらのあゆ

ラディカル・ホスピタル (25) (まんがタイムコミックス)

病院ドクター4コマとして不動の位置を確保する4コマ漫画。安定したクオリティならば4コマ界でも随一。巻数が出すぎていることで敬遠してしまう人がいるかもしれないが、一冊また一冊と読みたくなる。大きな動きはないもののちょっとしたストーリーの動きがあるのも楽しめる。由緒正しいファミリー4コマ。面白いと自信持って薦めることができる。もう少し読みやすい環境が整ってほしいです。

この日記のはてなブックマーク数