T’s Photo0809

2018-08-13

函館山▶夏休み、お盆休暇もあってか平日にもかかわらず親子連れ、学生グループが目に付きました


下の方はマタタビの実がくっついてしまったようです

f:id:hadukinagatuki:20180813205349j:image


先日来から見かけていました、オオミドリシジミでしょうか

f:id:hadukinagatuki:20180813205508j:image


初めて見ます、ミドリヒョウモンでしょうか

f:id:hadukinagatuki:20180813205559j:image


去年も見かけたサカハチチョウの夏型

f:id:hadukinagatuki:20180813205631j:image






2018-08-06


函館山と五稜郭公園で▶ツルボ

f:id:hadukinagatuki:20180806145256j:image




きのう函館山の墓地側で、ヒメヤブランに似ているなあ、それにしても周りに葉が見当たらない

と思いながらとりあえず撮って帰宅後調べたのですが分かりませんでした。

きょう、五稜郭公園を通りかかると同じ花を見かけたのでしげしげと見ていたら、

通りかかった人が『ツルボですね。毎年今頃咲いています。』と教えてくれました。





2018-08-05


函館山▶傘をささなければいつの間にかしっとりとぬれているような霧雨の中を歩く

f:id:hadukinagatuki:20180805212712j:image


久しぶりにイケマの花を見ました

f:id:hadukinagatuki:20180805212813j:image


ツルニンジンに蕾が付き始めました

f:id:hadukinagatuki:20180805212839j:image


センニンソウも雨の後もっと咲き出すでしょう

f:id:hadukinagatuki:20180805212948j:image


以上のほかにもつる性植物(オオカモメヅルの花、ミヤマニガウリの葉

、サルナシの実、サルトリイバラの実、ヤマブドウの実、クズの花など)が見られました






2018-07-30

以下は2016年と2017年の8月に見かけた植物の一部です。

8月も引き続いて暑くなりそうなので体調をみながら山歩きを楽しみたいと思います。


f:id:hadukinagatuki:20180730192954j:image


f:id:hadukinagatuki:20180730193027j:image


f:id:hadukinagatuki:20180730193058j:image


f:id:hadukinagatuki:20180730193206j:image


f:id:hadukinagatuki:20180730193239j:image


f:id:hadukinagatuki:20180730193315j:image


f:id:hadukinagatuki:20180730193401j:image


f:id:hadukinagatuki:20180730193435j:image


f:id:hadukinagatuki:20180730193506j:image


f:id:hadukinagatuki:20180731132223j:image


f:id:hadukinagatuki:20180730193729j:image


f:id:hadukinagatuki:20180730194038j:image


f:id:hadukinagatuki:20180730194326j:image



f:id:hadukinagatuki:20180730194359j:image





2018-07-28


函館山▶最高気温27、8℃だったけれど、けっこう風があったので水を補給しつつ歩き通せた


ことしは枯れる前に見ることができたトンボソウ

f:id:hadukinagatuki:20180728162606j:image


初めて見かけます。上の方まで開花しているので尖っていませんが、エゾクガイソウでしょうか。

f:id:hadukinagatuki:20180728162704j:image






2018-07-22


函館山▶1週間前は固い蕾だったムラサキシキブとクルマユリ・・・きょうは、しっかり色づき、一部開花していました

f:id:hadukinagatuki:20180722205415j:image


f:id:hadukinagatuki:20180722205444j:image




ことしもヒメヤブランを見ることができました

f:id:hadukinagatuki:20180722205530j:image




初めて気づきましたが、これがオオカモメヅルでしょうか?

f:id:hadukinagatuki:20180722205714j:image





2018-07-06


雨続きのおかげで色鮮やかなアジサイと雨続きのせいで草臥れたアクシバ

f:id:hadukinagatuki:20180706180737j:image


クモキリソウ、マルバノイチヤクソウは健在

f:id:hadukinagatuki:20180706180903j:image


f:id:hadukinagatuki:20180706180931j:image






2018-07-04


来年、2019年1月末までの営業となった棒二森屋

f:id:hadukinagatuki:20180704175059j:image


6月下旬から毎日のように降る雨と蒸し暑さの北海道

少しの雨の止み間をうかがって出歩くようにしている


エダシャク(蛾)の仲間らしい。ヒョウモンエダシャクか?ウメエダシャクか?

豹紋というほどハッキリしていないが、翅の下はオレンジ色。

ウメエダシャクのように全身オレンジ色ではないが、腹部に節毎に黒い紋がある・・・はて?

f:id:hadukinagatuki:20180704175205j:image







2018-06-30


函館山で、2017年7月に見かけた草木の一部です。すでに実が付いている草木もあります。


f:id:hadukinagatuki:20180630170351j:image


f:id:hadukinagatuki:20180630170418j:image


f:id:hadukinagatuki:20180630170446j:image


f:id:hadukinagatuki:20180630170514j:image


f:id:hadukinagatuki:20180630170701j:image


f:id:hadukinagatuki:20180630170729j:image


f:id:hadukinagatuki:20180630170804j:image


f:id:hadukinagatuki:20180630170827j:image






2018-06-29


きのうの函館山▶雨上がりで蒸し暑かった。ツリガネニンジン、クモキリソウ、ヤマハハコなどの葉が伸び始め、

クルマユリの蕾も大きくなり始めていましたが、虫が目に付く1日でした。


ツマシロカメムシ

f:id:hadukinagatuki:20180629124254j:image


アオハナムグリ(見つけたときはカメムシかと思いましたが、コガネムシの仲間でした。

花粉で白くなっていたのではなく体毛がビッシリなのでした。)

f:id:hadukinagatuki:20180629124402j:image


これはキアゲハの幼虫でしょうか

f:id:hadukinagatuki:20180629124430j:image


エゾニュウの葉先が巻かれていたのは葉巻虫のせいらしく、中には蛾の幼虫がいるようです。

f:id:hadukinagatuki:20180629124530j:image




高齢になって足が弱くなり、ゆっくり歩くようになると、

今まで見過ごしていた自然の中の色々な生き物が目に付くようになります。