THE HIRO Says

2014-02-21

一緒に働けない人、働きたい人

ガイアが俺に書けと囁いているので、徒然なるままに。


一緒に働けない人

1.常に他人事
  • たとえ仕事であっても、絶対に自分でやろうとしない
  • 自分の仕事ではないと常に考えようとする/発言する
  • 「へ〜大変ですね〜」が口癖

2.言葉の定義にイチャモンをつけたがる
  • 「それって、xxという言葉の定義と違いますよね。それじゃ私の仕事じゃないです。」
  • 「何でそこでその言葉を使うのか理解できません。そもそも(以下略」
  • 『「バグがあるかもしれない」と「バグがある可能性がある」とは意味が違いますよね』
    • 私も意味が分からなかったです

3.話している最中に内容をすり替える

4.最終的には逃げる

これが癖になっている人って、何で社会人やっているんだろうね?


こういう人とは、話しても理解し合うことは不可能。一緒に仕事をしていても、尻拭いを強いられている感に苛まれるだけ。関わらない環境を作った方が良い。


昔しんどいと思ったのは、技術を全く知らず、常に他人に責任をなすりつけるマネージャの元で働いていたとき(断じて今の会社ではないぞ)。RDB で検索速度が上がらなかったので Index をはろうとしたところ、「Index なんて聞いたことないです。そんなもの使われても(自分が説明できないから)困ります!」と言い出して、8人のエンジニアの5時間に及ぶ説得に首を縦に振らなかったということがあった。その時は「だったら黙ってみてろ」といって Index をはって、1時間以上かかっていた検索を0.1秒にした。あの時の40人時を返せと今でも思ってます。



一緒に働きたい人

1.基本自分で問題を解決しようとする
  • 日々メトリクスを取るなどして、小さな問題でも見つけようとする
  • 問題があったら、キチンと問題提起した上で、自分(たち)で出来る解決策を見つけようとする
  • 実際に問題解決にあたる
  • 成果をだせればなお良し

2.正しさより本質を求める
  • 例えば、「正確なTDD」を追うとかではなく、「TDDや自動化で業務を効率化して仕事を楽にしよう」という方向にフォーカスする方が個人的にはいいな
  • 「正しいモデル」なんてどうでもいい。「役に立つモデル」「分かるモデル」の方がいい。

3.相手の話を理解しようとする

理解に差異があることを理解した上で、その差を埋め合う関係でないとしんどい


4.最後まで責任を持って仕事をする

結局のところこれに尽きる。


最後まで責任持って仕事をやりきる人と、一緒に仕事をし続けたいです。

あるいは、そういう後進を育成します。

今一緒に仕事をしているチームは、幸い後者のような人が多いところなので、仕事をしていて楽しいです。そういう滾る関係がいいです。


※2014-02-22 14:00 追記

自分も痛い目にあってきたので、残業は原則反対。

基本メンバー本人の自主性ややる気を第一に尊重しますが、それでも残業が2日続くようならば、次の日には強制定時帰宅して休むようにさせています。

継続できる成長が重要。

通りすがり通りすがり 2014/02/22 10:36 言葉の定義にイチャモンをつけたがる というのはある意味良いことだと思います。

私の近くの、一緒に働きたく無い人は、逃げる際は常々、玉虫色の言葉を使いたがります。
どうにでもとれる言葉をいくつか用意しておいて、最終的にそれらを貼り合わせて楽をしようとします。
「ユーザーを困らせない」「開発コストが低い」「テストを少なくするため」の3つくらいあれば、どんな結論でもだせちゃうんです。(その人にとっては)

OOは、XXだけど、△△から見ると■■であって、総合的に判断すると、、、、みたいな思考をしようとしないんですね。(たぶん、面倒臭いから)

みなさんの想像しているゴールを、その人なりに、しっくりくる言葉で定義出来れば、仕事出来るようになるんじゃないでしょうか。
(と、私は、自分の職場に、まだ期待したいです)

かえるかえる 2014/02/24 20:27 働くにおいて、私が常々思っていること、そういう人であろうと思っていることそのまんまが書いてあって、私がこの文章を書いたのではないだろうかと錯覚するくらいでした。

しかし残念ながらブログ主様と違うのは、回りが【一緒に働けない人】ばかりである、というところです。

文句は言うけど面倒なことはやりたくない。自分の仕事以外はやりたくない。
そうなりたくない私がいろいろと立ち回るのを見て『自分がやらなくても、ほっとけばあの人がやってくれるからシカトしとこーっと』的に思われているようです。
なんでもやっちゃう自分にも非はあるのですけれど。

そんな環境が嫌になり転職活動を始めていますが、転職においては、仕事に対する思い云々より、まずは書面上華やかな経歴が必要なんだろうなぁと感じています。

職種は違いますが、ブログ主様のような方とお仕事ができるように頑張ります!

お邪魔しました。

びっくりびっくり 2014/02/25 17:58 うわぁ
一緒に働けない人が、まんま俺の上司w

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証