ハギプラン(愛称:ハプラン) RSSフィード

2009/01/30 (Fri)

[]摩天楼スタッフ

みなさんは摩天楼スタッフという会社をご存知でしょうか?あ、会社じゃないのかな。協同組合新宿摩天楼が正式名称みたいだ。

で、これは何かと申しますと、

20数棟の高層ビルが林立する新都心となった新宿で「混雑の緩和」、「環境負荷の低減」、「物流の効率化」を目指し、都市物流の新提案として共同配送を行っております。

ということをやる会社(ということにした)のようであります(公式サイトから引用)。

要するに、面積あたりの店舗数が異常に多い新宿西口高層ビル群への配送をこの会社が一括して行うことで、周辺の交通やら各ビルエレベーターやらの交雑を緩和しようということのようです。

いろんな会社があるもんだなーと感心しました。

配送トラック写真を撮ったつもりが見当たらずちょっと残念。

2009/01/03 (Sat)

[][]女子高生ちえの社長日記

ある日本屋(たしか紀伊国屋渋谷店)で見かけた本。サブタイトル的に「これが、カイシャ!?」なる文字。あらすじ的には、ある日父の突然の死去で会社を継がなくてはいけなくなった女子高生である主人公が、奮闘しながら「カイシャ」というものについて学ぶ的なこと。たぶん。表紙等、詳細は以下。

女子高生ちえの社長日記―これが、カイシャ!?

女子高生ちえの社長日記―これが、カイシャ!?

で、そろそろ読んでみるかと思いページを開いたところ、1ページ目で悶絶したため挫折。

プロローグ:なんで私が社長なの?

家族会議

「ちえ、お前が引き受けたらどうだ」

兄貴のやつったら、なんて無責任なんだ。

「そうね、ちえちゃんがやるのがよいかも知れないわね。(中略)」

えー。母殿、それはないじゃん。衝撃が、私の頭の中を走った。

「母殿」って・・・。僕の頭の中こそ衝撃が走ったよ。なんか30年前のラブコメみたい。奥付を見ると2007年6月発行。表紙からすると、ラノベ読者層を取り込もうとしてるんだろうけど、この原稿、誰が読むんだ・・・。

一応もうちょっとだけと思い、プロローグの最後の方を見たところ、飼い猫に話しかけるシーンが。

「ワンタどうしよう。ちえ、本当に社長さまになってしまうのよ。大丈夫かしら」

大丈夫かって? それはとても心配だニャー」

ちょっとだけのらくろを思い出した(嘘)。なめんなよ(自分YouTubeで言われてショックだったコメント自分で使うことで咀嚼しようという作戦のため今年多用する予定)。

そしてパート2もあるらしい。

女子高生ちえの社長日記〈PART‐2〉M&Aがやって来た!?

女子高生ちえの社長日記〈PART‐2〉M&Aがやって来た!?

本当は読んだ本の感想はまとめて書くつもりだったんだけど、あまりの衝撃でこれだけフライングしてしまいました。今年一番ショッキングだった本です。

今日はアド・ラインハートの絵を見に行きましたが、あいかわらず黒かったです。

帰りに飲みに行った居酒屋の隣の席でとあるグループが「ノルウェイの森」について大きな声で話し合っていて何の話かなーと思ったら結論が「村上春樹だよ!」でした。携帯検索してました。

本年もよろしくお願いします。

追記。

Amazonレビューを見たら、

星5つ:61%(8)
星4つ:30%(4)
星3つ:7%(1)

だった。

23歳の人が「自分は23歳ですが同じ世代の人の会社入門書としてお勧めします。気持ちが明るくなりやる気がでてきました」と言っていた。お屠蘇気分も吹き飛んだ(飲んでないけど)。明日から働こう。

2007/02/15 (Thu)

[][]IT経営標語

ITで 出世街道 我は行く

とか、

ITに 仕事任せて 定時かな

とか。

たぶんやってる人たちは本気なんだろうけど、かなり面白いんですけど(笑)。笑っちゃいけないんだろうし、こういう標語って意外と大事なのかもしれんけど。でも「定時かな」って。切れ字か?あ、「なり」とか「けり」は切れ字だけど「かな」は切れ字じゃなくてただの句切れなのか。

詳しくは、↓を見てちょうだい。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/a/biz/index/ind_hyogo.shtml

久しぶりに会社でネット見て笑ったよ。

2005/08/09 (Tue)

[]少しは社長らしく

少しは零細企業の社長らしくしようと思い高校野球をラジオで聞きながら仕事中。旭川工(たぶん)のブラスバンドがYMOのライディーンを演奏しているのが微妙に新鮮。

2005/02/21 (Mon)

[][]『図解裏帳簿のススメ』

というかこの[商]というカテゴリはほぼ機能していないのですが。

さておき、中小企業の社長はもらったお金全部使っちゃダメ!役員報酬を元に合法的に会社の裏金作っていかないと会社ツブれちゃうよ!という本。つまりは、まず、いっぱい稼がなきゃいかんのですよね。

頑張ります。

図解 裏帳簿のススメ―あなたの会社にお金が残る

図解 裏帳簿のススメ―あなたの会社にお金が残る

★★★★☆:面白かった本