Hatena::ブログ(Diary)

傀儡たちの遺跡

許諾について:はてなBlogトップ

2018-09-11

ちょっと質問 TRPGのプレイ自体が、著作権法上のグレーゾーンに当たるのでは無いかという話

TRPGのプレイ自体が、著作権法上のグレーゾーンに当たるのでは無いかという話。

数日前に天啓のように閃いたので、ここに記しておく。

シナリオの作成は、同人による脚本作成。実際のプレイは、同人による即興劇の作成。

……という形に「演劇風」に解釈したら、著作権法として判りやすくなると思うんだ。

当然、脚本作成や即興劇の作成において、無許諾な二次創作になりやすいから、「私的翻案」の形で私的に遊ぶのは良いが、公的なモノは親告罪の著作権違反にならぬよう許諾を取る必要がある。

イヤ、マア完全完璧ナ、オリジナルヲ、作ルトイウ線ハ、アリマスガ。

……間違ってる? そう思う人は、では著作権法上ではどうなると思う?