Hatena::ブログ(Diary)

haidoroponnpuの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-07-22

【魔法協会創設編】お泊り


【魔法協会創設編】お泊り





アルザスと屋敷に暮らすようになってもう2ヶ月になるだろうか・・・





初めてアルザスに出会ってからしばらくして、

魔法博士ワーグナーは亡くなった・・・

元々病に臥せっていて先が長くなかったらしい。



最初、

私はアルザスを男だと思っていたので、

距離を置いていたというか緊張していた・・・



叔父「アルザスお風呂に入って来なさい、アクアローナも一緒に入って勝手を教えてあげなさい」



・・・は?


いくら私がアウディーネ分家の3女だからって扱いが雑過ぎる気がする・・・




アルザス「お嬢様は服を脱がないのですか?」



・・・

アクア「今日は脱がずに入りたい気分なのです・・・」

ああ、いいわけ苦しいな


とはいえ・・・体を洗ったりするには・・・

アルザスの裸を見なければならない・・・ドッドッドッ

速くなる鼓動・・・


服を脱ぐアルザス・・・

顔だけでなく・・・全身が傷だらけで、痛々しい縫い目がたくさんあった・・・



・・・



・・・あれ・・・ついてない・・・



アルザスは女の子だった。

叔父や家族は最初から知っていたらしい・・・

私一人暴走して馬鹿みたい





$$$





アルザスは・・・強かった。



あの猫が好きなんだ・・・この顔じゃあ怖がられて、しまうけど



その猫は不細工で無愛想だわ



なんというか・・・そこがたまらなく愛らしいというか・・・

ツンとデレの素晴らしいバランスというか・・・

想像の余地がある・・・そんな感じ・・・わかるかな?



何を言っているか、全くわからないわ・・・




ふふふふ・・・



あなたはとっても変わってる・・・おかしい人・・・




サリアはいい仲間になる・・・私のセンサーがそう言っている

壊れているんじゃないかしら、そのセンサー・・・




西の国の

ツンデーレ信仰というのがあるんだけど・・・


嫌いの感情を『ツン』

好きの感情を『デレ』


と呼び、生涯をかけてその『黄金比』を見つけることに専念する密教なんだ・・・


いずれその境地『モエ』に到達するために