Hatena::ブログ(Diary)

はじめてのC お試し版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-03-12

アイマスSPかんたん攻略 レッスン編

| アイマスSPかんたん攻略 レッスン編を含むブックマーク

 ちらほら真アイドルマスターも見かけるようになった今日この頃。プロデュースは順調でしょうか。それほどでもないと言う謙虚な紳士のために、レッスンの概要、育成計画、推奨レッスン、そしてアンチョコをまとめました。

 ちなみに9(+1)人のアイドル全員をプロデュースしないと真マスにはなれないそうです。つまりサンスタームーンの三色購入必須。どうでもいいですがサンスターはバイクのスプロケ作ってたりしますね。

 この記事はアイマスSPかんたん攻略と解説の続きです。アイマス初心者、あるいはアイマスの攻略に難渋しているプロデューサー、そしてアイマスSPを買うか買うまいか悩んでいる人のために。


これだけで話が済みそうな、各種SP攻略の役に立ちそうなサイト

アイドルマスターSP攻略wiki
 レッスン攻略はここがよくまとまっている
THE iTEM M@STER
 衣装・アクセサリーの性能について詳しい
ICOMU-M@STER
 営業等で登場する選択肢の手引き


推奨バージョン

 レッスンの面から話をする限り、初めてアイマスを手に取る人には、『ワンダリングスター』の伊織が適切でしょう。成長が良いので育成が楽、かつオーディションに強い。思い出回収のためのコミュニケーションも、比較的無茶を言わない素直なキャラクターです。ストーリー自体も単体で完結しており、予備知識いらず。

アイドルマスター SP ワンダリングスター(特典なし)

アイドルマスター SP ワンダリングスター(特典なし)


アイマスSP レッスン概観

 レッスンを行うと、アイドルのステータス(Visual・Dance・Vocalの計三種)が上昇します。ステータスを伸ばせば伸ばすほどアピールポイントが増加、オーディションに勝利しやすくなります。*1

 

 一日に2回までレッスンを行うことができます。制限時間内に課題をこなし、レッスン結果メーターをなるべく伸ばすことが目的です。タイムアップ時の結果メーターの長さにより、BAD・NORMAL・GOOD・PERFECTの四段階で評価され、それぞれに応じたステータス上昇を得ます。後者になればなるほど成長分は多くなります、当然ながら。

 

 回数制限のあったXBOX360版と異なり、時間内であれば何度でもリトライできるようになりました。45秒の(ノーマル)レッスン、60秒のハードレッスンの2種類ありますが、効果は同じです。後者は制限時間が長い分、最終的にメーターを伸ばしやすいというだけ。


レッスン難易度とアイドルランク

 

 レッスン難易度はアイドルランクに応じて上昇します(イメージレベルではない!)。レッスン難易度が上がると(1)課題クリアがより困難になる (2)課題クリア時のメーターの伸びが増える の両者が発生します。つまり、クリア可能な限りレッスン難易度は高い方が効率は良いことになります。

 特に、何人もアイドルをプロデュースした後では、さすがにレッスンの作業感は否めません。なるべくレッスンの回数を減らすために毎回パーフェクトレッスンを狙い、かつ、なるべく少ない課題挑戦でパーフェクトレッスンを達成する方が楽です。その方が営業もたくさんできるし、オーディションで事故って負けてイライラすることもなくなるし、得ばかりです。


レッスンによるステータス成長の補記

 レッスンに対するステータス上昇は、キャラごとに設定された能力値で増減します。つまり、歌詞レッスンを同じ評価で同じ回数行ったとしても、亜美真美と千早では後者の方が多くステータスが増えます。

 *2

 育成上問題になってくるのは、一度のレッスンで2種類のステータスが成長するレッスン(例えばポーズレッスン)を多用した場合です。どちらかのステータスが取り残されるために、そのステータスを伸ばすレッスンを行ったり、そのステータスを補正する曲を選択したり、衣装を変えたりして調整することになります。

 具体的には以下の表を参考にして下さい。数字が多いほど、レッスン一度当たりのステータスの伸びが多くなります。VoがVocal、DaがDance、ViがVisual、Chはテンション管理の容易さを示します。

数値的な強キャラ順位(SPスレより転載)

順位 名前      :Vo/   Da/    Vi/    Ch/   Op/ Total
1   三浦あずさ   :12/    6/    18/    23/   91/  150
2   秋月律子    :26/   20/    12/     3/   85/  146
2   星井美希    :14/    8/    25/    15/   84/  146
4   天海春香    :18/    6/    10/    22/   83/  139
5   水瀬伊織    :12/   20/    24/     1/   77/  134
6   如月千早    :30/   16/    14/     1/   72/  133
7   菊地真     :12/   20/    14/    13/   73/  132
8   萩原雪歩    : 8/    2/    16/    25/   80/  131
9   高槻やよい   : 6/   12/     8/    27/   72/  125
10  双海亜美・真美 : 2/   14/     8/    21/   74/  119

 千早、伊織、律子といった早熟キャラの育成が楽な理由が一目瞭然です。同じレッスンをしても伸びが大きい。逆に亜美真美、雪歩、やよいと言った晩成キャラは比較的にレッスン回数を多く必要とします。

 あと、ステータス上昇で忘れるわけに行かないのは、アイマスSPで導入された「約束」。そこで指定されたレッスンを達成すると、普段よりも多くステータスが上昇します。この効果はノーマルレッスン・ハードレッスンの両方にかかるため、達成可能なレッスンの約束が出た場合は、優先的に選択しましょう。


何のおもしろみもない育成の提案

 

 アドバイス:小鳥さんの曲変更のアドバイスには迅速に従うようにしましょう。

1)プロデュース開始直後
 手持ちの高位衣装とアクセサリーで最大限にイメージレベルを上げた後、適当なオーディションを受けてIUの条件を満たし、さっさとランクEにする。理由は単純に、Fランクのレッスンではパーフェクトが取りにくい。

2)E〜Dランク
 営業+ノーマルレッスン(ポーズレッスン)を数回行い、思い出が必要分貯まり次第、3万〜5万程度の通常オーディションに参加、ファン10万人を達成し次第IU挑戦でDランクへ。理由はEよりDの方が、1レッスンに必要な課題回数が少なくて楽だから。

3)D〜Cランク
 ランクDで本格的にレッスン漬けを行う。「とにかくレッスンが苦手」という人は一時停止だけで全てが解決する歌詞レッスンとポーズレッスンの二つに絞ると良い。ダンスレッスンや表現力レッスンも何とかなりそうな人は、ハードレッスンで挑戦すれば案外何とかなるはず。ノーマルレッスン(歌詞レッスン)+ハードレッスン(ダンスレッスンor表現力レッスン)の繰り返しでどんどん育成する。飽きてきたらCランクに上がっても良いが、その前にイメージレベル10以上にしておいた方が安心(ランクCのライバルオーディションのNPCのレベルが10前後のため)。

4)Cランク〜
 遅くともCランク中にステータスを完成させることが望ましい。ステータスゲージの内側、黒っぽい部分がレッスンで育成できる素ステータス。外円の七割程度まで伸びる。必ずしも三種のステータスを育て切る必要はないが、育てておいた方がオーディションは楽に勝てる。メモリアルデータも強くなり事務所モードでも大人気。何にせよステータスが十分育てば、後はオーディション受けるなり営業でニヤニヤするなりご自由に。Sランクエンドは近い。

 以下では、具体的にレッスンのアドバイスを行います。必要な時に参照してください。


注意書き
 楽に、かつ安全にレッスンするために手段を選びません。「一時停止使うとか邪道だ」と思う人はあきらめてください。人により得手不得手はあるので、参考程度に。従って僕の苦手なレッスンの攻略は投げ出します。基本的に、レッスンはメイン2種+補正のための2種の計4種で足ります。


4種のレッスンの案内

 

 一時停止で完全に作業と化す「歌詞レッスン(Vo)」「ポーズレッスン(Vi+Da)」を基軸に、「表現力レッスン(Vi)」「ダンスレッスン(Da)」を織り交ぜてステータスを成長させます。

 ポーズレッスンが面倒であれば、素直に表現力やダンスを選んで見るのも手です。両者とも、少なくとも演技力レッスンやボイスレッスンよりは、案外簡単に攻略できます。ただし、くれぐれも低ランクで臨みましょう。


表現力レッスン・・・・・・Visual値育成の選択肢

 XBOX360版と異なり、画面内を跳ね回るパネルを捕まえる形式となりました。一々パネルの上でクリックしなくとも、○ボタンを押したままカーソルをぶつけることでキャッチできるので活用しましょう。

 誰でも確実にパーフェクトを狙うには、アイドルランクEやD、C辺りの難易度が適切であるように見えます。それ以上は難易度が高すぎてクリアが困難ですし、ランクFでは逆にパネルが遅すぎてクリアに時間がかかる上、メーターの伸びが悪すぎます。

 個人的には一番気楽にパーフェクトが取れるレッスンですが、安全性を確保するために(うっかりパーフェクトし損なわないように)、E及びDランクの間に、ハードレッスンで挑んでいます。


ダンスレッスン・・・・・・Dance値育成の選択肢

 基本的にはXBOX360版と同様ですが、SPでは左の十字キーにも課題が割り当てられているため、難易度は上がっています。「慣れればFランク45秒パフェも可能」らしいですが、低ランクでは回転が遅すぎて時間がかかり、高ランクでは早すぎ&課題が多すぎてミス多発と、基本的に難易度の高いレッスンと言えそうです。

 メーターの伸びと回転速度(速すぎるとミスを誘発、遅すぎると見逃した場合のタイムロスが多すぎる)を考えると、EあるいはD辺りが最も実用的かつ容易なレッスンの気配。個人的には表現力と同じく、ハードレッスンで挑んでいます。

 あせらず確実に、取れるものから一つずつ(例えば左から順に)丁寧に押さえていけば、E・Dランクハードレッスンならまず間違いなくパーフェクトが可能です。


歌詞レッスン・・・・・・Vocal値育成のメイン

 最も安全で確実、かつ最も退屈なレッスンです。とは言うものの、VOCAL値の育成に最も向いている上に、一時停止さえすれば誰でもパーフェクトが可能なレッスンであるために、ほとんどのプレイヤーにとって避けては通れないレッスンだと思われます。

 やるべきことは一つ、スタートボタンで一時停止をかけて譜面を確認し、文字を入れ替えてはまた一時停止の繰り返しでタイムロスなくクリアする、完全な作業です。

 実際的な話をすれば、低ランクのレッスンではメーターの伸びが悪すぎ、一時停止しても45秒ではパーフェクトに届かない場合があります。低ランクでどうしても選択しなければならない場合、ハードレッスンで保険をかけた方がよいでしょう。

 また、課題には現在選択中の曲の歌詞が使用されるため、歌詞に英語が含まれる曲を使用中に歌詞レッスンするとひどい目に遭います。一時停止しない人は言うまでもなく、一時停止して確認する人でも目が痛くなりウンザリするはめに。あらかじめ「おはよう朝ご飯」「まっすぐ」等を選択しておき、集中的にレッスンを行うこと。


ポーズレッスン・・・・・・Dance及びVisual値育成の選択肢

 歌詞レッスンと並んで最も安全で確実、かつ退屈な作業です。一時停止が極めて有効です。問題が現れる度に一時停止し、暗記するなりメモするなり、停止と解除を繰り返しながら一つずつ確実に回答しましょう。慣れればFランクでも45秒でパーフェクトレッスンが可能です。

 その抜群の安定性から、プロデュース開始直後にとりあえず45秒で行うレッスンとして有効です。Visual値とDance値の両方が上がることも魅力。残るVocal値を衣装や曲補正で補いながら、さっさとDランク程度までランクアップするのがパターン。

 傾向的に、上から順に問題が進む難易度がストレスが少なく、また回答も易しいように思えます。問題数4つ上から順は恐らくEランク、問題数5つ上から順は恐らくCランクで出題されると思います(確認次第追記予定未定)。


注意書き2
 ボイスレッスンと演技力レッスンは僕には合わなかったのと、あえて頑張る必要性を感じないのとの理由から割愛します。「すべてのレッスンでパーフェクトを取る」トロフィー獲得は、とりあえず僕のタスクに入っていません・・・。どうしても気になる方は、冒頭のリンクの一番上のサイトに詳しいので参照して下さい。


おわりに代えて

 

 きっちりレッスンを終わらせておけば、変な格好させてもイメージレベルが下がりません。レッスン漬けで楽しいアイマスライフを。

*1:逆に言えば、オーディションに勝利さえできれば、レッスンは必要ないとも言えます。ただしその場合、リセット回数が増えてストレスになる可能性が高いため、何かの縛りプレイでもないかぎりノーレッスン攻略はお勧めしません。

*2:アイドルマスターSPのストーリーモードでは、キャラクター減衰は存在しないか、極めて軽微なものだと言われています。