Hatena::ブログ(Diary)

はけの徒然日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 11 | 12 |
2012 | 02 | 03 | 05 |
2014 | 02 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2015 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 04 | 05 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 |

2005-06-30(Thu)

ザウルスのポータルサイト

PDA初心者ザウルス買って標準のソフトを一応使えるようになって、さぁ次はといった時にどこのサイトを見たら良いのしょうか?

なんでこんなことを書くかというと、今日元同じ職場の人と久しぶりに会ったんですけど、その人がザウルス使いだったわけなのです。で、少しばかりザウルスの話をしました。その人はPIM専用で使用していて、ちょと使い勝手に不満があるというのでQualenderやら今話題の予定表++を紹介したところ、そういう情報初心者にもわかるまとめサイトを教えてくれと言われて、困ってしまったわけなのです。

ザウルスを買ったままの状態で使用している方ってそれなりに多いのではないかと思うのですけど、そこから一歩踏み出すときに最適なサイトって無いような気がします。こういうソフトがあるよというレベルならば、「MOBILE DAILY NEWS」さん、「りなざうテクノウ」さん、「ザウルスポッケにねじこんで」さんなどで良いと思いますけれど、PDA初心者に適しているかというとちょっと違う気がします。

私の知っている範囲でサイトポリシーとして一番適切かなと思うのは、「ザウルスのある生活 / Life with Zaurus」さんだと思うのですが、他にも適切なサイトってあるんでしょうか。やっぱいろいろ巡って情報収集するしかないんですかね、初心者にはちょっとつらい状況かも。


ま、いわゆる活用本を買えっていうのが一番適切かなとも思うのですが、こちらは田舎のせいか書店で実物を目にする機会が無いんですよねー、自分で読んだことない本を薦めるわけにも行かないですし、困ったものだ。

メニューをつくる

Ruby/Qte勉強 その11

メニューバーを作ってみる。構成は

  • ファイル」メニューの下に「ファイル1」「終了」の2項目
  • 「表示」メニューの下に「表示1」「表示2」の2項目

を作成。

続きを読む

2005-06-28(Tue)

「ひぐらし」その後

昨日の日記で「ひぐらしのなく頃に」のプレイ時にSWAPがあるのにメモリ不足になると書いたところ、にゃののんさんが本日付けの日記にて考察をされていました、参考になります。結論からいうとQtopiaが悪いっぽいと(笑)

Qtopiaを抜けてゲームを実行する方法があったので試してみたら、確かにメモリ不足にはなりませんでした、最後の最後で同じようにハングアップしてしまいましたけど(^^; ハングアップしたときにKeyHelperがどーたらのメッセージが出たのでKeHhelper(一応InputHelperとNetHelperも)アンインストールしてみましたが結果がかわらずでした。あ、あとQtopiaを抜けた状態でゲームをすると何故か上下カーソルキーの機能が逆になってました。


Qtopia環境でのゲーム実行ですけど、音楽ファイルwavフォルダごと削除しても、ちゃんと動作しました。音楽がないと雰囲気が半減してしまいますけど、外でプレイする場合はこちらの方は良いかも。

って流石に外でプレイする勇気はないなぁ(笑)

Qtopiaを抜ける方法

$ su
# init 2; chvt 1

Qtopia環境への復帰方法

# init 5

ただしノーマルカーネルだとQtopiaを抜けた状態ではコンソールは画面最下行しか使用できない。スペシャルカーネルでは問題なし。

コンボボックスをつくる

Ruby/Qte勉強 その10

コンボボックスの作成はQComboBoxを用いる。項目の追加は.insertItemを使用

@comb1 = QComboBox.new(self)

@comb1.insertItem(tr("項目1"))
@comb1.insertItem(tr("項目2"))
@comb1.insertItem(tr("項目3"))

現在どの項目が選択されているかは.currentItem.to_iのようにして数値に変換して得る。値は0からとなる。

またプログラム側で選択項目を変更する場合は.setCurrentItem(n)を用いる、nは0から始まる数値。

続きを読む

2005-06-27(Mon)

ザウルス七人七色キャンペーン

なんていうのをやってますねー、シャープもおもしろいことをやります。

ジャーナリストさんのとか、営業マンさんのとかのブルー系統の色がいいなぁ。キャビネット交換対象はSL-C3100だけとのことでちょっと残念。どうせ形は一緒なんだからSL-C3000も対象にしてくれれば良いのに〜


http://www.7zaurus.com/campaign/campain_pc.html

ONscripterで「ひぐらしのなく頃に」を試す

ザウルスでノベルゲームを、ということでONscripterを試してみました。今回プレイしたゲームはVectorからダウンロードできるフリーソフト「ひぐらしのなく頃に -鬼隠し編-」です。

手順はにゃののんさんの3月1日の日記で紹介されている、以下のサイトを参考にさせてもらいました。


日々研究 - SL-C3000で「ひぐらしのなく頃に」をする

http://tattsuu.com/diary/archives/2005/02/slc3000_1.html


ゲーム入手:Vector - ひぐらしのなく頃に -鬼隠し編-

http://www.vector.co.jp/games/soft/win95/game/se336860.html

続きを読む

2005-06-26(Sun)

インストールするときに

ザウルスではプログラムの配布はインストールパッケージ(ipkファイル)で行われているので、内容を知らなくても簡単にインストールアンインストールができます。いわゆる定番アプリケーションならば問題ないのでしょうけれども、私の場合は海外の怪しいソフトや公開されてから結構時間が経っているアプリインストールすることが度々あります。そうした場合にはインストールする前にどんな名前のファイルが何処にインストールされるのかを確認してからインストールを行うようにしています。そうしないとライブラリ等が古いバージョンに、あるいは偶々同じ名前だったファイルが上書きされてしまう恐れがあるからです。また一時的にインストールした後にアンインストールしても元の状態に戻してくれないパッケージもありました。

続きを読む

チェックボックスとラジオボタン

Ruby/Qte勉強 その9

チェックボックスラジオボタンを作成する場合には以下の様におこなう

@cbox1 = QCheckBox.new(tr("チェック1"),self)
@radio1 = QRadioButton.new(tr("ラジオ1"),self)

これでペンにより選択/解除を行うことができる。現在の状態を知る場合には.isCheckedを使用し、プログラムで選択/解除を行う場合には.setCheckedを使用する。以下は現在の状態を反転させるメソッド

def reverse_c
   if @cbox1.isChecked then
      @cbox1.setChecked(false)
   else
      @cbox1.setChecked(true)
   end
end

ラジオボタンをグループ化するには以下のようにする(05/06/30追加)

bg = QVButtonGroup.new(self)
bg.setTitle("Item")
bg.setGeometry(10,50,600,160)

@r1 = QRadioButton.new("radio1", bg)
@r1.setChecked(true)
@r2 = QRadioButton.new("radio2", bg)
@r3 = QRadioButton.new("radio3", bg)
@r4 = QRadioButton.new("radio4", bg)

続きを読む

2005-06-24(Fri)

今日は何の日?

6月24日は全世界的にUFOの日……、いえ新ザウルスの発売日。

てなわけで、SL-C3100レビューがちらほらと出始めていますね。やはりアプリフラッシュに移動させて起動とかが速くなったみたいですなぁ。ちょと羨ましかったりして(笑) いやこれくらいの違いでは買い換えてはいけない、我慢がまん。。。

ビュースタイル - ペンを使わずに閲覧

ビュースタイルでの使用時にペンを使用しないでアプリの操作や情報の閲覧ができないか実験してみました。

ビュースタイルで使用できるキーは、[OK][Cancel]とシャトルキーによる[Up][Down]だけです。これでいろいろな機能を実現させるにはどうしたらよいでしょうか? 思いつくのはKeyHelperのメニューランチャーを呼び出して項目を選択する方法です。そこで[Cancel]でメニューを呼び出すようにしてみました(ただし欠点あり) 設定にはKeyHelperとInputHelperを使用します。

今回はNetFrontで実験しましたが、どのアプリでも可能なはずです。

続きを読む

続・自動で配置させる

Ruby/Qte勉強 その8

QHBoxやQVBoxを使用してもう少し複雑に配置をさせる方法。

昨日のスクリプトで使用したテキストボックスの集合h1とv1を更に縦に並べてみる。

v =  QVBox.new(self)
setCentralWidget(v)     #これがないと上手くいかない
   h1 =  QHBox.new(v)   #カッコ内がselfでなくv
   v1 =  QVBox.new(v)   #  同上

このように組み合わせていけば、複雑な配置もできる(かもしれない)

続きを読む

2005-06-23(Thu)

無線LANかいちょ??

昨日は疲れていたので試せなかったWN-B11/CFZを早速試してみました。

対応のソフトを入れないと動かないということなのでシャープサポートステーションから持ってきてインストール、その後再起動するのですけれども1分間お待ち下さいの画面で停止……って、おいおい(^^; しかたがないので裏蓋を外してリセットさせて再度起動……また停止、もしやと思ってカードを挿入状態でリセット→起動させたら上手くいきました。その後はカード無しの再起動も問題なし、いったいなんだったのだろう?

接続操作してから接続完了するまで、ちょっと時間がかかる気もするけれど、やっぱり一発でつながるのは気持ちいいなぁ。いままで使ってたのカードが変になってたのだろうか。ゲートウェイpingを飛ばしてみたけどpackt lossが0%です、やっぱりこれが普通ですよね? ブラウザを使用しても前のカードではリンクを辿るたびに、お待ちください状態で待たされた挙句エラーになっていたのが至って快調です。買ってよかった??


このカード、今まで使用していたGW-CF11Hと形が左右対象のほかは良く似てるんですけど、もしかしてGW-CF11Xとは中身が同じなんでしょうかね? 使用するソフトも同じだし。

自動で配置させる

Ruby/Qte勉強 その7

テキストボックスボタン等を配置する場合には.setGeometryを使用しますが、もっと単純に横(あるいは縦)に並べる場合はQHBox(あるいはQHVBox)クラスを使用する。

h1 =  QHBox.new(self)
setCentralWidget(h1)               #これがないと上手くいかない
   @ebox1 = QMultiLineEdit.new(h1) #カッコ内がselfでなくh1
   @ebox2 = QMultiLineEdit.new(h1) #  同上
   @ebox3 = QMultiLineEdit.new(h1) #  同上

とするとテキストボックスは横に並び、

v1 =  QVBox.new(self)
setCentralWidget(v1)               #これがないと上手くいかない
   @ebox4 = QMultiLineEdit.new(v1) #カッコ内がselfでなくv1
   @ebox5 = QMultiLineEdit.new(v1) #  同上
   @ebox6 = QMultiLineEdit.new(v1) #  同上

とすると縦にならぶ。

続きを読む

2005-06-22(Wed)

無線LANカード入手

本日の出張先で偶然発見、速攻ゲットしてきました。動作確認はこれから

2005-06-21(Tue)

現在のトラブル

現在、私のSL-C3000が抱えているトラブルは2件

  • 無線LANが一発で接続しない、接続してもpacket lossが多発
  • 本体ディスク(/hdd3)が突然に書き込み不可(roマウント状態)になる。

どちらも対策打ってなんとか凌いでいるけど原因が良くわかりません。ところがMasakiさんのエントリーを拝見していたらMD交換で無線LAN接続が調子よくなったとのこと。

もしかして私のザウルス君もMDに問題あり?

データのバックアップ

上のエントリーMDを疑っているからというわけではありません(^^; 過去PCで痛い目をみているので、データバックアップは毎日寝ている間に自動で行うようにしています。

対象はザウルス標準のPIMのデータEBtデータ仕事で使用するものと、ブラウザブックマークデータやIMKit-Anthy(日本語入力)の辞書のみをtar+gzipで圧縮させてます。ザウルス標準のバックアップを使用してもよいのですがアプリや内部的な設定も丸ごとバックアップしてくれるので容量が膨大(現在70MB程度)になってしまってストレージの容量が無駄になってしまうからです。

圧縮したファイルHDDSDカードと(挿さっていれば)CFの2(3)ヶ所にコピーをおいています。これならば出先でいずれかのデータトラブルが生じても対処可能になります。

といってもザウルスでは今までに通常使用でデータがとんだことは幸運にも無いですが。。。


ザウルス標準のバックアップはだいたい週1回と、あと怪しいアプリインストールする前に実施しています。

ボタンを無効にする

Ruby/Qte勉強 その6

なにかの処理をさせている間、誤ってボタンを押さないように無効にしたい場合がある。その場合は

@pb1.setEnabled(false)

の様にすると無効化できる。

昨日のスクリプトボタン@pb2を追加して@pb1の有効/無効を変化させてみる。@pb1の状態を@en_pb1に設定して以下のメソッドctrl_pb1で@pb1の有効/無効を反転させる。このメソッドを@pb2に関連させてみる。

@en_pb1 = true

@pb2 = QPushButton.new(tr("ボタン2"),self)
@pb2.setGeometry(425,5,100,30)
connect(@pb2,QSIGNAL("clicked()"), self, 'ctrl_pb1')
def ctrl_pb1
   @en_pb1 = !@en_pb1
   @pb1.setEnabled(@en_pb1)
end

これでボタン2を押すごとにボタン1が有効/無効状態が反転する。

続きを読む

2005-06-20(Mon)

cronを試す

指定時刻に特定の操作をさせたい手段として5月18日の日記rubyスクリプトのcron_inet.rbを試しましたが、今回はそのオリジナル?であるcronを試してみました。

cronは、yaktyさんのところで公開されているbusyboxをインストールすることで使用可能になります。


BusyBox/1.00-rc6 - LibuZau ToolBox

http://tbox.jpn.org/wiki/linuzau/wiki.cgi?LinuxZaurus%b8%fe%a4%b1%a5%d3%a5%eb%a5%c9%2fBusyBox


このBusyBoxはザウルスにあるBusyBoxをバージョンアップしたもので、もともとのBusyBoxにないコマンドも使用可能になります。BusyBoxをインストールした後

$ su
# chmod u+s /opt/QtPalmtop/bin/sbusybox

を実行、次に前述のページで紹介されているcrond 起動/停止スクリプトを/etc/rc.d/init.d/cronとして作成します。更に各ユーザーの.bashrcに

export VISUAL=vi

を追加して、一旦ターミナルを終了、再度起動します。

実行させるコマンド編集方法は

$ crontab -e

使用方法はviと同じ、フォーマットはcron_inet.rbとほぼ同様で以下のようになります。

0 * * * * {path}/command     #毎時0分に実行させる場合

crondを手動で動作させるには

$ su
# /etc/rc.d/init.d/cron start

実際試したところ指定したとおりに実行しますね、ただし電源OFF時は実行されずにいて電源ONしたときに実行されました。電源OFF時の実行させたい場合は今までどおりにatdを使用した方法を使用する必要がありそうです。

というわけで電源ON/OFF時の双方に対応できるcron_inet.rbが今のところ一番便利かな。

ボタンをつくる

Ruby/Qte勉強 その5

以下のようにQPushButtonクラスを使用することでボタンをつくることができる。

@pb1 = QPushButton.new(tr("ボタン1"),self)
@pb1.setGeometry(320,5,100,30)

このままでは何も動作しないのでボタンクリックしたときに実行させるメソッドcopy_eboxを作成してみる。このメソッドはテキストボックス@ebox1に書かれている内容を@ebox2にコピーする動作をする。

def copy_ebox
    naiyou = @ebox1.text.local8Bit.to_str
    @ebox2.setText(tr(naiyou))
end

ボタン@pb1とメソッドcopy_eboxを関連させるには以下のように記述

connect(@pb1,QSIGNAL("clicked()"), self, 'copy_ebox')

これで“ボタン1”をクリックするとテキストボックス@ebox1に書かれている内容が@ebox2にコピーされる。


続きを読む

2005-06-19(Sun)

高速起動を最小限に

ザウルスにはアプリケーションの起動が遅いので、それを補う手段として高速起動オプションがあります。このオプションを有効にするとほぼ瞬時に起動するようになりますが、欠点としてプログラムメモリに常駐するようになるので作業用メモリー領域が不足がちになります。

購入当初はおもしろがって高速起動にしていましたがメモリ不足が多発するので、必要最低限のアプリしか高速起動に設定しないようにしました。設定しているアプリは、EBt、InkWp、PortaBase、Ztenv、アドレス帳だけで仕事で使用するアプリ群のみです。OperaやTree!ExplorerQt、MusicPlayer等は私用で使うのがメインなので設定していません。当然起動は遅くなりますが即時性を必要としない用途なので気にならなくなりました。おかげでスワップを作らなくても最近メモリ不足になったことはありません。


ちなみに何が高速起動有効になっているかは、/home/zaurus/Settings/Launcher.confの[Preload]セクションに記述されています。

私の場合、現状では

[Preload]
Apps = portabase,ebt.rb,inkwp,ztenv,datebook

となっています。

テキストを取得

Ruby/Qte勉強 その4


ラベルで書いた文字やテキストボックス内の文字を取得するのには.text.local8Bit.to_strを用いる。文字が半角英数字のみの場合は.text.to_strでも可です。

続きを読む

2005-06-18(Sat)

続・LANカード売ってないし

近所の家電店を回りましたがやっぱり無かった。ザウルスを購入したときはもっと簡単に手に入った気がしたのだけど。。。

ネット通販時間かかりそうだし、やっぱもう少し様子見をしよう。最悪有線LANがあるんで問題ないと思うし。こうなったらbitwarpkwins選択肢に入れたほうが良いかも。


しかし無線LAN調子悪いです、ステーションに100回ping飛ばして必ずPacket lossが発生するってどうよ(^^;

日本語の入力方法

日本語の入力にはIMKit-Anthyを使用しています。

ogataroさんの日記InputMethod(2)を拝見して、やはり日本語入力の方法は人によっていろいろと違うものだなぁと感じました。

日本語英語が混合の文に弱いというのは、私にとっては全くの盲点なポイントでした。私は日本語と半角英数字の切替はザウルスでもPCでもIMのON/OFFで切り替えています、ちなみにどちらも1キーで切替可能な設定にはしていますけれどもね。そういえば会社の同僚も日本語で入力してから半角に変換する入力方法だったなぁ、もしかしてそちらの方が一般的なんでしょうかね。


[Ctrl]+[X]を使用した入力方法は知りませんでした、メモメモ

  • [Ctrl]+[X]→[L]    :日本語→半角英数字
  • [Ctrl]+[X]→[Shift]+[L]:日本語→全角英数字
  • [Ctrl]+[X]→[J]    :日本語入力へ

テキストボックスをつくる

Ruby/Qte勉強 その3

@ebox1 = QLineEdit.new(self)
@ebox1.setGeometry(0,250,635,30)
@ebox1.setText(tr("あいうえお"))

@ebox2 = QMultiLineEdit.new(self)
@ebox2.setGeometry(0,280,635,120)
@ebox2.setText(tr("あいうえお\nかきくけこ"))
@ebox2.insertLine(tr("さしすせそ\nたちつてと"))  #05/06/29追加

のようにするとテキストボックスが追加される。QLineEditとQMultiLineEditの違いは改行ができるかどうか(だと思う)。予め文字を入れたい場合は.setTextを使用。なかの文字は自由に編集ができる。QLineEditでは

@ebox1 = QLineEdit.new(tr("あいうえお"),self)

でも、できたけどQMultiLineEditではエラーになった。

既に文字が入っている状態で、文字を追加させたい場合は.insertLineを使用する(05/06/29追加)

テキストボックスを表示専用(書き換え不可)にしたい場合は

@ebox2.setReadOnly(true)

を追加する。

続きを読む

2005-06-17(Fri)

LANカード売ってないし

今日は久々に東京出張。で、時間があったので新宿と秋葉原を少し歩いて見ました。秋葉原駅の変貌ぶりにしばし唖然。

目的最近不調の無線LANカード購入、のつもりっだったのだけどザウルス対応品はおろかCFタイプカード自体見つからず。こちらなら簡単に見つかるかと思ったら大間違いでした。こりゃ地元の家電店を地道に探したほうが良いかな、ネット通販は最終手段ということで。

文字を表示させてみる

Ruby/Qte勉強

昨日のsuperの次に

setCaption(tr("サンプル"))
QLabel.new(tr("こんにちは"),self)

を追加、実行。

タイトルバーに“サンプル”と表示されて、本体に“こんにちは”と表示される。本体の方を長い文字に変えてみると全部表示されなくなってしまいます。そこで

msg = QLabel.new(tr("これはサンプルプログラム\n2行目\n3行目"),self)
msg.setGeometry(0,0,300,200)

の様にすると表示エリアを広げることができる、msgは適当な変数名、setGeometryのパラメータは左上のX,Y座標,エリア幅,エリア高さとなる。このときに文字はエリア内で左中央に表示されるので、左上に表示させたい場合は

msg.setAlignment(AlignLeft)

を追加


追記

ここの説明によると水平フラグと垂直フラグのORで位置を決めるようです。

  左上の場合(左端と上端のOR)
  AlignLeft || AlignTop

続きを読む

2005-06-16(Thu)

何もしないプログラム

Ruby/Qte勉強

あちこちの情報を参考に、まずは一番簡単な何もないウィンドウが開くだけのプログラム、これが全ての基本ということで。ホーム画面にアイコン登録しての実行も可能だけれどもターミナルから実行したほうがエラーメッセージが見えてデバッグし易い。

#!/usr/bin/env ruby

require "qte"
require "qpe"
include Qte
include Qpe

class SampleWindow < QMainWindow    #クラスの定義
   def initialize()                 #初期設定
      super()                       #これがないとエラーになる
   end
end

$defaultCodec = QTextCodec.codecForName("utf8")  #文字コードをUTF8に
app = QPEApplication.new([$0]+ARGV)
app.setDefaultCodec($defaultCodec)
QApplication.setFont(QFont.new("lcfont",18))     #フォントの種類とサイズ
app.showMainWidget(SampleWindow.new)             #カッコ内は上で定義したクラス
app.exec

2005-06-15(Wed)

PDA's

自分ではてなを始めるようになって、他の方々のブログを拝見するようになりました。そこで驚いたのは複数のPDAを活用されている方がたくさんいらっしゃったことです。ぱっと思いつくものとして持ち運びに際して重量など携帯性が損なわれることやPDA間のデータのやり取りが煩雑にならないかなどの問題点が挙がるかと思いますが、それ以上の利点というものがあるのでしょうか?

私の場合でもキーボード付きが絶対条件という理由でザウルスを選択したわけですけれども、やはり使用していて若干の不満点はあります、けれどもその辺は運用の工夫で補っていきたいと考えています。でも、複数のPDAを使用することで互いに不得意な点をカバーしあう使い方もありかなーと思い始めています。


なんでこんなこと書いているかというと、他の方のブログTungsten CだのLifeDriveだののエントリーをみててPalmという未知の世界に興味が沸いて来たわけなんです。いや、お金がないから買いませんけどね(笑)

Rubyで書いてみる

せっかくRuby本を買ったので、昨日のシェルスクリプトRubyで書いてみました。一から書いたという意味で初Rubyです(笑)

単純なプログラムではありますけれども、意外と簡単に書き換えができました。シェルスクリプトと比べて、正規表現は使いやすいですね、でもファイルの入出力の手続きが面倒くさいなぁ。あとエラーが結構親切なのにはオドロキました。


続きを読む

2005-06-14(Tue)

メモの移行

現在EBtでメモをとっていますが、IQNotesへの移行を検討しています。その場合にメモの移行をしなければならないのですけれども手でコピペを行うのは実用的ではありません。EBtにはテキストファイルの書き出し機能がIQNotesにはWZ形式のインポート機能がついているので、この二つの形式を変換するシェルスクリプトを書いてみました。

(追加)作者のおかだ様より、ご指摘いただきました。EBt本来の機能としてWZ形式の出力が可能とのこと。シェルスクリプトは……まぁ、プログラムの勉強ということで(^^;


続きを読む

2005-06-12(Sun)

ねこープロジェクトIIを試す

nyanononさんの6月10日の日記にやりかたが書いてあったので試してみました。

手順は上の日記に詳しく書いてあります、その他として


ここまで準備して、起動。

$ cd Documents/np2
$ ./np2

わはは、すごい! PC-98の起動画面をザウルスでみれるなんて感激ですねー

注意点として、[menu]キーでもメニュー表示しますが項目選択ができなかったので、画面をタップしてメニューを出して操作しました。またイメージファイル拡張子は小文字でないと認識しないようです。

2005-06-10(Fri)

EBtをPIMとして

現在メモソフトとしてEBtを使用(手書きメモはInkWpを経由)しています。EBtを使い出してからザウルス標準のPIMを使用しなくなりました(カレンダーを文字通りカレンダーとしては使用しています)

理由は入力が面倒だからです(^^; 元々EBt導入前にもテキストファイルメモを書いていたからなのか、フィールド分けした入力項目にちまちま入力していくのが鬱陶しいんですよね。例えば、「13:00〜15:00 プロジェクト会議 於20会議室」なんてのも「13-15 p-mtg@R20」とテキストで1行書けば済む話なのです。それからHP200LX使用時からの習慣で情報はPDA単体で完結していてPCとシンクロさせていない(Outlookは未使用)というのも理由の一つです。


EBtはリンク機能が特徴ですけど、個人的には欠点でもあると思っています。理由はカレントメモ基点で表示されるために全体の中の何処にいるか把握しずらいということと、リンクを貼っていないメモへの移動が直感的に行えないところです(この辺が私にとってIQNotesへ移行を考えさせる最大の要因でもあります)

ではどの様に使用しているかというと、現在どのメモに居ても直ぐに移動できる場所、ホームメモルートメモブックマークメモ活用しています。

続きを読む

2005-06-08(Wed)

Rubyを楽しむ

最近ザウルス用に公開されているRubyアプリソースを眺めて、雰囲気でちょこちょこと弄っていましたが、Rubyという言語そのものに興味がでてきたので買ってきました。オブジェクト指向というのも興味ありますし。

QT(GUI)との連携については ZauCashの作者であるhqb03254さんのところで説明されている連載?が参考になるので勉強させてもらおうと思います。

あるZaurusユーザーによるブログ(http://blogs.yahoo.co.jp/hqb03254)

スクリプト言語の良さ

Rubyみたいなスクリプト言語の良さって、ソースをいじって、直ぐに実行させて結果を確認できることだとなんですよね。プログラム勉強の最初って他の方のソースをちょこっと修正して、それがちゃんと動くかの確認の繰り返しだと思うのです。本の例題みたいな短いプログラムだと面白くないですしね。


実は以前にGCCを使用したセルフ開発環境ザウルスに入れて勉強しようと思ったことがあったのですが、挫折しました(^^; Linuxってことでソースはあちこちから簡単に拾ってくることができるのですけど、実際にコンパイルさせようとmakeすると、いろんなエラーが出て自分のスキルでは対処が……、ソースをいじる段階までいけませんでした。


そんなわけで、Rubyを少しずつ学んでいこうと思います。いずれ意味のあるプログラムを一から作れるようになれば嬉しいですね。

2005-06-07(Tue)

SL-C3100発表

Zaurus SL-C3100

http://www.sharp.co.jp/products/slc3100/index.html


フォトストレージインストールスクリプト中の型番はやはりネタではなかったということだ〜(笑

メモリが増えたということは、アプリをそっちに移動してSL-C1000の反応速度をHDD搭載のまま実現したということですね。個人的にはハードスペック上に大きな変更が無かったのでホッとしてたりして。

収録コンテンツ中「プロジェクトX 挑戦者たち 20話分」は欲しいなぁ。

レアモノPDA企画

PDAでTPOのbutuyokumaniaさんよりコメントいただきました。

突然のコメント申し訳ありません。
PDAでTPOのbutuyokumaniaです。
昨今のPDA危機を憂慮し企画を立ててみました。
よろしかったらご覧いただき賛同をお願い致します。
http://blog.livedoor.jp/ultrapasomani/archives/24458080.html
定型文でスイマセンm(__)m

私はHP200LXくらいしか所持していませんので、とりあえずご紹介のみということで。

pdaXrom RC10

りなざうテクノウさん経由で知りました、SL-C3000に入れる方法


Etc/pdaXrom/pdaXrom(RC10)forSL-C1000onSL-C3000 - pdaXrom RC10 for SL-C1000 on SL-C3000

http://www.suhami.net/zaurus/index.cgi?Etc%2fpdaXrom%2fpdaXrom%28RC10%29forSL%2dC1000onSL%2dC3000#i0


4月14日の日記で作った/hdd4に入れてみたけど、startxの途中でコケます(汗

原因が判らないので、保留。

2005-06-06(Mon)

ネット接続失敗時の自動リトライその2

昨日のrubyソースで使用した、ネット接続中を確認するonline?メソッドの機能が気に入ったので同様のことを行うシェルスクリプトを書いてみました。

5月9日の日記で書いたスクリプトと置き換えて使用するつもり。変数$ipゲートウェイIPが入るのですが、もっと簡単にIPを抜き出す方法ってあるんですかね。


しかし、このスクリプトだと接続失敗の確率が減るのは何故だろう?

……と思ったら、やぱり変わらないっす(^^;


#!/bin/sh

net_online(){
i=`/sbin/route -n | /bin/grep -e "^0\.0\.0\.0"`
if [ "$i" ]; then
   ip=`/bin/echo $i | /bin/sed -e "s/\s+/ /g" | cut -d" " -f 2`
#   echo "ip=$ip"

   k=`/bin/ping -c 1 "$ip" | /bin/grep -e "time"`
   if [ "$k" ]; then
       return 0
   fi
   return 1
else
   return 1
fi
}

#####

while !(net_online)
do
   echo QPE/Network 'connectRequest()' > /var/spool/inputhelper/qcop
   sleep 1
   /home/QtPalmtop/bin/qcop QPE/InputHelper 'key(QString)' "click Escape"
   sleep 25
done

2005-06-05(Sun)

アンテナのメンテ?

最近、左メニューのアンテナメンテナンス中になることが多いなぁ。なんでだろ?

yahoonewsTTR - ネット接続を確実に

ヤフーニュース取得ソフトyahoonewsTTRがVer.0.9.0にアップデートしました。

今回の変更点は


コマンドラインからの自動取得する機能は良いですよね、定時に自動でのニュースの取得が行いやすくなりました。特にupdownオプションネット接続中か否かを気にせずに実行できるのでポイント高いですね。


で、試してみたのですが、私の環境(無線LAN)でネットの自動接続を行わせると、なぜか接続完了した後でnetwork errorになって記事の取得に失敗することが多いですね、前のバージョンでは起こらなかったのですけど。

そこでRuby勉強がてらソースを少しいじらせてもらいました、ついでにネット接続が失敗してもリトライするようにもしてみました。例によってRubyはちゃんと理解してないのでかなり怪しいですけどなんとか動作してるみたいです(^^;

続きを読む

2005-06-04(Sat)

IQNotes - ファイル間のデータ移動

サムさんのところでIQNotesVer2.0.3j.5が公開されましたね、今回の目玉は

  • 外部形式のインポートに対応 (べたテキスト、WZ形式)

だと思います。WZ形式ならば他からの変換も容易なのでデータの移行が簡単になりそうです。残念なことに既存のデータに追加という形でインポートできないので、追加を実現するためにはxmlファイルを直接編集しなければいけないかなーと思っていたら、コピーペースト機能でファイル間のデータコピーもできるのですね、ビックリしました。

もしかして知らなかったのは自分だけ?(^^;

ただしそのファイルでしか登録していないEntryを使用したノート存在する場合は他のファイルへのペーストはできないみたいです。



IQNotesVer2.0.3j.5公開 - 通勤電車で地下探検Limited

http://ochan4.blog.ocn.ne.jp/blog/2005/06/iqnotesver203j5_95c1.html

2005-06-03(Fri)

電源ノイズ確定?

うーん、バッテリ駆動だと確実に無線LANの接続確率が良くなりますね。コンセントからノイズを拾っているのかと思って別の場所のコンセントを使用してみたけど変化なし。アダプタかザウルス内部の電源部に問題有りなのか?

メールからOperaを起動

ザウルスに元から搭載されているアプリケーションはある程度の連携がなされているようで、例えばメールに記載されているURL表示をペンでタップするとNetFrontが起動します。(メールテキスト表示のチェック無しの場合)

普段Operaを使用しているので、これもOperaを起動させることはできないかを調べてみたところ、設定変更で可能になりました。


設定変更するファイルは/home/zaurus/Settings/sharpqpe.confです。

[Helpers]
browser = netfront3
mailer = qtmail
[miisc]
以下略

のbrowser行を

browser = opera
#browser = netfront3

としたところ、Operaが起動するようになりました。

2005-06-02(Thu)

保護シート貼った

昨日の情報を元に保護シート貼りにリトライしました。お風呂にてTシャツパンツ姿で(笑

貼る向きが斜めになってしまって何回が貼りなおしていたら、小さな気泡が幾つかできてしまいましたがLCD点灯していれば目立たないのあまり気にしにないことにしました。

しかし最初の貼り付け時に気泡ができるとカードで押し出しながら貼りなおしても完全には消えないのね、なかなか難しいです。

ノイズの問題?

過去日記で無線LANでの接続が一回でいかないことが多いと書きましたが、今もその現象は続いています。一旦接続してしまえば安定してるのですけれどね。

ところが、今日バッテリ駆動状態で行ってみたところなんか調子が良いです。もしかしたら電源部のノイズかなにかで通信の確立が上手くいっていないなんてことがあるのでしょうか?

kimicooldadkimicooldad 2005/06/02 22:24 Tシャツとパンツですか。素っ裸よりは怪しくないですね(笑)。一度気泡が入ってしまうと、抜くのが大変ですよね。

hakehake 2005/06/02 23:26 シート貼りって本当に難しいです、慣れれば簡単にいくのでしょうかねー

2005-06-01(Wed)

保護シート張りのワザ

先日みごと玉砕した保護シート張りですが、cooldadさんのところにワザの情報が。そっかぁ、お風呂カード使いながら貼るといいんだ、たしかにホコリと気泡対策になるなぁ。

しかもパジャマ着用だとなお良いと(笑

sedのお勉強

せっかくザウルスsedがあるのだから勉強してみよう、ということで入門サイトをみつけました。


sedは日暮れて

http://www.chimimo.com/sed/


ザウルス的には、wgetでページ全体を取得して、qpe-embeddedkonsole-jaw3mを起動して取得したページを読みつつ、もう一枚の画面で実際にsedを動作させて確認という勉強の仕方が正しいのでしょうかね。

kimicooldadkimicooldad 2005/06/01 12:51 トラバありがとうございます。そうですよ、お風呂後の浴室がお勧めです。ホコリや気泡がどうしても気になるようなら、貼り直しされてもいいかもしれませんね。私の場合は悪化を気にして、気泡を我慢することにしましたが。なお、素っ裸での作業はかなり怪しいと思います(笑)

hakehake 2005/06/01 13:50 やっぱ怪しいですか、半分マジで考えていたのですけど(笑)