Hatena::ブログ(Diary)

はけの徒然日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 11 | 12 |
2012 | 02 | 03 | 05 |
2014 | 02 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2015 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 04 | 05 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 |
2018 | 02 | 03 | 04 | 05 |

2006-03-31(Fri)

今日で終わり

http://support.nifty.com/support/tty/index.htm

@niftyパソコン通信サービス今日で終了なのですね、あちこち話題になっていて知りました。TTYでのフォーラムへのアクセスができなくなったのはもう2年前でしたっけ?

自分がniftyに加入したのはパソコン通信が全盛期の頃。当時、一応インターネットもやっていましたけど、まとまった有用な情報を得る目的にはまだまだniftyの方が優れていました。最初はノートパソコンモデムカードをつけて電話のモジュラに繋げて秀Termで巡回、やがて知人の影響でHP200LXを購入してKTXで巡回、直ぐにPHSを購入してモバイル体勢に。毎朝巡回して昼休みにレス書いて再度巡回なんてことを良くやっていました。

最近メールの転送機能しか使用していませんが、パソコン通信今日で終わりとなると感慨深いものがありますね。各種フォーラムウェブに移行した聞いていますがFHPPCなんてまだあるのでしょうか?



http://software.ezaurus.com/

もう一件はザウルス宝箱

宝箱Proは残るみたいなのであまり影響はなかったりします(^^ゞ SLザウルスソフトライブラリは再開の予定とありますので期待しています。今度はもう少し使い勝手の良いレイアウトになってくれると良いと思います。

2006-03-30(Thu)

セルフ開発環境の再構築

幾霜さんのcramfsイメージで唯一Rubyバージョンが古いことが不満だったので、思い切ってイメージファイルの作り直しを実行、不要なモノを削除して再イメージ化。

もともとのcramfsで100MBもあるので展開したらどんなサイズになるか予想も付かなかったので1GBのCFext3フォーマットして、そこにイメージの内容をcp -aで丸ごとコピーコピーは1時間ほどで終了、約400MBになった。

ここから自分に不要なX関係、RubyPython、Tcl/Tkやmanのファイルなどを削除。幾霜さんのところでPerlも独立したtarballとして公開されてるので削除してしまおうかと思ったけど、あまりにサイズがでかいのでそのままイメージ内に残すことにした。他にも削除できるファイルがあるのだろうけど良くわからないのでそのままに。

CFを/usr/local/zgcc34にリンクして動作することを確認してからsquashfsでイメージ化、約100MBのイメージファイルが63MBになった。作成時間は2〜30分くらい?晩メシを食べてる間に終了しました。

ソフトのアップデート

q2chとZPlayerがバージョンがアップしていたのでアップデート

q2chは一年以上ぶり? 今後も頻繁にバージョンアップしていただけると嬉しいですね。ついでにinfoフォルダのゴミが出ない様にして欲しいっス。


ZPLayerはフォルダ指定でそのフォルダファイルが一括してプレイリストに登録ができるようになった、これは楽です。あと、にゃののんさんのところでASXファイルについてのやりとりが……*.asxのフィルタ追加を忘れられたということで、ソースをいじれば直るかもとコンパイルしてみたものの見事玉砕orz素人の手の出るものではありません次バージョンリリースを待ちます(^^ゞ

……

と思ったら、「リストに追加」じゃなくて、「リストを開く」から選択したらasxが開けたラッキー!!

2006-03-29(Wed)

-static-libgcc

「Soon Hot, Soon Cold.」さんのところでタイトルオプションを付けるとlibgccに依存しないファイルが作成されるということを知ったので試してみる。使ったのは「幾霜」さんのここで公開されているcramfsイメージのgcc3.4.4のセルフ環境hello.cを-static-libgccのオプション付きでコンパイルすると確かにlibgccに依存しないファイルが作成されます。

ちなみに依存関係の確認は、以前教えていただいた

$ /lib/ld-linux.so.2 --list ./hello

で行いました。libgcc以外にもlibc.soがcramfsイメージ内のファイル依存してしまうので、環境変数LD_LIBRALY_PATHの最初に/libを追加する必要あり。これならライブラリ依存しないパッケージの作成が可能?(ちなみに-staticでコンパイルすれば完全に依存しないファイルが作成が可能?ですがサイズが大きくなってまう)


このイメージでかいですけど、dev_imgより新しいバージョンのツールが入っているのでLinuxツールのコンパイルには良いかもしれません(Rubyバージョンは古くなってしまっているのは、ちと辛いか)

2006-03-28(Tue)

Anthyの単語登録ができない

価格コム掲示板に話題があったので試してみる。

確かに.anthyの実体を~/に作成するとanthy-dic-toolで登録できませんね。登録しましたーっていうメッセージは出るのですけどdumpすると登録できていないし、当然候補にも出てこない(^^ゞ .anthyの属性777にして、zaurus:qpeとしてもroot:rootにしても変わらず。

SDカードに作成して~/にリンクを貼っているぶんには問題なく動作します。最新の7520だけじゃなくて少しバージョンを遡っても同じですね。初めてanthyを導入した頃はちゃんと動いていた気がするのですけど、何か変わったのでしょうか???


以下余談、何時の間にか.anthyの下のユーザー辞書関連のファイル名が変更になりましたね。登録情報を--dumpでテキスト化して新しい.anthyを作成して--load。これで古い使わなくなったファイルを削除。


追記

コメントいただきました、~/のファイルシステムがjffs2であることが理由の様です。Anthy7303以降で発生の可能性があるとのこと。

こここの辺が参考になるかも


ext2が推奨とありますけどext3ではダメでしょうかね、ザウルスを普通に使用している身としてはext2領域を確保するのは大変だと思います。(←ext3でも大丈夫だそうです)

もっけ(勿怪)

もっけ(勿怪) 1 アフタヌーンKC

もっけ(勿怪) 1 アフタヌーンKC

5巻までまとめ買い。

柳田國男の「遠野物語」、或いはのー天気成分抑え目の「かみちゅ」といった雰囲気。

物の怪と共存?して生活する姉妹が結構ほのぼの……ではないなぁ。物の怪が見えたり憑かれたりということで、どちらかというとマイナスな点がことが多い能力ですが、折り合いをつけて前向きにいこうとする姿勢が健気です。

あと昔の人が物の怪(自然?)とどのようにつき合っていたのかが伝わってきます。ただ4巻あたりから物の怪ではなく人間に重点が移動してきた気がする、個人的にはちょっと残念。

2006-03-27(Mon)

zauimedicのGUI化

zautaleさんの日本語辞書登録ツールzauimedicを制限付きですがGUIで使用する様にしてみました。興味のある方はこちらからどうぞ。

例によってRubyスクリプトです。zauimedicはPerl使用なので更にRubyを使うのはどうかと思いますが、まぁ無いよりもマシということで……あまり確認をしていないので何かあるかもしれません(^^ゞ


RubyスクリプトUTF-8なのでShift-JISとの変換が生じるのですけど、どうも半角カナの変換が上手くいきません。UCONVとNKFを試しましたが化けるか全角に変換されてしまいます。何か良い方法って無いのでしょうかね。

VisualQゲットだぜ!!

TKmixさんのサイトが閉じてしまったので入手しそこねていた。このソフト、入手できました!!

ヒントは、あさあさみっくすさんの日記です。感謝感謝


libtiffは必要なんでしょうか??? 無くても動いてるような。

2006-03-24(Fri)

iPod nanoで

ONScripterを動かそうとしている方がいた、びっくり仰天。

し〜くる日記さんでいろいろ試されています。


っていうかiPodでLinuxが動くのですねー、iPodLinuxって言うそうな。

自分も試してみようかな。。。

追記(03/25)

Neko Project IIも動かしていらっしゃいます。スゴすぎです!!

EmbeddedKonsole(その2)

Konsole.confへのパレット情報の追加による色の変更ができないと昨日書きましたが、できてました(^^ゞ

EmbeddedKonsoleを起動して直ぐにメニューのColorで背景を黒に変更していたので気がつきませんでした。このメニュー項目がSchemaの値に対応してるのですね、で、Schema=18でカスタムパレットの色になるということを理解しました。

自分の場合通常は黒地に白、w3m使用時のみ白地に黒というようにカラーをころころと変更しているのであまり恩恵を受けられそうにありません、残念。


w3m文字化け対応は良さげです。

今まではページスクロールタイミングで画面のある部分から下の文字全部が??になる現象が発生していましたけど、昨日から1日使用している限りでは、その現象は発生していません。

w3mの外部ブラウザ

w3mの外部ブラウザoperaに設定していますが、最近ipkファイルダウンロードw3mでもoperaでもできない(滅茶苦茶な文字の表示になってしまう)ことが多いのです、netfrontだとダウンロードできるんですけどね。

そこで外部ブラウザnetfrontに変更してみました。netfrontの場合は普通にコマンドを呼んだだけではurlが渡らないみたいなので、w3mの設定のExternal Browserに

qcop QPE/System 'execute(QString,QString)' netfront3

としたら上手く起動しました。

operaの時は起動中に、ターミナルw3mの画面は使用できなかったけど、netfrontをqcop経由で起動した場合はw3mの元のページが表示されたままになるので良いかもしれない。

追記

w3mで上手くダウンロードできないリンクも、ESC+Enterでダウンロードできるということを教えていただきました。

別館のipkファイルも同じ現象をおこしますが上手くいきました<いままで試してなかったので気がつきませんでした(^^ゞ

2006-03-23(Thu)

q2ch - ログ掃除スクリプト(その2)

3月10日の日記で書いた掃除スクリプトGUIにしてみました。興味のある方はこちらからどうぞ。


で、気がついたこと

QMultiLineEditのウィジェットに文字を表示させるメソッドprint

def print(str)
	@mb.insertAt(tr(str), …)
end

なんてのを作ったら、これに対してのヒアドキュメント

print <<'EOF'
ほにゃらら
ほげほげ
EOF

なんていう操作ができるんですねー、オドロキです。

カスタムEmbeddedKonsole

あさあさみっくすさんのエントリでEmbeddedKonsole-ja 1.6 Ueno Versionが紹介されているのを発見


http://wiki.nyaxtstep.com/wiki.cgi?LinuxZaurus%2F%A5%AB%A5%B9%A5%BF%A5%E0EmbeddedKonsole


w3m使用時にときたま??に文字化けするのは何とかならないかと思っていたので、これで改善すれば嬉しいです。

あとKonsole.confに追加すれば色が変わるみたいなんだけど、変わらない(^^ゞ

ってか、どのパレットが何処の色に対応してるかという基本のところで理解できていないのですけどね。。。

2006-03-22(Wed)

2GB SD対応!!

SL-C3200は4GBのSDカード認識するそうです、なんか一気に購入意欲が湧いてきたなぁ。

どうしよう(笑)


さて、興味があるのは2GBのSDに対応したかどうかです。 試した結果は、2GB SD、4GB SD(FAT16フォーマット)ともに挿すだけで正常に認識し、自動でマウントされ、読み書きできました。

こばこのひみつ

2006-03-21(Tue)

標準日本語辞書変換の効率化

久しぶりにザウルス標準の日本語IMEを使用しています。で、感じたこと、標準のIMEってこんなに軽いんだ〜ってことです。最近のAnthyは少々重くなりすぎのきらいがあるので思いはひとしおです。

標準のIMEを使用してみた理由は、りなざうテクノウさんの掲示板経由でzautaleさんのサイトを発見したからです。標準の辞書でも品詞情報つきで単語登録できるのですね。標準辞書の欠点であるアホな学習機能はgakuoffで対策できるとして、変換の貧弱さはこちらのツールで改善可能ということで実験。


インターネット」をサ変名詞で登録してみました。登録前は以下の様に一発目の変換では誤変換する場合があります。

いんたーねっとしない	→	インター|ネット|しない
いんたーねっとします	→	インター|ネット|します
いんたーねっとした	→	インター|ネット|下
いんたーねっとする	→	インター|ネット|する
いんたーねっとすれば	→	インター|ネット|すれば
いんたーねっとしろ	→	インター|ネット|白
いんたーねっとしたい	→	インター|ネット|死体
いんたーねっとされる	→	インター|ネット|される

「|」は変換区切り

そこでtest.csvというファイルを作成(文字コードS-JIS)

"いんたーねっと","インターネット","サ変名詞"

zautaleさんのツールを使用してユーザー辞書に登録(ツールの使用には別途perlをインストールしておく必要あり)

$ ./addzaudic test.csv

したところ、誤変換はしなくなりました。また変換区切りも無くなって一つの固まり(文節っていうのでしょうか?)として変換されます。これならは上手く単語登録をすればかなり使い勝手が良くなるのではないでしょうか。

登録した単語は設定タブのユーザー辞書に反映されるのでここから削除もできますね。CSVファイルS-JISなのでPC上のエクセル等で作成すれば簡単だと思います。当然ながら登録する単語数には制限がありますけど普通の使用では問題ないかと思います。ただし長い文章の一括変換では誤変換する場合もあるので、あるいはgakuoffは使用しない方が使い易いかもしれません。



試しに品詞情報付きで学習させて暫く使用してみようと思います。欠点としてOperaターミナルで入力ができない(解決方法はあるが好みではない)のでAnthyとは併用使用になりますか。

Anthyの起動は[前/半]キーに割り当ててあるので、標準IMEの切替は[Fn]+[前/半]キーで。

2006-03-20(Mon)

ウェブ進化論

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)

今日衝動買いその一

いろいろ話題になっていたので購入、これからのインターネットの有り方を知る入門書となるか??

とりあえずWeb2.0とは何ぞやというところから知りたいです。

30日でできる! OS自作入門

30日でできる! OS自作入門

30日でできる! OS自作入門

今日衝動買いその二

かなり厚いのでちょっと迷いつつ、何かプログラムを書いたことがあれば十分ということで。

序盤にアセンブラリストがあるのですけど大丈夫でしょうか、ちと不安(^^ゞ


追記

実践者のブログを教えていただきました。

本当に30日でOSが出来上がるのかを試してみるBlog

あと公式?Wikiも発見。

ついでにサポートページ

2006-03-19(Sun)

zvol 0.0.3

あさあさみっくすさんのエントリを拝見してセルフ開発環境(libstd++.so)の無い環境だと動作しないことが分かりました、自分の予備機で実験すると確かにエラーになりますね(^^ゞ

というわけでアップデートです

  • libstdc++.soの無い環境でも動作するようにしました

機能面での変更はありません、別館のSHOUTcasyPlayerのページからダウンロードして下さい。

2006-03-18(Sat)

三寒四温

雨の中休みの休日

汗ばむ程の温度になったかと思えば、雪がちらついたりと定まらない天気のせいで遅れがちになっていたスタッドレスタイヤから夏タイヤへの交換を朝のうちに実施。

午後から雨と言う事で、そのまま家族で急いでお墓参りへ。もう彼岸の入りとは……時間の経つのは早いなぁ。お昼は大戸屋で、初めて入ったけど「鶏と野菜の黒酢あん定食」が美味しかった、また食べにこよう。


PDA関連の有名どころのブログで宣伝しているW-ZERO3の本を探すも見つからず、田舎在住の身はこういうところが辛いですね。いいかげん実機にも触ってみたいなぁ。そういえばW-SIM非搭載バージョンも発売されているとか……

代わりにあなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)を購入。

SL-C3200情報はあまりあがってきてないなぁ。やはり既存のザウルス所有者層の購入意欲をそそる要素がないせい?(って自分もそうですけどね)

2006-03-17(Fri)

たしか今日は

SL-C3200の発売日では……それにしては購入報告のブログが見当たらないなぁ

この週末に上がってくるのかな?

POV-Ray for Windows


f:id:hake:20060317215049j:image

本家サイトからダウンロードしていれてみた。

さすがにPCだと処理能力がハンパじゃないですね、ザウルス君は足元にもおよびません。

複雑なシーンもあっという間に作成してくれます。

2006-03-15(Wed)

POV-Rayでレイトレーシング

f:id:hake:20060315215714j:image

Zaurus Softwarw Indexザウルス版のPOV-Rayを見つけたので遊んでみました。

パッケージpovray_3.6.1_arm.ipk を取ってきてインストールすると、/usr/local/share/povray-3.6/scenesの下に色々なシーンファイル(povファイル)ができるので適当なものをDocument以下の任意の場所にコピーしてくる、ファイルによってはインクルードファイルが必要なものもあるので同じディレクトリ拡張子incのファイルがあれば一緒にコピー

$ povray hoge.pov

とするとpovファイルと同じ場所にPNG形式の画像ファイルが作成されます。デフォルトでは320x240、作成時間は1分〜10数分程度。サイズの変更は/usr/local/etc/povray/3.6/povray.iniの中のwidthをhightの値を変更。

POVファイルの書き方が良くわかっていませんけど、書き方次第では複雑な画像の作成もできそうですねー。ザウルスの処理能力だと大きな画像は辛いと思いますけどテスト用の小さな画像作成には良いかも。


POV-Ray 3.5 利用参考マニュアルhttp://www.arch.oita-u.ac.jp/a-kse/povjp/povjp/

POV-Ray HomePage(http://www.povray.org/

2006-03-14(Tue)

undefined reference to `stat'

dev_img-1.6でコンパイルをしているとタイトルのようなエラーが出て先に進めないことがある。「stat」は「lstat」だったり「fstat」だったり。ググってみたところdev_img-1.3のころからあったようで、既に解決策があった。

ここの「dev_img1.3解決」を参考にSL-C3000に対策を行う。

# cd /usr/lib
# mv libc.so libc.so.org
GROUP( /lib/libc.so.6 /usr/local/lib/libc_nonshared.a )

これでエラーが出なくなった。

ちなみにlibc_nonshared.aを/usr/local/libに置いたのは、/usr/libに新規ファイルの追加ができなかった為。

2006-03-13(Mon)

SL-C860でsquashfs

squashfsはお手軽に使用できて便利です。

ところが「zaurus育成日記」さんのところのパッケージはどうも4ケタのザウルス専用で、予備機のC860では使用できない模様(カーネルバージョンが異なる?)

これではいざというときに困るのでググッてみたら3桁のザウルス用のパッケージを発見。

http://www.pdaxrom.org/ipk_feed.php?showfeed=unstable#qlK

↑のkernel-modules-and-util-squashfs_2.4.18_armv5tel.ipkを使用する、試したところSL-C3000で作成したsquashfsのイメージマウントして読むことができました。

namazuのアップデート

日本語全文検索システム Namazu 2.0.16 リリース


namazu.cgiに問題があったみたい。zaurus単体での使用には関係ないと思うけど一応。

今回はFile-MMagicの件で怒られなかったのでそのまま使用。

ループデバイスの追加

squashfsやcramfsマウントするときに使用される/dev/loop

標準では/dev/loop0と/dev/loop1の2つしかないので追加を行う。

$ su
# mknod /dev/loop2 b 7 2       # loop2と最後の2は同じ数字、7まで可能?
# chmod 660 /dev/loop2
# chown root:operator /dev/loop2

追記

再起動すると消えてしまうので、起動時に作成する処理を追加する必要があるみたい。

2006-03-10(Fri)

squashfs - htmlファイル郡のイメージ化

SunホームページからJAVAAPI仕様をまるごと取得してきたらディスク容量がかなりヤバイことになってきた。他の不要なファイルを削除しつつ上手い手はないかと考えて思いついたのが、dev_img1.6を入れた時にインストールしたsquashfs。このパッケージにはsquashfsイメージを作成するコマンドmksquashfsが入っているので、落として来たhtmlファイルイメージ化すればディスク容量の節約にもなります。

使い方も

$ mksquashfs files imagefile

といった具合に簡単にできるので早速Pagememo_Filesの下を丸ごとイメージ

$ cd Documents/Web_Files/Pagememo_Files
$ mkqsuashfs ./* web_img

約8200個のファイルイメージ化に約10分、/hdd3の残容量で比較したところ約180MBが27MBになりました。クラスタ管理によるディスク容量の無駄遣いって結構な量になるなぁ。

使用する場合はPage_memoの下にマウントポイントを作ってマウント

$ cd Documents/Web_Files/Pagememo_Files
$ mkdir mnt
$ su
# mount -t squashfs -o loop ./web_img ./mnt

これでPagememo_Files/mntの下のhtmlファイル郡にアクセス可能。マウントの自動設定も可能だけどとりあずaliasで対応、後はnamazuの参照場所が変化したので~/.namazuを修正

q2ch - ログ掃除スクリプト

2月20日の日記で書いたq2chのログのゴミ掃除スクリプトRubyで書いてみた。試してみたけど短い間に結構ゴミが溜まるんだなぁ、それだけ速度の速いスレッドを見てるってことか。。。

っていうか、q2chは0.3.27y16を使用してるのだけどもっと新しいバージョン(あるのか?)ではゴミが出ないようになってるんだろうか?


余談、このスクリプトemacsで書いたけど少々重いのをガマンすれば結構使い易いかも。TABの移動量が2カラムなのだけは何とかしたいんだけど。

続きを読む

2006-03-09(Thu)

これですよっこれ!


モバイル機器用 小型無線LANモジュールを開発

http://www.sharp.co.jp/corporate/news/060309-b.html

小さいっ!!

月産の生産台数が少なめのC3200ははやく終了させて、これを搭載した新H/Wのザウルスを6月くらいに……っていうのはダメだろうなぁ。

やっぱ出るとしたら冬のボーナス時期か。。。C860からC3000の間ってどのくらい開いてたっけ?

よくわかる現代魔法

某所で話題になっていたので購入。なるほどそのスジの人たちにはニヤリとさせる単語のオンパレードですな。

namazuのアップデート

namazu-2.0.15をみつけたのでコンパイルWindows版の2.0.15はまだα版なので見送りってことでザウルス版だけアップデートしても効果があるかわからんけど一応。

configureしたらFile-MMagicを先にいれろ!と怒られたのでメッセージのとおり仮のディレクトリインストールしてからmakeしたら通ったみたい。ってFile-MMagicはPerlのモジュールだったのか。dipusさんとこでインストールパッケージが別けられていた理由が分かった。

小規模ファイル郡でインデックス作成したら上手く検索できてるっぽいのでこのまま使用。

2006-03-08(Wed)

フォトストレージを外部ビューアに……?

になるかどうか、かなり微妙ですけど(^^ゞ


ザウルスフォトストレージのVer1.02が公開されました。

http://www.zaurusworld.ne.jp/menu21/photo/index.html


更新履歴に「モバイルマップNaviソフトから写真を起動できる」とあったので、もしやと思って試したらQCOPコマンドの第2引数画像ファイルを指定して開くことが可能になることがわかりました。前バージョンのフォトストレージやaBookReaderなどの大きな画像ファイルを開けるアプリは直接画像を開けなかった(選択画面になる)ので、他からの外部ビューアとしての使い方ができなかったのですよね。

ただし

といった制限がありますね。まぁないよりはマシといった程度になってしまいますか。

$ qcop QPE/System 'execute(QString,QString)' photostorage /home/zaurus/Documents/Photo_Files/MapSync/xxx/yyy.jpg

更新履歴のもう一点の「exif情報のGPS(位置情報)データを持つ画像から、モバイルマップNaviを起動してその場所の地図を表示できる」からも何か応用がききそうですけどモバイルマップNaviを持ってないので試せない。。。

2006-03-07(Tue)

SL-C3200キターーー

http://www.sharp.co.jp/corporate/news/060307-a.html

HDD以外のハードスペックに変更は無いみたいだけど、とりあえずザウルス終了ではなくてホッとしました。

JAVAでGUIプログラム

JAVAGUIアプリを作ってみる。

GUIを作るにはAWTというライブラリ?を使用してみるようだ。他にもSwingというのがあるみたいだけどザウルス環境だと使えないみたい。全くわからないのあちこちググってボタンを押したイベントを取得するプログラムを作成。

ウィジェットの配置に東西南北を指定するのは面白いです。2つのボタンの処理を一つの関数?の中で処理しなければいけないのはちょっとアレだなぁ、多分他に記述方法があると思うけど。


参考にさせていただいたサイト

f:id:hake:20060307211906j:image

続きを読む

2006-03-06(Mon)

JAVA環境の構築

目指せプログラマー!JAVAを読んでいて触ってみたくなったのでセルフ開発環境を構築してみる。

実行環境

$ su
# cd /home/QtPalmtop/lib
# ln -s /hdd1/usr/QtPalmtop.rom/lib/libfloat.so.1 libfloat.so.1
# ln -s libfloat.so.1 libfloat.so
$ su
# cd /home/QtPalmtop/bin
# ln -s ../j2me/bin/cvm cvm

一応これでJ2ME PPJAVAアプリの実行が可能なはず。試しに潮汐ワイドインストールして動作させてみる。

続きを読む

2006-03-03(Fri)

namazuのインデックス構築

namazuによる全文検索は非常に便利なのですが如何せんインデックス作成に時間がかかりすぎます、数千件程度のファイルインデックス作成に数時間もかかるのははっきりいって実用的ではありません。

そこで調べたところnamazuWindows PCでも使用できるのですね。私の場合ザウルスの/hdd3のバックアップPC上にとってあるので、そのデータをそのまま利用して試したところザウルスで6時間かかっていた処理が25分で終了しました(環境Windows XP,Pen4-2.2GHz,memory 1GBのノートPCです)

これなら充分に実用的です。

続きを読む

2006-03-02(Thu)

namazuによる全文検索

wgetで取得してきたhtmlのドキュメントが結構な量になってきたので、全文検索ができるnamazuの導入をしてみました。

f:id:hake:20060302214400j:image

設定

他のnamazuを導入しているサイトを拝見するとapacheをいれてcgiを使用してブラウザから検索可能にしているところが多いですが、自分の場合あまり大げさなことはしたくないのでターミナルからコマンドで検索するようにします。

$ cd Documents/Web_Files/Pagememo_Files
$ mknmz -k -media-type="text/html" .

なお、このインデックス作成の作業をザウルスで行うとものスゴイ時間がかかります。約4500個のhtmlファイルインデックス作成にクロックアップさせて6時間程度かかりました。夜に変換させる場合はオートパワーオフさせないようにするのにも注意(自分の場合はネット接続状態で行いました)

時間短縮させるのになにか良い方法はないものか。。。

インデックス作成が終了するとカレントディレクトリにNMZで始まるファイルが数十個作成されます。


検索

検索時は検索語と必要であればインデックスのあるディレクトリ引数にして行う。全ての候補をhtmlファイルに出力させたい場合は以下のとおり

$ namazu -a -h "hoge" > foo.html

インデックス作成は時間がかかりましたけど検索は速くできます。ちなみに日本語の検索も問題なくできました。

続きを読む

2006-03-01(Wed)

namazu導入中

ただいまmknmz実行中だけど

ナニコレ、明日の朝までに終わるのだろうか……