Hatena::ブログ(Diary)

はけの徒然日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 11 | 12 |
2012 | 02 | 03 | 05 |
2014 | 02 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2015 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 04 | 05 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 |
2018 | 02 | 03 | 04 |

2007-03-31(Sat)

Vine Linux 4.1 on FIVA

数日前からFIVA206VLにLinux環境を入れようとトライして、トラブルに見舞われつつもインストールできたのでまとめ。

入れるLinuxは当初DebianにしようとしたのだけどisoイメージCD化して純正ATAPIカード経由のCD-ROMでブートさせると、言語選択→キーボード選択の次のCD-ROM認識認識されなくなってしまうので断念。Vine Linuxも同様だったけれどもisoイメージHDD上置くことでそちらからインストール可能だったのでVineインストールすることに決定。(bootのオプションでide2=0x190を行うと良いという情報ネット上にあったがダメだった)

出荷状態のFIVAはMODEスイッチでWinMEとLinuxを切り替えられるようになっていて/dev/hda3にLinuxインストールすると、このスイッチが有効になるということなので今回をそれを行う。現状全てFAT32エリアにしてしまっているのでパーティションの切り直しが必要となる。Linuxのfdiskが使用できるブート環境があれば一番簡単だったのだけど無かったので手元にあったPartitionMagic7.0を使用して実行。


以下、手順

続きを読む

2007-03-27(Tue)

徒然に

東京へおでかけの日、たぶんこれで暫くいけなくなりそうです。

今日は時間があったので秋淀を散策、サービス開始までもう直ぐということでEMOBILEの宣伝が活発でしたねー、カードが挿さっさたデモPCがあったので少しいじりましたけど、やっぱ速いです無線LANを使用してるのと同じ感覚くらいでしょうか。

ほかにモバイルPC売り場をひと巡り。工人舎のPCに100GB版も出てたんですね、触ったのですがキーの感触が以前触ったものよりもかなり改善されてた様に思えましたが気のせい? 他にはPanaのR6が良さげですねー、でもVista搭載ということであまり評判が良くないみたいです。動作は普通に反応してるように思えましたけどね。それにPanaのPCIEEE1394ポートが無いんだよなぁ、自宅の外付けHDD等はみんなこれで揃えてしまってるので無いとマズイっす(^^ゞ カードで対応できるかと思ったらVistaはまだ対応してないみたいだし……

あとPanaのノートで気になったのが底面がかなり暑くなっていたこと、高性能のCPU搭載で仕方がないのかもしれませんが膝の上に置いて操作する場合には、ちょっと辛いかも。やっぱ夏モデル以降まで様子見かなぁ、FIVAでとりあえずは満足できてるし。。。

2007-03-23(Fri)

なぜ人はエイリアンに誘拐されたと思うのか

読書中、表紙がなかなかステキですw 内容は興味深いのですが文体に慣れないせいか今ひとつ読みにくいなぁ。

タイトルのとおり、何故人は自ら創作した記憶を信じてしまうのかという記憶の危うさについて述べた本。自分もはじめて金縛りを経験したときはそれなりに怖い思いをしたき記憶があるんで、なんとか理由をつけたいという思考の流れは理屈としては良く理解できます。

ところでアブダクションって日本じゃ全然流行らなかったわけですが、やはりアメリカとの文化の相違のせいなのか……日本じゃ霊や自らの悪行の所為ってことになるのか。。。

っていうかアメリカでは現在進行形でアブダクティーがたくさんいるのでしょうか?

もうひとつ、日本でも催眠療法によって思い出した記憶って裁判で証言として採用されたりするのかなぁ、もしそうだったらかなり怖いんですけど、まさかね。

2007-03-22(Thu)

2007-03-20(Tue)

徒然に

先週に引き続き東京へおでかけ、今回は時間が無かったのでアキバ等へは行けず。

移動の手段として、特に帰りなどは経費削減のために高速バスを使用しています(時間はかかりますが新幹線の半値ですからね、これは大きい)

いつもは販売窓口まで買いにいくのですが、今回は買いに行く時間が無かったので、はじめてインターネット乗車券購入というのをやってみました。洋ぽんで予約→コンビニで支払いして乗車券をもらうという手順なので窓口が閉じている時間でも問題ありません。すばらしい、便利な世の中になったものです。

2007-03-19(Mon)

Wikipediaを読む

Ruby勉強

キーワードの内容編集画面から記述内容を取得。

通信用語の基礎知識を変換していて思いついた内容。キーワードを上手く選んで取得したデータEPWING化すれば結構便利な辞書になりそうかも。

続きを読む

2007-03-18(Sun)

軽いブラウザ

最近、FIVAの使用頻度が増えてきました。当然ブラウザも良く使用するのですが標準のIEやメインのPCで使用しているFireFoxを使っていると若干重いっス、昔のPCなんで仕方がないのですけどね。そこで軽いブラウザが無いか検索

http://tabbrowser.info/

で、Donut Qというのが評価A+だったので入れてみる。なるほど軽くなったような気がしますね、セキュリティがどうなのかが今ひとつ心配ではありますが、そんなにアブナイサイトを訪問するわけでもないので暫く使用してみるつもり。

他に軽いブラウザをご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいませ〜

2007-03-16(Fri)

徒然に

う〜ん、先日の雪以来寒い日が続いていますね。春はもう少し先になるのでしょうか。

  • FIVA用に専用のマウスを購入。さすがにスティックオンリーだと使い難いので家にあった昔のボールマウスを使用していたのですが動きが妙になってきたので買い替え。家電量販店ワゴンセールレーザーマウスを購入。これって裏側みても光が見えないんですねー、目を近づけても大丈夫なのか?
  • ザウルスRuby用のHpricotとRuby1.9を別館に置きました。動作保証はしませんけど(^^ゞ興味がある方がいらっしゃいましたらお試し下さい。libgcc_s.soはスタティックにリンクしたのでipk単体で動作するはずです(たぶん)

2007-03-15(Thu)

EM・ONE

久しぶりに東京へお出かけ。

帰りに秋淀でEM・ONEを触ってきました、持った感じ薄くてカッコイイですね。縦横スライドも面白いです。キーも[es]よりは確実に使い易いですね、ザウルスに慣れているとカーソルの小ささにちょっと戸惑うかもしれませんけど。総じてハードは好印象でした。

通信可能エリア外なんでもちろん購入対象にはなりませんけど、それ以前に解約すると神棚行きになるという妙な縛りはなんとかならないのでしょうか。まぁキャリア側としてはそうでもしないとやっていけないのかもしれませんけどね。ハードが魅力的なだけに残念な気もします。

老人と宇宙

老人と宇宙(そら) (ハヤカワ文庫SF)

老人と宇宙(そら) (ハヤカワ文庫SF)

某所で妙に評判が良いので帰りの読書に購入。

色々な異星人がでてくる作品って久しぶりに読んだなあ。帯にあるように「宇宙の戦士」が好きなら買っても良いかもしれないですね。

2007-03-13(Tue)

コンソール(脱Qtopia)環境を快適に

Qtopiaを抜けたコンソールでの環境の工夫

スペカのクロック変更

Qtopia上のBatteryPlusで変更した後にコンソールへ移行すれば良いわけなのだけれども、うっかりということもあるのでコンソールでの変更方法。こちらを参考に

SL-C3000の場合
echo 2000218 > /proc/zaurus/CCCR   # clock high
echo 2000210 > /proc/zaurus/CCCR   # clock default

今日試した限りでは問題なかったけれども、もしかしたらVCOREの変更も必要かも。

これをrootの.bashrcにaliasで記述しておく


複数画面の使用

Screenというソフトを使用すれば良いということを知りました、dipusさんトコにパッケージがあります。

使用方法はこちら

簡単に

2007-03-12(Mon)

徒然に

一転、冬に逆戻りしたような白い世界へ。せっかく夏タイヤに履き替えたのに何だかなぁ。午後にはほぼ溶けたので一安心。

  • Rubyの1.8と1.9の共存は問題なさそう。ただHpricotが1.9だとコンパイルできないっス。
  • ひとりぶろぐさんトコでPHSからの位置情報Ruby活用する方法がかかれていますね。面白そうなんだけど洋ぽんでは位置情報が取得できないっぽいです。ATコマンド送出してERRORが返ってくるんで通信自体はできると思うんだけどなぁ、残念。

2007-03-11(Sun)

ruby1.9のセルフコンパイル

以前クロス環境で外部ライブラリコンパイルに失敗したのでセルフ環境コンパイルしてみる。時間がかかるので傍らに置いて本など読みながら……気がついたら終わってるので、makeが終了したら音で知らせてくれるようにできたら嬉しいなぁ

irbは動かしたかったののでncurses-4.2とreadline-5.2を持ってきて事前にコンパイルしてからRubyコンパイル。この辺は以前クロス環境で行ったことと同じ。ncurses-4.2は黙っていても本体のライブラリ参照してくれるかと思っていたのですが、zgcc34側のライブラリを参照してしまうようになってしまったので明示的に指定しました。これって本体側にインクルードファイルが無いせいなのですかね?


あと気がついたことreadline-5.2のstaticなライブラリをstripかけたらRuby側で認識してくれなかった。stripでそぎ落とした部分にRuby側でコンパイル時に参照する情報が含まれてるってことで良いのかな?

とりあえずコンパイルは終わったので確認は明日。


make installでrdocがどーたらでエラーが出てとまった、まぁバイナリやライブラリ関連はインストールされたみたいなんでOKとしましょう。パッケージングしてザウルスにインストール。

バージョンはruby 1.9.0 (2007-02-07 patchlevel 0) [armv5tel-linux]

irbを確認するとヒストリが動くのでreadlineも上手くいっているっぽいです。Ruby1.8系と共存させたいなぁ、バイナリのファイル名は変更しちゃっても問題ないだろうか。


1.8との共存について、

  • binの下の各ファイル名に19を追加、ruby以外のスクリプトのシェバング行もruby19に修正
  • libruby.soが1.8と被るので削除、バイナリはlibruby.so.1.9を参照するので問題無いっぽい

2007-03-10(Sat)

徒然に

明日は天気は崩れるという予報だったので、多少風があったけどタイヤ交換を敢行。先週は良い天気だったのでやっとけば良かったなぁ。この冬は異常な暖冬で纏まった雪があまり降らなかったので冬タイヤにする意味が殆ど無かったかな。温暖化はアレだけど個人的には来年以降もこんな感じだと嬉しいなぁと思ったり、雪が積もると雪かきが大変なので(^^ゞ


20年以上使っていた家の掃除機寿命が来たので、先日オープンした大型家電量販店へ行ってみる。やっぱ沢山の種類を一度に見て比べられるってのは良いなあ。既存の家電店もかなり脅威だな、こりゃ。PC売り場や地デジテレビ売り場を流しつつ掃除機売り場へ。

最近掃除機は紙パック式とサイクロン式があるそうな、ちなみに今まで使っていたのはどちらでもない古い方式です、紙パック式は紙パックを買い足さなきゃいけないんでサイクロンの方が便利なのかなーと最初思いましたが、事前調査をすると吸引力?やメンテナンスでいろいろ面倒があるみたいということで手頃な値段の紙パック式に決定。

いやー最近のは軽いし、あちこち移動しても本体がひっくり返らないし本当に便利ですねー。あとは、2袋買った紙パックでどのくらい持つのかですか。

2007-03-09(Fri)

星界の断章 2

星界の断章〈2〉 (ハヤカワ文庫JA)

星界の断章〈2〉 (ハヤカワ文庫JA)

近所の本屋さんに行ったら無かったので、少し離れた同じ本屋さんの別に店舗に行ってもやっぱり無し。そんなはずは…と思いつつカウンターで訊いて見ると発注?していないとのこと、本編は売ってたのに何でやネン…そういえば1巻も売ってなかったなぁと思いつつ別の本屋さんで購入。


とりあえず最初の数編を読了。

本編の隙間を埋める小エピソード集ですね。ファンとしてはこういう話は大好きなのですが、どれもあともう少し続けて欲しいというところで終わっている気がするのは何故だろう。

今回は全部マジメな話なのかな? ソビークやワローシュ人の話も読みたかったっスw

2007-03-08(Thu)

Qtopiaを抜けて

Linux板のザウルススレにて、セルフコンパイルの話題が

Qtopiaが動いているとメモリを食いつぶすと(swapがあまっていても)
プロセスを叩き殺し始めるから、コマンドラインに降りてからやった方が
いいけど。

メモリ不足で落ちるってのはQtopiaにも原因の一つがあったんですねー

というわけで、以前メモリ不足で落ちたAnthyの逆引き辞書ありのコンパイルを行ってみたところ見事にコンパイル終了しました。これなら結構セルフでいけるかな? 時間を気にしなければだけど。

    • Rubyもコンパイルできました。1時間かかりましたが(^^ゞ これなら出先でPCの無い環境でもいろいろ出来そうです。

Qtopiaから抜けて気がついたこと

  • zaurusでログインするとシェルがshなのでbash(Enter)を行う。/etc/passwdを編集すれば最初からbashになる?(←できた)
  • ログイン直後はカーソルが表示されなくてviでの編集ができない。lvで適当なファイルを開いて閉じたら点滅するようになった。
  • ネット接続した状態でQtopiaを抜ければ、そのままネットが使える。ただしコンソールは日本語表示できないみたいなのでw3mとか使い難いと思うけど。
  • 右シフトキーが利かない
  • 当然複数画面が使えない(複数画面を使えるようにするソフトが何か在ったような気がする)
      • screenというソフトがありました。こちら参照
  • zgcc34環境だと日本語メッセージが化けるのでexport LANG=cしておく。

2007-03-07(Wed)

徒然に

2007-03-03(Sat)

Google maps

2ちゃんWillcom Javaアプリスレで知りました。Google mapsJavaアプリで日本国内の地図が検索できるようになりました。ハイエンドとメインストリームの両方とも使用できましたが洋ぽんではメインストリームの方が使い易いかな。

やっぱカーソルで地図をスクロールできるのは良いですねー、地図の詳細については微妙なところもあるので他の地図検索サイトと使いわけが必要になるかもしれません。某店舗の近所のお店を検索したら場所が数百メートルずれてましたが御愛嬌ですか、これってPCで見てもずれてたので入力された情報が間違ってるんだろうなぁ。

http://www.google.com/gmm

2007-03-02(Fri)

Hpricotのセルフコンパイル

RubyGemsインストールを行うとスワップを使用しているにも係わらず高い確率でメモリ不足が発生してターミナルごと落ちてしまう。これでは都合がよくないので単体でのインストールに挑戦。

前提として使用するRubydipusさんトコのを、コンパイル環境幾霜さんトコのgcc3.4.4を使用しています。


Rakefileがあったのでrakeを試してみましたが、ragelとrlcodegenが無いと怒られたので断念。RubyGemsインストールするときはどういう手順になってるんだろ?

以下、マニュアルで行った手順

続きを読む

MOON LIGHT MILE 14

MOONLIGHT MILE 14 (ビッグコミックス)

MOONLIGHT MILE 14 (ビッグコミックス)

先月末に出てたみたい。

むむっ、中国はいつの間にあのような大規模船団を準備したのでしょうか? デブリ雲からの救出カックいーです。次巻で米中の大規模空間戦闘開始か?

2007-03-01(Thu)

Hpricotでhtmlの解析 その2

Ruby勉強

SHOUTcastとYouTubeサイトを解析してみる。とりあえずスゴク簡単にできてしまう。ザウルスだとライブラリの読み込みにちょっと時間がかかるかなとは思うものの、後々にメンテナンスなんかを考えるとソースが簡潔になるメリットは大きいと思います。もうひとつBitWarp経由でhtmlソースを取得すると改行が無くなってしまう問題がありましたがHpricotで解析すれば、この問題も気にしなくて済むようになりますね。


<foo class=bar>はfoo.bar、<foo id=bar>はfoo#barという指定方法が可能みたいなので、各タグの中にclass属性が埋め込まれているYouTubeソースの方が簡単にできた。SHOUTcastの方は(doc/:html/:body/:table)[10]の様にn番目という方法でタグを指定したけど、もっと良い方法がありそうな気がする。

あと、(doc/:html/:body/:table)とした場合に<head>の直下の<table>タグのみ検索対象になるのかと思ったら、もっと内側?にあるタグまで検索対象になってしうことに気がついた、これは注意が必要。

続きを読む