Hatena::ブログ(Diary)

はけの徒然日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 11 | 12 |
2012 | 02 | 03 | 05 |
2014 | 02 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2015 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 04 | 05 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2008-07-31(Thu)

アキバ散策

といっても時間がなかったのでヨドバシの1階を見て回っただけです。iPhoneWillcom D4をさわってみました。

iPhoneについては、iPod Touchとかわらないので感想は特になし。D4は巨大化したesというのが最初の感想。両手で持っての親指打ちにはちょっと大きなサイズとW-ZERO3以来のあのキーボードでは個人的に長文入力は無理そうですね。

一方、気になったのが隣に置いてあった工人舎のSCシリーズ、思っていたよりかなり小さく感じて、サイズは個人的にはベストな感じです。あれで基本モデルからワンセグを無くしてHDDとバッテリを容量UPすれば思わず買ってしまいそうな感じですね(^^ゞ

2008-07-30(Wed)

Willcom D4フォーラム

http://d4-club.com/index.asp

書き込みは購入者しかできないようですが、閲覧はできました。

2008-07-27(Sun)

サブウィンドウの作成

VisualuRubyの勉強 その7

メインウィンドウ上のテキストエリアの文字をサブウィンドウ上に表示。サブウィンドウ上のcloseボタンでサブウィンドウ上のテキストエリアの文字をメインウィンドウ上のテキストエリアに表示。

サブウィンドウはVRModalDialogを継承したクラスで作成(モードレスもあるけど多分使用しないと思う)してVRLocalScreen.modalformで呼ぶと表示される。サブ側の値はcloseメソッドの引数としてメイン側に渡せるのがリファレンスでわかったけど、問題はメイン側のオブジェクトをどうやってサブ側に渡すかが不明。とりあえずvrdialog.rbの中をみてVRLocalScreen.modalformの第5引数ハッシュを使って渡せばよさそうだったので実行したら上手くいったが、これで良いのかがわからない。サブ側ではハッシュoptionsとしてアクセスする。

あとで気がついたけれどもリファレンスにもそれらしきことが書いてありました。

続きを読む

メニュー作成

VisualuRubyの勉強 その6

VRMenuUseableをインクルードして使用

newMenuでVRMenuのインスタンスを作成して、setMenuでメニュー表示される。イベントハンドラ名はxxx_clicked。newMenuの引数はpopupさせるか否か、デフォルトはfalse。

続きを読む

ファイル選択 その2

VisualuRubyの勉強 その5

VRCommonDialogをインクルードして、openFilenameDialogを使用する方法もあった。こっちだとファイル以外のダイアログも簡単に呼べそう。


続きを読む

2008-07-26(Sat)

ドラッグ&ドロップ

VisualuRubyの勉強 その4

エクスプローラなどからファイル選択してD&Dされたファイル名をテキストエリアに表示。

VRDropFileTargetをインクルードすると、self_dropfilesが使えるようになる。D&Dされたファイル名はArrayで渡されるのでひとつずつ表示。

続きを読む

ファイル選択

VisualuRubyの勉強 その3

ウィンドウズの標準ダイアログを使ってファイルを選択する。選択されたファイル名(フルパス)をテキストエリアに表示。

VREditはフォントの大きさに対してheightが小さいと文字が見えないので注意(少しハマった(^^ゞ)

続きを読む

ボタンとテキスト

VisualuRubyの勉強 その2

例によってボタンを押したらテキストエリアに文字を表示させるプログラム

部品コントロールという?)の配置はaddControllでおこなう。引数の2番目が部品インスタンス変数になるみたいです。テキストエリアに文字を表示させるには@text1.text=strみたいなかんじ。また、部品に応じたイベントハンドラ使用できるようになる、button1をクリックした場合のイベントハンドラはbutton1_clicked

ちなみにWStyle::WS_VSCROLL|WStyle::WS_HSCROLLは縦横スクロールバーの表示です。

続きを読む

VisualuRubyの勉強

既存の小規模スクリプトGUI化とexe化が比較的簡単にできそうなので、とりあえず基本的なところだけ勉強

最初は何もしないプログラム

VRFormから継承したクラスを作成して、VRLocalScreenで呼び出せばおっけ? 部品の配置なんかはconstructで行うらしい。


VisualuRuby計画(仮称)リファレンス


require 'vr/vruby'

class MyForm < VRForm
  def construct
    self.caption = "サンプル1"
  end
end

VRLocalScreen.start(MyForm,10,10,200,100)

2008-07-20(Sun)

実行時に継承するクラスを決める

はじめてのRubyの動的性に書かれていたプログラムを変えて試してみる

とりあえずMyclassの定義の前のnの値を変えれば継承するクラスが変わりました。

でもコメントアウトした部分のようにnの値を変えてみても継承されるクラスは同じでした。ということはRubyクラス定義解釈する時のnの値でMyclassが何から継承されるか固定されてしまうということで良いのかな?

続きを読む

ハノイの塔

再帰プログラムの復習

左の棒に積まれたn個の石板を右の棒へ移動させる。最初は実現方法に戸惑ったけれども、要は一番下の石板と、その上のn-1個の石板のかたまりの2個を操作させると考えればわかりやすい。

  1. n-1個のかたまりを左から中央へ
  2. n(一番下の石板)を左から右へ
  3. n-1個のかたまりを中央から右へ

def hanoi(n,src,tmp,dst) # n個の石板をsrcからdstへ移動
  if n == 1
    puts("move #{n}-disc from #{src} to #{dst}")
  else
    hanoi(n-1,src,dst,tmp) # n-1個の石板をsrcからtmpへ移動
    puts("move #{n}-disc from #{src} to #{dst}")
    hanoi(n-1,tmp,src,dst) # n-1個の石板をtmpからdstへ移動
  end
end


cnt = ARGV[0].to_i
hanoi(cnt,"Left","Center","Right")

石板3枚の場合の実行結果

D:\ruby>ruby hanoi.rb 3
move 1-disc from Left to Right
move 2-disc from Left to Center
move 1-disc from Right to Center
move 3-disc from Left to Right
move 1-disc from Center to Left
move 2-disc from Center to Right
move 1-disc from Left to Right

すてプリと神田川

MADをみつけた。どちらもなつかしー

ってか、神田川の2番って初めて聞きましたけれども、そちらもちゃんとアニメのエピソードで使ってたんですね。

D

2008-07-14(Mon)

2008-07-13(Sun)

iPhone ビギナー Q&A 知らずに買ったら泣き目みますよ

http://xxsionxx.blog17.fc2.com/blog-entry-1180.html


あまり興味がないので情報に疎いのですが、いろいろとクセがありそうですね。ニュースで放送されていた、あの行列の皆さんはちゃんと使いこなされているのでしょうか?

本体にメール保存できないって一体。。。

2008-07-06(Sun)

久しぶりにEeePC

レッツノート購入以来眠っていたEeePCに使い道ができそうなので久しぶりに電源ON。とりあえずXPのSP3は当てなきゃってことで、RAMディスクと解像度変換ユーティリティAVGSDカードリムーバブルじゃなくすドライバ以外全部削除&アンインストール実施。

SP3+その後のパッチネットワークインストールで実施、トラブルなくいけました。Cドライブの残りが500MBを切っていたので以前の様にゴミ掃除して1.25GB程度に、さらに必要最低限ということでWord&EcexlとFirefox3をいれてできあがり。

解像度さえ気にしなきゃまだまだいけそうです。

アマゾン予約

数学ガール/フェルマーの最終定理 (数学ガールシリーズ 2)

数学ガール/フェルマーの最終定理 (数学ガールシリーズ 2)

夏休みには読めそうですね。

とりあえず前に読んだフェルマーの最終定理 (新潮文庫)に興味を持った自分みたいな人にはオススメかもしれません。

2008-07-03(Thu)

Ruby本 & Java本


初めてのRuby

初めてのRuby

とりあえず復習の意味も兼ねて、お布施です。

なにより薄くて軽いのが良いですね、持ち歩いてヒマなときに読もうと思います。購入時オライリー本の購入特典?としてキリンのコースターをいただきました。


ついでにこちらも購入、レッツノートに開発環境いれてみようっと

明解Java 入門編

明解Java 入門編

2008-07-01(Tue)

RubyでExcel

せっかくwin32oleがあるのでExcelでの資料まとめの自動化をさせようと思っているのですが、なかなか良いリファレンスがありません。

そんななかで便利そうなライブラリを公開されている方がいらっしゃったのでメモ

http://www.tech-notes.dyndns.org/excel_lib/

D4のバッテリー稼働時間

http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/016sh/index.html

でました

  • 標準バッテリーパック:約1.5時間
  • 大容量バッテリーパック:約4.5時間

これってどんな条件なのでしょうか、実際はもっと短くなりますよね。

ネットとか使うと1時間持つかどうかというところになると思うのですけど、モバイル機器としてこの短さはどうなのでしょうか?