Plus value notebooks 有限会社Plus value社長&NPO法人サイクリストビュー理事長 森脇博史 のブログ

2007-05-23 アドバイザー。

hakthakt2007-05-23

午前中は、精神看護学会の会場施工。とはいっても一部だけですが。まぁ広告代理店のY氏に頼まれたものですからしっかりやりました。明日もあります。ってことで県民会館でべったり。


昼からは、打合せが3件。そして夜からは、雲南市木次町日登地区の「地域自主組織日登の郷」のアドバイザーとして、第2回めの理事会に参加。理事のそうそうたるみなさんに囲まれて、ちょっと恐縮気味の僕です。この自治組織は雲南市が全地域で推進するのものだそうです。僕の役割は、その地域自主組織の計画策定の中で実現可能な案件などに対して適切なアドバイスをしたり、視察先を提案したりといった役どころのようです。


前半で自分の紹介部分がありまして、Plus valueの事だけでなく、NPO法人サイクリストビューの事や、合同会社Local Estate Brainsの事も説明しました。まぁ反応は特にないですが・・。その後様々な議題の中で、理事の方が「地域づくりもいいけど、日登小学校の生徒が70名ぐらいの現状では、もっと地元の若者に結婚を促していったり(つまり出会い創出?)することも大事では?」といった意見や、「地元に働く場所が限られているから松江に住んでしまう」などといった超現実的な意見も出てきて、いや〜この地域は凄いな!と感服しました。


計画作りに本気な皆さんが集まっているのでしょう。最後に締めくくられた方がその前の発言で「先進地では、計画を作る委員会だけでなく、住民全員が一体となって行っている」的な発言をされまして、まさしくその通り!を地区のトップ自らがいうなんて、良い傾向だな〜と思います。是非頑張ってより良い日登地区になるといいですね。

チャットモンチーシャングリラ


D


シャングリラShangri-La香格里拉)とは、イギリスの作家ジェームズ・ヒルトン1933年に出版した小説『失われた地平線』の中に出てきた理想郷ユートピア)の名称です。小説の設定ではヒマラヤ山脈近辺にあるとされた。桃源郷の伝説と結び付けて語られることもあり、東洋的な雰囲気を持つ、ミステリアスな場所とされています。チベットシャンバラをモデルとしているようです。ここから転じて、一般的に理想郷と同義として扱われていますね。2001年、雲南省デチェン蔵族自治州中甸県(ちゅうでんけん)がシャングリラ県(香格里拉県)と名称を変更しました。

日登も雲南市(日本ですが・・)。雲南市シャングリラになって欲しいものです。