Plus value notebooks 有限会社Plus value社長&NPO法人サイクリストビュー理事長 森脇博史 のブログ

2007-06-30 仕事の合間で。

hakthakt2007-06-30

午前中から、溜まっている仕事の処理を延々と・・・。あっという間に午前中が過ぎていく。そのまま打合せを出向いて1件。一端家に帰って、嫁さんと保育園にこどもたちを迎えに行く。土曜日は、こどもたちの希望でもあり、自分も仕事、嫁さんも溜まった家事の処理なので、半日保育に預けています。それを迎えに行き、昼は外食で家に帰る。


その後も仕事は延々と続き、気が付いたら、5時前に。保育園の帰りがけに立ち寄った「自転車遊びたかはし」にて、諸々の注文品を購入し、それを自転車に組み替える。ちょっとずつですが自分モードの自転車に仕上がっていってます。ウェアや他の付属品は既にありますし、今日はヘルメットも新調し、自分で選んだ品々で揃ってきました。といったところで、こどもたちとちょとだけ家の近所をサイクリングです。


今日は、こどもたちの速度で3キロほど。でも6歳のふたごの男の子が、補助輪無しで町乗りを3キロ平気でこなします。今年中には10キロぐらいは大丈夫かもしれない。(・・・無理かな・・・)まだ同じクラスのお友達は補助輪で自転車に乗っているのに、この成長ぶりはたいしたもんやな・・と満足な僕です。


晩ご飯を食べた後も、また仕事・・。でも仕事の合間にちゃんと親子のスキンシップはできていると思います。こどもたちも自転車が好きでなによりですね。

GO!GO!7188 - 神様のヒマ潰し



D


暇つぶしではなく、「暇さがし」が今の僕の状態です。

2007-06-29 in金城町。

朝9時に金城町に向けて出発。本日は合同会社Local Estate Brainsの重要な打合せがあって、金城町の島根電子今福製作所に出向く。新たに合同会社Local Estate Brainsに入ったS原さんの案件で、当方はT代表、僕、S原さん、H野さんの4人。それとS原さんのお客さんで、急成長している大坂のサイン業者の社長さんを交えた会議でした。


島根電子今福製作所さんは、創業以来LED制作一筋の企業です。そこの社長さんとは、今合同会社Local Estate Brainsで進めている、ランチメニューの一件のオーナーさんでもあります。今日はその話はちょっとだけで、殆どは本業のLEDの話でした。まぁオリジナルのLEDサインなどを製造部門からデザイン販売まで一貫して、関わる仕掛け作りのご提案といった内容です。大坂の業者社長も出身は島根県出雲市で、僕と同い年でした。イケメン経営者といった感じです。


話は、随分と盛り上がり、結果1時過ぎから、6時前までの会議となりました。これがお互いの企業に大いなる発展を生み出すことになっていきそうですね。これは大きなビジネスになる可能性を秘めています。あとは合同会社Local Estate Brainsがどのように関わっていけるかですね。そのあたりは単にマッチングビジネスではなく、コラボレーションパートナーとして関わっていきたいものです。まぁ、お互いがメリットを感じられたので良かったということでしょう。帰ってきたら8時半を回り、今日も長い1日でした。

中孝介=花


D


この動きが、はなばなしい動きになると最高ですけどね。

2007-06-28 歯医者でうたた寝。

hakthakt2007-06-28

午前中、今月の支払を終える。今月はイベントがないので、支払が結構少ない。来月は沢山あるが、その支払は8月末以降になるので、来月はもっとないかもしれない。でも入金もないとじり貧になってしまうので、請求は早めに出さないといけませんね。なにぶん一人でやっていると、請求を出し忘れたり遅れたりしてしまうので、それが資金繰りへと影響するわけです。でも創業支援資金以来、銀行から融資を受けていませんから、可能なら融資を受けずに企業経営ができるといいと思っています。そしていずれ攻める時期がきますから、その時までは融資はできるだけ受けずに基盤固めをしっかり行うべきと事業計画しているわけです。


経営は、「機を見て敏なり」であるといつも自覚しています。いつが好機なのか、そのタイミングを図っていますが、もう数年後だろうと思っています。それまでは会社の財務基盤や顧客を盤石にしていくことの方が先決だと思っているのです。効果的な攻め方をして、数年内に従業員を抱え、社屋を構えていると思います。計画ではそう遠くないですね。それからは営業戦略を変えて、攻めの経営をしないといけないでしょう。


まぁ、それはともかく、あっという間に午後になって、昼食をしたのが2時前。それから保育協議会に出向き簡単な協議をしてから、歯医者に行きました。先週とれてしまった銀のやつができたそうで、その埋め込みなどです。僕はいつも近所の松江記念病院歯科口腔外科に行きます。なせかはわかりませんが、ここは過去市内のどの歯医者よりもフィットします。技術も当然高いのではないかなとも思います。ちなみに嫁さん、こどもたちは学園通りの「Sつき歯科」です。ここもいいと思いますが、遠いのと(こどもたちは保育園のすぐ近くです)お客さんが多くて、予約が取りにくいので時間がない僕にはちょっと無理ですね。でも良い先生です、いつも優しい声かけをこどもたちにしてくれて、こどもたちも良い子にしていますね。


さて、今日の埋め込み治療はすぐに終わったのですが、その後で下の歯の歯石を取ることになりました。最初は口をあけて普通にしてましたが、ここのところの疲れからか、なんとその体勢でうたたねをしてしまいました(笑)。寝込みそうになると、歯科技工士さんが「起きて口をあけてください!」と言われて目が覚め、またしばらくすると、うとうと・・・。どうやらここのところの疲れ寝不足が、横になったことで緊張感がなくなってしまって、眠くなるようです。でも歯の治療中に寝てしまう患者もそういないでしょうけどね(笑)。まぁそれだけ治療が上手ということで。


治療終了後もしばらくぼーっとしてましたが、その後も打合せなどがあるので、気分を切り替えてまた車に乗り込むのであった・・・。相当疲れが溜まっているらしい・・・。でも良い病院だと思います。ホームページも積極的に決算を開示していますし、ずっと黒字のようですね。http://www.souken-kai.or.jp/index2.htmそんな1日でした。

Foxxi misQ=A-L-I-V-E


D


僕も人間なので、生きている以上は、虫歯にもなるわけです。

2007-06-27 今日も遅いな・・。

午前中は来社打合せ1件。電話での打合せ1件。それから海のまちサマーフェスティバルの進行台本を初稿分やっつけて、午後になる。


午後は、保育研究大会の打合せを担当のHさんと、運営マニュアルの修正箇所を確認して、帰社。その後、再び外出で打合せ等で2件回り、また帰社して山陰放送のOくんと打合せ。その後マニュアルの再修正など。


しかし、今晩も気が付いたら9時過ぎになっています。まぁ7月のイベントが3つも重なっていますからしょうがないといえばそうなんですけどね。ほぼ毎週ですからどうしようもないです。しかし大変やなぁ・・。でも頑張っていきましょう!

jazztronik=アオイアサガオ


D


もう、本格的な夏ですな。まだ「あさがお」は早いけど・・。

2007-06-26 なんとか完成。

hakthakt2007-06-26

2日間で海のまちサマーフェスティバルのホームページが完成。まぁ2日間といっても、昨日は1日半、今日はちょっとだけでしたが・・・。今日は夕方からステージに出演する地元プロバンド「chunk」の7月発売新曲のライブ映像を、マネージャーでもあるお馴染みK氏が持参してくれたので、事務所承認の上で、YOUTUBEに載せて、その後ホームページに転載する。同じようにクワガタドームとかフードコートなどもYOUTUBEに載せて転載する。自分の制作するイベントホームページはできるだけ映像を取り入れて、動きを見せて、より親しみや興味を持って貰うことに注力しています。(画像は、映像編集には欠かせないビクターハイビジョンカメラとメインMac)


まぁ、そんなこんなで完成です。http://www.plusvalue.co.jp/summerfestival/良かったら皆さん足を運んでくださいね。楽しいイベントになると思います。それ以外は、午前中打合せが2件。一件は出雲路ワンデイランの月刊funride掲載データの修正指示と雲南MTB関連のチラシの制作スケジュール確認。もう1件は、保育研究大会の看板施工や内容の再確認などなど。


昼からは、これまたお馴染み広告代理店Y氏が、新規の提案事項を持ってくる。その時丁度の案配でK氏がCHUNKを持ってきたので、いろんな話で盛り上がったりする。新規の話もそこそこに、島根支所に出向き担当者Mさんと今後の事やら、各所の調整、もろもろについて協議となる。とかなんやらかんやらであっという間に、9時を廻ったのでした。でも今日ははよ寝よ!疲れが抜けへんがな・・・。

いきものがかり=うるわしきひと


D


うるわしい(麗しい)とはほど遠い状態にある自分ではなかろうか(笑)。

2007-06-25 早朝から深夜まで。

hakthakt2007-06-25

今日は、こどもたちの月に一度の弁当の日。ということで朝5時過ぎに起床して、弁当作り。基本的に我が家は、料理は僕が作るので、こどもたちは「おふくろの味」は嫁さんがたまにつくるシチュー位しかなく、それ以外は僕の料理やおばあちゃんなどの料理がその代わりなんです。今日は、卵焼き、ピーマンのコンソメ炒め、人参のグラッセウィンナー、マカロニサラダ、そしてプチトマト。ごはんには大好きな「韓国のり」なんぞです。またまた嫁さんも便乗で、3つ作っています(画像がそれです)。今日も良い出来でした。自画自賛!


仕事は、8時過ぎから、4時前まで「海のまちサマーフェスティバル」のホームページ制作に明け暮れる。その後夕方から飯南町にて「飯南ヒルクライム」の実行委員会に参加。


しかし、この実行委員会で、飯南町さんと僕の見解の相違、情報のずれなどが露呈し、ちょっとビックリ。相手の担当者さん達も受け方や物言いに個人差があるようで、なかなか大変だと気づく。F氏には申し訳ないが、こんな状態だとは正直おもっていなかったし、こっちの負担(事務的な部分)がますます増えそうな気配に萎える・・・。来年以降はどんな補助金も要らないんじゃないか?それと、飯南町の事業は、自分たち(NPO法人サイクリストビュー)が手をかけずにFさんと自治体、地域住民が出来る範囲で行えばいいのではないか、それが一番いいだろう、そのほうがお互い幸せでしょう・・と帰りの車で考えるのでした。


まぁいずれにせよ、この飯南ヒルクライムは、個人的な手出しが多いこと多いこと。参加者への郵送代からポスター郵送経費、ガソリン代やら、広報依頼のお願い回りまで自分の個人負担でこの状態では、正直手に負えない。今年度の理事会では、その事も含めて、NPO法人サイクリストビューの事業としてどうなのかを再検討する必要がありそうだな。でないと過労死してしまうかも・・・。帰ったら11時半。ほったらかしにしていた本業に、また向かうのであった。おっと風呂に入ってなかった(笑)しかし、移動だけでもしゃれにならんな・・・・。

セカイイチ - RAIN/THAT/SOMETHING


D


今日は雨が多少ふったり、いろんな事があったね・・・。早朝から深夜まで・・・。

2007-06-24 家でもろもろ。

hakthakt2007-06-24

1日中激しい雨の1日。午前中は、懸案事項の処理を幾つか・・・。まずは、Macの掃除(サブ用のiBookG3)。キーボードの全部のキーを外して、中を清掃。古いし、他人が使ったこともあるので、消臭したり、ゴミを取り除いたりなどなど。その後メインで使用するMac(iBookG4)の中にiwork06をインストール。この間、Cyclingtime.comのTCEOが来県されてプレゼンしたときに、思わず自分のMacでプロジェクターアウトしないといけなくなったのですが、まだメインMacには古いkeynoteしかインストールしてなくて、ソフトが開かない有様だったのです。買ったら早めにインストールしないとね。なにがあるかわからないし・・・。


その後は、昨年以来何も手を加えていなかった、ロードバイクNPO法人サイクリストビューY理事のお古ですが、KOGAmiyataのカーボンフレームです)をいじる。とはいっても前輪を新しいタイヤ、チューブに入れ替えただけですが、その後、足らずの部品を買いに近所の「自転車遊びたかはし」に行く。このショップは初めてなんですが、入ったら「飯南ヒルクライム」のポスターはしっかり貼ってあり、感謝感謝、ということで、自己紹介しながら若い店員さんと雑談する。すると「11月のMTBの大会はどんなでしょうか・・」といきなり雲南MTBチャレンジを突っ込まれる。彼は、ダウンヒルの選手だったそうで、やはりマウンテンバイクの大会が気になる様子。「雲南ダウンヒルの大会したら何人来ますかね〜」と聞くと「300人ぐらいは来ませんか?」との返事。でも、ダウンヒルとなると、コース整備やら、安全対策やらが難しいかも・・みたいな話をする。傍らで、こどもたちがダウンヒル用のヘルメットを勝手にかぶって遊んでました。


午後になって、ちょっとの間、また日帰り温泉に行く。こんどはちょっと遠出です。でも4時前には帰ってきて、夫婦はちょこっと昼寝。車内で爆睡していたこどもたちは、僕のロードバイクの部品でなにやら楽しげに遊んでました。(画像はその一場面)


昨日までの体調不良もあって、仕事の合間に、ロードで走ろうかなと思っています。平日なら夕方で、土日なら午前中かなと。昨年は、NPO法人サイクリストビューも本業も合同会社Local Estate Brainsもがむしゃらにこなしていくのがやっとで、体調管理とか、自転車の練習なんか全く考えてもいませんでした。でも2年目になって、仕事はますます忙しくなってきていますが、体調管理については、ナーバスになってきています。自転車がそこにあるので、気軽に走ればいいのにとも言われますが、経営者となると始終仕事の事を考えてまして、なかなかそこまで気が回らないものです。ようやく2年目になって時間配分とかできつつあるのかな。とにかく健康管理、体力向上を意識していきましょう。

UVERworld=CHANCE! :

D


梅雨を機会に、週間スケジュールをちょっとだけ変えていくチャンスというわけです。

2007-06-23 大東にて。

hakthakt2007-06-23

昨日から体の調子が悪い。昨晩も合同会社Local Estate Brainsの飲み会後半から気分が悪くなって、11時過ぎに帰ったのです。まぁ、ここのところ仕事が混み込み状態で、ちょっと寝不足気味であるのは事実です。でも、普段の労働時間は12時間ぐらいですから、13〜4時間ぐらいはたいしたことないんですが、ちょっとバタバタしたのが原因でしょうね。


そんな状態ながらも、午前中は仕事で終わる。ホントあっという間に過ぎていった感じ。それでも、体調は悪いままでした。全身ではなく、首の後ろというか肩というか・・・それが転じてちょっと頭痛気味だったのです。


午後になって、嫁さんと外食してから、保育園に迎えにいきます。その後は、家族に甘えてしばし自分だけ昼寝をしてから大東へいきました。大東に行ったのは特に理由はないです。体を癒す意味で、我が家の定番である奥出雲町にある、亀嵩温泉に行こうと思ったのですが、途中で挫折して、大東公園で自転車遊びです。それとばあちゃん・じいちゃん(母親の里)の墓が風車のちかくにあるので、僕だけ墓参りもしましたね。(画像は大東公園で遊ぶこどもたち、その向こうの風車の先に、ばあちゃんじいちゃんの墓地があります。)そして、たっぷり汗をかいたら、海潮温泉にある「ゆとりの里」にて温泉入浴でした。http://user.yoitoko.jp/yutori/


このゆとりの里、はるか昔オープンした頃に行った記憶があるぐらいで、それ以来全然行ったことがなかったです。温泉フリークの我が家でも、ゆとりの里の情報は全くといって良いほど持ち得ていませんでした。でもなかなかグッドでしたね。中でも漢方薬湯風呂なる風呂がありました。高麗人参やらなんやらかんやらが沢山入ってまして、こどもたちいわく「カレーの風呂(ニオイが)」なんです。またどの風呂も温度がぬるめに設定されていて、ゆっくり時間をかけて温泉に浸かることができます。50分ぐらい入浴したら、体も随分軽くなりました。


自宅からも20分ぐらいなので穴場ですね。温泉にうるさい嫁さんも及第点でした。泉質がいいのでしょう。我が家の疲労回復には一番手軽な施設となりそうですね。多少雲南の仕事に有効かもしれませんけど、まぁあまり影響ないかもしれません・・。でもフロントのお土産が殆ど地元ではなく松江のお土産メーカー製だったのにはがっくりですね。地元らしさがもっとあるべきではないのかなと思います。まぁ売上を考えればしょうがないか・・。その後「大東百彩市」で野菜を買って帰宅。そんな大東どっぷりの1日でしたね。

aiko=シアワセ


D



まぁ、こんなありきたりな1日が、島根っぽい幸せな家族の風景でしょうか(笑)。

2007-06-22 合同会社の1日。

今日は1日合同会社Local Estate Brainsでどっぷりでした。午前中は、カレーランチプランの最終仕上げ、その後打合せ1件。昼からは、カレーの試食。クライアントのお店で、合同会社Local Estate Brains代表T氏、K田氏と先方のA藤氏、S店長、それと山陰放送のO君でした。島根では初めてはないかともいえるメニューなので、どうなんだろうと思いましたが、これが旨い!よろしゅうございました!


その後、T氏とお茶しながら今後の展開を模索、そして、夜からは合同会社Local Estate Brainsの会合。議題は上記の件以外で3件ほど。1件の案件に関して、その施設のO君(NCV社員でもある)も参加する。また新規加盟事業者として、いつも看板でお世話になっているS原さんも参画。これからS原さんも合同会社Local Estate Brainsの一員です。2号案件はS原さんが中核になるので、こちらも大事な話です。


3号案件は、いつもお馴染みK氏からのもの。これも非常に魅力的な案件ですが、しばし様子をうかがいましょうということになる。どれも、刺激的な話で、今年は合同会社Local Estate Brainsの本格的始動の1年になることは間違いないでしょう。いい飲み会でした。

中川翔子=空色デイズ


D


合同会社Local Estate Brainsもいい話が増えれば、気持ち晴れ晴れ、ブルースカイモードで過ごせるでしょうね。

2007-06-21 企画書なんぞ。

午前中はフリーアナウンサーのI倉さんと共に出雲市民会館へ。保育研究大会の司会台本及びオープニング演出の打合せを行う。I倉さんとは前の会社からだともう数年来のつき合いです。ここ数年の僕のイベントはほとんど彼女といっても過言ではないでしょう。それだけ信頼できるし、腕も確かですね。今回も、実行委員会の推挙もあったそうで、彼女が総合司会です。道中いろいろな話をしましたが、新婚なので、その話が中心となる。なかなかお似合いの夫婦のようでなによりです。


午後にまたがったものの、控えている仕事があるので、急いで松江に帰り、I倉さんと別れ、そのまま会社にて企画書作成の作業に取りかかる。合同会社Local Estate Brainsが提案するランチプランのプロモーションプランの策定なんです。久々に純粋な販促プロモーションの企画書なので、なかなか取りかかりに入れずちょっと停滞する。でも、糸口を見つけてからは順調に進行。今晩遅くには仕上がっているだろう。


我が社は、企画、プロモーションの会社ですから、当然企画書はほぼ毎週新しいものを書いています。先週はウオーキングイベントの企画書でしたし(受注予定)、その前は、町おこし系の企画書(これは頼まれたので、自身の仕事ではない)などなど諸々の企画書を作成しております。


それが苦痛なら、自分の性格上それを仕事にしませんので、とにかく自分は企画の仕事が大好きなんだと思います。それが自身の生業だと自覚しています。好きなことなら苦労を苦労と思わないのかもしれませんね。でもしっかり会社が黒字になってこそ評価されるべきことだと思います。遊びではないですからね。

Sowelu=誰よりも好きなのに


D


これは、古内東子の名曲ですね。Soweluがカバーしています。自分にとって企画の仕事は誰よりも好きな自信がありますね。ちょっとオーバーか(笑)。

2007-06-20 今帰ってきた。

午前中は、保育研究大会のハンドブック製本と打合せが2件。あっという間に過ぎてしまう。


午後も、「海のまちサマーフェスティバル」の調整で各所に連絡やらなんやらで、これまたあっという間に過ぎていき、夕方になってしまう。夕方はこの間、虫歯を埋めていた銀歯(とはいわないか・・銀のやつです)がとれたので、歯医者に。すると「2つ外れてますね。その両方に虫歯があります」とかって言われ、いきなり大がかりな治療になる。結果保育園の迎えがぎりぎりで、こどもたちも園庭で遊ぶ時間を大きく削ってしまう。・・・たまにお迎えにいくとこんなことだもんな・・・。


夜は、青年部の理事会。仕事の都合がつくときは可能な限り出席しようと思っています。しかし、理事会の最中も各所から電話があって、中座の連続。やっぱり出席する意味がないかもね・・。


なんとか、9時40分ぐらいに終わって、広告代理店のY氏のもとへ。なんと、まだY氏は待っていてくれました。感謝感謝・・で10時過ぎまで諸々の話・・。ということで今帰ってきたのです。時間は10時30分。


これから晩飯喰って、風呂入って、もうちょっと仕事ですね。まぁ、遅いのはしょうがないということで。

スネオヘアー=現在位置


D


諸々動いている仕事の現在位置の確認をしないといけませんから、もうちょっと仕事です。

2007-06-19 今日も大変。

午前中は「松江城国際ジャズフェスティバル」の実行委員会。いろいろ詳細が決まってきたので、ようやくこれから頑張るか!的な気分になる。しかし、出かける前に、ちらっと見た保育研究大会の運営マニュアルの直しがものすごくて閉口する・・・7校目なのに・・・。なので、昼前に実行委員会が終わるとすぐに帰社して、マニュアル修正にとりかかる。


なんとか、3時前に終わり、今度は「松江城国際ジャズフェスティバル」の出展の手引きの手直しに取りかかる・・・。こっちも明日は印刷に回さないとまずいなと思ってちょっと焦る・・。その前に、保育の修正文を、とりあえず再ファクスすると、すぐに7頁もの直しが入ってくる・・・なんでなんだろう・・・ちょっと不思議・・・。でも4時からの「海のまちサマーフェスティバル」実行委員会の資料や修正配置図を準備して、島根町にダッシュ・・。


4時前に島根支所に滑り込み、なんとか、実行委員会を迎える。こっちの最大の案件は「参議院議員選挙」なんですね。これがもろにイベントに被りそうだとの事で騒然となる・・。まぁ、どうなってもやるだけですね、我が社は。そんな話をK氏とする。K氏とは午前中の「松江城国際ジャズフェスティバル」も一緒、「海のまちサマーフェスティバル」も一緒。ホント腐れ縁的な感じです。なんか毎日連絡取り合っているので、会っても違和感ないので変な感じです。(笑)


夜には、再度「保育研究大会」のマニュアル修正。そして大量のコピーとなるのでした。しかし、バタバタするなぁ〜。おかげで合同会社Local Estate Brainsの仕事が手つかずになっています。まぁこれは明日に回すしかないだろう。そんなスピード感溢れる1日でした。

The Chemical Brothers = Do It Again


D


昨日は単なるアゲインでしたが、今日はDo It Again!命令形になってます。とにかく時間がない!

2007-06-18 再校正。

hakthakt2007-06-18

午前中から保育研修大会の会議。場所は出雲市民会館です(画像の場所です)。内容は、当日マニュアルの修正やら、宿泊・臨時バス部分の調整やらなんやらかんらで、あっという間に午前中は終了。急いで帰社し、その修正を行う。


今回は、結構な校正箇所があって、また図面の変更やらもあり、時間を喰ってしまった。でも、5時前には保育協議会に持参できたので良しとしよう。その後は海のまちサマーフェスティバルのチラシ校正を持って、山陰釣具センターへ・・。


夜は、明日の「松江城国際ジャズフェスティバル」実行委員会用の「出展手引き」の製本などをぼちぼちと・・・。しかし月曜日から全開モードですね。まぁしょうがないか、個人事業主は。

谷村奈南=again



D



何度も何度も校正してようやく運営マニュアルは完成します。でもそうしていかないと、スタッフのモチベーションも上がってこないし、効率的な運営組織が見えてきません。これは必要な事なんです。


あっ、そうそう石見ライド02の映像をYOUTUBEにアップしました。

http://www.youtube.com/watch?v=rwGC0mTUx0E

是非ごらん下さい。ちょっとしょぼいですが(笑)。

2007-06-17 買い出し。

hakthakt2007-06-17

本日は、完璧にオフ。半期に一度の「買い出し」の日でした。買い出しというと食料品を買い込むイメージでしょうが我が家の買い出しは、「仕事着などの衣料品」の事をいいます。目指すは神戸マリンピア神戸ポルトバザール」です。いつも買い出しする我が家の定番です。


この「マリンピア神戸ポルトバザール」、つまりアウトレットモールなわけです。実は、今年の正月にも来ました。とはいっても特に何も買ってないのですが、垂水区にあります。松江からなら車で3時間ちょいってとこでしょうか?まぁ、半期に一度ですから、そんなにちょくちょく行くわけではないので、結構特別ではあります。高速代金ぐらいは楽勝で浮くぐらい、衣料品が安いし、品揃えもいいので行くわけですね。

http://www.portobazar.com/


自分は、バリバリのブランド志向ではないです。どっちかといえば「ユニクラー」なんです。(※ユニクラーとは衣料品の生産〜販売を行う企業『株式会社ユニクロUNIQLO)』に英語で「〜する人」という意味にする接尾語『-er』をつけたもので、ユニクロの服を着こなす人やユニクロの服を(好んで)着る人を意味する俗語)なので、ブランド品でないとイヤだではなく、自分に似合うシンプルなものを長く着たい人種です。


まぁ、体型が大学生以降37歳になる今でもほとんど変わらないので、大学時代に買ったものなんかも平気で着ることができます。(デザインはともかく・・・)ジーンズなら29インチがベストですから、年齢の割には相当スリムとも言えます・・・そんな事はともかく、衣料品に関しては、半期毎に決まった日にしか買わないのです。しかもアイテムを決めていきます。今回は、数年ぶりに夏物スーツと靴(紳士靴ってやつ)、それとジーンズです。結果その3点しか買わなかったので、予定どおりでした。スーツは市価の4割オフかな。紳士服の場合、デザイントレンド1年落ちでもまったく変わらないので、それならアウトレットで買った方がいいわけです。実際ロードサイド量販店はちょっとね・・とも思ってますので・・。


しかし、実際、起業してからというもの、それまでのスーツ人生からおさらばして、クライアントの所にもブーツカットジーンズと革靴、ジャケットという業界モードファッションで出向いていたので、今更スーツなんぞ買わなくてもとも思いました。しかし、起業2年目になると企業責任的な立場で、会合等に出ることも増えてきたし、学会などの本番はスーツでないとまずいし、経営者なので、それなりの身だしなみなんぞ考えたりする訳です。よって買わざるをえないわけでした。


ホリエモンなんかがラフスタイルの経営者をメジャーにしてくれたので、今ではどこに行っても、ジーニングスタイルを容認して貰っていますが、でもしょせん田舎ですし、フォーマルでないといけないシチュエーションは出てくるわけです。まぁ、そんなこんなで、半期に一度の家族イベントは無事に終わったのでした。画像は、マリンピア神戸ポルトバザール内の「スタバ」でくつろぐこどもたちです。

K=over


D


予算的には「オーバー」せず、買い出しは終了。良かった良かった。

2007-06-16 食の杜にて。

hakthakt2007-06-16

午前、午後とも仕事とプライベートでバタバタする。そして夕方からは、雲南市の「食の杜」にてブランディングプロジェクトの懇親会でした。


今回は、東京コンサルのA木さん他、国際弁護士やら、大手銀行のファンド担当者さん、地元合銀のファンド関係の方やら、ベンチャー等の融資担当者さん、早稲田大学理工学部建築学科の教授、及び修士課程の皆さん、錦織良成監督、東京の編集者の方、雲南市教育長、政策推進部長、課長、同課&教育委員会の精鋭の皆さん、都会地からの研修生の方、学校の校長先生・・・そして僕でした。


地元の料理家(主婦の方)が手作りの地産料理でおもてなし。素晴らしい料理に驚愕です。特にびっくりしたのは天ぷらですね。びわの若葉(果実のびわです)、どくだみあじさいの花、クワの若葉などが天ぷらになっていて、これがまた旨い!こんなの島根県民でも初めて食べました!あまりに旨いので、その料理家さんに調理法などを伺ったりしてました(笑)。画像はあじさい天ぷらです。


この、地産料理やら、出雲人らしい振るまいなどが、雲南市の財産でしょうね。後はストーリー性やら、継続できる体制作りが課題かなと感じました。まぁそんな部分でできる範囲内でお手伝いできればいいのだろうと思っています。


まだ宴たけなわでしたが、嫁さんが迎えに来ましたので、一番で会場を後にしました(といっても11 時でしたけどね。)これから、力を合わせて、雲南市活性化に尽力できればいいですね。そんな想いを、参加された方々からひしひしと感じた宴でした。

ゆず= 呼吸 PV


D


メンバーの呼吸を合わせることが大事ですね。これは当然のことです。

2007-06-15 ライブハウス。

hakthakt2007-06-15

午前中は、来社1件、そのたもろもろであっという間。午後は、海のまちサマーフェスティバルのチラシ校正などを持ってうろうろした後、米子へ。


合同会社Local Estate Brainsの新規事業の件で代表のT氏とオブザーバーのIさんとで急遽会議となる。新規の話は、今現在進行中のカレーランチ企画以外の件。昨晩、ある事態が起きて、その件で、一端立ち消えになりかけていた話が再浮上してきたのです。これをどうするか?またそれ以外の件でも協議をする。オブザーバーのIさんの話によると、急浮上の話はいいんじゃないかとの事。T代表とも話をして、その件については前向きに進める事になったのです。内容は、ちょっと言えませんが、まぁある意味で合同会社Local Estate Brainsの持ち味が全て生かせる物件ではあるし、松江市内の物件でもあるので、いろんな意味で連携が出来る可能性があることも理由ではあります。


そんな諸々の話もあり、夜はこどもたちを連れて、合同会社Local Estate Brainsの一員である、K氏のライブハウス「ユーラス」に出向く。実はライブハウスに出向いたのは、来月の海のまちサマーフェスティバルで出演する、地元出身のメンバーから生る(全員ではない)SHAKE(画像の皆さん)というバンドの初凱旋ライブがあるので見て欲しいとの事からでした。


初めて、ライブハウスに行くこどもたちは、なんかとても楽しそう。実際、前座のバンド(アコースティック)には結構興味津々で見ていて、かなり音響が大きいSHAKEになると、斗也(とうや)が「うるさいけん帰ろうよ!」と言いだし、結果、1曲のみで退散となる。でもライブハウスを出たら2人とも「楽しかったね!また行くか!」と以外と楽しめた様子でちょっと安心するのでした。


まぁいろんな事をしている僕なので、それにつき合うこどもたちは、小さい頃からいろんな経験をするでしょうね(笑)。そんな中から、彼らが将来に生業として導き出せるなにかを感じてくれると良いと思っています。こどもたちにはお金は残せないだろうけど、他の家族では味わえない体験、経験を小さい頃から沢山積ませてやれることが、親としてやってやれる事だと思っています。それによって創造性、感受性豊かな人間になって欲しいのです。


SHAKEそのものは、デビューするだけあって実力はありますね。海のまちサマーフェスティバルでも盛り上がってくれるといいです。

ストレイテナー =Six Day Wonder :


D



しかし、この6日間は、驚異的な動きでしたな・・・マジで疲れたね。

2007-06-14 豚汁。

hakthakt2007-06-14

午前中は、保育研修大会の会議。会場は出雲市民会館。総勢35名の実行委員会の皆さんとの会議でした。中身はまぁ、一般的なものです。昼に当日に販売する弁当が試食となる。しかし、これが大不評。まぁ宿泊を受けているKNT!の担当者もよく知っているので、話を聞くと「ちょっと、いろいろしがらみがあって・・・」と煮え切らない返事。地元の有力者(企業)なんかが絡むと大変なのかな・・・とちょっと心配に・・・。まぁ本番はいいいもの出してくれるでしょう。


午後は、ちょっとの時間会社で雑務を処理してから、一路飯南町へ。教育委員会で打合せの後、飯南ヒルクライムの件で、飯南担当のFさんと晩飯を食いながら協議。店は、頓原商店街にある有名な「豚汁」の店だそうです。Fさんの紹介で店に入り、テキトーにオーダーすると、なんかものすごいボリュームで出てきました。画像がそれです(笑)。これ全部1人前なんだとか・・・ちょっと絶句もんですね。ちなみに豚汁のどんぶりは「そば」とか「うどん」とかいれる直径が25センチぐらいあるやつです。そのどんぶりからあふれそうな豚汁・・・。ありえんなこりゃ!


Fさんとの話は、地元の今の様子やら、スタッフ体制の事。さらに今後の流れ、将来的な大会ビジョン、方向性なども話をする。良い方向に進んでいる実感はあります。地元は高校生もスタッフで手伝ってくれるようですし、役場の方もスタッフとしてどんどん関わってもらえそうです。ホント町をあげてといった感じがひしひしと感じられますね。これが大事なんです。こういう事がきっかけになって、町の誇りとなるものができれば、それでいいんだと思います。昨年の3月に、Fさんが持ち込まれた企画が、こんなに沢山の支援を得て、大きなムーブメントになったことは素晴らしいことです。「500人参加者が集まったら役場から表彰されるかも」なんて冗談がでてくるぐらいです。当日は快晴にて盛会に終了して欲しいと心から思いますね。


7時すぎに別れて、帰ったら当然8時を大きく廻ってます。その間にも複数の電話があり、そのうちの1件は、ちょっと気になる内容でした。その件は、僕ができることはなんでもヘルプしたいのですが、とにかく事情が事情だけに、慎重な判断が求められるでしょう。まぁそんなこんなでいろんな事があった1日でしたね。

FUNKEY MONKEY BABYS=ちっぽけな勇気


D


ホント、新しいコトを始めるには、何事も勇気がいります。Fさんの勇気が大きな結果を生むことを期待しています。

2007-06-13 日登3回目。

hakthakt2007-06-13

午前中は、石見ライドの残務処理。昼前から、コピー機がぶっ壊れ、保育研修大会の大事な資料作成ができなくなる。慌てて、青年部H会長に電話。すぐに対応するとの事。その素早い動きが感服です。H会長いつもすいません。青年部の件もすいません・・・。当社がある限り、H会長の会社に事務機全般はお願いします・・。


H会長がせっせと修理されている中、これまた青年部のTくんが来て、出雲路ワンデイランのチラシ制作の話をする。そんなこんなで3時を廻る。そこから1件打合せ。保育研修大会のコピーの続きと製本作業などで、またまたあっという間に夜になる。


夜は昨晩と同じく「地域自主組織 日登の郷」にアドバイザーとして出向く。I持さん、K撞さん、毎度の皆さんと今晩も・・・。今晩は総務委員会。今日も皆さん熱心に参画されています。昨年のアンケートを見ても、住民の大半が土地を離れることを望んでいませんね。そんな事を踏まえてのワークショップです。画像はワークショップ1グループの様子です。でも今日はちょっとだけ早く帰らせて貰いました。ちょっとここのところ毎晩遅く(もしくは居ない)で、家族のひんしゅくを買ってまして・・・無理をいいます。ということで、夜9時半前に帰宅となる。こどもたちもトランプして待ってました。

GReeeeN=愛唄 

D


地域の人びとに心から愛される土地、日登です。

2007-06-12 日登2回目。

午前中は「松江城国際ジャズフェスティバル」の件で、松江市のK田さん、いつもおなじみK氏、ケーブルのH氏と4人で協議。なんとなく輪郭が見えてきたし、まぁ問題なくいけるかなという気分になって終わる。


午後は、保育の研修大会の件で、担当のHさん(女性)と打合せ。その後社内にて運営マニュアルの修正やらなんやらかんやらであっという間に夕方になってしまった・・。


夜は2回目の日登地区地域自主組織に伺う。今日はワークショップ開催の日。これまたいつもお馴染みの雲南市I持さんの紹介で、2つの部会を廻る。産業部会のある方(高齢)がおっしゃっておられた、ある植物のビジネスに盛り上がる。まじめに良いビジネスです。こんな事を考える人も凄いけど、さらっとした意見に、食い付いてくるその他の皆さんも真剣そのものでした。良い流れの予感です。


その後、I持さんと2人で今後の事で長話。金曜日から5日間で言えば土曜日以外はずっと会っているのでなんか不思議です。明日も自主組織の部会なので、4日連続で会っている事になりますね。へたすりゃ嫁さんよりも会話する時間が長いかも・・・いや多分そうだろうね。話の中身は書けませんが、雲南市における新しいビジネスモデルの展開について話をしていました。年齢が近いですから、感覚的に近いのでしょう。意見が同じベクトルに向いているので、真剣な話になります。気がついたら10時半近くになってました。今日もお互い長い1日でした。明日もよろしくお願いします。I持さん。

桑田佳祐明日晴れるかな


D


明日も晴れると思います。まぁ、気持ちはいつも晴れ晴れとしてる僕ですが(笑)。

2007-06-11 東京2日目。

昨晩は3時まで飲み会で、今朝は非常に眠たい・・。朝から、雲南市の担当者I持さん、S原さんと、東京コンサルA坂さんと4人で築地を視察。実は今回の話は、雲南市のブランディングプロジェクトなんです。今年から3年間の中で新しい雲南市のイメージ戦略と産業振興、映画「うん、何?」のPR、遊休施設活性化対策など、様々なテーマを新しい切り口で展開していこうとするものです。


東京の海外アパレル日本法人社長のA木さん(女性)が中心となって、錦織良成監督、雲南市さん、その他専門分野のエキスパート早稲田大学理工学部建築学科の修士課程の研究室の学生さん、そして我が社といったプロジェクトメンバーによるこれまでにない形でのプロジェクトとなりそうです。A木さんはマッキンゼーのご出身という事で、大前研一氏の後輩だそうです。その他の方も有名なテレビCMのコピーライターさんや、エイベックスのCDデザインを全て手がけるデザイン会社さんなど蒼々たるメンバーで挑むものです。


我が社は県内唯一の企画会社ということでこれから結構大変な動きを強いられる可能性もあります。でも、なかなかこれだけのメンバーで取り組むプロジェクトに参画させて頂けたことだけでも有益な事かもしれません。プロジェクトの担当もなんとなく決まり、これからバタバタするでしょうね。


羽田発の2便で帰松し、昼過ぎより社内で、松江城国際ジャズフェスティバルの出展手引きなどを制作。打合せも3件・・・ということであっという間に9時を廻る・・・。トホホ・・・。

スガシカオ=June


D


6月がどんどん過ぎていく・・・なんかマジで早すぎ!

2007-06-10 東京1日目。

朝から東京です。で、今深夜の3時12分!まぁそれだけディベートしたわけです。まぁまぁの感触でしょう。でもきっと雲南市さんにとって良い方向になると思います。

KICK THE CAN CREW=アンバランス


D


アンバランスにならないことが大事なんですね。これが!

2007-06-09 オフにはならず。

明日から東京に泊出張ということもあって、今日は完全にオフモードの予定。昨日、竪町のKさんから留守電があって、イングリッシュガーデンオープニングイベントでの忘れ物を届ける。するとKさん「森脇くん、ちょっと相談があーけど・・・」との事。中心市街地活性化に絡む企画の依頼でした。


そういえば、昨年度企画した「うたごえのまちタテ町商店街」の企画は、商店街の有志によって、今月からほそぼそと始まりました。毎週金曜日、夜7時からに「タテ町映像図書館」にてうたごえ喫茶を行っております。興味がおありの方は是非・・・。


その企画の話で、午前中は完全に潰れてしまう。そして昼からは、こどもたちを保育園に迎えに行って、ここからはようやくオフモード。米子に行って、うろうろし、その後弓ヶ浜公園にて自転車の練習。しかし、今週もけっこう激務だったので、眠くて眠くて、公園のベンチで仮眠。曇りだったので、絶妙の気温で快眠となる。


その後、家に帰り晩ご飯の支度(当然僕です)。食事が終わりやれやれといった感じです。でも明日からの出張によって、出来なくなったもろもろの段取りがあるので、これからぼちぼち片づけていきます。ということで今日もオフにはならず。まぁ、家族でゆっくり出来る時間があったので良しとしよう・・・。

KREVA=Start

D


明日は日曜日ですが新しい週がスタートです。まずは東京にて・・・。

2007-06-08 素晴らしく、貴重な1日。

hakthakt2007-06-08

朝から、Cyclingtime.comのT平CEOとトップツアー本社H川さん、松江支店長のYさんとで県内を回る。最初は玉造観光協会。ここの協会長さんや組合長さんと観光協会の方に向けて、出雲路ワンデイランから始まる、Cyclingtime.comとトップツアー本社、NPO法人サイクリストビューの3社連携のプロモーションについて説明。NPO法人サイクリストビュー理事である松江市職員K田氏の説明の後、トップツアーさんの説明、T平CEOプレゼンを行う。レスポンスはかなりいいなと感じる。画像は協会にてプレゼンするT平CEO氏。


午後からも松江市のN観光課長、U田島根支所長、U田縁結び観光協会局長さんに同様のプレゼン。こちらも良い感触を得る・・。いやホントびっくりするぐらい反応がいいので正直びっくりです。


その後、K田氏とは別れて、理事Y野氏を自宅にてピックアップして雲南市へ。ここでも上記のプレゼン。大会は雲南MTチャレンジ2007。これも及第点といえる会議となる。


その後は、出雲路ワンデイラン160のコースの下見を全員で行い、夜から懇親会となる。いやぁ、今回はものすごくいい内容でした。どこも反応が良くて正直びっくりです。東京からお越しになったT平CEO、H川さんには向かっている方向性や、想いが同じベクトルなので、非常に意味のある飲み会でした。これで出雲路は大ブレイクするだろう・・・。でも1.000人来るのは大変やな・・・


深夜に家に帰って、メールを確認。青年部のNさんから心温まるメールを頂戴する。御心配かけてすいません。随分心が軽くなりました。今後ともご指導ご鞭撻よろしくお願いします。そんないろいろな事があった1日でした。

伊藤由奈=Precious (Special Version) :


D


いやぁ、本日はとってもプレシャス(貴重な)1日でしたね。感謝!感謝!

2007-06-07 島根原子力発電所。

hakthakt2007-06-07

午前中は、保育研修大会のマニュアル作成やら、某町役場の方の来社と打合せであっという間に終わってしまう。



午後は、島根県保育協議会にマニュアルを持参した後、市内のTH印刷さんで「海のまちサマーフェスティバル」のチラシラフを受取、島根支所へ。その後、中国電力さんに持参したつもりが、持参する場所は、京店ちかくの中電さんではなく、島根原子力発電所である事が判明。電話で広報担当のHさんとコンタクトが取れて、島根原子力発電所に出向くことになった。実は、中に入るのは初めてでして、しかもどこから入るのかも知りませんでした。



鹿島病院の先をまっすぐ行くと、トンネルがあって、その長いトンネルを抜けると、島根原子力発電所の入口がありました。ものすごい警備です。入口には厳重な警備がしてあって、警備員さんに「今は特別警戒中ですので、車の中と車の検査をします」的な事を言われ「はい!どうぞどうぞ!」と戦々恐々としながら指示に従いました。その後、入口の警備詰め所みたいな所で、業者名や行き先担当者などを記入、帰りにはその担当者さんの押印がないと帰れないシステムらしい・・・。なんか凄すぎ・・・まるで軍事施設に入るみたいです。


オッケーが出て、施設内に入る。ええっ!ここマジで鹿島町なの・・と思うほど立派な建物が出現する。恐ろしく近代的なビルだな・・・全然この場所にミスマッチのような・・・。ま、いっかと思いきょろきょろしながら広報部に伺う。そこでもまたセクションが判らず、歩いている社員らしき方に聞く、なんと真横のセクションでした(笑)。


担当のHさんが、僕に気づき、気軽に応対される「初めてでしょう。びっくりするよね」みたいな事を言われ、恐縮です・・。その後打合せはあっという間に終わり、建物から出る。再び廻りをきょろきょろ・・。なんか崖みたいな所に建物がへばりついている・・・、あの建物なんだろう・・・とかいろいろ想像してしまう不思議な空間でした。ええもん見たな、ちょっと得した気分。そんな脳天気な僕でした。


その後、チラシのラフを持って、日本釣り振興会島根支部さんやらK氏やらかんべの里やらを廻って、帰社。これからは青年部の委員会・・・。また今日も夜が長いなぁ・・。

80★PAN!=PV「期待値シャイニング


D


原発3号機って、どうなんでしょう。全然我が社には関係ないけど期待はしています。何に?

2007-06-06 カレーの試食。

hakthakt2007-06-06

昼前から、てんてん手毬にて、カレーの試食会。合同会社Local Estate Brainsが受けている、松江市内の全国FCフランチャイズ居酒屋に、地元の温泉旅館がプロデュースするランチメニューの試食会でした。メニューはカレー。これはマジで激ウマでした。


オーナーさんたちも、皆、味には太鼓判。さすがK田さんだけあるなぁ・・。素晴らしい味でした。この基本軸が定まったので、いよいよ合同会社Local Estate Brainsが手がけるリノベーションプロジェクト第1弾が本始動ですね。まぁ、設立からここまで、話は沢山ありましたが、それぞれにいろいろな課題もあり、なかなか進捗しない部分が多かったですから、ここにきてこのプロジェクト動き出したことで、新しい展開も見えてきそうです。


しかし、合同会社Local Estate Brainsの業務も動き出すとなると、もうこれは大変大変な自分です。まぁ合同会社Local Estate Brainsは6人、NPO法人サイクリストビューは11人社員がいるわけですから、僕一人がやっているわけではないので、結束力をもって処理していけると確信しております。なので自身のPlus valueは小さくても、その他で抱えている社員数は16名という訳で、これが近未来型の業態であることは間違いないと思っています。


まぁ、やはり【食】、特に旨いのが一番ですね。皆が幸せになれることです。

LISA=tomorrow


D



明日から、合同会社Local Estate Brainsも慌ただしくなるでしょうね。

2007-06-05 レフティ。

hakthakt2007-06-05

午前中は、保育研究大会のマニュアル修正やら、打合せやらで、あっという間に午後になる。午後は、島根町桂島にて、海のまちサマーフェスティバルにてシーカヤック体験をお願いする「しまねシーカヤックスクール」M山さんと、加賀観光協会I橋さんと3人でイベント当日の話や、シーカヤックでの地域振興の可能性などについて協議。なかなかいい話が聞けました。M山さんとは、今後とも長いつき合いになりそうな感じですね。自転車シーカヤックなんかは本当に島根島根半島ともいえる)の素晴らしさが体現できるスポーツだと思います。その長所が生かせる企画が大事なんだと思いますね。


夕方は、数カ所立ち寄りの後、黒田町の「H耳鼻咽喉科」に行く。ここはこどもたちが小さいときからお世話になってまして、またH先生とは、共通の趣味であるワインや、共通の知り合いである竪町のKさんを通じて、お互いをよく知ってます。H先生は剣道6段(7段?)の腕前で、今でも熱心に稽古され、大会で活躍されているのは知ってましたが、つい1ヶ月前に新聞で「日本レフティーゴルフ協会松江支部」とやらを立ち上げられたのが記事になってましたので、その事を聞いてみたのです。「先生、レフティーなんですか?」と。すると「誰かレフティーを知ってる?ちょっと待ってよ、資料を渡すから」と言い、加湿器で治療中の間に、レフティに関する資料を手渡されたのでした。


実は我が家のこどもたちは双子で共にレフティ左利き)なんです。その事もあって聞いたのでした。先生にそれを言うと、「レフティは資料のように科学的にもいろいろ判っていますよ」との事。先生がくれた資料によると・・。


・民族によって偏りはあるが、少なくとも、それぞれの人口の3%〜10%がレフティ

MLBの好打者、好投手の50%、テニスのトッププロの40%はレフティ

・両親ともレフティの場合生まれてくる子供の50%はレフティ、両親とも右の場合は2%

・双子の片方がレフティであり確立は高いが、両方ともレフティである確立は低い

レフティは男性の方が女性よりも2倍多い

高齢出産の場合、レフティが生まれてくる確立は高い

レフティの脳はアルコールの影響を受けやすく右利きよりも3倍もアルコール中毒になる

レフティアレルギーになりやすいが、ある種の感染症やガンにはかかりにくい

・母親の胎内でテストステロンという男性ホルモンの一種が充分に胎内に達すると一時的に左脳の発達を阻害し右脳が先に作られる。その場合レフティが生まれ、また男性ホルモンとの関係が、男性レフティが女性より多い理由とされている。

from The Left-hander's Handbook by James T.de Kay


なんだとか・・・。そして、有史以来レフティが何百人、何千人と集まって組織を作り、力を合わせて行動したのは世界でも、日本でもレフティーゴルフ協会が初めてなんだそうです。写真は、05年に全仏で優勝したラファエル・ナダルです。彼はレフティです。その他のレフティスポーツ選手は・・・アーノルド・パーマー Arnold Palmer (プロゴルファー)、アンディ・フグ Andy Hug (格闘家)、クリス・マリン Chris Mullin (NBA・米バスケットボール)、ゴラン・イワニセビッチ Goran Ivanisevic (テニス)ジェンソン・バトン Jenson Button (F1ドライバー)ジョン・マッケンロー John McEnroe (テニス)マラドーナ Hugo Hernan Maradona (サッカー)などなど多数おります。


なるほどなるほど。ということは、両親がともに右利きの我が家に、双子ともレフティの子供がまれてきているわけです。我が家の一卵性双生児が生まれてくる確立が1000組に1組らしいので、さらに上記のようなことであれば、うちのこどもたちは宝くじ的な確立で生まれてきているようですね。なんかすごいなぁ・・マジで。


そうなると、これからの育て方は、やはりスポーツ選手が一番いいかも、まぁ俳優とか、芸能人も多いようです。嫁さんがこどもたちにテニスを習わせたがっているので、それも良いかもね。兄弟でダブルスを組んだら、レフティペアですから、相手は相当苦戦するでしょう。レフティのスライスサーブはマジで取れませんからね。

ハナレグミ=家族の風景


D


我が家の食卓は僕ら夫婦とこどもたちがそれぞれ並び、向かい合っています。ということは、箸の動きが鏡写しのような感じなわけです。なんとも思ってなかったけど、他の人から見たら、珍しい家族の風景かも・・。

2007-06-04 しかしなぁ・・。

朝から、海のまちサマーフェスティバルのチラシ原稿や写真の整理。その後、TH印刷さんへ行き、その件で常務と打合せ。青年部におられる若に、石見ライド02良かったね!と言われ、正直嬉しい。飯南も、出雲路もそうあって欲しいなと思う。


その後、飯南ヒルクライムのチラシ・ポスターの納品で各所を廻り、昼一番で商工会議所に行き、ちょっと言えない会議。自分の無理を聞いて貰い、感謝するけど、なんかやっぱり合ってないような気がしてならない。経済団体自体が、しょせん個人事業主には無理なのかもね。と感じる。しかしそういえば、保険の絡みで、入らざるを得ない松江法人会にいたっては、入会金すら払ってない・・・。こっちは幽霊確実だろう・・。


しかし、経済団体ってどうなんだろうか?正直僕らみたいな小企業には重荷にならないか?背負うものが多すぎて、社業に響くならと思って進言したのになぁ・・・いろいろ大変やな経済団体は・・・。まぁ自分はNPO法人サイクリストビュー、合同会社Local Estate Brainsもあって、普通じゃないのは判って欲しいです。来年以降は残ったとしても、これだけ萎えると幽霊になっていくだろうな・・・こっちもね。


その後は、こどもの歯医者、電話にて数件の打合せなど。今日も夜は長いのか・・。

ACIDMAN=Returning


D


過去に戻れるなら、役職を固辞すべきだったと深く反省中・・・。

2007-06-03 べべ貝を採りに。

hakthakt2007-06-03

午前中は、中学時代の同級生6人で1993年に結成した、男3人女3人の酒飲みグループ(MYSINN=マイズインといいます。なぜかステッカーを作っている腐れ縁の仲間たち)の女性構成員のばあちゃんが、昨日お亡くなりになったとの事で、男の仲間1名と連れだって香典を届けに斐川町の彼女の実家へ。その前にそいつの家で、お茶話など。こどもたちもなぜか付いてきていたので、相手方のこどもたちと一緒にお菓子を巡って争う・・・。よその家でも礼儀ってもんがないなぁ・・・うちの子は・・(ちょっと反省)。


まぁマイズインも結成してはや14年目。お互いいい年になって、なかなか最近は飲み会を開く事もなかったので、これを機会に、ビアガーデンでも行かこい!と仲間が提案する。それもいいなぁ・・ホント全員が結婚したら急にお互い家庭が忙しくて会う機会も減ったしな・・と考える。


その後、ゆっくりしていけと言う仲間の誘いを断って、急いで家に帰る。実は午後から「べべ貝」を採りに島根町に行くことにしていたのです。行き先は島根町小波海水浴場の米子側のコンクリート壁面。そこは波もなく、大きいべべ貝がいるのです。2時前に現場に着くやいなや、早速べべ貝採りに取りかかる。こどもたち大喜びして波打ち際には行くものの、すぐに飽きて、カニを探して岩場をうろうろ。僕と嫁さんはひたすらべべ貝を採るのでした。このべべ貝。当然この地方の方言です。正式名称は、ベッコウガサ(鼈甲笠)といいます。ヨメガカサガイ科の属する、日本本土では全くの普通種なんですが、この貝を炊き込みご飯にして食べる風習があるのはこの地域だけかもしれませんね。そうなんです。べべ貝ご飯を作ってみようと言うことになって、今日の行事です。


たった40分程度で、結構なボリュームで採れました。画像がそれです。これを持って帰る前に、美保関の「メテオプラザ」にてスイミング&入浴。これも我が家の定番。しかしメテオプラザのプールって初めて行きましたが、海水なんですね〜!ちょっとびっくりしました。だからゴーグルなしで泳ぐと目が痛い痛い・・・。まぁこどもたちはゴーグル持参でしたから、全然構わず泳いでました。風呂に入ってさっぱりして、家路となる。そうそう、このメテオプラザは昨年の出雲路ワンデイラン140の最初のエイドステーションでしたが、市内からここまで走ってくるサイクリストをよく見かけるようになりました。今日も一緒に風呂を出た方が、えらくスポーティな格好なので、ひょっとしたらと思っていると、案の定、そこから市内に向かって、フラットバーロードに乗って去っていきました。でも、サイクリングの途中でさっぱりしても家に帰ったらまた汗でドロドロちゃうんかな・・。


さて、晩ご飯は、初めて作ったべべ貝ご飯です。斐川のお袋に米とべべ貝以外の出汁やらしょうゆやら、みりん、酒などの分量を電話で聞いたものの、出来上がったご飯はかなり味が薄かったですね。こどもたちにも「味が薄いよ!」と指摘される有様です(笑)。でも磯の香りが素晴らしく、これぞ郷土の名物料理だねと夫婦で納得したのです。まぁ、上手にできるまでにはあと数回はかかるでしょう。

風味堂=愛してる


D


我が家は「べべ貝ご飯」を愛しております。こどもたちにも伝えるべき料理ですね。

2007-06-02 一日掃除三昧。

hakthakt2007-06-02

午前中はたまち保育園年1回の大掃除の日。主な作業は「施設の窓ふき」「エアコンのフィルター掃除」「ベランダ掃除」「園庭の草むしり」「園周辺の草刈り」「菜園の草むしり」です。最初の数年間はひたすら「エアコンのフィルター掃除」班でしたが、昨年は「菜園の開墾作業(つまり昨年出来た)」班で過酷な作業でした。で、今年はというと、遊戯室に集まったらいきなり「ベランダ掃除はひまわり組の森脇こうだい君のとうさんがチーフです!」と言われ絶句・・・。下話もなにもなくて、チーフで、しかもやったことのない「ベランダ掃除」・・・どうするの!俺!みたいな状態になってしまいました。でも、嫁さんが一緒の班で、どうも嫁さんは何回かベランダ掃除班になったことがあったらしく、僕よりも状況を理解して、数名の父兄を動かす・・。まぁ声を張り上げる位が僕の役目でしょう。その後、我が班は予定よりもスムーズに進み、後半は「菜園の草むしり」をヘルプでした。でも「菜園の草むしり」は日差しがが厳しくて、今年もかなりハードな掃除でしたね。


午後は、夫婦は昼寝(久しぶりに昼寝しました!良かった!)して、その後は家の手入れや掃除に取りかかる。僕はこどもたちと一緒に家の裏で生け垣になっている庭木の剪定やら掃除。その中にナツグミと思われる木があって、赤い実が鈴なりに実っていました。子供の頃によく食べた記憶があったので、こどもたちにも食べさせると、美味しい!と騒ぎだし、赤い実を採取する事に(画像がそれです)。こどもたちは脚立を使って一生懸命取ってました。公大は、Tシャツのおなかの部分を折り返して実を入れていたので、Tシャツが真っ赤になって嫁さんに大目玉です。斗也はマイペースで取ってましたが。途中から飽きたらしく違うことに専念してましたね。


その後、今度は倉庫の掃除、嫁さんは洗濯といった感じで、ずっ掃除三昧でした。さすがに夕方前になってこどもたちが「自転車の練習しようよ!」と騒ぎ出したので、総合運動公園に4人で出かけ、外周を1周半ほどサイクリング。随分こどもたちも上手になりました。またこの間嫁さんが折りたたみ自転車を購入したので、4人でサイクリングができるようになったのです。


これから我が家のレジャーには4台の自転車を積んで行かないといけませんね。まぁ自転車の仕事もしてますから、家族の共通の遊びが自転車になってきたので良いとは思います。でもマウンテンバイクで追走するだけなので、ロードバイクの出番はちょっとないですね・・。

タイナカサチ=会いたいよ


D



早く、ロードバイクに乗って一緒に走るこどもたちに会ってみたいものです。

2007-06-01 いやはやなんでしょうね。

午前中、午後と雑務が中心の1日。7月のイベントの事前打ち合わせの日程調整やら、飯南ヒルクライムホームページの指示やら、なんやらかんやらであっという間に午前が終了。


午後になっても、海のまちサマーフェスティバルの出店者向け手引きの制作やら、出店者調整やら、かんべの里で打合せやら・・・でこれまたあっという間に夕方になる。


すると東京から1本の電話が・・・。内容を聞いてちょっと驚く、急に上京しないといけない話のようだ・・・。なんか急展開する話らしい・・・。よって来週末は東京出張が決まる。なんか今年は急な話が多いような気がするけど、まぁいいかな。話が貰えるだけ幸せなんだと思います。

高杉さと美=旅人


D


来週末は旅人になるようです。でも仕事ですけどね(笑)。