Plus value notebooks 有限会社Plus value社長&NPO法人サイクリストビュー理事長 森脇博史 のブログ

2008-10-31 月間3,000アクセス越えになりました。

ブログを始めて、早1年と8ヶ月になりました。こんな弱小企業の社長のブログが月間3.000アクセスをコンスタントに越えるようになりましたね。単純に1日100アクセスですから、自分は結構凄いと思ってるんです。


10月の本日が最終日です。ホント月日が経つのは早いな〜。月末なので当然締め日です。なので午前中は各社への支払いの準備に追われる。所詮我が社は、僕が社長であり、営業であり、経理であるわけです。娘さん達2名はイングリッシュガーデンに張り付いていますので、Plus value関連の事は結局僕一人で処理するんです。


毎月とはいえ、月末の支払いは半日を完全費やします。支払い業者の数も多数ですし、ほぼ1ヶ月間は、請求書とか急を有さない封書は開封しませんので、この請求書の処理の時に一気にチェック&確認するんです。そして、合銀の空いていそうなATMを探して、振込作業です。今日もそんなで完全に午前中は終わり。そして午後になった。


午後は、先日ラウにて会議した件を市に説明に行った。行ったのは、僕とベリエのK氏とY氏。僕が着いたら、既に2人が担当のT係長と話をしていた。その話は30分ほどで方向性が確認できたので、そこで別れる。それからは、明後日からの雲南サイクルチャレンジ関連の準備継続で市内を回り、途中で島根号に積み替え作業とかした。その後、看板のSさんの会社に大会看板を引取に行って、しばし世間話など。どこも景気がよろしくないねみたいな話をしたな。その後は、昨日に引き続き斐川倉庫に忘れ物を取りに行って、帰ったら5時過ぎ。そこから事務作業です。


今晩は、嫁さんと松江サティで映画を見ます。福山雅治の映画「容疑者Xの献身」です。自分は「おくりびと」が見たいんだけど、嫁さんは関心がないので、共通の意見で、この映画という訳です。「おくりびと」は平日に出雲で見ようかな(松江では上映無し)そんな1日でした。

天上智喜&CLIFF EDGE=Here


D


このブログが月間3,000アクセスを越えるようになるとは正直驚きです。社業のブログですが、日々の日常でもあり、多分にプライベートな部分が多いです(笑)そんな私事に関心がある方が多数おられるわけですね。・・・ここに(Here)訪れる方はどんな想いで読んでいるんだろうか・・・。皆さん、どうっすかね?


アクセス分析ではブックマークされている方も毎日30〜40アクセスのようです。毎日欠かさず見ている方は少ないでしょうから、このブログを定期的に見ているユーザーは相当な数がいるんでしょうね。ちょっとした地域メディアの要素もあるブログに成長したんだな・・・なんてね(笑)。実際、イングリッシュガーデンのイベントでアンケートを採ると、このブログでイベントを知って来たという方も少なからずいるんです。


僕はその相手を知らなくても、相手は僕を、Plus valueを、NPO法人サイクリストビューを知って、応援してくれているんだと思っています。本当にありがとうございます。

2008-10-30 1日雲南の準備でした。

hakthakt2008-10-30

昨日はちょっと飲み過ぎましたかね。朝は頭が痛かったです(笑)。


さて、本日は終日雲南サイクルチャレンジの準備でした。午前中は郵便の払込口座を払い出しと労金口座への入金など。その他雑用などもこなして午前中は終わってしまい、午後になった。


昼食後、雲南市島根号で向かう。最初は吉田町の「吉田ふるさと村」。雲南サイクルチャレンジの参加賞・入賞賞品を引取にでした。その後、木次町内に移動して、書店にて次の入賞賞品を購入。そこから斐川町に抜けて、青年部の保険屋さんOくんの本社に出向く。Oくんは松江商工会議所青年部ですが、支店が松江にあることから入会しております。本社は自分の実家がある斐川町。なので同郷のよしみでもあります。Oくんとは保険以外の話とかして別れ、斐川倉庫に向かった。


斐川倉庫では、大会の備品の積み込みなど。画像は積載途中の島根号です。終わって帰社したら5時半。そこからまた作業をして7時にこどもたちをサッカーに連れて行き、移動して、雲南サイクルチャレンジのスタッフミーティングです。今晩の参加者はかつお理事、F理事、S監事、O合くんと僕。運営の話はシンプルに終わった。まぁ運営は問題ないでしょう。ミーティングが終わった後は、再びこどもたちのサッカー練習会場へ・・・。そんな1日でした。

Sowelu=Dear Friend


D


サッカーの練習では新しい1年生が体験参加していました。さて、入ってくるでしょうかね?こどもたちも友達になれそうかどうかを帰りの車で話したり・・・。

2008-10-29 夜は青年部か。

なんか久しぶりに夜は青年部ですね。別に欠席していた訳ではなくて、単に例会以降なかったということです。


さて、もう水曜日ですね。今日もゆっくりできる訳がなかった。午前中は本日の入札の案件があったけど、辞退届を提出。ちょっと今回の案件は、我が社としてはどうしても向かわなければならないといった内容でもない。企画会社としての明確なカラーが出せる案件を忠実にこなしていく事のほうが今はすべきことと思っています。なので今回は回避です。


その後は、イングリッシュガーデンのサイト更新再びとか。岡崎倫典さんのライブ情報のアップとかです。それはこちらでで確認ください→http://www.matsue-englishgarden.jp/←。それと各所への請求書の発行などで午前中は終了。


午後は、カフェのスタッフの冬の制服を手配とか。まぁ手配といってもユニクロですがね(笑)。夏のイメージをそのまま踏襲する服装に決定。当然カラーはブラックです。そして、ガーデンに出向き、制服を渡して、ショップのHさん等と諸々の確認事項とか。今日も平日ながらラウのランチタイムは待ちがあったようだ。順調でなによりですね。それに乗じて我がカフェも連動するといいです。多少その効果も見えてきた感じかな。


その後は、市内をうろうろ。雲南サイクルチャレンジにて使用する備品とか、ショップの備品の確認とか。終わって帰ったら5時過ぎ。そこからまた残務処理などで、6時半すぎ。さてこれからは青年部ですね。今日は先月の例会の打ち上げもあるらしいし遅いかな・・・。そんな1日でした。

音速ライン=街風


D



打ち上げは当然歓楽街でしょうね。景気が悪いので、飲み屋街を通り抜ける街風も、よけいに寒く感じるかな・・・。

2008-10-28 夜はのんびりできた。

なんかホント久しぶりにのんびりできたかな・・・夜は、こどもたちと3人で熊野館で露天風呂でした。


今日は爽やかな秋晴れになりましたね。しかし、本日は夕方までほとんど引きこもり状態でした。午前中はイングリッシュガーデンの施設利用のページの大幅更新。レストラン&カフェラウが出来たので、これまで使用できた展望室が無くなりました。控え室もです。なのでそれらの削除とか、あと利用案内をキチンとデザインして、PDFファイルにして、ダウンロードできるようにしたり、そんなで午前中が終わった。イングリッシュガーデンの利用案内ページはこちら→http://www.matsue-englishgarden.jp/riyouannai.html


そして、午後からは、雲南サイクルチャレンジの発送の段取りとか、制作物の指示とかする。気がついたら5時過ぎになっていた。なんか今日もあっという間。中央郵便局に発送資料を持参して、本日は仕事をやめた。明日も明後日も夜が遅いので、今日はこどもたちと3人でリフレッシュに日帰り温泉に行くことにしました。この時期嫁さんも連日残業でして、嫁さんもいないし、風呂が済ませられて、丁度いいんです。


夕食後、7時前に我が家を出発。行き先は八雲熊野館。温泉なら近場の「玉造温泉ゆ〜ゆ」がすぐだけど、リフレッシュするには、熊野館のあの露天がいんですね。満天の星空を眺めながらのほぼ貸切の露天風呂は快適そのものでした。そんな1日でした。

MONKEY MAJIK=空はまるで


D


露天から見上げる星空は、月こそ見えないものの、まるでプラネタリウムのような明るさを感じました。どこかで月が輝いていたのかもしれません。夜の肌寒さがほどよくて、露天風呂が心地よい季節になってきましたね。

2008-10-27 ハトの卵が孵ったら。

hakthakt2008-10-27

ブログタイトルにある、我が社のシンボルの木。そこで巣作りをしていたハトが無事に雛を生みました。なんとここも双子なんです(笑)。


さて、10月最終の月曜日になった。今日は朝から今週末から3連休中にある「雲南サイクルチャレンジ2008」の準備に取りかかる。デスクに着いてふと、窓の外を見ると、ここ1ヶ月ぐらいずっと巣でじっとしてた親鳩がいない・・・。あぁ・・今回もダメだったか・・・と思いなにげに巣を見ると、なにやら雛らしき物体がある。じーっと見ると、そこには大きな雛が2羽いるではないですか!ハトの双子でした。


これで、我が家はこどもたちとハトの2双子になりました(笑)。デスクの窓から巣までは約1.5mぐらいでして、よほど人間に恐怖心のないハトだったんだと思います。朝に、夜にシャッターが開閉しますし、仕事中は自分の電話の声とか、商談の声、BGMの音などいろんな音が聞こえるし、木の下には玄関があって、いろんなヒトが出入りするんです。でもお構いなしだったようですね。あんまり可愛かったので、デジカメにて動画撮影してみたり・・。画像がその雛です。


そんな事をして癒された後は昼過ぎまで、雲南サイクルチャレンジ2008の参加者リストの製作とか諸々。今回も参加者数は大変厳しい・・・。昨年とどうかといった感じです。やはり時代はロードバイクなので、MTBのヒルクライムや耐久は集客が難しいですね。でも開催しない訳にはいきませんので、担当理事のかつおさんと電話で連絡をとりながら、準備を進めた。


午後は、その作業と、一端イングリッシュガーデンに行き、11月29日のライブのチケットをショップに渡したり、11月29日はイングリッシュガーデンの多目的ホールにて岡崎倫典さんのライブがあります。チケットはショップでも扱っておりますので是非!!詳細はこちら→http://www.rynten.com/#200811←。そんな段取りとかをして、カフェのおかーさんと打合せなど。そして帰社後は、雑務をしばし。


夕方からは、一端こどもたちをスイミングスクールに迎えにいって、帰ったら雲南市役所目指した。時間は夜の7時半でしたが、かつお理事と2人で、政策推進課の担当Kさんと最終の打合せをする。政策推進課だけは、まだS課長もI持さんもその他の方も揃い踏みで仕事していた。課長とは本業の話もちょこっと。


雲南サイクルチャレンジの打合せは、はやくも来年の話をしたりした。やはりこの参加人数ではどうしようもないので、時期と開催内容、開催場所も含めて再検討をしたり。結構良さそうな案もでたりしたので、来年こそは集客力があって雲南市を代表するスポーツイベントに仕上げたいと思う。終わって市役所を出たら9時、そんな1日でした。

我が社シンボルツリーですくすく育つ双子のハトの雛


D



動画は、その我が家の新しい家族、双子のハトの雛です。う〜ん、朝から癒されたかも・・・。

2008-10-26 1日サッカーの大会観戦。

hakthakt2008-10-26

今日は、秋雨が降る厳しいコンディションの中、松江市サッカー「JAくにびき ふるさとふれあいカップ」戦がありました。午後からは曇りだったので観戦は良かったけど、寒かった・・・マジで。


今朝は日曜日にも関わらず、早朝6時前に起床。こどもたちのお弁当作りを開始。そして、昨晩の華羅さんのパーティの疲れから全く起きてこないかな?と思いきや7時前に起きてきた斗也、と公大にサッカーの準備を催促。遅れて起きてきた嫁さんも交えて大騒ぎにてサッカーの準備をして、総合運動公園に向かう。


8時に集合でしたが、今日は総合運動公園にて「ござっ祭」が同時開催されていることもあって、駐車場に駐車できない。でもなんとか駐車して、集合場所に向かった。そして、8時半から総合運動公園陸上競技場にて開会式が始まった。画像上はその開会式の様子です。市内の24チームが一同に集まって、4グループ6チームに分かれて、グループ毎の優勝を目指す大会なのでした。


我が嫁島SCパラバールはDグループでして、そのD−2のグループ3チームで予選を戦う。予選第1試合は11時から。しかし開会式が終わってから、11時過ぎまでは時折激しい秋雨が降ってまして、この時間帯の試合は見ていてかわいそうな感じだったな。風邪ひいてもおかしくない寒さと雨量でしたから。そんなでこどもたちの初戦、八雲スポ少戦が始まった。


正直、今日はいつものリーグ戦と違い真剣勝負の大会なので、いくら人数が足らないからといっても、1年生の出番はないと思ってました。しかし初戦の八雲戦は前半だけで5−0という大差。なので後半は、公大がキーパーで、斗也がMFで出場できる機会を得たんです。画像下がゴールを守る公大。しかし最後まで全然ボールが来ない(笑)結果八雲戦は9-0の大差で勝利する。次の鹿島FC戦も4−0で危なげなく、グループの決勝戦に進んだ。大会冊子を購入して他のチームを見ても、どこも4年生だけとか4年ちょっと3年といったチーム構成。なのに我が嫁島SCパラバールは4年生2名、3年生5名、2年生3名、1年生3名でして、正確にはU-8.46といった布陣(笑)それでもグループを危なげなく突破するので、これは凄い訳です。


そして、昼からは県のサッカー協会の主催で、元Jリーガーの安永 聡太郎氏のサッカー教室があった。安永氏はJFAこころのプロジェクトスタッフらしくて、なかなか楽しいスクールだったな。詳細はこっちで→http://blog.jplayers.jp/yasunaga/


その後、グループ決勝になって、東出雲戦になった。決勝戦の前半は5-1で折り返したけど、後半に5点入れられて、結果は6-5で惜敗。相手の東出雲FCは当然全員が4年生。完璧なU-10でして、後半は体力差がでましたね。さすがにレギュラースタメンではU-9.12では、3連戦で激しい体力の消耗があったということでしょう。それでも頑張ったと褒めて良い内容でしたね。そんな1日でした。

嫁島SCパラバールU-10_081026


D



映像は、今日のグループ決勝戦東出雲戦です。前半は圧倒的なボールポゼッションでして、そんな中から大人顔負けのパスサッカーが大爆発してました。そんなゴールシーンです。後半の息切れがホント悔しい限りですね・・・。

2008-10-25 華羅さんの2周年パーティとか。

hakthakt2008-10-25

もう冬が近いかな。夜の屋外イベントはちょっと底冷え感が出てきましたね・・・。


えーっと、10月最後の土日となりました。土曜日の今日、午前中はこどもたちはスイミングスクール。嫁さんは引率兼自分の時間。そして僕はイングリッシュガーデンのイベントページの修正です。以前からもっと判りやすくて、しかもイングリッシュガーデンを利用して頂けるようなページに作り替えようと思っていたんです。今朝、朝食後に急にイメージが沸いたので、そこから11時過ぎまで一気にデザイン及びデータ修正しました。それはこちらです→http://www.matsue-englishgarden.jp/event.html←。月ごとにイベントを括って、見やすいものにしました。マンスリーのイベントに是非お越し下さい。


その後、こどもたちが帰ってきて、夕方の華羅さんの2周年パーティまで何しようか?との話になったけど、有無を言わさず「海釣り!」・・・という事で、一端イングリッシュガーデンに立ち寄った後は、今日も昼から3時過ぎまでの2時間ちょっとを島根町のマリンプラザ島根波止場にて投げ釣りです。やはり先週のキスがかなり効いたようでして、公大は目の色を変えて釣りに夢中ですね。まぁ親としても、2〜4時間ぐらいは、熱中して釣りをするので、安上がりなレジャーとも言えます。おまけに今日もですが、まわりが全然釣れていなくても、こどもたちだけはコンスタントに釣り上げます。今日も2時間ちょっとで13匹釣り上げました。今日は大物はなかったんですが、小鯛、カワハギ、ベラの仲間、コツなどが釣れています。名残惜しそうなこどもたちをなだめて急いで家に帰り、そこから5時の華羅さんの2周年パーティに、こどもたちと3人で向かったんです。


華羅さんの2周年パーティは、華羅さんの本店である雲南市木次町でありました。華羅さんは我がイングリッシュガーデンのショップに商品を納めていただいてまして、社長さん、奥さん、娘さんおふたりとは、僕もショップのOさんも懇意にしています。先日のラウのレセプションにも奥さんと長女さんにお越し頂いてまして、お互いが行き来する感じになっています。そんな親しいお店なので、気軽な感じで行きました。華羅さんはこちらです→http://www.kara.co.jp/


5時にちょっと遅れて到着。ショップのOさんは本日が休みでして、先に到着していた。

2周年イベントの内容は

華羅「食」を楽しむ!「食」を知る!「音」を楽しむ!

 「食」を楽しむ!

   地元の食材を使った、お料理のバイキング

 「食」を知る!

   ベジフルコミュニティしまねの野菜ソムリエによるきいて得する野菜と果物のトークショー。

 「音」を楽しむ!

   雲南市近辺で活躍する、ダンディなロックンロールブルースバンド「GLASS7」による生バンド演奏。


といった内容。5時からだったので7時半位には終わると考えていたんです。で、5時半ぐらいからバイキングを食べ始めてまったりとスタートしました。参加者は100名位はいたんじゃないかな・・・もの凄いヒトでした。画像上がその地産食材バイキングです。雲南らしい煮物とか田舎料理がふんだんに出てまして、雲南らしさ溢れるものでした。お手伝いで、木次酒造の若さんも来ておられて、早速挨拶です。バイキングは座敷に上がらせてもらい、ゆったりとした田舎時間を堪能といった感じ。そこで、6月にイングリッシュガーデンでお世話になったキルト展のN藤先生ともばったり!ホント世間は狭いです(笑)。でもさすがに日が落ちると、かなり肌寒い・・・。公大は半ズボンで来ていたので「寒い寒い」を連発・・。


もうひとりのスタッフのHさんもガーデンが終わってから駆けつけるはずが、予定のJRに乗り遅れたらしく、それなら来ても7時半を回るので、あえて来なくて良いと電話して、そこから外の特設舞台にてトークショーとライブでした。画像下はトークショーの様子です。トークショーは40分位あって、野菜ソムリエの話とか。でもこどもたちはトークショーそっちのけで、かがり火から出る灰が舞うので、それを捕まえて遊びはじめる。正直こどもたちには厳しい時間でしたね。


その後地元の親父バンドのライブになって、最初はしっかり聞いていたけど、途中からは駐車上の砂利を拾って「水晶があったよ!」と石拾い遊びを始める・・・。自分もしょうがないので、そっちに移動し、たまたまそこにいた木次酒造の若さんと華羅さんの社長さんとで、いろんな話で盛り上がる。途中から、ライブを見ていたOさんも呼び、ショップの展開の事とか、華羅さんの社長さんの新規事業の話とか、木次酒造の話とか延々と・・・こどもたちは石拾いに飽きると僕にしがみついてジャンプ遊び。そんなこんなで8時過ぎに終了となった。こどもたちには後半寒くて厳しかったけど、それなりに楽しかったようだし、自分はいろんな話や出会いがあったので、いいイベントだったと思います。そんな1日でした。

monobright=あの透明感と少年


D


木次の夜は、風もなく、屋外ライブには好条件。ちょっと肌寒い感じで、秋の夜長をじっくり楽しめる雰囲気かな。何となく空気に透明感があるように感じるのは、肌寒さが影響しているんでしょうね。その雰囲気を大騒ぎでぶち壊すこどもたち・・・やはりちょっとミスマッチングだったかもね(笑)。

2008-10-24 風邪ひいたかな。

どうも今日は体調がすぐれない感じ・・・。嫁さんの風邪がうつったかな・・・。


午前中は全然ダメモードでした。かなりの頭痛で正直家から出たくない感じ。それでも本日は給料日なので、自分のはともかく、娘さん達のは振り込まないとと思いつつなかなか動きだしできない感じ。でも何もしない訳ではなくて、昨日一端仕上げたイングリッシュガーデンの冬場兼、通年集客対策でもあるレセプション企画のデザインの修正をしたりとかした。再掲ですがこちらです→http://www.matsue-englishgarden.jp/restaurant.html←。


その後、市販薬を飲んで、ちょっと回復したので、銀行へ。合銀と労金で、給料振込とかNPO法人サイクリストビューの記帳とか。その後もNPO法人サイクリストビュー関連の雑務をこなして昼になった。


昼からは、ベリエのK氏とY氏、青年部OBで25代会長のYさんの4人で12月のクリスマスライブイベント&出会い系パーティの企画会議をイングリッシュガーデンにて。3人ともラウの本物を見ていなかったので、営業中ではあったけど、店内を紹介。今日も秋森くんが忙しそうにしていて、お客さんもかなりといった感じ。オープン後の平日でこの客なら滑り出しは順調そのものだな・・とかって思った。その後、イングリッシュガーデンの多目的ホールに移動して現場の視察。その時、Mさんという、岡崎倫典さんのライブ企画の方が来られて、11月29日のライブに関しても調整したり、丁度ベリエさんがいたので、旨く事が運んで、ラッキーでした。


その後は、4人で秋森くんのご厚意もあり、ラウのテラスでミーティング。今日は曇り気味ではあったけど、風はなく、気温も丁度良いので、大変過ごしやすかった。こんな絶景なる場所でミーティングをすれば、当然のごとく素晴らしいアイデアが出てくるもので、脱線しつつも盛り上がったミーティングで、かなり良い内容の素案ができた。


その後は、再び帰社して雑務を・・・と思ったけど、もの凄いけだるい感じになって、しばしソファで横になる。なんか頭痛は引いたものの、こんどは眠気と脱力感がある・・・やはり風邪か・・・。そんなで1時間ぐらい横になっていたら、かなり回復したので、近所の今井書店に外出。気になったマーケティングの本を購入。そんな1日でした。

TRICERATOPS=僕らの一歩


D


ずっと懸案だった、12月のクリスマスライブイベントがようやく船出した感じ。Yさんのパーティもずっと懸案だったので、どっちもはじめの一歩が踏み出せたので、ちょっと安心しました。

2008-10-23 ラウでランチとか。

hakthakt2008-10-23

ようやくラウにありつけました。いや〜長かったな・・・なんせ、オープニングのレセプションパーティですら食べられなかったんですから。


さてさて、今日は雨が降りましたね。ずっと快晴だったので、たまには雨が降らないと違う意味で心配になります。そんな木曜日、午前中は溜まっていた撮影映像の編集に掛かる。まずは、この間のラウのオープニングレセプションと国際学会のレセプション映像を合体させて、ラウ&イングリッシュガーデンのレセプションを紹介するプロモーション映像を製作する。まぁ製作といっても本職の映像会社ではないので、凝ったことはせず、シンプルで判りやすくです。


気がついたら昼前になっていたので、慌てて、イングリッシュガーデンに向かった。今日は仲間内でラウのランチを食べることになったです。集まったのは、マイミクのかまきちさん、バーディさん、ナオヤさんです。皆マイミクなんですが、僕とは皆知り合いですが、かまきちさんとバーディさん、ナオヤさんは初対面なんです。でも、楽しく食事ができたな。


オーナーの秋森くんも今日は接客してまして、皆にオーナーを紹介したり、その後、僕以外は1700円のランチを食べ、僕は2500円のランチを食べた。まぁ、僕も1700円でも良かったけど、皆が同じでは評価のしようもないので、自分は2500円のコースにしたんです。コースはこの2つとあと3600円(だったかな)のコースの3種類。昼はそれのみです。夜になるとアラカルトになるんです。夜のメニューは本店のラウのサイトから紹介しましょう→http://laut-japan.com/rest.php←。いろんな話題で盛り上がったけど、気がついたら1時半頃になっていたので、そのあたりで席を離れることにした。画像は2500円コースのデザートです。評価としては、当然いいと思います。焼きたての自家製パンが食べ放題なので、かなりおなかが一杯になると思います。


そして、かまきちさん以外の2人にガーデンを紹介して、皆と別れる。それから一カ所立ち寄り後、帰社して再び映像の編集をする。今度は、9月のAバンさんにお願いした、商工会議所共済会の様子を編集する。気がついたら当然夜になってまして、こどもたちをサッカーの練習に連れて行き、帰って再びホームページの更新とか。出来たのがこのページです。→http://www.matsue-englishgarden.jp/restaurant.html←。


これから年末、年度末にかけて、イングリッシュガーデンでの、いろんなご利用をお待ちしております!そんな1日でした。

青山テルマ=何度も



D


ラウのランチタイムは相変わらずの大混雑でした。雨降り後の宍道湖も絶景でして、やはりラウは、何度も何度も足を運びたくなるリゾートレストランなんだと思いますね。

2008-10-22 昼から参観日とか。

hakthakt2008-10-22

しかし、指定管理をしているといろんな事があるわ・・・ホントにね・・・。


さて、なんか久しぶりに曇ったような気がする1日でした。午前中は、知り合いのN瀬さんが代表を務める子育てサークル「親子リズムサークル」さんによる人形劇鑑賞会の立ち会いとか。


親子リズムサークルは「一人ぼっちの子育てをなくそう」を合言葉に1984年から市内で「親子リズムサークル」として子育てサークル活動を開始し、現在は市内に13サークル、乳幼児を持つ親子約100組が自主的なサークル活動をしておられます。今回は松江イングリッシュガーデンで、だいこん座の人形劇「みんなで1,2,3!」と「りすさんの手品」の鑑賞会でした。画像は、その様子です。


イングリッシュガーデンは、単なる観光施設であるだけではなく、広く市民に利用していただける、市民活動の場としての側面ももっております。なので、こういった市内の子育てサークルさんのご利用も当然できるのです。しかし、N瀬さんとの連絡がどうも噛み合わない部分があって、気になって早めに出かけ、担当のHさん等に確認するも、なんか聞いているのと違う・・・。


どうも最近連絡不足というか、情報が入らない感じ。自分も指定管理を受ける共同企業体の代表者のひとりですので、全然知らない話が進んでいるのは正直困るし、キチンと連絡できない理由が特にないなら、それは厳しく指導しないといけないな・・・。そんな感じを抱きつつ、昨日のショップ関連の仕入れの指示をOさん、おかーさんにしたり。そんなで昼になった。


昼からは、こどもたちの参観日。ふたごなので、嫁さんと2人で出かけ、お互いがどっちかのクラスに顔を出す。出席したのは5時間目の「学活の時間」。またしても、後半激しい眠気に襲われる・・・。どうも小学校のゆるい雰囲気は眠気を誘うらしい・・・。そんなで終わったら3時過ぎ。嫁さんも僕も仕事に戻った。


それからは、某所を視察したり、今月以降の後半戦の売上げについていろいろと作戦を練ったり・・・。しかし世間は相当厳しい感じになってきた。サブプライムローンに発する一連の金融不安が田舎にも確実に影を落としてきそうな予感がしています。


消費の落ち込みと大型店舗のオープンが同時だったり。金融不安によって、地銀貸し渋りによる資金繰りの悪化から起こる負のスパイラル(螺旋)が懸念されますね。但し、当社は、9月のリーマンショックの前に、しっかり合銀さんから、かなりの低金利で資金調達を済ませていましたので、今期は全然問題ないです。ご心配なく!そんな1日でした。

mihimaru GT- かけがえのない詩


D


これから数年は、ホントどこも企業として生き残れるかどうかが鍵ですね。適切に資金調達できるかどうかは、マジでかけがえのない事だと思っています。

2008-10-21 さんれい展示会に行った。

hakthakt2008-10-21

なんか懐かしい感じがしましたね。以前の会社の時は、毎年、機材レンタルとかの仕事で行ってました。今回は招待客として、商品の視察に行ったのです。


さて、本日は午前中で、事務処理的な仕事は終わらせて、午後からは、本日が休みのショップ担当Oさんを連れて、さんれいフーズさんの展示会の視察と奥出雲町で商談でした。


1時過ぎにOさんを乗せて、米子のビッグシップに向かう。さんれいフーズさんの秋の展示会は、いつもここです。さんれいフーズさんは冷凍・チルド・酒類・調味料等の総合卸業者さんなんですね。山陰本社では最大の企業なんです。詳細はこちら!http://www.sanrei-foods.co.jp/


今回の展示会は今日と明日の2日間なんです。ここ以外だと島根では浜田になってしまうので、ここに来た次第です。当社担当のO栖課長、N田係長に案内されて、展示会場を視察です。以前の会社の時は、展示会開催中は用事が無かったので、じっくり商品を見たり、試食したことはなかったんですが、今日はそれが目的で来たのですね。来月のイベントで、カフェにて、ミニケーキをコーヒーとのセットで参加者提供にする為、そのケーキの仕入れに来たといういう訳です。冷凍食品といっても最近の冷凍食品の進化は凄まじいです。いろんな問題のある某国の製品は少なく、国産とか東南アジア製が大半だった感じ。


画像左上は、お正月のおせちのネタですね。我が社のOさんは「こんなものまであるんですか・・・」と驚きが隠せないようす。最近はなんでもあるからね〜的な話とか。画像右上は、味噌汁製造マシン。ボタンを押すと味噌汁がどばーっと出てくる。ビジネスホテルとかの朝食バイキングに良いかも・・・。画像左下は今回のお目当て、チルドのケーキ。これも多数あって、いろんな試食ができる。甘いモノに目がない我が社OさんはさんれいのO栖課長、A木さんの試食攻撃にあって、出されるままに食べる食べる・・・まるでケーキバイキング状態(笑)。本人も今日は食べます!宣言だし、まわりも「運動すれば大丈夫!」とかって勧めまくる。ホントいじられキャラですな(笑)。


そして右下は、昨晩のフジテレビの人気番組●MAP×●MAPでKタクがさんまに出したらしい「モッフル」という商品と焼くマシン。モッフル(moffle)は、日本で生まれ、餅をワッフルなどの型に挟んで焼き上げたもので、「モチ」と「ワッフル」を合わせて「モッフル」と命名されたんだそうな。実際はこんな感じです→http://www.gamenews.ne.jp/archives/2008/01/post_3035.html←さすがにこれはカフェM.E.Gでは展開できないな・・・(笑)。そんな感じで笑い溢れる視察となった。


結果、2時半ぐらいで移動するハズが、思いっきり長居してしまいまして、出たら3時半!!大慌てで、高速経由で奥出雲町に向かった。


出雲町の企業に着いたら、5時になってました。そこから1時間ほどそこの製品の仕入れの商談を。Oさんも初めての商談で熱心に聞いていた。この企業さんの商品は食品ですが実にユニーク且つイングリッシュガーデンに似合うものでして、お互いに熱心な商談になった感じです。結論は月内には。といった感じで今日は終わり。そこから帰社したら7時になってました。Oさんは随分勉強になったことでしょう。そんな1日でした。

FUNKY MONKEY BABYS=希望の唄


D



今日はいろんな出会い、ご支援や視察&試食&商談で、我が社も、イングリッシュガーデンのショップも、Cafe M.E.Gもさらなる充実が図れそうです。観光客の動きが鈍る冬場の対策の一助として希望が出てきた気がします。まぁ、ささやかですけどね(笑)

2008-10-20 収穫の秋かな。

hakthakt2008-10-20

我が家の実家でも秋野菜が沢山できていたようです。ふたつのレジ袋に両手一杯貰いました。


さてさて月曜日になりました。今週はわりとスローな動きができそうな感じ。午前中は、先週の国際学会のレセプションの請求書の発行とか、その他の事で事務処理など。そうこうしていたら、学会の先生の奥様からレセプション関連のご指摘があった。それからは昼過ぎまでその対応に追われる。秋森くんとの調整もあったし、ビューローさんのと調整もあったりで、気がついたら昼を過ぎていた。


午後からは、斐川倉庫にちょっとした用事。それは島根号にて移動する。着いたら2時半ぐらいでして、両親が、どうしても畑の野菜を持って帰って欲しいのとの事。なので3人で畑に出てみた。


畑は旬の秋野菜が沢山収穫時期を迎えていたんです。春菊ほうれん草大根、里芋、そしてゴボウもでした。ゴボウ以外は貰うつもりでしたので、親の収穫を待っていたんですが、急に親父がゴボウも掘り出してしまったので革靴のまま畑に入って手伝う羽目になった。画像は収穫時期をちょっと越えてきて、随分大きくなった春菊を収穫する親父でした。


その後、打合せがあったので、実家を離れる。そして4時過ぎにイングリッシュガーデンに到着。先に温泉津から来ていた秋森くんと副社長としばし打合せ。初めての学会での反省点・改善点の相互確認と今後への対策についてでした。それが終わったら、5時半過ぎ。そこから一端帰るも、こどもたちをスイミングスクールに迎えに行って、本日は仕事納めです。そんな1日でした。

SHAKA LABBITS=Silk


D



今の時期のラウは非常に神経を使う時期なんでしょう。秋森くんの舵取りもシルクのような繊細さを感じますね。頑張って欲しいものです。

2008-10-19 大物が釣れた!

hakthakt2008-10-19

今日も昼からはこどもたちと海釣りでした。でも今日は大物をゲットです!


さて、またしても素晴らしい秋晴れの日曜日になりました。午前中は、東館のみ早めにオープンしした、日吉ジャスコに視察に行く。なんせ企画・マーケティングオフィスですし、最近はデベロップメントの企画もしていますので、新しい商業形態の視察は必ず出かけます。なので、11時前にはジャスコに着いた。


431号線沿いの平面駐車場にラッキーにも駐車できたので、正面玄関より入店する。入って右手を見てびっくり!巨大な自転車コーナーがあるではないですか!!以前からサイクルショップは直営であったんでんすが、屋外でして、しょぼい感じだったんです。しかし、リニューアル後は、売り場面積が3倍ぐらいになってまして、ロードバイク乗りでも楽しめるような多種多様な自転車、パーツが揃っているではないですか!!そして入って直ぐにこどもたちが駆け寄ったの自転車を見て固まった・・・なんと39,800円のロードバイクがあったからです。画像1番がそれです。当然新車です。サイズを見る限り、成人男性用というよりこどももしくは女性用のサイズでした。でもそれは展示車でしょうから。当然成人男性用もこの値段であるんでしょうね。その他、欲しかった小物も結構あって、自分とこどもたちで20分ぐらい離れなかった。(笑)。そして自分も結構備品をあれこれ購入。その後店内を回る。


1階にはこれまで無かった、「ペットショップ」があり、ミニチュアダックスのこどもなども販売している。その他、松江サティと同じ巨大な家電売り場などもある。直営ゾーンがかなり増えた感じです。自分も出雲のイズミと松江サティ、そして日吉ジャスコと見ましたが、断然日吉ジャスコが凄いです。これで西館がオープンしたら、おそらく山陰最強でしょう。素晴らしい店舗でした。商品構成が、これまでのモノを品良く、リーズナブルに売るスタンスに加えて、「嗜好性のあるライフスタイル」にも対応した品揃えとサービスを展開している事がさすがイオンですね。自転車ショップ、家電、ペット、ヘルスウェア、アミューズメント、フィギュア、ひとつひとつが、嗜好性が高いながらも付加価値需要の高いものです。しっかり売り場展開してくるところがイオングループの一歩先をいく部分ですね。大変勉強になりました。


その後、巨大かつおしゃれになったフードコートで食事をして店を離れる。グランドオープンが楽しみですね。また来たいと思います。その後は、高速で東出雲まで移動して、金曜日に会社に来てくれた、H部くんのタイヤショップのイベントに立ち寄る。青年部のヒトも、同じ総務委員会のS根さん他結構来ていた。ハイエーススタッドレスを予約して、その後は、H部くんとS根さんでいろんな話をしてから、家に帰った。


帰ったら、まだ時間は2時前。昼は何しようか?とこどもたちに聞いたらまたしても「海釣り」と言うことになった。でもさすがにサビキ釣りは飽きたので、こんどは島根町マリンプラザしまねの波止場から投げ釣りでキスを狙ってみることにしました。なので、帰宅してわずか10分後には海に向かって出発してました。


途中の釣具屋さんで、キスの釣れ具合を聞いたら「あまり釣れていません」との事。でもサビキは飽きたからそれでも投げ釣りに決定。しかけを買って、餌はお店のお勧め「砂虫」を購入。2時半にはマリンプラザしまねの波止場に着いてました。


マリンプラザしまねの波止場は皆家族連れでサビキ釣りモード。そんな中で投げ釣りを敢行する我が家でした。でもこどもたちは全く投げ釣りの経験はない。なので、しかけのセットから餌付け、投げるとこまでは僕がして、リールを巻きながらアタリを感じて、釣り上げるまではこどもたちに一回だけ教えてあとはこども感覚にまかせる事にしたんです。回りを見るとサビキ釣りは誰も釣れていない・・・。


始めるやいなや、しかけは竿に絡まるわ、餌はこどもたちがいやがって怖がるわでなかなか大変。自分ものんびり釣りをしようと思ったけどそれどころではない(結果自分は釣りができませんでした)。すぐ横では潜戸遊覧船が出発するしで、とても慌ただしい・・・。しかし、投げ釣り初めのてのこどもたちは、周りが驚くぐらいコンスタントに釣り上げていくんです!!これには皆びっくり!!釣れたのは、鯛、ハタの仲間、ひげのおじさんの仲間、カワハギ、コツとか地元でいうボッカみたいな魚とコンスタントに釣っていきます。極めつけは、4時半ぐらいに公大が釣り上げた25センチのキスです!これには地元の方々も「まだこんなサイズがここで釣れるんだな〜」みたいな驚きだったようです。画像の2番が釣り上げた公大です。巻き上げる時は、始めての凄い引きで、一言も言えず、必死になってリールを巻いてました。なので上がってくるまで、周りの大人は誰も気づいていなかったんです。唯一気づいていた斗也だけが、公大に「頑張れ!」と声を上げていたんです(笑)。


そんなこんなで5時で釣りは終了。釣果は合計9匹。でもほとんどが12センチ以上と旨そうでもありました。大喜びのこどもたちと諦めモードの周りのサビキ釣りの家族釣れの皆様・・・。帰ってからもそうでして、嫁さんにも自慢しまくりでした。さすがに今晩のおかずにはしませんでしたが、明日は釣り上げた魚を天麩羅にして食べようと、夕食後に自分でさばいて下ごしらえなど。画像3が下ごしらえが終わった魚たちです。明日は思いがけずご馳走ですね。そんな1日でした。

MiChi / PROMiSE


D


今日の釣りで、こどもたちは完全に海釣り、特に投げ釣りはまってしまったようです。夕食の後でわざわざさばいたのは、どうしても刺身で食べたいというこどもたちを天麩羅の方が旨いからとかいって、明日他の魚も全部天麩羅で食べると約束したからでした・・・。

2008-10-18 芋掘り遠足とか。

hakthakt2008-10-18

今日は、またしても爽やかな秋晴れの1日でした。今週はずっと雨が降っていません。イングリッシュガーデンとラウにとっては良いことなんですけどね。


さて、本日は完全に家族デーとなりました。午前中は乃木小学校の公大のクラスの「芋掘り遠足」でした。10時に八雲町のアグリパークに集合して、簡単な説明の後、芋掘り開始となる。でも掘る畑が異様に狭い・・・。なので、親は大半が見学でして、こどもたちのみで芋を掘る感じかな。画像上は公大の芋掘りの様子です。


芋掘り終了後、管理人さんの好意で、となりの畑で、耕作機械での耕作体験があった。パーソナル型の耕耘機をじゃんけんで3名だけ耕す体験ができるのです。クラスの希望者全員でのじゃんけんで斗也が勝ち残る・・・。でも斗也は4組なんだけど・・・(笑)。画像下が耕耘機で畑を耕す斗也です。まぁそんなで、芋関連の昼食を全員で食べて解散となった。楽しい会で、盛会にて終了したと思います。


その後は、急いで家に帰り、僕とこどもたち3人で、先週に続き、海釣りに出かける。今日はこどもたちのリクエストで美保関町の「七類港」です。今日も小さいのばかり沢山サビキで釣れる。アイゴ、グレ、カワハギ、ふぐ・・・・。結局28匹釣れたけど、10センチオーバーは5匹ほど。それほど雑魚ばかりが釣れたんです。でもこどもたちは随分楽しそうだった。その後5時半からのプールに間に合うように家に連れて帰った。


夜は、その雑魚を使って、先週と同じ「白湯つけ麺鍋」で楽しむ。でもアイゴはちょっと臭い感じでしたね。そんな1日でした。

9mm Parabellum Bullet=Living Dying Message


D


つり上げた魚は、発砲のトロ箱に海水を入れて、活かしておくのですが、これだけ釣り上げるサイズが小さいと、ほとんどが死んでしまいますね。


魚が横になって、口をパクパクするLiving Dying Messageを見ると、単にスポーツとして楽しんで殺す訳ではなくて、あくまでも家族の晩ご飯のおかずの為に釣るのであって、それなら魚も成仏できるでしょう。食べることで生態系の論理が成り立つわけですからね。

フォトクリハセガワフォトクリハセガワ 2008/10/22 11:58 こんにちは、ご無沙汰しております。

最近、釣りの話題が多くうらやましい限りです。
私も日本海側で釣りをしてみたいです。

アイゴは各ヒレに毒があるので注意してくださいね。
以前ハオコゼのヒレが刺さってえらい目にあったことがあるので・・・

hakthakthakthakt 2008/10/22 22:38 >ゴニアさん
すいません、返事遅れました!
そうなんです。アイゴには毒がありまして、それを教えて貰っていたにも関わらず、刺されてしまいました・・・。

また、是非日本海でも釣りしてブログ書いてくださいね!!

2008-10-17 なんかイケてない1日。

そんな日もたまにはあるかな。そんな1日でした。


さて、昨晩のレセプション明けの今日。気疲れもあってかなぜか体がだるい。しかし、8時にはイングリッシュガーデンに出向き、昨晩の仮設照明の撤去を行う。その後返品したり、その他のものもあれこれ返却するので午前中は終わった。


午後も同じく什器の返却とかする。これは米子に行ったので、結構な時間が掛かった。その間知り合いの所に行ったけど、ちょっと不機嫌になる事態があって、正直萎える・・・。それから帰って来たら4時を回っていた。


それからは社内にて、雑務とか。そして夜は、こどもたちのサッカーの練習に連れて行ったけど誰もいない・・・。慌てて帰って紙を見ても農林を書いてある・・・おかしいな・・・そこで連絡網でメールすると、なんと先月配布された、食育の講演に予定が変わっていた。


9月が死ぬほど忙しくて、全く忘れてました・・・。昨日も自分の仕事でサッカーに行けず、結局今週はこどもたちは全くサッカーができませんでした。かなり落ち込むこどもたち。そして、その気にさせてしまった僕・・・かなり申し訳ない感じです。


でも、これからも大丈夫かな?自分って。もっと忙しくなったらサッカーどころの騒ぎでなくなるだろうし・・・。それでこどもたちを辞めさせるのは最悪だな・・・とかなり考えた1日でした。

No Regret Life=Day by Day


D


しかし、日々いろんなことがあるわけです。良いことも悪いことも。自分は好きな仕事をしていますので、日々が早いけど、それで家族が犠牲になってもいけない訳です。家族も含めて、その日その日(Day by Day)が後悔のない人生を歩みたいものです。まさにNo Regret Lifeなわけです。

2008-10-16 素晴らしいレセプションだった。

hakthakt2008-10-16

いやホントマジで素晴らしいレセプションでした。自身過去最高でしたね。やはりイングリッシュガーデンとラウのコンビネーションは無限大の可能性があると実感できた夜でした。


さぁ、本日は、第8回国際ポルフィリン・ヘムシンポジウムのレセプションです。午前中は、レセプション以外の処理とか市内をうろうろ。その後昼前から、誘導サインの製作とか、演出機材の引取などであっという間に、午後の会場準備になった。会場準備は、仮設照明の設置とか、各種サイン関係、ステージの音響等です。


バタバタしつつ、我が社の娘さん達にも、いつもとは違うピリピリした感じで指示をする。やはり国際学会のレセプションですから、失礼、無礼は御法度です。なので細かい部分にも神経を使う(使える)スタッフでないと、自分でやり直ししないといけないので、細かい部分まで指示を出します。それが理解できないとこういったレセプションをこなせないですな。お客様の目線で物事ができないとダメですね。


ラウのほうも、3時でランチがハケけたら、会場のレイアウトをしたり。今学会の中心で活躍されているH江先生の奥様の細かな希望も聞いたりで、会場のセットは本番ギリギリまでに迫ったようでした。その頃自分は、お越し頂く皆様をお迎えに県民会館まで出向き。ビューローのM宅さんと打合せとか。そしてお客様をバスにて添乗して、会場までをご案内です。こうなってくるともう、動きはホテルマンと同じ。幸いホスピタリティの動作、言い回しなどは百貨店時代にたたき込まれていたので、スムーズな動きができる。そんなこんなでラウに皆さんが入り、レセプションは始まった。


レセプションは、思った以上の反応があった。マジで感激されたんです。そして30分後ぐらいから、イングリッシュガーデンの多目的ホールに移動して、石見神楽の上演です。画像上がその神楽「大蛇」の様子です。海外からお越しになった先生もご家族共々食い入るように神楽に見入ってました。それはご覧になった皆さん全員に言えてましたね。


神楽終了後は再びラウに戻り、まったりモード。画像下がその様子です。店内のライティングはかなり落としめでして、ゆっくり話し込む時間帯になったようです。そんなこんなで、予定の9時になって中締めの挨拶があっても誰一人動かない・・・。なので15分後、H江先生に無理矢理終わって貰った。


返りのバスの場所まで自分でご案内をして、参加者の方々からいろんなお褒めの言葉を頂戴しました。すがすがしい気持ちで空を見ると、満天の月夜。素晴らしいレセプションで、素晴らしい1日でした。

土岐麻子=ファンタジア


D


まさしく、今日のレセプションは「ファンタジア幻想曲)」ともいえる時間があったような気がしています。終わって、ラウのオーナー秋森くんを駅前のホテルに送る時、2人の話でも、イングリッシュガーデンとラウは県下1番のレセプション会場だね!みたいな話で盛り上がったんです。

2008-10-15 市内をぐるぐる。

あれやこれやと細かいんですが、することがあって市内をぐるぐるしたんです。


今日も素晴らしい秋晴れになった。午前中は、事務処理等であれこれすること多数。なので10時迄まで社内作業の後、市内をうろうろする。途中イングリッシュガーデンにも立ち寄って、さんれいフーズのOさんと、レセプションの備品などをラウに納品したりとかです。気がついたらもう昼をとっくに回ってました。


午後は、消防署に裸火の申請とか、イングリッシュガーデンのカフェに納品とかした。そしたら、ラウの納品業者のNさんがラウと連携されるブライダル会社の専務さんを紹介された。なかなかお話ができなかったけど、立ち話ではあったけどじっくり話ができたので凄い収穫だったな。その後、専務さんと別れて、帰社し、タイヤのH部くんの来社となった。H部くんは社長になったらしく、その挨拶と、週末のイベントの案内を貰う。別れたら夕方。それからがイングリッシュガーデンのホームページの更新などで夜になった。そんな1日でした。

JUJU=空


D



昼間のラウはもの凄いヒトで待ち時間があったようだ。快晴の青空と青い宍道湖コントラストが、マジで絶妙なラウのランチタイムだったようです。

2008-10-14 ラウ関連の1日。

hakthakt2008-10-14

明後日が、ラウ初めての国際レセプションです。その準備等で終日でした。


さて、3連休明けの火曜日です。今朝も天気はまぁまぁかな。午前中は明後日に迫った、8回国際ポルフィリン・ヘムシンポジウム懇親会の準備にあけくれる。アトラクションの石見神楽社中への概要詳細説明書の製作とか、多目的ホールの裸火申請書の製作などです。あれこれしていたらあっという間に昼になっていた。


午後からは、日曜日に撮影したラウの映像の編集。所詮、自分が撮影して自分で編集するので、大した物はできないけど、それでも少しでもラウの素晴らしさをビジュアルで紹介したいし、早くイングリッシュガーデンのサイトで紹介したいので急ぐ。でも気がついたら打合せの時間になっていたので、イングリッシュガーデンのラウに向かった。


3時からの打合せは、コンベンションビューローのMさん、それと総料理長のI川くんとでじっくりと詳細を詰める。なんせ初めてのレセプションですので、無難に切り抜けたいのです。打合せは1時間もなくて、それなりに理解できるものでした。その後ラウスタッフと再度詳細の詰めです。


そうこうして帰ったら6時前。それからはイングリッシュガーデンサイトへのラウ掲載の作業を延々とする。で終わったのが9時過ぎでした。ラウの紹介ページはこちら→http://www.matsue-englishgarden.jp/restaurant.html←今日はそんなでラウの関連の1日でした。

レストラン&カフェ ラウ



D


画像が、本日アップしたラウの紹介映像です。是非!ご来店下さい!

2008-10-13 今日は海釣りの日。

hakthakt2008-10-13

昨日は県外への日帰り旅行でしたが、本日は海釣りでした。まぁ、アウトドア三昧な我が家なもので・・・。


さて、3連休の最終日です。昨日の直島日帰りの疲れで、自分は7時半、嫁さんとこどもたちは8時半に起床。朝食後、斗也を連れてイングリッシュガーデンのラウに向かった。今日は素晴らしい秋晴れでしたので、イングリッシュガーデンのサイトでラウを紹介するページの撮影(画像&動画)には最適だったので、ラウのM総支配人に電話して、撮影です。


11時からの開店前にしっかりと撮影できたので、早々にラウのページをアップしないといけません。M支配人に昨日のオープンの様子を聞いたら、ランチは1時間半の待ち時間になって、夜もかなりの集客があったとの事。とりあえずスタートは最高な感じのようで、正直ほっとしました。


帰社したら昼前になってまして、騒ぐこどもたちに急かされるように、海釣りに出かけました。この3連休中の釣りは先週から約束していたのです。嫁さんは昨日のお疲れモードでしたので、自宅に残り、僕とこどもたちは急いで海釣りの準備して、島根町に向かったのでした。


島根町に行く前に、以前沢山釣れたことのある鹿島町の御津に行ってみた。しかし釣り客はほとんど皆無で、わずかにいる釣り客もダメらしい・・・なので、予定通りの島根町に移動する。島根町の大芦海岸よりも西側のJF島根町の先の防波堤で釣りとなったのです。仕掛けは当然サビキ釣りです。


今日は、嫁さんがいないので、こどもたちには仕掛けを作ってやった後は、餌のオキアミの入れ方や落としてからの釣り方などを教えて、自分達でさせてみる事にしました。最初はサビキ針が引っかかったり、餌が直ぐに落ちたりと失敗続きでしたが、コツを掴むと、それからはほっといても自分達でできるようになったんです。でもそのかわり、サビキのカゴからオキアミがどんどん落ちていくので、解凍オキアミはすぐに無くなってしまった。なので慌てて、町内の釣具店に追加のオキアミを買いに走る始末です。


その後4時まで釣りをして、釣果は小さい鯛が3匹、チヌが3匹、カワハギが1匹、その他が2匹。上は、釣り場の様子、下は鯛を釣り上げた斗也です。結果、合計9匹釣れたんです。こどもたちは自分達で釣りができて釣れた事に大満足の様子。釣果はしょぼいけど、こどもたちにとっては、実力で釣り上げた魚なので、自慢げに何度も魚を手で触ってました。そんなで4時には帰宅する。


それからこどもたちは5時半からのプールの練習に嫁さんと行き、自分はハイエースの掃除とか。そして、釣った魚で我が家完全オリジナルの「白湯スープつけめん鍋」を作る。夜はその鍋で釣った魚を全部綺麗に平らげた我が家でした。昨日に続き、秋の連休らしいアウトドアな1日でした。

中ノ森BAND=Fly High


D


ちょっとだけ、追加のオキアミを買いに走る間に、公大はカワハギを一人で釣り上げて、2人で針を外して、バケツに入れたみたいです。帰ってきたらそれこそハイになってまして、自慢げに僕に説明するのでした・・・。

2008-10-12 日帰りで直島へ。

hakthakt2008-10-12

実は、地中美術館のパンフレットを美術館で見るまで、直島が香川県だとは知りませんでした・・・。でもマジで良かった!!


さて、昨日のレセプションパーティとはうって変わって、本日は家族デーとしました。どこに行くかは、昨日まで全然決めてなかったのですが、予算も限られていますし、日帰りで県外という事で、自分が行きたかった、瀬戸内海に浮かぶ「直島」に行くことにしたんです。→http://www.naoshima.net/←最終決定は昨晩の8時過ぎだったと思います。


朝、7時半過ぎに我が家を出発して、10時半過ぎには岡山県玉野市の宇野港に到着する。ここから直島はフェリーで10分ぐらいでして、それと、直島が岡山に本社がある「ベネッセ」によって地域振興がなされていることを知っていたので、当然岡山県だと思っていたわけです。フェリーには車を乗せず、大人2名小人2名で乗船。11時過ぎに出発して、15分足らずで到着。ま、当然です、宇野港のから目と鼻の先にある島が「直島」なんですから(笑)。


フェリーで宮の浦港に到着後、すぐに町営バスの「地中美術館」行きに列ぶ。なんかフェリーの時からもの凄い人ヒト・・・しかも家族連れは皆無でして、若いカップル、女性グループ、高齢夫婦といった方々ばかり。なんか家族連れは我が家ぐらいかなといった感じ。凄く不思議だったんですが、施設に入って判ったんです。


町内バスは、直島を時計回り気味に回り終点の地中美術館に向かいます。途中「家プロジェクト」とか見たい場所もあったけど、とにかく地中美術館を目指して狭い町屋の通りをクネクネと曲がりながら進んだ。約30分ぐらいで到着したけど、チケットセンターのもの凄い人ゴミを見て萎える・・・。なんと入場が約1時間半待ちの状態で整理券を配布していたんです。


自分達が到着したのが11時半過ぎ。貰った整理券は13時からのもの。昼食も摂らずにきたので、辺りの見渡すも山ばかりで何もない。チケットセンターのスタッフに来たら、一つ手前にバス停にあったベネッセハウス(ミュージアム)で昼食が摂れるとの事。しょうがないので、そこまでの約1キロ弱をこどもたちと歩いて戻った。


歩いてみる直島はそれは素晴らしい島だった。景観もさることながら、余計な雑音がしない中を歩くのは心がマジで癒される。ここの観光はバス&ウオークが中心なので、皆歩いている、しかもカップルで(笑)。面倒くさいなんて感覚は直ぐに消えてしまい。海を渡ってそよいでくる潮風が心地いいなかを、ベネッセハウスに向かった。そして12時過ぎに到着。


ベネッセハウスは、世界的な建築家である安藤忠雄氏が全体設計した直島文化村プロジェクト・ベネッセアートサイト直島の中核施設だそうです。 丘の上の本館・ミュージアム棟(旧称直島コンテンポラリーアートミュージアム)、宿泊専用棟「オーバル」、海辺の宿泊専用棟「パーク」「ビーチ」で構成され、「自然・建築アートの共生」をコンセプトとして設計されております。館内のミュージアム、共有エリア、客室はもとより、ミュージアム棟とパーク棟を結ぶ林間、浜辺まで、芸術作品の展示スペースとなっているんだそうです。ここは、地中美術館とともに、世界各地の新聞や雑誌で紹介されており海外での注目度も高い施設なんですね。詳細はこちら→http://www.naoshima-is.co.jp/←。


着いてから、入場料を払い、中のカフェで簡単な昼食を摂ってから。美術館を回る。正直すべてが、現在建築デッサンや現代アートなので、こどもたちにも、僕らにも???的なものも多い。でもこの直島の景観に併せて、自然と調和の取れた建築デザインは素晴らしい!!感激でした。添付の画像左上の中で、石の上で寝そべっているのがミュージアムの展示物なんです。そんなゆったりとした時間を過ごして、再び歩いてお目当ての「地中美術館」に向かった。地中美術館はこちらhttp://www.chichu.jp/j/


地中美術館は館内の撮影が一切禁止されていて、画像の紹介はできませんが、チケットセンターが画像右上のものです。この美術館こそ是非見たかったんです。これも安藤忠雄氏の設計でして、自然との調和を基本に作られております。詳しくは上記の公式サイトで確認ください。自分も家族も、ジェームズ・タレル氏の作品にマジで感激!!特に、「オープン・フィールド」と「オープン・スカイ」は必見の作品です!!是非見て欲しいですね。


この美術館に流れる時間は、やはりカップルとかグループで行くべきものです。見て判らないこどもたちが騒ぐのは絶対のタブーですね。しかし素晴らしい美術館でした。自分も学生の時にフランスに2回、イタリアに1回行ってそれこそ名だたる美術館も見ましたが、この美術館は過去のトップ3に入るものでした。特に建築関係の方や、デザイン関係の方には絶対のお勧めスポットですね。結局、正味2時間ほどじっくり鑑賞し、家族全員楽しめたのです。美術品はどれも長蛇の列でして、館内も、大渋滞でしたが、それが気にならない素晴らしさがあったんだと思います。


その後は、バスではなくて、バスのコースとは反対の方向へ歩いていき、港に向かいました。(画像左下)その道も素晴らしい景観の中を歩いていきます。正直こんなに良い場所とは思わなかったので、今度は1泊2日でのんびり歩いて観光するといいねとか嫁さんと話したりです。逆コースだと歩いて30分でフェリーの着く宮の浦港に着きました。フェリーまでの返り時間は、港にあるアートオブジェでこどもたちは元気に遊んでましたね。(画像右下)そんなこんなで4時半過ぎに宇野港に到着し、高速を飛ばして7時半には帰宅。素晴らしい日帰りの旅となりました。


行きたかった直島が、イギリスの旅行雑誌”CondeNastTraveller2000.3”で「世界の行くべき7つの場所」の一つとして紹介のあった島だという意味が、ホントマジで納得できるものだったんですから。

中山うり=夕焼け空に摩天楼


D


フェリーで離れる時には、ちょっとだけ夕日になりかける頃でした。あの地中美術館は、きっと夕焼け空にぽっかり浮かんだ摩天楼のようでしょう。その時にみる「オープン・スカイ」は涙ものに違いない!!

2008-10-11 ラウのオープニングレセプション。

hakthakt2008-10-11

天気のまずまずでしたので、素晴らしいレセプションになりました。多くのゲストで賑わいましたね。


さて、いよいよ本日がラウのオープニングレセプション当日です。なので朝からイングリッシュガーデン関連の作業とかをしたり、自社のデジタルハイビジョンカメラの調子が良くなくて、しばらく広島ビクターに修理をお願いしていたのが無事に帰ってきたので、月初にM副所長が撮影してくれていたガーデンの様子を編集し、YOUTUBEアップロードする作業を黙々とする。気がついたら約束の時間になってましたので、急いで着替えて、イングリッシュガーデンに向かった。


ガーデンに到着後、ラウに向かう。店内に入ると、昨日までと全く違う装いに正直ビックリ!昨日の夕方までは、まだいたるところに養生があって、家具もまだまだこれからといった感じだったけど、今日はレセプションの為に、あえて並べていないテーブル以外は全て列んでいました。おまけに、ラウンジスペースは見事な装飾に絶句でしたね。さすが秋森くんらしい素晴らしいセンスだと思います。そんなで秋森くんとか、総支配人のMくんなどと話をしつつ、ピアノ演奏のM田さんとの打合せとか諸々をする。


その後、本日の総司会である工藤兄弟(旧いいとも青年隊)と挨拶。これまでの経緯などを話していたら、サーフィンワールドテレビジョン(以下SWTV)の話になったので、知り合いでSWTV総括プロデューサーのK岡氏に電話。SWTVはこちらです→http://www.swtv73.com/工藤兄弟もまさか、島根でサーフィンワールドテレビジョンの話ができるとは思っていなかったようで、喜んで貰えた様子。電話越しで、K岡氏は、ラウのオープンはなんとなく知っていたようで、その他の話も諸々する。ほんまに世間は狭いなぁ〜みたいな話だった(笑)。


その後、工藤兄弟の司会で、式典から始まる。市長のみならず竹下亘国会議員までも激励にお越しになり、細田幹事長の奥様もお越しになる(式典後ですが)し、県議さんも数名、市議さんも松江市だけではなくて浜田市とかからもお越しになるというもの凄いスケールでパーティは始まったのです。自分が招いた、かまきちさん他ショップ関係者とかイベント出演者の方々もお越しなって、ピーク時は300名ぐらいは会場にいたんじゃないかな・・・画像はそのパーティの様子です。途中は、き乃はちさん→http://www.kinohachi.com/pc/index.html←の演奏あり、石見神楽の演奏もあってえらいゴージャスなパーティになりました。なんか素晴らしいパーティで感激でしたね。


5時過ぎに中締めとなって、市長、県議さんや市の部長、会議所専務理事さん、などVIPな方々は皆、お帰りになった。その後はブライダルの模擬ショーなどもあって、ホント楽しい宴でしたね。最後のほうはマイミクひよっこ氏、ユウさん、我が社の娘さんたちとだらだらと過ごした。その後、関係者のみになってから秋森くんに挨拶して帰る。帰ったら8時。自分はなにもしていないけどかなり疲れたな・・・そんな1日でした。

レストラン&カフェ ラウ オープニングレセプションの様子。


D


画像は、本日のレセプションの様子です。映像では、レセプション対応でバイキングになってますが、実際は宍道湖側に80席のテーブル席があって、メニューによるオーダー対応になります。この素晴らしいレストランは明日の11時から営業です!是非、お越しくださいね!

2008-10-10 明日に向けての準備とか。

hakthakt2008-10-10

いよいよ明日がラウのオープニングレセプションですね。その為のガーデン側の準備などもしたりです。


朝は晴れ。朝から、昨日に続きショップのいろいろ。昨日片付けた什器の撤去とか、諸々です。かなり通路幅も確保するために、什器を寄せている部分なども検証しつつ、収まるようにする。その後は、500ペットの補充とか、お菓子関係をカフェに移動したりとか、カフェで使用している白テーブルセットを3セット追加したりとか、いろいろです。そんなで気がついたら昼前になった。ラウも明日の準備等で朝から多くのトラックが行き交う。途中青年部のK野委員長がお越しになった。ラウを見せたかったけど無理なので、外側から見て貰ったりとか・・・いよいよ明日だな・・と実感する感じでした。


午後は、一端帰り、カフェ関係のメニューなどの準備。自分のカフェもラウのオープンに併せて、プライス変更をするんです。より、ラウとの差別化を図って、お手軽感を持って貰うためです。高級感のあるラウと、家族連れでも気軽にアイスやジュースが楽しめるCafe.M.E.Gが相互補完することで、ガーデンはいろんな客層に対して、飲食のホスピタリティが提供できるのです。これはラウの秋森くんとも相互理解の上で行うことなんです。我がCafe.M.E.Gはあくまでのラウの後方支援に回る感じですね。


2時過ぎに、O合くんが来社。いろんな話をしたけど、まだまだ時期尚早な話でもあったので、ある程度の理解はしつつも、時期を見据えた動きするようにと話をする。まぁ頑張って欲しいので、しっかりした計画と家族の理解が一番です。そんなで3時近くになった。そしたら印刷会社のHくんも来たので、トラックの貸出をする、保育園の運動会で使うらしいのです。上司のFさんもいつもご利用になってまして、島根号は保育園の運動会で見かける人もいるかもしれませんね。そんなで4時前になった。


それからは、カフェ関係のメニューなどを持って、再びイングリッシュガーデンに向かった。天気は変わって雨模様になっていた。準備をしてから、ちょこっとラウにおじゃまする。ラウは、まさに戦場といった感じ。業者さんも入り乱れてもの凄い事になってました。総支配人のMくんとか、副支配人のSくんも忙しそう。明日尺八を演奏される先生もお越しになってまして、ご挨拶とかしたり、そしてその場を離れた。


帰社後は、再びカフェ関係の準備をしつつ、子ども達をサッカーの練習に連れて行く。毎週金曜日の晩は、農林高校の体育館にてフットサル的な練習です。1年生のこどもたちは基礎練習を黙々と。画像は4年生以下で基礎練習をする様子です。まだまだ足手まといなこどもたちですけど、1年も経てばかなり上達しているでしょうね。そんな1日でした。

MEG=PRECIOUS



D



明日のレセプションは、政界の方も多数お越しになるし、市の方も、業者さんも多数参加されます。正直もの凄いレセプションになりますね。ホント貴重な(Precious)体験になりそうです。

2008-10-09 ショップの売り場替えとか。

hakthakt2008-10-09

今日は夕方から遅くまでショップの売り場替えでしたね。いろいろ疲れましたけど・・・。


もう木曜日になってます。しかし、毎日が早いです、マジで。ま、それはともかく、午前中は、NPO法人サイクリストビュー関連の振込をいろいろしてから、来社が1件。保険のUさんでした。世間話などをいろいろ。ここでもリーマン関連からの金融破綻の影響なども話題になった。保険業界はその話でもちきりといった感じですね。そんなで午前中は終わった。


午後は、保育協議会に冊子の納品の後、イングリッシュガーデンに移動する。ラウのM支配人とピアノのM田さんとでレセプションパーティの最終打合せとか。なんか凄い方々がお越しになるらしくて、ちょっと凄すぎといった感じ。でもそれなりにいけそうな感じでもあるので、良い感じで打合せが終わった。


その後、4時からひたすら売り場替え。メインはパートナー企業、社長の奥様の選んだ英国王室関連の雑貨などを新規導入するに辺り、売り場を大きく入れ替える。かまきち氏にも来て貰って、皆で一気に売り場替えです。途中、ちょっと理不尽な事もあったけど、なんとか終わった。途中、一端こどもたちのサッカーの練習への送りの為、その場を離れて、自宅に戻り、立正大学湘南高校に連れて行き、とんぼ返りでまた売り場替えに戻る。画像は変わった売り場の一部です。終わったら、8時過ぎ。それから一端帰って、再びサッカーの迎えに行く。今日もバタバタしたな。そんな1日でした。

HOME MADE 家族=Come Back Home


D


売り場替えの作業がなかなか抜けれなくて、家に帰ったら、こどもたちが大騒ぎしてました。「おとーさんはどこ?早く帰って来て!」と連呼していたようです・・・。

2008-10-08 巨大なサツマイモとか。

hakthakt2008-10-08

今日は午後から肉体労働・・・。深まりゆく秋でも、かなり大汗かきました。


今日も素晴らしい秋晴れになった。しかし、午前中は、自転車の補助事業に関する状況報告書の製作に没頭する。昨年は状況報告書製作に2日を費やしたけど、2年目になったら、さすがに慣れてきたので、午前中で出来上がった。なので昼食前に投函してしまう。そして午後になった。


午後は、昨日から始めた、ショップの什器の製作。これは斐川でないとできないので(自社では回りが密集してまして、インパクトの音がうるさいのです)、島根号にて斐川倉庫(実家)に向かった。ちょうど、松江城薪能出雲センチュリーライド関連の荷物も満載でしたので、その荷下ろしと整理も兼ねてです。


2時過ぎに着くと、親父とお袋が畑でなにやら忙しそうにしている。着くやいなや、僕を見つけ「ちょっと畑を手伝ってよ!」と言ってきた。でも、自分も什器の製作やらトラックと倉庫の整理で無理だわというと、残念そうにして、そそくさと畑に戻っていった。自分はそれから2時間ばかりで、ショップの什器を2台製作し、そこからトラックの荷下ろしと倉庫の整理をすることにしたんです。その頃には、親の芋掘りも終わって、ムシロに並べてました。


トラックの荷下ろしがこれがまた大変!出雲路の荷物が相変わらずもの凄い量ですし、夕方小雨が降る中で、一気に済め混んだので、もうめちゃくちゃ・・・。それらをひとつひとつ降ろして、仕分けしながら倉庫に整理です。そして後半は、松江城薪能で使った、側溝を覆うためのコンパネの荷下ろし。しかし、あの大雨のせいで、なんと全部がカビだらけになってまして、廃棄するしかない状態になってました(笑)。もっとほっといたら島根号の荷台でキノコが生えるかもしれんな〜・・・ってぐらいです。それらを降ろして、畑に積んでから、親父に「風呂の薪に使って!」と頼んだのです。


そうなんです。実家は未だに「五右衛門風呂」なんです!なので、毎日親父が、薪を風呂釜に焚いて風呂を沸かすんです。湯船は当然鉄製でして、底には熱くならないように、プラスチック製の板を引いて入ります。今時、五右衛門風呂が存在する家は、斐川でもそうそうないでしょう。でも、我が家はまだ現役なんです!。さすがに風呂の水道はガスで温水も出るようにはしておりますが、基本的に「風呂は焚く!」が我が実家の常用語です(笑)。秋になって、実家の庭木の剪定すれば立派な薪になりますし、当然足らないので、近所の製材所で薪を買っております。ホント田舎の家なんですよ!我が実家は!!


そんな感じで、使えない廃材は実家の五右衛門風呂の薪になるというリサイクルを実践する我が社でした(笑)。帰り際に、お袋が採れたてのサツマイモをくれた。見たらなんと椰子の実サイズのサツマイモだった!こんなのばかりが収穫できたらしく、それであんなに騒いでいたのかと納得する・・・。画像がそのサツマイモ達です。横に置いたのは缶ビール。その大きさたるや、これカボチャ?って感じです。そんなこんなで終わって帰ったら日が暮れて、空には綺麗な半月が出てました。そんな1日でした。

柴田 淳=紅蓮の月


D



紅蓮(ぐれん)とは、猛火の炎の色に例えられる色です。今宵の月は、そんな「たとえ」が似合う色でしたね。深まっていく秋を感じる色でもあるし、巨大なサツマイモを見て余計にそう思うのかもしれません・・・。

2008-10-07 ショップの什器を考えたり。

日曜日のラウのオープンに併せて、入口のショップを大幅に入れ替えるんです。その什器を考えたりです。


なんか本日も、曇り気味とはいえ、雨は降らない。ちょっと蒸し暑い気がした。午前中は、雲南サイクルチャレンジのチラシ発送業務の継続とかして、その後は出雲路の支払い関係とか。そうこうしていたら、保険のOくんが来たので、出雲路の保険料の追加払いとその他雑談など。この不景気だけでなく、リーマン関係の余波などもあって、保険業界も厳しい状況らしい。どこもそうだねといった話をしばし。その間にもあちこちから電話が掛かってくる。そんなこんなで昼になった。


昼からは、雲南サイクルチャレンジのチラシ発送業務をしてから、ショップの什器をどうするか考える為に、米子まで出かける。什器を買いに来たわけではなくて、イメージ近い什器を見つけ、それを自分で作ってしまおうと思ったんです。で、2時過ぎに米子高島屋界隈に到着。その後ロードサイドの雑貨店などを数軒を回りイメージに近い什器を探す。でもなかなかイメージに近いものがない・・・。でもなんとなく考えがまとまってきたので、松江に帰る。途中コーナンにて、什器に必要な部材を購入。


その後は夕方まで什器の部品の製作とか。途中、看板のSさんが来たけど、作業をしていたので、ちょっとびっくりしていたな。日が暮れるまで作業をして本日は終了。そんな1日でした。

SEAMO=Continue


D


なんでもそうですが、「継続は力なり」といいます。イングリッシュガーデンのショップも、時期に応じて、品揃えも什器も変えていかないといけませんね。そんな事の継続が、売り場に変化と目新しさを生み、厳しい中でも売上げとなるんだと思います。これから冬に向かっても健闘してほしいものです。

2008-10-06 鯛巣山のコース整備とか。

hakthakt2008-10-06

昨日とはうって変わって、本日は曇りのち快晴でした。鯛巣山のコース整備は順調に終わりました。


さて、月曜日です。朝、外を見ると曇りながらも薄日がさしている。早速、かつお理事に電話して、本日の鯛巣山コース整備の段取りを確認する。かつお理事は、今日は雨でも行くと言っていたので、自分も同行しようと思ってました。結果雨ではなさそうなので、予定通りにコース整備を行う事を確認して、準備する。


ただ、かつお理事と二人なので、かつお理事の草刈機だけでは、全然終わらない。なので、自分も近所のホームセンターで草刈機を購入することにした。この事は以前から考えていたんです。毎年、雲南も飯南も草刈機が必要な事に加えて、出雲路でもイングリッシュガーデンの臨時駐車場を借りる代わりに、自分達で草刈をする事になったし、こどもたちのサッカーでも最低2回は合銀グランドの草刈があることも判ったので、購入することにしました。ちょうどバーゲンになっていたリョービ製の草刈機があったので、それを購入して雲南市吉田町に向かったのです。


10時半前に、「芦谷峡やまめの里」に到着。すでにかつお理事は到着していた。ちょっと立ち話してから、鯛巣山を所有される、(株)田部の私有地部分の手前まで車で移動する。そこで草刈機の準備をしていたら、ちょうど林道整備をされていた方にいろいろなアドバイスとサプライズなヘルプをしていただいた。とても優しい方で、ふたりで感激!。そうこうして、なんとか鯛巣山中腹の林道からそれるコース部分から整備を開始する。僕がその部分から草を刈りながら上がっていき、かつお理事は、そこから山頂までの真ん中あたりから頂上までを草刈整備です。画像は中腹部分です。見えている草刈機が我が家のリョービ製マシン、名付けて「リョービ壱号機」です。


始めてしばらくして気づいたけど、昨年もしっかり刈ったので、今年は大きくやっかいな部分は少なかった。結局、2人で順調にすすみ、2時半頃には終わって下山した。下山する途中で、いろいろお世話になった方に出会い丁寧に挨拶をして、「芦谷峡やまめの里」に到着。そこでかつお理事とは別れ、一路イングリッシュガーデンを目指した。イングリッシュガーデンでは、ショップのOさんが雲南のチラシの封筒詰めを頑張ってくれていた。それを手伝って、持ち帰る。帰ってからは嫁さんと糊付け作業で7時過ぎまで。そんな1日でした。

GIRL NEXT DOOR = 偶然の確率


D



今日が晴れなかったら、マジで、当日までにコース整備ができたかどうかですね。偶然の確率とまではいかないけど、晴れてくれて良かったです。

2008-10-05 改装後のサティに行ったり。

hakthakt2008-10-05

午後から雨でしたね。でも体はゆっくりできたような・・・。


今日は久しぶりに何も予定がない日曜日になった。実は本来ならば、かつお理事と共に雲南サイクルチャレンジの鯛巣山ヒルクライムの会場視察&草刈りに行こうと思っていたけど、どうやら雨模様が予見されたので、昨晩かつお理事との電話で、行くことを辞めてました。なので、今日は昨日に続きオフ。


しかし、朝から松江イングリッシュガーデンのホームページの修正などをしたりして、朝は仕事をした感じ。それから家族で外出となった。行き先は、松江サティ。先日全面改装したのですが、忙しくて行く暇もなく、ようやく今日の午前中に見にいけたのです。自分としては、店内のレイアウトよりも、どんな店が増えたのか?とか新しいアイテムに興味があったのです。でも、こどもたちが優先となり、いきなりおもちゃ売り場へ・・・。


売り場はかなり拡がった感じですが、じっくり見てみると、それぞれの売り場が単純に大きくなっただけとも言えたり・・・。これなら多分平米単価は落ちるだろうな・・・と瞬間に思いましたね。一般的に、売り場が倍になっても売上げは決して倍にはなりません。面積が倍なら売上げは1.5倍でみるのが正しいでしょう。今回の増床は吉とでるか・・・・難しい判断かもしれませんね・・・。そんな事を考えながら、11時過ぎに店を出た。画像は、2階の無印良品で遊ぶこどもたちです。


その後は、ヒマラヤにてこどもたちのスイムゴーグルなどを購入したりして、外食して帰る。そして午後は、久しぶりにゆっくりサッカーJ1の試合を見た。応援している、ジュビロ磐田浦和レッズの試合は、同時刻開催。なのでチャンネルを切替ながら最後までじっくりと見たな。途中から昼寝明けのこどもたちが来たけど、サッカーをしばらく観るとすぐに飽きて、下で遊んでましたね。ま、まだまだサッカーを見て楽しいと感じるには時間がかかるかな。


その後は、晩ご飯作ったりで夜になった。ゆっくり過ごせた週末だったな。ホントマジで久しぶりかもね。そんな1日でした。

ゆず=ストーリー


D


今月末には日吉津のジャスコも大幅増床オープンです。人口が減少していくマーケットで次々生まれる巨大戦艦・・・そしてさらに寂れていく商店街・・・。この商戦の行方はいったいどんなストーリーになるんでしょうね。・・・頑張れ!商店街!!

2008-10-04 掃除とサッカー。

hakthakt2008-10-04

今日は完全に仕事はオフ。家事とこども関係で費やした1日でした。


さて、10月最初の土曜日。今日は素晴らしい秋晴れになりました。朝から、こもどたちはスイミング。自分は、家のシンボルともいえる大きな落葉樹の剪定です。この落葉樹。樹木名は判りませんが、このブログでも写真を載せているように、我が社(我が家)のシンボルとも言える木なんです。


4年前に中古で購入したとき、すでに大木になってまして、毎年秋になると大量の落ち葉を落とすので、ご近所の事もあり、早めに枝の1/3近くは落としてしまうのです。本来ならば、9月の末にするのですが、今年はなにぶん忙しくて、今日まで伸び伸びというわけです。


その作業を始めるやいなや、なんと枝の一部にスズメバチが10匹集まっているのを発見!どうやらこの時期は巣作りの時期らしく、巣作りの場所を決めて集まってきているようです。なので、家族全員が出払ってから、その枝を落として、スズメバチを追い払ったりしながらの作業となりました。おまけに数年前からハトの巣があって、この時期になると雛を育てる為にやってきます。しかし、近所に猫を放し飼いにする家があって、毎年卵が産まれても、猫に荒らされて失敗続きです。今年はどうか判りませんが、この剪定で逃げてしまうかもな・・とかって思いながらも作業を継続する。そんなで昼前になった。


昼前になったら、嫁さんとこどもたちがスイミングスクールから帰ってきたので、こどもたちは剪定済みの枝を集めて、さらにノコギリで細かく切ってゴミ袋に入れる作業を手伝わせたんです。画像上はその様子です。最近は、こんな感じで家の手伝いをさせる家が少ないのかもしれませんね。まぁ庭木の枝切りなんてお手伝いは、都市部ではあり得ないことでしょう。でも、小さい頃からノコギリの使い方を教える機会にもなるし、我が家ではどんどん手伝わせます。手が切れたら危ないなんていう事は気にしません。親がしっかり教えて、それでも切れたら、それは経験になるのです。ま、そんな感じで午前中は終わった。


午後は、サッカーのU-10の試合に連れて行く。場所は東出雲のグランドです。今日はU-10(U-9)の最終節らしくて、2試合の予定。しかし、親の僕は2時からの学童保育の掃除があったので、とりあえずこどもたちを置いて乃木の学童に向かった。そして午後は再び掃除です。今度は学童保育で、庭の草むしりなど1時間ばかり・・・。終わって、急いで帰って、東出雲に向かい、なんとか2試合目は見れました。画像下がその試合の様子。丁度、津田小学校との試合でした。


結果は最初の東出雲との試合は引き分け。津田小学校のとの試合は逆転勝ちでした。相変わらず相手チームは全員が4年生といった布陣の中、我が嫁島SCパラバールは4年生2名、3年生5名、2年生2名、1年生3名でチーム編成してまして、常にU-8.2位の体制なんです。それでも互角の勝負をするのはさすが嫁島といったところでしょうか?こどもたちも全試合に出場して、チームにとっても必要不可欠な存在になってきたようです。まぁそれは、上手いからではなくて、頭数という意味ですが・・・(笑)。でも4年生相手にディフェンスラインをそこそこ守ってましたので、及第点でしょう。そんなで4時過ぎに終わった。


夕方は久しぶりにゆっくりしようと、家族で日帰り温泉&外食です。完全に仕事を忘れて家族モードの1日でした。

スキマスイッチガラナ


D



こどもたちは、外食の時、炭酸飲料をほしがります。炭酸飲料などの原料として使われる植物は、ガラナなんですが、ガラナ(guarana、学名:Paullinia cupana)は、ムクロジ科のつる植物です。種子は炭酸飲料の原料として使われ、滋養強壮や疲労回復の効果があるんです。


実際、炭酸は筋肉の疲労物質である乳酸を積極的に体外に排出し、疲労回復を促進させる効果があります。炭酸水を飲むと、二酸化炭素が体内で変化した重炭酸が乳酸をつかまえてどんどん尿として排出してくれるそうです。つまり炭酸水を飲むことで乳酸が早く体外に排出され疲労が早く解消する。 また運動後の血糖値の上昇も、運動後に炭酸を含む飲料を飲んだ方が、炭酸を含まない飲料を摂取した場合よりも、摂取後の血糖値の上昇が明らかに早いというのは実証されているようです。


そんな理由も出しながら、嫁さんがいやがる炭酸飲料を、サッカーのご褒美に飲ませる僕なんです。炭酸ジュースがいけないのは、それに含まれる大量の糖分なんですよ!間違ってはいけません!!

2008-10-03 あれっ?って感じで1日が終わった。

hakthakt2008-10-03

なんかいろんな事があってあっという間に1日が終わった感じ。そんな日もあるかな・・・。


さてさて、もう週末がやってきました。なんか早〜っ!・・・ま、それはともかく、本日も始動する。本日はこどもたちが「ふるさと森林公園」に遠足らしく、5時半よりお弁当作りとなる。で、できたのが画像の弁当です。ウィンナーエリンギのチキンスープ煮、もやしのオリーブサラダ、ピーマンと人参のコンソメ炒め、人参の煮物、卵焼き、デザートは20世紀ナシです。


やはり最近、食の問題があれこれあるので、冷凍食品は絶対、加工品はできるだけ使わない方針は相変わらず。しかもすべて、朝の時間に調理してしまうので、1時間ちょっとで数種類のメニューを仕上げるのはコツがいると思います。できるだけ、形のある野菜を調理して、シンプルに仕上げるように配慮しているのです。育ち盛りのこどもたちのお弁当にしては野菜の比率が高いのも特徴でして、それらを全て完食してくるこどもたちは、野菜嫌いな子にはなっていない証拠でしょう。


午前中は、保育協議会関係の動きをしたり、市内を回ったり。昼前にはイングリッシュガーデンにて打合せ1件。それらをこなし、一端帰社するも、再び午後からイングリッシュガーデンに戻り、ラウのM総支配人とプロのピアノ奏者M田さんとでサンセットレセプションの打合せなどをする。M総支配人より、予想外の超VIPがお越しになることになったと聞き、かなりびっくり!!。お名前等は控えますが、ちょっとオロオロする感じです。そんなで3時過ぎまで3人で打合せしてその場を離れた。


その後は、再び市内を回り、6時半過ぎに帰社。今宵はちょっとのんびりモードでいけそうかな・・・。でもイングリッシュガーデンサイトの修正などもしないとね。そんな1日でした。

DAIGO☆STARDUST=Maria



D



しかし、そんな方が来るんですね〜・・・正直驚きは隠せません・・・。ま、映像を見ながらご想像ください。(※映像のバンド・新バンド・ボーカル・芸能人ではありません)

2008-10-02 雲南サイクルチャレンジも始動!

hakthakt2008-10-02

NPO法人サイクリストビュー4大大会のひとつ、雲南サイクルチャレンジも本格的に始動しますので!!


さて、画像は雲南サイクルチャレンジ2008の公式サイトです。サイトはこちら→http://unnan.cyclingtime.com/←。NPO法人サイクリストビューの大会で唯一のマウンテンバイクシクロクロスを扱う大会でして、年々少しずつですが参加者が増えているものです。今年も11月2日、3日に開催します!そのチラシ発送の段取りを朝からする。


9時過ぎに、米子に本社のある広告代理店のAさんが貸していた備品を持ってこられたので、しばし立ち話など。いろんな業界の話を聞くも、しょせん我が社は広告代理業をほとんどしておりませんでして、聞く側に回る感じ。但し、当社もマーケティング全般におけるプロモーションは、当然主要業務なので、依頼のある物件のマーケティングプランニング上必要があれば当然マスメディアの展開を行います。ま、いろんな話などをして別れた。


その後は段取りした雲南サイクルチャレンジの発送作業を、イングリッシュガーデンのOさんに託すべく、イングリッシュガーデンに向かう。着いたらその指示と併せて、ショップの売り場替えとかカフェプライス変更等の指示をしたりした後、一端帰って、再び外出し、いつもイベント用のガスをお世話になっている、Y本さん(通称:ガスさん)お店に、コンロの返却にいった。そこでラウの話になって結構盛り上がる。気がついたら昼になった。


昼からは、島根町にて、打合せが1件、それから帰って、今度は雲南市役所に向かい、雲南サイクルチャレンジ2008のチラシとポスターの納品。今日も北へ南へと慌ただしいな・・・。それから帰って、再びイングリッシュガーデンへ。5時半から6時半まで点検の為停電らしく、その間のカフェの冷蔵冷凍庫の電源用に会社の発電機を持ち込む。そんなで6時になった。


帰社後は、残務処理をしてからこどもたちをサッカーの練習へ送る。バタバタするも、なんか先月の張り詰めた緊張感はなくなったので気分的には楽になったかな。体調もようやく元通りになったので、今週末はゆっくりしたいと思います。そんな1日でした。

安藤裕子=PARALLEL


D


今月は、イングリッシュガーデンでの仕事があるし、ラウのオープンもあるしで、結構イングリッシュガーデンに居る時間が長いかもしれませんね。平行(パラレル)してNPO法人サイクリストビューの最後の大会である、雲南サイクルチャレンジ2008もしっかり準備しないといけません。昨年よりも参加者が増えると思いますので。

2008-10-01 サンセットレセプションのご案内。

hakthakt2008-10-01

11日(土)は松江イングリッシュガーデンのレストラン&カフェ「ラウ」のプレパーティです。是非ご参加ください!


さて、水曜日です。今朝は、朝から請求書の整理と発送の段取りをいろいろする。気がついたら10時を回ったので、慌てて浜田に向かった。出雲路で借りていた備品を返しに行ったのです。


昼過ぎには江津に着いて、一端食事休憩。そして2時過ぎには浜田に到着して、備品を返却してトンボ返り。松江に着いたのが5時前になってました。そこから、昨日「ラウ」のM支配人から頼まれた11日のプレパーティ「サンセットレセプション」の招待状を配布する作業にかかる。商工会議所の青年部関係には、事業所PRにて紹介してから、会議所に出向き、H野くんに配布をお願いする。


さて、そのサンセットレセプションですが内容は以下の通りです。

LAUT(ラウ)レストラン&カフェ

サンセットレセプションパーティ

日時:平成20年10月11日 午後3時〜

場所:松江イングリッシュガーデン旧展望室

入場:招待券持参にて無料

備考:立食での飲食と、音楽を聞きながらのオープニングパーティ。

   基本的にどなたでも参加できます。


招待カードは、画像のものです。欲しい方はメール(電話)ください!お渡ししますので!!


帰社後は、雲南サイクルチャレンジのチラシ発送作業など。そんな1日でした。

KREVA=イッサイガッサイ


D


ラウの事が気になるなら、是非参加ください。参加すれば、いっさいがっさいが判るはずです!!