Plus value notebooks 有限会社Plus value社長&NPO法人サイクリストビュー理事長 森脇博史 のブログ

2008-11-16 歌謡ステージと平田青年部30周年。

hakthakt2008-11-16

しかし、今日もかなりハードな1日でした。もう帰ったらへとへとって感じか・・・。


今日は仕事と青年部が重なってまして、朝から、その準備とかで5時すぎから段取りする。そして7時前に会社を出発して、島根町の体育館に向かった。本日は島根町で「島根町ふれあいフェスティバル」http://event.ftth-p.com/?ID=718なんです。そして当社の業務は、演歌歌手瀬口侑希さんの歌謡ステージとその後の「ウインターチャリティー」部分の音響と進行管理です。昨日は十分な音響調整ができなかったので、7時半にベリエさんと待ち合わせ。しかし、お願いしていたのに体育館に誰もこない・・・(笑)。15分ぐらい3人で立ちつくすと、島根支所の方を遠くに発見!お願いして開けてもらった。


その後、調整を済ませて、8時半頃に瀬口さんご一行が到着。すぐさま、ステージの仕様や音響の具合を確認してもらい、オッケーがでたので、そのまま待ち時間となり、定刻の11時からステージが始まった。開演の10時半前から多くの町民の皆様がお越しになって、外の食のテントも中のステージもかなりのヒトになった。そんな中、瀬口侑希さんのオンステージになった。画像はそのステージの様子です。会場は体育館なので非常に広々としていたけど、300人を越える町民の皆様で結構良い感じ。そんな雰囲気を察してか、瀬口侑希さんのノリノリでステージが進む。そして定刻にて楽しく終了。


その後12時半からは、島根町の社会福祉協議会などが主催のウインターチャリティーとなった。これは、どっちかといえば島根町民の「余芸大会」といった感じかな。保育園の園児の演目とか、中学校のブラス演奏、婦人会の舞踊、民謡と踊りといった感じ。客席も瀬口さんと同様いっぱいでして、なかなか楽しいイベントだったな。それも2時半に盛会にて終了となった。そして、島根町の皆様といっしょになって、会場撤去。終わったらもう4時!!大慌てで平田に向かう。


松江市内を抜けて、湖北線に出てから、秋鹿なぎさ公園のトイレに駆け込みスーツに着替える。そしてなんとか5時からの懇親会に滑り込んだ。懇親会は平田市内の「ほりえ」。ここは昨年夏にマイズインでビアガーデンに来て以来。あたりまえだけど、自分は平田高校出身なので、平田の青年部には同級生とかいたりする。でも、そんなのは特に関係なく、お隣の会社さんとお話したり、松江青年部のメンバーで話したり。するとマイミクかまきち氏がやってきた。聞くと、僕が出席できなかった講演会の講師の方がサイクリストで石見グランフォンドに出たいらしい。なので早速名刺交換したり。そして、ご主人がサイクリストでいつもお世話になっている方の奥さんで平田青年部のKさんとかと談笑して2次会に移動する。


2次会では、式典・懇親会からご出席の出雲市長さんとか、平田出身の県議さんお二人、市議さんまでもが参加されて、出雲の青年部さんと大盛り上がり・・・。ちょっとびっくりした・・・。なんか凄い世界に来た感じ(笑)。そんなこんなで2次会も8時半に終わり、車で来たので全く飲めなかった僕はハイエースにて帰った。帰ったら9時すぎ。なんか激しく疲れたな・・・そんな1日でした。


島根町にしても平田にしても地域の発展だったり、前向きに進んでいくことといったプログレスな部分がひしひしと感じられました。疲れたけど、どっちも楽しかったな・・・。