Plus value notebooks 有限会社Plus value社長&NPO法人サイクリストビュー理事長 森脇博史 のブログ

2014-03-14 夢のような時間でした。

本日は、昨日から「結核予防全国大会」にご臨席しておられる「秋篠宮妃殿下紀子様」が松江歴史館にお立ち寄りになられたんです。


さて、今朝は、9時半には歴史館の喫茶に出向き、スタッフに最終の指示をして、自分もあれこれ伊丹先生と話をしながら準備をしてました。


実は、今回の歴史館にお越しいただくのには、単なる展示室の観覧だけでなく、弊社の「喫茶きはる」にもお立ち寄りされ、伊丹先生の手業をご覧いただけるという、千載一遇の機会をいただいたんです。なので、数日前からちょっとずつ準備をして、本日は、社員一同緊張しながら、準備しておりました。


f:id:hakthakt:20140314205627j:image


正直、こんな機会は一生に一度でしょうから、社員一同、精一杯の対応をしたいと思い、皆その時を待ったんですね。で、僕は他の用事もあったので一端歴史館を離れて、13時頃に再び戻ったんですが・・・。


実は宮内庁の方の直前視察で、単なる手業の観覧が、先生の横で、一緒に和菓子作りをされることになっていたのでした。そこからもかなり大慌てでしたよ。そうこうする内にご来館となって、展示室を観覧の後、喫茶コーナーにお越しになったのです。


その時「いらっしゃいませ」と社員一同ご挨拶をさせていただき、その際に、2mぐらいの距離でお姿を見たのですが、テレビで拝見する以上に、実にお綺麗で、気品があるとはこういう方をいうのだというオーラがありました。


体験は、伊丹先生が熟練のトークでテンポ良く進み、妃殿下ほか、取り巻きの一同皆和み、いい雰囲気の体験になったと思います。また妃殿下も実に活発に発言され、ホント皇室の皆様が身近に感じられる素晴らしいお方でした。心からファンになりましたね。


最後は自らお作りになられた上生菓子「初音(うぐいす)」をしっかりお持ち帰りになられましたよ。ホント夢のような素晴らしい時間でした。社員一同一生の思い出に残る素晴らしい経験をさせていただきました。関係者の皆様、本当にありがとうございました。


そんな1日でした。