Le bureau du directeur

2012-05-21

[]鉄の肺のページ

London の Science Museum のページ

http://www.sciencemuseum.org.uk/broughttolife/themes/treatments/iron_lung.aspx

に鉄の肺の特設ページがあります。特徴や構造に加え、実際に使っている人の様子なども見る事ができます

2011-07-23

木村医科機械 KF-300

[]麻酔博物館>常設展示>麻酔器 に写真を一枚追加しました

 最近博物館に収蔵していない麻酔器に出会う事が少なくなってきましたが、つい先日、木村医科機械さんの KF-300 を写真に収めることが出来ました。記事を書く為に木村医科機械さんをweb検索したところ、なんと昨年9月に破産してしまっておりました。以前写真を撮らせていただきに本社にお邪魔した時には、大変あたたかく迎えていただいた思い出のある会社だけに大変残念です。

2008-12-24

鉄の肺を搭載した救急車

[]It began with the Pulmotor, One Hundred Years of Artificial Ventilation: Ernst Bahns

Drager社ホームページ上で、同社の人工呼吸器に関する100年間の取り組みを著したPDFが入手できます。人工呼吸器の老舗である同社の歴史は人工呼吸の歴史といっても過言ではありません。プルモーターから鉄の肺、アシスターからEVAそして現在我々が手にしている呼吸器まで、同社の輝かしい足跡をたどることができます。素晴らしい写真も数多く掲載されており、必見です。

http://www.draeger.com/MT/internet/pdf/lib/en/ventilation/100_years_pulmotor_booklet.pdf

2008-10-04

hakubutsukancho2008-10-04

[]麻酔博物館>常設展示>麻酔器に写真を2点追加しました

北の大地へやってきて早6ヶ月が経ちました。仕事にも慣れ、徐々に更新する気力を取り戻してきました。

この2台は当院で購入を検討するためにお借りしたデモ機です。買う前の今が一番楽しいです

向って左:Dameca社製 Daisy Whispa

向って右:GE Healthcare社製 Aisys

2008-03-28

[]私事ですが

この春から職場が変わり、9年ぶりに北の大地に戻ってまいりました

「静岡・東京では桜が満開」というニュースが届きましたが、今しんしんと降る雪を見ながら"かんかい"と"クラッシック"で一杯やっています