Hatena::ブログ(Diary)

いつかは嘘になるーhakusenkaの日記

2018-03-27

ジャニーズJr.祭り 2018 3月27日(火)18時公演 横浜アリーナ


BAD BOYS
・CALL
・Boogie Woogie Baby
・Dance With Me〜Lesson1
・この星のヒカリ
・LIPS
・夢のHollywood
・JAPONICA STYLE
・烈火
・? guys Snow Man
Happy Birthday(樹北斗慎太郎萩谷真田)
ええじゃないか(長妻阿部宮舘深澤高地宮近)
もう君以外愛せない(安井諸星ジェシー渡辺如恵留)
・will(岩本佐久間森田顕嵐七五三掛中村)
・REAL DX
・SHAKE
・Daring
AMBITIOUS JAPAN!
・フラワー
・Hib Dream

MC

Love-tune
・象
superman
・Cristal Sky
・CALL

Snow man
・ZIG ZAG LOVE
・メンバー紹介ラップ
・Vanishing Over
・Snow Dream

Travis Japan
・Dance With Me〜Lesson1〜
愛のかたまり
・Tonight
Happy groovy

SixTONES
・JUNGLE
THE D-MOTION
・Battery
マッシュアップ
・Amazing!!!

FIRE BEAT
PRIDE&SOUL
Keep on
アンコール
Can do!Can go!
ミッドナイトシャッフル

Wアンコール
挨拶
Love so sweet


暗転、カラーのライトのみで誰かはわからないが、6人の影がメインステージにある。
声の高さと曲でB少年と知る。
照明が当たり、フードなどのついた私服の彼らが現れる。
その後ろからローラーをはいたHiHi Jets5人が滑ってくる。
・HiB Dream
メインステージからセンターステージ、バックステージへ。
バックステージについたら、瑞稀くんがセンターステージを指さすと、スケボーに乗った嶺亜・本高・りんねたちも私服のような衣装で出てきて、パフォーマンスする。
曲が終わり、そのままMCへ参加する。
先輩「さっきまであそこ(見学のBOX席)にいたよね」

クリエの宣伝をする。
や「それのリハ中?」
優斗「今日、リハ室行ったら『今日横アリ行くよ(ジャニーさん物まね)』って」。
樹「横アリのみなさんもうれしかったでしょ。一人ひとり自己紹介をしてもらいましょう」
や「那須くん、大人っぽくなったね」
「ちょ、一発BYAKUYAやってもらっていいですかっ」
昨年の祭りで好評だったBYAKUYAのウィスパー部分をさせようとする。
那須「…BYAKUYA」
ジェ「ごめんごめん!耳栓してた!もっかいやってもらっていい!?」

藤井「藤井直樹です!最年長です」
「え!?」
「やっすーパターンだ」
小さくでも最年長ということらしい。
B少年の紹介が終わり
や「HiHi Jetsになったんだよね」
橋本「舘様がかっこよすぎて…」
や「萩ちゃんから担降りしたの?」
橋本「舘様の体が美しくて」
後方から出てくる宮館くん。
や「舘様!」
宮館「こんにちは(いい声)」
キャー
や「こんにちはでキャーはおかしい。こんにちはをこんなにためる人はじめて見た。」

や「新加入したんだよね、作間くん。下の名前も知りたいなあ」
作間「龍人です」
や「POTETOでさ、諸がモロササイズって連載でやってるの。モロが一回サボってさ、そのとき、JWでいっぱい出番頑張ってる作間くんがいたから、そんなテキトーなこと言ってモロがサボるなら、作間くんにコーナーをやれよ!って言ってたの。そしたら、次の誌面見たら、佐久間大介がやってた。さくま違い」
ここで猪狩くんがアップで映し出される。
アップバングでバシッと決まっている。
樹「りょうーかいです。好きなんだ、舘様。」
「猪狩、急遽やってきたにしては、しっかり髪セットされてるな」
猪狩「那須が常にワックスを持ち歩いてて…プロ意識です」
瑞稀「井上瑞稀です」
や「おっきくなったなあ、瑞稀」
瑞稀「今、170センチあります」
どよどよする年上の人たち。
樹「瑞稀覚えてる?俺の腕枕で寝てたこと。EXの楽屋で。」
瑞「覚えてます。チームで」
慎「瑞稀覚えてる?俺の後ろで指揮棒ふってたこと」
瑞「後ろで手話してました」

高橋「こんちは!最年長の高橋優斗でーす。」
安井「なんだよ!ローラー履いてくるなよ!」
安井くんと並ぶとローラースケート分だけ優斗くんの背が高い。
優斗「履いても履いてなくても俺の方が大きいから」
「この!」と安井君が優斗くんをはたこうとする。
二人の背後から急にジェシーが出てきて
ジェシー「どうもー!ストーンズJetsのマイケルです!」
樹「お前全部嘘じゃん!」
と樹がジェシーを本来の立ち位置に戻す。
安井「クリエではどんなことをするの?」
優斗「日替わりなんです。一部と二部に分かれていて、幕間はないんですけど、一部はジャニカルっていって」
猪狩「そうなんですよ。あのですね、ジャニーズとミュージカルをがっちゃんこしたやつで」
「…がっちゃんこて」
ざわざわする先輩Jr.
猪狩「その日その日によってセットリストを変えながら毎日来ても飽きない」
優斗「二幕はショータイムがあります。」

安井「龍我、話きいてる?眠いの?」
龍我「大丈夫です」
ジェシー「おむつかえてあげようか?」
安井「金ちゃんにもらっときましょうか!」
金指「がんばります!」
「かわいい!!」
安井「さっき、スケボーJr.の仲間がいたけど、彼らもね」

「MCタイムに入ろうと思います」
今日はLoveから。
顕嵐「長瀬くんと一緒に映画に出させてもらっています。」
「長瀬君ってどんな人?男の中の男」
顕嵐「長瀬君ってすごい男って感じで、僕でも惚れちゃいました」
安井「男が惚れる男」
顕嵐「でも、気さくな方で『俺、花粉症でさ、 お尻に花粉症の注射して。それから注射が怖いんだよね』って」
安井「トラウマになっちゃったんだ。そういうのながつ好きだから」
長妻、ひゃっひゃ笑いながら「おケツに注射はやばいでしょ」
安井「そこ!?」

スノーマン
「昨日みたよ」
SASUKE
岩本「スタート前にZIG ZAGきいた。俺にはメンバーもいるし、SASUKEの仲間もいる」
宮館「離れられるわけねえだろ」
拍手が起きる。
岩本「次こそ、2nd、3rdtと進んでいける選手になっていければと思います」

トラジャ
宮近海斗です!」
七五三掛龍也です!」
中村海人です!」
「おはようございます、今日も如恵留です!」
閑也「…SHIZUYA」(BYAKUY風)
宮近「これがどうしてもやりたくて!LoveがMCしている間、ハラハラしちゃって!閑也ができるかなって! ありがとうね!」
しめ「新たに仲良くなったの、ふっかさん」
「そういうゆるキャラいるよね」
閑也「俺にはテル兄がいるからね」
「テル兄って、照くん?」
閑也「SASUKE観て、熱くなっちゃって」
グッズのお箸の話。
中村「しばしご歓談ください。」
「つなごっか!」とぐいぐいくるストーンズ
しめ「俺何かやるよ」
中村「忘れてきちゃったみたい。お箸が二本入ってて、買って家の冷蔵庫に入れてください。デザインはのえるです。松松の分ですね」
のえ「ウェブで連載が始まるので、ぜひ、そちらもチェックしてください」

宮近「TBSドラマにゲストで出ます」

慎太郎「心の中に闇をかかえてる人もいると思う!」
樹「決めつけるなよ」
慎太郎「闇を抱えてる人ー?!」
手を挙げる客席、京本くんも手を挙げている。
京本「あっ、闇属性が出るとこだった」
慎太郎「闇を抱えている人は、俺がどうにかして話を聞きたい!闇をかかえている人は町の人に話を聞いてもらおう。お酒飲んでベロベロになって話を聞いてもらおう。そうしたら、道は拓ける。」
ジェシー「おかしい」
北斗「バカしかいない」
「いたの?」
北斗「いたよ、ずっと。ちょいちょい、HiB出てたみたいで。」

京本くん、舞台BOSS CATの宣伝をする。
京本「高田も出るので」

北斗坂道のアポロンの宣伝。
北斗坂道のアポロンみたよって人?見た人から広まっていく、それが宣伝」
ジェシー「慎太郎と一緒に、グレイテスト・ショーマンに出ています!。ヒュートジャックマンです!」
高地「お前、嘘ばっかだな。お客様は神様ですから。」
慎太郎「お客様からしたら、俺らが神様じゃね?仙豆あげます。仙豆のこと、これわかった人、年代は上のほうでーす」

続いて、Love-tuneの曲へ。
イントロに入って、
安井「ペンライトとかうちわとか置いてもらっていいですかー!ちなみに、奥までずーっとやりますよ」
ギターをギュイギュイと言わせながらイントロをループする。」
安井「手見せてもらっていいですか!横浜!準備はできてるか」
拳を突き上げて、象へ。

赤い髪の顕嵐ちゃんが紫の衣装を着ていて、コントラストが綺麗だった。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hakusenka/20180327/1523621164