白澤社ブログ このページをアンテナに追加

2017-02-27

[]『ティマイオス/クリティアス』二刷出来

本日、品薄になっておりましたプラトン著、岸見一郎訳『ティマイオス/クリティアス』の重版(二刷)が出来あがってまいりました。

f:id:hakutakusha:20151019110056j:image:right

これもご愛読いただいた読者の皆様のおかげです。あつく御礼申し上げます。

長年プラトン研究を続けてこられた訳者岸見一郎さんの静かな情熱と、手軽に読めない古典を読めるようにしたいという小社の思いが出会って生みだされたのが本書『ティマイオス/クリティアス』でした。

それにしても、難解な哲学の古典が刊行後わずか一年で重版になるとは、さすが古典中の古典と感じ入りました。

ところで、もうすぐホワイトデーですね。

プレゼントには定番のお菓子もいいですが、本もすてきな贈り物になります。

とくにバレンタインデーのプレゼントに『復元 白沢図』をいただいた方は、お返しにぜひ『ティマイオス/クリティアス』を!

きっと喜ばれます。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hakutakusha/20170227/1488169978