Dreamzone

SINCE1999.7.29
<2016年8月度アイランキング>
(1)久松郁実(2)武田玲奈(3)馬場ふみか(4)川島海荷(5)新川優愛
(6)上野優華(7)足立梨花(8)高嶋菜七(9)志田友美(10)春名真依

2016-09-29

ヤングジャンプ

 表紙&巻頭グラビアはスルーして、巻末グラビアに優希美青ちゃん。しばらく体調不良で休業していたこともあり、グラビアで見るのはかなり久々の印象。ただ、着衣オンリーなのはともかく、ショット数が少ないうえにアップのショットが大半なのはちょっと物足らない印象。しかし、同じホリプロTSCのGPの娘でも、石原さとみさんや彼女は水着NG(?)で、足立梨花さんや小島瑠璃子さんらはOKなのは、ホリプロ的にどういう基準なのか興味あるところです。

サッカー・UCLグループリーグ第2節

アトレチコ・マドリー1−0バイエルン・ミュンヘン

 優勝候補同士の激突となったグループリーグ注目の一戦。試合は立ち上がりからホームの声援を受け、アトレチコが攻勢。トーレス師匠が例によって(^^;)シュートポストにぶつけるシーンがあったりしたものの、35分頃にカラスコのゴールでアトレチコ先制。

 アトレチコ1点リードで折り返した後半。バイエルンロッベンフンメルス、キミッヒを次々投入するものの、なかなか決定機を掴めない。逆に残り時間10分のところでアトレチコが得たPKはグリーズマンまさかの失敗に終わったものの、そのまま試合は終了。アトレチコが1−0で勝利しました。

 それにしても、ブンデスで無敵を誇るバイエルンホームとはいえ完勝したアトレチコは見事としか言いようがない。特に相手エースレヴァンドフスキーに全く仕事をさせなかった守備陣は見事。ここ3シーズンで2度の準優勝のアトレチコですが、今シーズンは悲願の優勝の可能性も十分ありそうと思わせる試合でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20160929

2016-09-28

サッカー・UCLグループリーグ第2節

ドルトムント2−2レアル・マドリー

 前回王者と香川所属のドルトムントの注目の対戦。しかし、ドルトムントの先発に香川に名前は無し。

 試合は立ち上がりからホームのドルトムントが攻勢。しかし、ファーストゴールはこの男、ロナウド。15分頃にレアル得意の高速カウンターからゴール。その後もドルトムントが押し気味なもののなかなかゴールは奪えず。このままレアルリードで前半折り返すかと思ったのですが、終了間際にゲレーロのFKからのこぼれ球オーバメヤンが押し込んでドルトムントが同点に。

 1−1で折り返した後半は一進一退の攻防。そして、試合が動いたのは20分頃。CKからの流れで上がっていた伏兵ヴァランがゴールを決めてレアルが2点目。その後はホームのドルトムントが更に猛攻を仕掛けるものの、なかなか決定機を掴めない。このままレアルが逃げ切るかと御持ったのですが、試合終了間際に途中交代で入ったシュールレが値千金の同点ゴール。結局試合は2−2のドローで終了しました。

 予想以上に両チームの力が拮抗していて、見ていて面白い試合でした。正直、ホームとはいえドルトムントがここまでやるとは思いませんでした。しかし、この試合香川の出番は無し。そして、同じく今日行われた試合で岡崎、清武も出番なし。日本人3選手は2節連続全員出場無しで、果たして3人にUCLで出番はくるのでしょうか?

レスです

>coccooさん

 おっしゃるようにハロプロが「水着グラビアはやらないことはない」といいスタンスだったのに対し、AKBは積極的に水着グラビアもやって(全てのメンバーでは無いですが)、世間一般に対する引っかかりを増やしてブレイクの一要因にした気がします。都丸さんがDVDをリリースするなら、サッカーファンの私としてはタイトルは「レアル・トマル」を期待したいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20160928

2016-09-27

レスです

>Windyさん

 どうもお久しぶりです。日テレジェニックはさすがに今年は、というかもう消滅でしょうね。前にも書きましたが、近年「オワコン」感はありましたが、高崎さんの件でとどめを刺された感があります。こういった伝統ある冠が無くなるのは寂しいですが。

coccoococcoo 2016/09/27 09:21 今ならAKBグループが近いのでしょうかね<アイドル
人によってウェイトを置く活動は異なりますが。
男性アイドルだったらジャニーズ、女性アイドルならAKBグループが
いわゆる「何でもやるアイドル」に近い存在でしょう。
まあ、ジャニーズは市場を独占しているのもありますが、
女性の心を掴んでいるのはそこにあるのでは。
最近はEXILEのメンバーが進出してますけど、基本ダンサー(パフォーマー?)ですしね。
こっちの勝手な推測ですが、自分たちのテリトリーをジャマされないから専業制にしておいた方が業界的にラクなんだと思います。
個人的には、大手事務所に所属してようが、AKBだろうが「出来る人は出来るし、出来ない人は出来ない」という考えなので今の現状は見てる側としては面白くないですね。

都丸紗矢華さんの写真集タイトル「とまるまる」ですかー。
絶対「はなまるとまる」(もしくは「とまるはなまる」)
だと予想してたんだけどなぁ。
まあ、「はなまるうどん」みたいだけどこっちの方が可愛いと思うんですが。
DVDは是非このタイトルでお願いしたいですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20160927

2016-09-26

ヤングマガジン

 表紙&巻頭グラビアは筧美和子さん。完全にグラビア復帰した印象の彼女ですが、ダイナマイトバディも相変わらずの印象。そして、巻末グラビアに都丸紗也華ちゃん。今日9月26日が20歳の誕生日ということで、まずはおめでとうございます。しかし、彼女を最初に「ヤンマガ」のグラビアで見てからもう3年もたつというのは改めて驚き。彼女も今春のFYTの解散以降しばらく露出が減った印象があって心配していたのですが、1st写真集の発売も決まったということで今後はグラビア中心の活動を期待したいし、動画派の私としては早くイメージDVD(BL)をリリースしてほしいです。そして、ぜひ現状のグラドル界のトップを走る久松郁実さんのライバルポジションについてほしいですね。

WindyWindy 2016/09/26 12:43 お久しぶりです。都丸さんは今日が誕生日な上、写真集も発売できて二重の
喜びですね。心からお祝いします。これだけのボディを誇るだけに、「せめ
て写真集の一冊でも発売できれば・・・」という思いを持った方も多かった
でしょう。私もその一人でそれが叶ってほっとしています。halftoneさんは
DVDの発売を望んでおられますが、私もこれに同感です。この勢いをその
まま保って今後はライバルに対抗できれば、と思います。
ミスFLASHの選考やミスヤングチャンピオンの受賞者発表の陰で、長年
続いた日テレジェニックは現段階で音沙汰なく、このまま「廃止」の公算が
強いですね。その原因は高崎さんの件や時代にそぐわないなど様々ですが、
過去の受賞者がそれほどブレイクができないこと、選考に問題があるという
ことが大きいのではないでしょうか。
都丸さん、久松さんともどもその受賞に輝いていれば、グラドルを取り巻く
環境は今とは全く違っていたでしょう。とにかく前述のように、「廃止」を
覚悟する以外にありませんね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20160926

2016-09-25

レスです

>花梨さん

 確かにきっかさんは全部こなしている印象ですね。ただ、武藤彩未ちゃんが活動休止したり、小桃音まいさんがソロ活動終了したり、やはり現在の「握手会商法」主体のアイドルビジネスではソロアイドルは苦戦している印象です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20160925

2016-09-24

それにしても・・・

 相変わらずちょくちょくアイドルのイベントに参加して、握手会にも参加しているのですが、最近歌系アイドルの娘と握手の際、グラビアの話を振ると反応が薄かったということが何度かありました。そういう娘たちはあくまでやりたいのは歌であって、グラビアをやるのは本意では無いんでしょうね。でも、私にとってアイドルというのは「歌もグラビアも演技もバラエティもCMも全部やる」というのが理想の姿なので、チャンスがあればどのジャンルでも全力をつくしてほしいと個人的には思ってます。

花梨花梨 2016/09/25 12:43 その点、吉川友ちゃんは全てこなしていると思うのですが、ソロアイドルはやはり厳しいのでしょうか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20160924

2016-09-21

ヤングジャンプ

 巻頭グラビアはアプガ新井愛瞳ちゃん。アプガハロプロ系の流れで「水着グラビアはやらないことはない」という印象だったので(一時仙石さんが「ヤングアニマル」によく登場してましたが)、「ヤンジャン」の巻頭に登場というのはちょっと驚き。とりあえず、1P目や最終Pはチューブ型のビキニで無理やり谷間を作った印象(^^;)。ともあれ、アプガのユニットのカラーを思えば着衣でも動きのあるグラビアのほうが魅力を発揮できそうな気がします。センターグラビアはスルーして、巻末グラビアに黒田真友香ちゃん。一見、年齢不詳なビジュアルに見えたのですがまだ10代(来月で20歳)というのはちょっと驚き。この娘も兵庫県出身ということで、同県人の私としては注目したいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20160921

2016-09-18

レスです

>チャッPさん

 「亀有」は私の中学生のころに連載がスタートして、初回は本誌でリアルタイムで見たような記憶があります。最終回で星逃田がオチに使われたのは懐かしかったですね。ともあれ、40年もの連載お疲れ様でした>秋本先生。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20160918

2016-09-17

ヤングマガジン

 表紙&巻頭グラビアは久松郁実さん。表紙の白のビキニショットの胸のボリュームといい、グラビアの黒のビキニショットのセクシーさといい、ピンクのビキニショットのキュートさといい、「グラドルのグラビア」のお手本のような出来。彼女のポテンシャルの高さを余計な添加物無くストレート引き出した、高クオリティのグラビアだと思います。巻末グラビアに内山愛ちゃん。ビジュアルがハーフっぽいとおもったら、やはりフィリピンとのハーフのよう。そういうこともあり、どちらかというと年齢を重ねたほうがより魅力的になるタイプかも。ちょっとももクロ高城れにさんに似ている気も。

チャッPチャッP 2016/09/17 14:54 そういえば今日で、週刊少年ジャンプの「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が連載終了しましたね。
ボクが赤ん坊の頃から続いていた漫画の“ド派手な終焉”に思わず感動しちゃいました♪。
これでジャンプの連載漫画がすべて“平成時代の作品”に統一されるとは(涙)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20160917

2016-09-15

サッカー・UCLグループリーグ第1節

ユベントス0−0セビージャ

 前シーズンのイタリア王者vsヨーロッパリーグ王者の注目の対戦。しかし、セビージャの先発に清武の名前は無し。

 試合は立ち上がりからややホームユベントスが押し気味なものの、両チームとも決定機を掴めない静かな展開。そして前半は0−0で終了。後半も同じような展開が続き、ユーベピアニッチらを投入しやや攻勢に出るものの、やはり決定機は掴めず。結局、試合はスコアレスドローに終わりました。

 ある意味いかにもユーベ(イタリアのチーム)らしい試合でした。ただ、結果的にドローというのはアウェイのセビージャに有利な結果でしたが。そして、結局清武は出番は無し(ちなみ今日の試合、岡崎、香川も出番なし)。セビージャとしてもドローでOKというプランだったのでしょうか。

ヤングジャンプ

 表紙&巻頭グラビアは金子理江ちゃん。所属ユニットはいろいろあったようですが、再始動するよう。歌系ユニット所属ながらのグラビア活動、なおかつ王道ロリ巨乳系ということで、ちょっとスパガ浅川梨奈ちゃんとイメージが被るところがあります。彼女も先日取り上げたピラミッド所属なんですが、熊田曜子さんを筆頭とする「ピラミッドグラドル」とはちょっとイメージが違う印象ですね。センターグラビアに堀みづきさん。ビジュアルがちょっと「男顔」かも(^^;)。ともあれ、全身ビキニショットが少ないのはちょっと物足らないところ。巻末グラビアに加藤里保菜さん。多分前回も同じことを書いたと思いますが、メガネはいらんでしょ(^^;)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20160915