Dreamzone

SINCE1999.7.29
<2016年12月度アイランキング>
(1)久松郁実(2)小島瑠璃子(3)足立梨花(4)新川優愛(5)川島海荷
(6)都丸紗也華(7)馬場ふみか(8)中野杏(9)志田友美(10)武田玲奈

2017-01-16

ヤングマガジン

 表紙&巻頭グラビアは大川藍さん。表紙等のピンクのビキニ姿がややムッチリしてる印象ですが、個人的には全く問題無し。ともあれ以前にも書いたと思いますが、今年はぜひ久々にDVD(BD)をリリースして、関西でもイベントをやってほしいです。また、元々アイドリング!!卒業生の中でもトークはできるほうなので、今年はバラエティ方面での活躍も期待したいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20170116

2017-01-15

それにしても・・・・

 昨日は大阪で夢アドの謝罪ライブ(?)があったわけですが、東京ではドルエレのラストライブがあったり、生ハムと焼うどんの断食(活動休止)宣言があったりして、いろいろ騒がしい1日でした。

 ドルエレのラストライブはニコ動で中継があったのでタイムシフトで見たのですが、なんと約4時間の長丁場のライブ。大人数のアイドリング!!!のラストライブでさえ約3時間だったというのに。ドルエレに関しては関西でのイベントで数回見た程度で「可も無く不可も無く」という印象でしたが、改めてライブを見るといい楽曲も多くて解散はもったない印象を受けました。特にここはメンバーの事情では無く、事務所の事情での解散のようなので余計に。

 逆に生うどんのほうはネットでの情報を信じるならメンバー間に溝が生まれたようで、いわゆる「SMAった」(^^;)模様。ともあれ、彼女たちの芸風(?)は割と身を削るところがあったので、精神的な疲労も大きかったんじゃないかと思います。更に彼女らはフリーで活動してたので、周りに相談できる信頼できる大人がいなかったのかもしれないし。

 ともあれ、今年に入ってフェアリーズの藤田みりあちゃんの卒業(芸能界引退?)や、フォースミュージックの事実上の倒産もあったりして、僅か2週間でアイドル界はかなり揺らいでいる印象です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20170115

2017-01-14

夢みるアドレセンス・大阪のライブに行ってきました(若干ネタバレあり)

 今日はなんばHatchで行われた夢みるアドレセンスのライブに行ってきました。無論私がチケットを購入したのは昨年の事で、まさかその時には3人だけのステージを見ることになるとは思いませんでしたが・・・。 

 今日の会場はオールスタンディングで、約3分の2くらいの入り。このハコはかなり大きく(多分ZEPPと同じくらい)、地方かつ現在の夢アドの状況を思えばよく入っていたと思います。開演前にまずメンバー3人の謝罪のコメントがありました。正直、3人が謝罪する必要は無いのですが(むしろ3人は被害者)、なんのコメントもしないわけにはいかないし難しいところですね。

 そして約20分押しでライブスタート。今回のライブは本編はMC無しのノンストップで、現状思えばそれが正解でしょうね。MCが入れば間違いなく流れやノリが途切れると思うし。しかし、2曲目では早くも京佳ちゃんが涙を見せるシーンがあり、それを見た私も思わずウルッときてしまいました。ノンストップということもあり、とにかく3人の「必死さ」がひしひしと伝わるステージで、こういうライブは私が今まで何百回も見たライブの中でも初めてかも。それも、ももクロアプガのように日ごろから「必死さ」を前面に出すグループでは無く、むしろそういうイメージと対極の夢アドだけに余計心に残るものがありました。

 ライブは本編が約1時間。アンコールは1曲目は観客からのリクエストに答え、ラストは「舞いジェネ」。トータル1時間半くらいでしたが、全く短く感じませんでした。最後まで毅然とステージを進行(でもアンコールラストでは号泣)したリーダー荻野可鈴ちゃん、ライブ中何度も涙を見せた京佳ちゃん、そして逆にいつも通りのマイペースぶりをみせてくれた志田友美ちゃん、3人の姿が本当に心に残るライブで、私の生涯でも思い出深いライブとなりました。

 夢アドの将来に関しては正直不透明なところがありますが、アンコールで友美ちゃんが何度も言っていたように病気で休業中の小林れいちゃんの帰る場所が無くならないことを祈りたいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20170114

2017-01-12

ヤングジャンプ

 表紙&巻頭&巻末グラビアは女性誌モデル10人が登場。しかし、キレイでカワイイのは確かなんですが、「なんか違う」感が。上手く言葉で表現できないのですが、女性(誌)と男性(誌)が求めるものはやはり違う気がします。今回のメンバーでは知っている娘は三愛のイメージガールだった松元絵里花さんだけですが、加藤雛さんは同じ兵庫県出身ということもあり男性誌でのグラビアも見てみたいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20170112

2017-01-10

サッカー・W杯出場国48に

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170110-00010025-footballc-socc

 いや、48は多いって(^^;)。32というのがバランス的にベストだと思うんですがね。今までW杯はTV中継がある試合は全部見るのがポリシーですが、こうなっちゃうとグループリーグは注目試合だけ見るようになるでしょうね。あとアジア枠も当然6〜8くらいに増えるわけで予選の緊迫感というのが無くなりそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20170110

2017-01-07

ヤングマガジン

 表紙&巻頭グラビアは'96年生まれで20歳の久松郁実さん&岩崎名美さん&都丸紗也華さんのコラボ。昨年末発売された「ヤンマガ」の予告を見てから期待でワクワクして年を越したのですが、その期待通りのクオリティのグラビア。いつも書いているように、素材が良ければ余計な調味料など必要無し。若くて可愛くて巨乳の娘が3人揃えばそれだけで天国(^-^)。ぜひ今度は同じ歳の星名美津紀さんも含めた4人のコラボグラビアが見たいです。巻末グラビアはスルーで。

夢みるアドレセンス山田朱莉活動自粛

http://lineblog.me/yumeado/

 正直、夢アド「脱退(除名)」かと思っていたので軽い処分の印象。もっとも、ずるずるフェイドアウトの可能性もありますが。

 今回の騒動に関して彼女に彼氏がいたということについては、アイドルの私生活に対しては法を犯さない限りはとやかく言わないスタンスなので、スルーしてもいいです(しかし、相手がミュージシャンとかでなくユーチューバーというのが現代的)。ただ、SNSでファンを馬鹿にしたような発言をしたのは絶対に許せないです。これだけでもアイドル失格としか言いようが無い。しかし、ネット社会が本格化してからアイドルがSNSで自爆・誤爆するケースが後を絶たないのに、何故皆同じ間違いを繰り返すんでしょうね。

 ご存知のように、夢アドは現在小林れいちゃんが病気療養中で、これで一気に5人→3人に。ドロシーのように5人→2人のケースもありますが、やはりこれは厳しい。しかも、1週間後にツアーが始まるので歌割りやフォーメーションとかどうするのかと思います。正直、中止になるかと思ってたのですがそうなるとキャンセル料とかいろいろあるからなんでしょうね。

 それにしても、近年私のいち推しのアイドルはBRIGHT(解散)、アイドリング!!!(全員卒業)、東京女子流アーティスト宣言(笑)、小西彩乃卒業)、9nine(川島海荷卒業)、さんみゅ〜(3人卒業)、そして今回の夢アドと呪われているとしか言いようが無いです(;-;)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20170107

2017-01-06

それにしても・・・・ 

 今年に入って近所のコンビニに「週刊プレイボーイ」が入荷されなくなってショックを受けてます(;-;)。以前にも書きましたが、この店は一昨年くらいに「ヤングチャンピオン」「ヤングアニマル」が入荷しなくなり、その後昨年には「週刊少年チャンピオン」「BLT」「日経エンタテイメント」等が入荷しなくなり、遂には「週プレ」まで・・・。「週プレ」のためだけに毎週月曜遠出するのも億劫だし、正直途方にくれてます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20170106

2017-01-02

2017年期待のアイドル

 今年のアイドル界全体としては、NGT48が本格的に始動して、また「アイドルビジネス」というパイ全体におけるAKB系の割合が増え、そのほかのアイドルにはやや厳しい1年になりそうな気がします。

 そんな中、まず歌系で今年期待したいのはcallme。彼女たちはご存じのようにドロシーから分離(?)したユニット。現在の多くのアイドルユニットが他のユニットとの差別化のためキャラや設定に凝るケースが多いのですが(つりビットなんかまさにこのケースですが(^^;))、彼女たちは愚直なまでに楽曲とパフォーマンスのクオリティを追及していて、そのスタンスに好印象を持ってます。昨年は何度か彼女たちのライブに足を運びましたが、そのパフォーマンスは「キレキレ」の一言。まずはネット上の動画を見るのもいいですが、ぜひ機会があれば生で彼女たちのパフォーマンスを見てほしいと思います。

 グラビア系では昨年は「新発見」と言える娘が出てこなかったので、今年はそろそろ「21世紀生まれ」を売りにする若い娘に出てきてほしいね。とりあえず、ギリ20世紀生まれではありますが、昨年末グラビア露出の多かった夢アドの京佳ちゃんには同世代の浅川梨奈ちゃんのライバルになってほしいですね。また、今年は馬場ふみかさん、朝比奈彩さん、都丸紗也華さんといったまだDVD(BD)をリリースしていない娘のリリースを期待したいです。

 女優系では、小芝風花ちゃん、平祐奈ちゃんあたりにそろそろゴールデンのドラマで主人公の娘or妹あたりの役が回ってくることを期待したいです。

レスです

>英さん

 本当に「ゲスの呪い恐るべし」といったところでしょうか(;-;)。ともあれ、今年もよろしくお願いします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20170102

2017-01-01

新年明けましておめでとうございます

 本年も当ブログをよろしくお願いします。

2016年度年間アイランキング

(1) 久松郁実

(2) 足立梨花

(3) 志田友美

(4) 川島海荷

(5) 小島瑠璃子

(6) 新川優愛

(7) 馬場ふみか

(8) 上野優華

(9) 柳ゆり菜

(10)武田玲奈

 去年はグラビアを中心にバラエティ、ドラマに満遍なく活躍した郁実さんが圧倒的な強さで1位に。同様に各ジャンルで活躍した梨花さんが2位。3位には現在ユニットではいち推しの夢アドからさらにそのいち推しの友美ちゃん。4位は9nine卒業したもののソロの仕事が増えた海荷さん。5位は相変わらずバラエティ中心に活躍、ドラマ出演もあった瑠璃子さん。6位はコンスタントにドラマ出演の優愛さん。7位はグラビアで見る機会が一気に増えたふみかさん。8位は現在数少ないソロアイドルとして健闘した優華ちゃん。9位はやや女優業に軸足を移しながらもグラビア活動も継続のゆり菜さん。そして、10位は女優業での活躍が目立った玲奈ちゃんを選びました。

新年早々イヤな話題ですが・・・

 なんか夢みるアドレセンスがヤバそうです(;-;)。

レスです

>coccooさん

 ほのかさんは自業自得とはいえ、やはり気の毒でしたね。ともあれ、今年も当ブログをよろしくお願いします。

英 2017/01/02 00:28 あけましておめでとうございます。\(o^▽^o)/


昨日はネットしてなかったんで
ついさっき夢アドのことを知りました・・・(-ω-`;)

新曲の作詞作曲を川谷絵音なんぞに頼むから・・・
ゲスノートの威力すさまGですね。(´Д`|||)


|x・`)ノシ 今年もよろしくお願いいたします

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20170101

2016-12-31

12月度アイランキング

(1)久松郁実(2)小島瑠璃子(3)足立梨花(4)新川優愛(5)川島海荷

(6)都丸紗也華(7)馬場ふみか(8)中野杏(9)志田友美(10)武田玲奈

 今月は「コック警部の事件簿」出演中の2人がワンツーフィニッシュ。写真集リリースに合わせてグラビア登場が多かったふみかさんが復帰、そして1年間ミスFLASHお疲れ様ということで杏さんが初のランクインを果たしました。

レスです

>チャッPさん

 本当に今年が始まった時に、年末にはSMAPが解散していると思っていた人は1人もいなかったでしょうね。ともあれ、今年もお世話になりました。良いお年を。

coccoococcoo 2016/12/31 23:52 SMAPで始まりSMAPで終わった1年でしたが、個人的には福原愛さんとほのかりんさんが気になった1年でした。halftoneさん皆さんよいお年を。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20161231