Dreamzone

SINCE1999.7.29
<2017年7月度アイランキング>
(1)志田友美(2)新川優愛(3)足立梨花(4)久松郁実(5)馬場ふみか
(6)佐保明梨(7)武田玲奈(8)安藤咲桜(9)春名真依(10)佐藤麗奈

2017-08-18

サッカーリーガエスパニョーラプレビュー

 スペインリーグはここ数年レアルバルサの2強をアトレチコが追う「2・5強」状態が続いてますが、今シーズンもこの傾向は続きそう。

 昨年優勝のレアルはこのオフにロドリゲス、モラタ、ペペダニーロら準レギュラークラスを大量に放出。一方目立った補強は無く、全体的にチーム力はやや落ちた印象。本当にジダンが監督になってから、レアルはかつてのような「ビッグネームの乱獲」はしなくなりましたね。

 一方のバルサはご存じのようにネイマールがパリに移籍。約290億円もの資金を得たので、恐らくそれを元手に補強をすると思うのですが、今のところパウリーニョくらいしか大きな補強はなし。ここ数年、エンリケ監督時代バルサは完全にメッシスアレス、そしてネイマールの前線3人の個の力に頼ったサッカーをしていたので、新監督のバルベルデがどういう采配をするか注目です。

 アトレチコは補強禁止処分のため新戦力の補強はありませんが、移籍濃厚と言われていたグリーズマンの残留が大きい。レアルバルサがやや戦力が落ちている感があるので今シーズンはアトレチコにも十分チャンスはあると思います。

 この3チーム以外はセビージャを筆頭にUCL出場権獲得が現実的な目標。もちろん日本人としてはエイバルの乾に続いて1部でプレイする柴崎にも注目したいです。

レスです

>チャッPさん

 私も益田さんがライジング所属と知って驚きました。今後は女優方面に進むんでしょうかね?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20170818

2017-08-17

ヤングジャンプ

 巻末グラビアはBeauty Bust7と題して7人の女の子のコラボ。ただ、7人で4Pというのは少なすぎ(別に折り込みポスターもありますが)。面子を見ると、グラドルにユニットメンバーに女流雀士(?)と訳分からん顔ぶれ(^^;)。この中では益田恵梨菜さんを久々に見た印象。かつて同誌のギャルコンで見た時には、将来同誌のグラビアのローテーションに入ると期待していたのでですが。

チャッPチャッP 2017/08/17 20:42 益田恵梨菜さん、知らないうちにライジングプロダクションでタレント活動し始めたんですね〜。
ギャルコン出た時は単なる素人で終わるのかと思ってたのに、何とも意外(笑)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20170817

2017-08-16

サッカー・UCLプレーオフ1stレグ

リバプール2−1ホッフェンハイム

 久々にUCL出場のリバプールですが、まずこのプレーオフを勝ち抜かないと話にならない。相手はホッフェンハイム、プレミア4位vsブンデス4位というプレーオフ屈指の好カード。そして、リバプールの先発に渦中のコウチーニョの名前は無し(一応、欠場理由は怪我ですが)。

 試合立ち上がりはホームのホッフェンハイムがやや押し気味。そして、10分過ぎにホッフェンハイムがPKをゲット。しかし、このPKはリバプールGKミニョレがストップ。結局、このプレイがこの試合の分岐点に。その後は一進一退の攻防となりましたが、35分頃にリバプールの18歳、アーノルドが直接FKを決めて先制点。リバプールファンの私ですが、この選手の事はよく知らなかったので嬉しい驚き。

 リバプール1−0で折り返した後半は再びホッフェンハイムペース。しかし、30分頃に途中交代で入ったミルナークロスが相手プレーヤーに当たって変化して幸運な追加点。残り時間5分のところで1点返されましたが、なんとかリバプールが2−1で逃げ切り勝利しました。

 リバプールにとってアウェイでの勝利は上出来ですが、PKを決められていたら引き分けだったので、紙一重の勝利。コウチーニョ不在の攻撃陣はやはりやや迫力に欠ける印象。ただ、新加入のサラーは再三の突破でチャンスを作り、今後に期待できそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20170816

2017-08-15

サッカー・セリエAプレビュー

 ブンデスバイエルンの連覇が濃厚なように、イタリア・セリエAもユベントスの連覇が濃厚だと思います。

 このオフのユーベボヌッチ、アウベスといった守備の要2人が移籍。GKブッフォンを軸とした昨シーズンまでの鉄壁の守備はやや衰えるかもしれませんが、それでもチーム力は他のチームより頭一つ抜けていると思います。

 ここ数年2位争いが定番のナポリ、ローマはこのオフ大きな移籍は無く、今シーズンも2位争いをしそう。そして、今シーズン注目はミラン。中国資本のおかげで、このオフは上記のボヌッチやチャノハノールら多くの新戦力を獲得。そして、移籍確実と思われていたGKドンナルンマも残留。チームがまとまるかどうかは未知数ですが、久々にUCL出場権獲得のチャンスはあると思います。ミラノのもうひとつの勇インテルは、このオフは大きな移籍はなし。フィオレンティーナ、ラツイオあたりとともにUCL出場権を目標としながら、現実的にはUEL出場権を争うという例年のパターンになりそうです。

レスです

>チャッPさん&英さん

 ぱすぽ☆(PASSPO☆)は結局、妹分であるぷちぱすぽ☆を立ち上げましたね。TPDやアプガも妹分ユニットを作っているし、私のような「増員アレルギー」(?)のファンに対してひとつの方法かも。宮原華音ちゃんは身長もあるし、見た目のバランスは確かにいいと思いますが、個人的には彼女はアクションができる娘なので、戦隊ヒロインとかそういう方面に進んで欲しいですね。もつとも、荻野可鈴ちゃんや志田友美ちゃんも夢アド在籍と並行して特撮ヒロインをやってたので華音ちゃんもありといえばありですが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20170815

2017-08-14

夢みるアドレセンス・新メンバー募集

https://lineblog.me/yumeado/

 春に山田さんが脱退した時にそういう動きは無かったので、てっきりずっと4人でやっていくものだと思っていたのですが、このタイミングでの新メンバー募集は意外。山田さん脱退の時はそれどころでは無かったのか、4人でやろうとおもったけど色々無理があったのか。個人的にメンバー脱退による新メンバー募集はあまり好きなパターンじゃないので複雑。せめてdreamの時のようにいきなり大人数ユニットになってまるっきりユニットのカラーが変わることだけは避けて欲しいです。

チャッPチャッP 2017/08/14 19:38 そういえばPASSPO☆が「ぱすぽ☆」だった時代にメンバーが1人抜けた際、
8人いた候補生の中から新メンバーを選ぶ企画があったけど、投票の結果該当者なしだったんですよね・・・。

夢アドもぱすぽ☆のように現状維持となるのか? 結果が待たれます。

英 2017/08/14 23:18 halftoneさん、コンバンハ。\(o^▽^o)/


宮原華音さんが、元・すイエんサーガールズですし
バランスや『格』がちょうどいいのにと思うんですが
本人にやる気がないみたいですね。

もしも、タンバリン以外の子を選んで来たら
夢アド相当攻めてるなという印象ですが…( ºωº* )


TIFは無銭で2日間(20時間)見てきました。
(無料ステージが3つあります)

夜になるとメインステージも無料で見えたりします。
(白い幕が張られてますが夜だと透けます。音は昼からダダ漏れです)
まぁ学生ならともかく大人がやってると虚しいですけどね。σ("ε";)


|x・`)ノシ 制作中の実物大ユニコーンガンダムも見られてお得でした

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20170814

2017-08-13

サッカーブンデスリーガプレビュー

 今週末にはドイツ、イタリア、スペインの各国リーグも開幕し、欧州主要リーグがほぼ開幕。今日はドイツ・ブンデスリーガをプレビュー・

 ブンデスは昨シーズンまでバイエルン・ミュンヘンが5連覇を果たしてますが、今シーズンも優勝の可能性は大。シャビ・アロンソラームが引退しましたが、新たにハメス・ロドリゲスらが移籍。チーム力はほぼ変わらずという印象ですが、それでも他チームとの差は大。ただ、SGGKノイアーの怪我が長引いて開幕から出場できない可能性があるのが若干の不安要素ですが。

 バイエルンに対抗できる可能性があるのはやなりドルトムントくらい。移籍確実と言われていたエースオーバメヤンは残留濃厚。2列目はロイス、ゲッツェ、シュールレ、プリシッチ、デンベレ、そして香川と欧州でも屈指の陣容。しかし、攻撃陣に比べて守備陣はタレント不足で、やはりUCLストレートインが現実的な目標でしょうか。

 昨シーズン2位のライプチヒ、4位のホッフェンハイムは正直昨シーズンは出来すぎで、今シーズンはUCLかUEL出場権獲得が現実的な目標かと。また、昨シーズン不振だったシャルケ、レバークーゼン、ヴォルフスブルグ、ブレーメンといった強豪の復権にも期待したいところです。

 しかし、今シーズンのブンデスは現時点でスカパーの放送が無いのが残念。例年通りのNHKBSの録画放送を見るしかなさそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20170813

2017-08-10

それにしても・・・・

 昔は8月(夏休み期間)といえばアイドルが全国をキャンペーン・ツアーで飛び回り、私も多くのイベント・ライブに参加したものでした。それが、ここ数年は8月はTIFや@JAM等東京近郊で多くのアイドルフェスが開催され、逆に全国のアイドル東京に移動してライブ・イベントを行うようになりました(まあ、昔は地方アイドルというものの少なかったですが)。おかげで、昔は8月はだいたい10本以上のイベントに参加していたのに、近年はだいたい5本くらいで他の月とほとんど変わらないです。まあ、私も歳をとって8月の猛暑の中出歩くのも億劫になったので、それはそれでいいのですが(^^;)。

 ちなみに私の過去の月間最高のイベント参加数は1993年8月の38本。さすがに今思うと頭おかしかったと思います(^^;)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20170810

2017-08-07

サッカー・イングランドプレミアリーグプレビュー

 既にフランスをはじめいくつかの国で新たなシーズンが始まってますが、今週末からイングランドプレミアリーグもスタート。近年の多くの欧州主要国リーグの優勝チームがほぼ1〜2チームに限られているのに対し、プレミアは今シーズンも混戦が予想されそう。

 昨シーズンはチェルシーが優勝しましたが、2位以下のトッテナム、シティ、リバプール、ユナイテッド、アーセナルの「6強」はほぼ横一直線の印象。このオフはチェルシーはモラタ、リバプールはサラー、ユナイテッドはルカクアーセナルはラガゼットとFWを補強。シティはウォーカーはじめDF&GKを主に補強、トッテナムは今のところ大きな補強はなし。現時点ではルカクに加え、マティブ、リンデロフと各ポジション満遍なく補強したユナイテッドが1番戦力が充実している印象ですが、1年前も同じようなことを書いて結局ユナイテッドは5位に終わったので(^^;)、本当に優勝争いは読めないです。

 そして、我らがリバプールですが、先日書いたようにコウチーニョの動向が本当に心配。残留してくれればフィルミーニョ、マネ、そして新加入のサラーとのリバプール版「ファンタスティック4」が実現し、悲願のプレミア制覇も見えてくるのですが(できれば、CB&GKも補強したいですが)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20170807

2017-08-04

TIF2017

 というわけで、今日より今年度のTIFがスタート。心配された台風もそれて、参加するアイドル、ファンの皆さん共に一安心だと思います。しかし、地方在住の私としては、今年はTV放送が少ないのが残念。ここ数年は毎日フジテレビNEXTとBSスカパーで毎日2時間生放送があったのに、今年は最終日にNEXTで3時間生放送があるだけ。数週後にBSスカパーで録画放送あありますが、これはNEXTの放送分と同じ内容になる可能性が大。一方、ネット配信はニコ動はじめ有料配信がかなりあり、以前に書いたと思いますがエンタメの主軸がTVからネットに移りつつあることを改めて痛感します。

ネイマール・パリSG移籍決定

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6249297

 しかし、移籍金

「291億円」

って(^^;)。過去最高だった、去年のポグバ移籍金約130億円の倍以上。ほとんど国家予算並みのレベル(^^;)。さすがにこの記録は当分破られないと思いますが。これでパリはカバーニディマリアにプラスしてネイマールの欧州トップクラスの3トップが実現。一方バルサはこの移籍金を元にネイマールの穴を埋めるプレーヤーの獲得を狙うでしょうが、噂にあるようにリバプールコウチーニョ獲得だけはリバプールファンの私としては避けて欲しいところです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20170804

2017-08-03

ヤングジャンプ

 表紙&巻頭&巻末グラビアはもはや7回目となるサキドルエース。今回のメンバーはGEM、マジパン、などそこそこ知っているユニットが多いです。そのGEMの南口奈々ちゃん、マジパンの沖口優奈ちゃんが個人的に今回の2トップという印象です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20170803