Dreamzone

SINCE1999.7.29
<2016年7月度アイランキング>
(1)川島海荷(2)久松郁実(3)志田友美(4)足立梨花(5)上野優華
(6)武田玲奈(7)馬場ふみか(8)高嶋菜七(9)春名真依(10)宮原華音

2016-08-26

サッカー・UCLグループリーグ組み合わせ決定

グループA

パリ・サンジェルマン アーセナル バーゼル ルドゴレツ

 パリとアーセナルの2強で決まり。無風区。

グループB

ベンフィカ ナポリ ディナモ・キエフ ベジクタシュ

 今大会一の地味なグループ(^^;)。ベンフィカとナポリが抜けるとは思いますが・・・。

グループC

バルセロナ マンチェスター・シティ ボルシアMG セルティック

 ここもバルサとシティの2強で決まり。そしてGKブラボのいきなりの古巣対決実現に注目。

グループD:

バイエルン・ミュンヘン アトレティコ・マドリー PSV ロストフ

 ここもバイエルンアトレチコの2強で決まり。

グループE:

CSKAモスクワ レバークーゼン トッテナム モナコ

 ここも地味ですが、1番勝ち抜けが読めないグループ。実力的にはレバークーゼンとトッテナムだと思いますが・・・。

グループF:

レアル・マドリー ボルシア・ドルトムント スポルティングCP レギア・ワルシャワ

 ここもレアルとドルトムントの2強で決まり。

グループG:

レスター・シティ ポルト クラブ・ブルージュ コペンハーゲン

 レスターはかなり恵まれたグループに。そのレスターとポルトが抜けそう。

グループH:

ユベントス セビージャ リヨン ディナモ・ザグレブ

 ここもユーベセビージャの2強でほぼ決まり。

 こうして見ると、ほとんどのグループが「2強」でやや面白みに欠ける組み合わせという印象。まあ、第3シードで強豪チームがトッテナムくらいというところもありますが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20160826

2016-08-25

ヤングジャンプ

 巻頭グラビアはスルーして、巻末グラビアに加藤ナナさん。アイドル・タレントには「加藤」性のかたが多くて、正直区別がつきにくいです(^^;)。ルックスは確かに女性誌モデルっぽい印象ですが、プローポーション的にはむしろ「こちら(グラドル)」側に近い印象も受けます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20160825

2016-08-24

サッカーブンデスリーガプレビュー

 今週末より欧州主要リーグの最後を飾り、ドイツ・ブンデスリーガが開幕。今シーズンも連覇を狙うバイエルン・ミュンヘンをドルトムントが追う「1,5強」の状態は続きそう。

 バイエルンはこのオフの新戦力はフンメルスとレナト・サンチェスくらい。それでも、戦力に不足は無く、フンメルスの加入でGKノイアー&CBボアテングフンメルスのドイツ代表の鉄壁の守備陣を形成。更に、新監督のアンチェロッティはミラン、チェルシー、パリSG、レアル・マドリーとスターチームを率いて結果を残しており、手腕に全く不安なし。

 そのバイエルンを追うドルトムントはこのオフにムヒタリアンギュンドアンフンメルスといった主力が移籍し、新たにシュールレ、ローデ、そして復帰となるゲッツェが加入。フンメルスが抜けた守備陣は不安ですが、香川、オーバメヤンロイスに新加入のシュールレ、ゲッツェをプラスした「ファンタスティックファイブ」の攻撃力はバイエルンに引けを取らないと思います。ただ、5人同時起用の可能性は少なそうですが。

 この両チーム以外のレバークーゼン、ボルシアMG,ヴォルフスブルグ、シャルケあたりは正直優勝を狙う戦力は無く、UCL出場権獲得が現実的な目標だと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20160824

2016-08-21

レスです

>K−KITさん

 これでハロプロアンジュルムが実質最古参のユニットになるかと思うと、本当に時の流れを感じてしまいますね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20160821

2016-08-20

℃−ute・来年解散

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-00000147-spnannex-ent

 このブログにアイドルネタを書くのは久々ですが、残念なニュース

 最近の彼女たちのパフォーマンスを見てて、20代後半や30代になったら「大人のパフォーマンス」を見せてくれると期待していただけに残念です。しかし、やっぱり女の子のグループを10年以上続けるのは難しいものなんだと実感しますね。そういう意味ではメンバーの出入りや活動休止期間はあありましたが、オリジナルメンバーが健在で20年以上活動を続けているMAXの凄さを改めて実感します。

 

K-KITK-KIT 2016/08/21 00:33 こんばんは。
私は現役のヲタ卒をしたとは言え、今まで応援してきたアイドルたちの行く末は、見届けたいと思っていました。

今日は代表曲"JUMP"と"悲しきヘブン"をリピートしていました。

https://www.youtube.com/watch?v=GZmkTovCDgU
https://www.youtube.com/watch?v=tVPo8qJM_Ck

またひとつの時代が終わったのかなと思います。
私も、年を取って、古い人間になってゆきます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20160820

2016-08-17

サッカー・セリエA&リーガエスパニョーラプレビュー

 今週末より、イタリアとスペインでもリーグが開幕。

 イタリア・セリエAはここ数年ユベントスが圧倒的な強さで連覇を続けてますが、今年もユーベの覇権は続きそう。このオフ、大黒柱のポグバは放出したものの、ライバルチームのナポリからイグアインローマからピアニッチを獲得し、更にバルサからアウベスも獲得。全体的に高齢化は気になるものの戦力は圧倒的で、セリエAの連覇は最低目標で、真の目標はUCL優勝だと思います。

 ユーベ以外のチームは上記のようにナポリ、ローマは主力を引き抜かれ現在はそれに代わる目ぼしい補強も無し。インテル、ミランのミラノ勢は経営にチャイナマネーがくわわったものの、現時点ではその成果も無く、インテルにいたっては開幕直前に監督が交代し、チームは一から作り直し。この4チームとフィオレンティーナあたりはUCL&UEL出場権獲得が現実的な目標だと思います。

 スペインリーガエスパニョーラもここ数年のバルサレアルアトレチコの3強時代は続きそう。ただ、このオフは3チームとも目立った補強は無し。特にレアルは数年前までは毎シーズンオフにビッグネームを獲得していただけに、このあたりもスペイン自体の経済不況の影響なのかと思います。

 日本人として注目はやはりセビージャに加入した清武。プレシーズンマッチではほとんど先発で出場し、どうやらレギュラーの座を掴みそう。セビージャといえば現在UEL3連覇中、今シーズンはUCLに出場する欧州でも強豪の一角。なかなか過去スペインリーグ日本人選手は結果を出してませんが、エイバルの乾とともに結果を出してほしいものです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20160817

2016-08-12

サッカープレミアリーグプレビュー

 今週末より欧州主要リーグのトップを切ってイングランド・プレミアリーグが開幕。昨シーズンはレスターがまさかの優勝を果たしましたが、今シーズンも優勝争いは面白そう。

 まず、昨シーズン王者のレスターですが、さすがに「奇跡」が2シーズン続けて起こるとは思えない。懸念された主力の引き抜きはカンテくらいで済みそうですが、それでもUCLと2足の草鞋を履くには選手層は薄すぎで、今シーズンもとりあえずは「プレミア残留」が現実的な目標だと思います。

 さて、今シーズン前にはユナイテッドにモウリーニョ、シティにグアルディオラチェルシーにコンテと強豪チームの多くが監督交代。皆、実績ある監督で手腕に不安はなし。この中でも、今のところ補強が1晩進んでいるのはユナイテッド。約150億円(!)という史上最高額でポグバを獲得したのをはじめ、イブラヒモビッチムヒタリアンらが加入。現時点では戦力的にはNO.1。優勝争いはこのユナイテッドを筆頭にシティ、チェルシーアーセナル、トッテナムあたりの争いになるかと思います。

 そして、我らがリバプールですが、このオフにはマネ、マティブ、カリウスらが新たに加入。正直ちょっと地味な顔ぶれですが(^^;)、とりあえず懸念だったサイドアタッカー、CB、GKを補強。ここ毎シーズン前には同じことを書いている気がしますが、優勝とはいわないもののなんとか4位以内に入ってUCL出場権を獲得してほしいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20160812

2016-08-11

サッカーリオ五輪

日本1−0スウェーデン

 他力本願ながら決勝トーナメント進出の可能性を残す日本代表。相手のスウェーデンも同じ状況でしたが、試合は立ち上がりから日本が攻勢。しかし、なかなか決定機を掴めないまるでフル代表の試合のような展開。結局、前半は0−0。後半、日本は矢島、鈴木らを投入し更に攻勢。そして、18分過ぎにその矢島のゴールで日本先制。その後も終始日本が押し気味でしたが追加点は奪えず、1−0のまま試合は終了。日本は今大会初勝利を果たしたものの、同時刻に行われた試合でコロンビアが勝利。日本の決勝トーナメント進出はなりませんでした。

 終わってみれば、初戦のナイジェリア戦での打ち合いでの敗戦がすべて。コンディションの悪い相手との「泥試合」に付き合ってしまったうえ負けてしまった。そして、前にも書いたように今大会の失点はほとんどがDF,それもオーバーエイジの塩谷、藤春のミス絡みが多かった。前回のロンドン五輪ではオーバーエイジ吉田、徳永が加入してDFが安定したのと雲泥の差。ともあれ、今は今回の敗退を今後の糧としてフル代表目指して生かしてほしいものです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20160811

2016-08-10

ヤングジャンプ

 表紙&巻頭&巻末グラビアは武田玲奈ちゃん。5人の写真家とコラボとのことですが、おおざっぱな印象では巻頭は「キュート」、巻末は「セクシー」がコンセプトかと。ともあれ大半がビキニショットで出し惜しみ感も無く、彼女のポテンシャルの高さが全編遺憾なく発揮されていると思います。正直、今年の彼女は「ヤンジャン」のグラビアの軸としてもっと登場してくれると思っていたのでその点ではやや物足らない印象。基本ラインは「女優」とは思いますが、個人的にはもっともっとグラビア活動もしてほしいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20160810

2016-08-08

サッカーリオ五輪

日本2−2コロンビア

 日本代表の2戦目は、初戦以上に複雑な思いを残した試合でした(^^;)。

 初戦はナイジェリア相手に4−5という乱打戦(というか泥試合(^^;))で敗れた日本。しかし、この2戦目は格上と思われたコロンビア相手に互角以上の内容。ただ、押しながらも最終的に決定力不足でゴールを奪えないのも相変わらず。

 そして、0−0で折り返した後半。後半も日本が押し気味でしたが、15分過ぎにコロンビアシュートが日本DFに当たってコースが変わり、コロンビア先制。更に20分過ぎには藤春がまさかのスーパーなオウンゴール(^^;)を決めてコロンビア追加点。これで、コロンビア2点リードという絶望的な状況になったのですが、ここから日本が反撃。浅野、中島が立て続けにゴールを決めてあっという間に同点。その後も日本がほぼ一方的に攻めるものの、3点目は奪えず。試合は2−2のドローで終わりました。

 この試合も2失点はどちらもDFのミスで、少なくともどちらかが無ければ勝っていた。初戦の5失点もほとんどがDFのミスから。それも、2試合7失点のほとんどがオーバーエイジの藤春&塩谷がからんでいる。本当に、なんのためのオーバーエイジかという印象。ともあれ、日本は引き分けたことで、他力ではあるけど決勝トーナメント進出の可能性を残ったのですが、正直明るい未来が見えないです(;-;)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/halftone/20160808