Hatena::ブログ(Diary)

Classic 8-bit/16-bit Topics

Classic 8-bit/16-bit Topicsでは、海外での出来事を中心に、旧世代のコンピュータ/ゲーム機に関する雑多な話題を書き散らしています。ただしゲームミュージックやチップチューンなどに関してはVORCで専門に扱っていますので、ご興味がおありのかたはそちらもどうぞ。

2014/05/29 長年放置しておりまして、申し訳ございません。ここやVORCで書いていたような研究は現在、主に各種『ゲームサイド』誌に書き綴っております。よろしければご覧くださいませ。またそのほか最近の動向に関してはtwitter:@hallyvorcにてお知らせしております。いずれ更新を再開したいとは思っております。



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 |
2014 | 07 |
2015 | 12 |

05.25.2004

[] 忘れ去られた赤ん坊

RetroPC.NETでは、APPLE I・レプリカの国内販売が話題になっていますが、こちらもAPPLE Iがらみのネタをひとつ。海外最大のアップル史料サイトのひとつ・Apple II Historyが、先日ちょっと興味深い話を伝えています。

ジョン・ディルクス氏からemailでご指摘をいただきました。はじめてアップルIの大掛かりなデモンストレイションが行われたことで有名な、1976年のコンピュータショウ・PC'76でマネージメントを務めたかたです。(中略) このショウで展示された6502ベースのコンピュータは、アップルIだけではなくて、KIM-1と、もうひとつBabyという聞いたことのないコンピュータもあったそうです。ありがとう、ジョン!

このBabyというマシンの性能ほか詳細は一切不明なのですが、それにしてもこの時期に、6502を採用していた機種がKIM-1とAPPLE I以外にまだあったとは驚きです。

そういえば、パーソナルコンピュータ黎明期には、素性のよく分からないマシンが多数埋もれていますが、日本初のパソコンとして知られるSEIKO-5700 (1977) もそのひとつですね。どなたかこれのスペックをご存知じゃありませんか?

旧世代機専門ニュースサイト (日本語) :