Hatena::ブログ(Diary)

銀 河 と 内 臓 このページをアンテナに追加

2011-06-01

[]伝書鳩が帰ってこない 19:20

最近、とても涙もろくなった。

というよりは決壊したままになっていて常にうるうるなのである。

本を読んでも新聞のニュースも音楽を聴いても、うるうるがぽろぽろになってしまう。

場所の制限もないものだから、道を歩いてても電車の中でも湿度100%である。

そうか、これが梅雨というものなのかと無理に納得して面白がっている。


そういう意味で私の雨季はいつも4月だった。

多くの人が五月病にかかる一足前に、私はバイオリズムの低迷期という雨季を迎える。

けれども今年は3.11以後非日常を必死で漕ぎ進んだわけで、

世の中のバランスが崩れている渦中で私の慣性も例外ではなかったと言うべきか。

ただし、必ずしも落ち込んでいる訳でもない、今年は特別仕様の雨季。

これはなかなか良いと思っている。

涙が流れると気持ちがすっきりして穏やかになるのでね。


庭の塀の上を今日も妊婦の猫が通る。

妊婦と思っていたがいつまで経ってもそのままなのでただの肥満かもしれない。

珍しくこっちをふり向いたのでピースサインをしたらじっと見つめ、

またふいっと前方を見据え、

私が再びピースサインをしたらまたもやじっと見つめていた。

何度かそれを繰り返したのち猫は隣家へするりと音もなくすべり込んで行った。

2011-05-16

[]言い伝えの変容 20:26

京都は夜が早く訪れる街である。

東京があまりに眠らない街だったことの裏返しでそう感じるんだろう。

スロースターターの私は気がつくと一日何も出来ないまま、

とっぷりと暮れた空気の底面で後悔している。

それもあってこちらでは本ばかり読み耽っている。

いい本屋さんは多いので連日遅くに出向き、時には店主さんとお喋りもし、

わっしわっしと読んで読んで飲み込んでいる。

そして、具体的に何を読んでどう思ったかはツイッタに書いていっている。

けれども、自分にとって何もかも事足りていた環境から早く脱却して、

我が身の動き方を定めなければならない。

方位磁石のないままふらりふらりとしているのは辛いし、第一だらしがない。

でも考えていたより難しいよ。


時には日も浴びて光合成をして、結実も待つよ。

f:id:halujion:20110605192702j:image

葵祭下賀茂神社で流鏑馬を見て、胸を打たれた。

疾走する馬を乗りこなす姿の迫力と言ったらなかったよ。

f:id:halujion:20110605192701j:image

暑い暑い日、日傘を差して哲学の道を辿って終着は銀閣寺

f:id:halujion:20110605192700j:image

緑がしっとりと濡れて美しく、まるで庵のように佇む銀閣寺だった。

f:id:halujion:20110605192659j:image

橙がたわわに実った樹が境内にあるこちらは、広隆寺

弥勒菩薩半跏思惟像の御前にもお供えしてある。

f:id:halujion:20110605192658j:image

聖徳太子の発願により秦河勝が建立した太秦のお太子さん。

現存する京都最古の寺院とのこと。

f:id:halujion:20110605192647j:image

京都御苑にほど近い、相国寺。

壮麗な伽藍が見たくて訪れたのだった。

f:id:halujion:20110605192627j:image

雨の日にした水が満ちないという水路があって、

ちょうど雨上がりだったのでその様子が見られた。


今の私の結実って一体なんだろうか。

2011-05-14

[]ツイッタ始めました 02:50

世の中の流れに2周りくらい遅れて、Twitterとやらに加わりました。

折角iphoneなのと新しく住み始めた土地で右も左も分からないのとで、

毎日の中で楽しいことが見つけられたらいいなあと思い始めてみました。

今までは、

blogがこれ以上疎かになったら良くないぞと手を出さずにいましたが、

自分がなんとなく使い分け方を掴んだのでこちらでお知らせします。

主に読書メモとお散歩中継となっております。

いまいち使い方が分かっておらず、リプライって、ハッシュタグって一体?

というありさまで手間取っておりますがのんびりと楽しんでみます。

お気に召したらお気軽にフォロー(@orion_labo)してみて下さいね。

http://twitter.com/#!/orion_labo


久しぶりに食べ物写真でも載せてみることとします。

f:id:halujion:20110530014744j:image

さらば東京の前にどうしても行きたかった、

フルーツパーラーフクナガの苺たっぷりのフルーツサンドを締めくくりに。

今頃はさくらんぼのパフェかな…食べられないのが残念です。

f:id:halujion:20110530014743j:image

レモンすりおろしをたっぷり使ったケーキ、の最後のひとかけらです。

柚子もオレンジも良いけれど、レモン&はちみつのあの芳香は抗えないもの。

f:id:halujion:20110530014742j:image

関西ではメロンパンというと白あん入りのアーモンド型と聞いていて、

確かにこっちでは多くのパン屋さんで並んでいるのを見ます。

そもそもメロンパンメロンのパンじゃないのに、

こうまで独立したパンになるとは不思議で、楽しくて、そして美味しい。

f:id:halujion:20110530014741j:image

引っ越した当初から庭にあるアレは苺の葉ではないか…と睨んでいたものが、

思惑通り苺で、しかも立派に実を結んだのでした。

人間の食べられる苺でしたが私は新入りなので虫たちに譲りました。

f:id:halujion:20110530014740j:image

久しぶりにお菓子を焼いたのがカモミールシフォンケーキでありました。

少々ミントも入っているので焼き菓子には珍しく清涼感もあり。

リラックス効果が高いカモミールのお陰で食べるとむにゃむにゃ、眠くなりました。