ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

hamadakoichi blog このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-01-10

[][][] R を Eclipse で使う 21:47  R を Eclipse で使うを含むブックマーク  R を Eclipse で使うのブックマークコメント

Open Source統計解析・データマイニング環境である R。

R を Eclipse で使用するための環境構築法、使用方法を以下に紹介する。


参考:A guide to Eclipse and the R plug-in StatET (Longhow Lam, PDF)

※ここでは、R 2.10.1, Eclipse 3.4.2 を例に挙げる。

R, Eclipseインストール

1.R のインストール・環境設定:

R のインストール・環境設定

2.Eclipseインストール

Eclipse.org: http://www.eclipse.org/

Pleiades (All in One Eclipse) :http://mergedoc.sourceforge.jp/

Eclipse にR plug-inのインストール

1. Eclipseを起動。

2. Help -> Software Updates.. -> Available Software -> Add Site

3. Location でEclipseのVersionに合った以下のURLを入力。

URL

−3.3: http://download.walware.de/eclipse-3.3/

−3.4: http://download.walware.de/eclipse-3.4/

−3.4: http://download.walware.de/eclipse-3.5/

f:id:hamadakoichi:20100103190026j:image

4. 必要なプラグインを選択し、install押下。Pluginを選択。

f:id:hamadakoichi:20100103190027j:image

5. Eclipse再起動する。

Eclipse の R環境設定

Eclipseで使用する R 環境設定。

1. Window -> Preference を選択。

f:id:hamadakoichi:20100110203504j:image

2. StatET -> R Interaction -> R Environments を選択し Add を押下。

f:id:hamadakoichi:20100110203505j:image

3. Rのインストール場所(R_HOME) を設定 (ここでは"C:\R\R-2.10.1")し、OK を押下。R_HOMEが設定される。

f:id:hamadakoichi:20100110203506j:image

f:id:hamadakoichi:20100110203507j:image

R Console設定

Eclipse内部でのR Console実行の設定。

1. Run -> Run Configurations を選択

f:id:hamadakoichi:20100110203508j:image

2. R Consoleダブルクリック。New_configuration が生成される。

 Configuration Nameを入力 (ここでは "Console Configuration"を入力)、Launch typeで「Rterm」を選択。

 そして Apply を押下。

f:id:hamadakoichi:20100110210049j:image

3.R Consoleの実行設定 ("Console Configuration")が作成される。

f:id:hamadakoichi:20100110210050j:image

※注:次回以降のEclipse起動時には、最初にこの"Console Configuration"をダブルクリックし実行する。

R-Project を作成する

1. File -> New -> Project を選択

2. StatET の R-Project を選択

f:id:hamadakoichi:20100103190028j:image

3. Projecctに名前をつける(ここではRTest)。

f:id:hamadakoichi:20100103190029j:image

R-scriptファイルを作成する

1. Project上で右クリック -> New -> Others

f:id:hamadakoichi:20100103190030j:image

2. StatET の R-Script File を選択

f:id:hamadakoichi:20100103190031j:image

3. R-Script Fileに名前をつける(ここでは rtest)。

f:id:hamadakoichi:20100103190032j:image

4. 作成された Skeletonに、R の Code を記述していく。

f:id:hamadakoichi:20100103190034j:image

R の実行・ショートカット

R codeを記述し、Eclipseに追加されたR実行ボタンを押し下げると Consoleに実行結果が表示される。

3つの実行ボタンがEclipse上に用意されている。

f:id:hamadakoichi:20100103220157j:image

また、以下のショートカットが用意されている。

f:id:hamadakoichi:20100103220156j:image

例えば「Ctrl+Rを押し、次にRを押す」と、ソースファイルの選択部分が実行され結果がコンソールに表示される。

f:id:hamadakoichi:20100103220154j:image


参考

A guide to Eclipse and the R plug-in StatET (PDF)

no title

no title

文献:

Rによるデータサイエンス データ解析の基礎から最新手法まで

Rによるデータサイエンス データ解析の基礎から最新手法まで

Rによる統計解析

Rによる統計解析

R: The R Project for Statistical Computing

no title