ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

hamadakoichi blog このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-05-11

[][][] Dolteng での Entity/Dao Classの自動作成 20:59  Dolteng での Entity/Dao Classの自動作成  - hamadakoichi blog を含むブックマーク  Dolteng での Entity/Dao Classの自動作成  - hamadakoichi blog のブックマークコメント

Eclipseで、

[ウィンドウ]→[ビューの表示]→[その他...]⇒ ビューの表示ダイアログが開く。

[Dolteng]→[データベース・ビュー]を選択


Eclipseデータベースビューで、

["Project名"]→[jdbc.dicon]→[PUBLIC]→["テーブル名"]を選択

→右クリックで[新規Daoまたはエンティティー]を選択⇒Javaクラス作成ページが開く。

→そのまま[終了]を押下げ

⇒ 該当する Entity Class、Dao Classが作成される。



[][][] Dolteng での Chura Projectの作成 20:15  Dolteng での Chura Projectの作成  - hamadakoichi blog を含むブックマーク  Dolteng での Chura Projectの作成  - hamadakoichi blog のブックマークコメント

Kuina-Daoを用いた Chura Projectの作成。

Eclipse

[ファイル]→[新規]→[プロジェクト...]を選択

→新規プロジェクト ページで、

[プロジェクト名]、[ルート・パッケージ名]を入力し、[プロジェクト・タイプ]で「Kuina-Daoのみ」を選択し、[終了]を押下げ。

Chura Projectが作成される。


Seasar2とHibernateで学ぶデータベースアクセス JPA入門」本文(P.48)には、

Doltengで作成したプロジェクトには、Javaで動作する軽量データベースである H2 Database EngineとH2用サンプルデータが含まれています。」と記述されていたが、

なぜか自分の環境では、H2用サンプルデータは作成されなかった。(何か追加設定が必要?)

本文のSelect文結果表示から、対応しそうな、以下のDB作成し進行。


DROP TABLE DEPT IF EXISTS;
DROP TABLE EMP IF EXISTS;

CREATE TABLE DEPT(
 ID INTEGER IDENTITY PRIMARY KEY, 
 DEPT_NO INTEGER NOT NULL UNIQUE, 
 DEPT_NAME VARCHAR(30) NOT NULL, 
 LOC VARCHAR(30) NOT NULL, 
 VERSION_NO INTEGER NOT NULL
);

CREATE TABLE EMP(
 ID INTEGER IDENTITY PRIMARY KEY, 
 EMP_NO INTEGER NOT NULL UNIQUE, 
 EMP_NAME VARCHAR(30) NOT NULL, 
 MGR_ID INTEGER NOT NULL, 
 HIREDATE  DATE NOT NULL, 
 SAL DOUBLE NOT NULL, 
 DEPT_ID INTEGER NOT NULL,
 VERSION_NO INTEGER NOT NULL,
 FOREIGN KEY (DEPT_ID) REFERENCES DEPT (ID)
);

INSERT INTO DEPT VALUES(1, 10, 'ACCOUNTING', 'NEW_YORK', 0);
INSERT INTO DEPT VALUES(2, 20, 'RESEARCH', 'DALLAS', 0);
INSERT INTO DEPT VALUES(3, 30, 'SALES', 'CHICAGO', 0);
INSERT INTO DEPT VALUES(4, 40, 'OPERATING', 'BOSTON', 0);

INSERT INTO EMP VALUES(1, 7369, 'SMITH', 13, '1980-12-17', 800.00, 2, 0);
INSERT INTO EMP VALUES(2, 7499, 'ALLEN', 6, '1981-02-20', 1600.00, 3, 0);
INSERT INTO EMP VALUES(3, 7521, 'WARD', 6, '1981-02-22', 1250.00, 3, 0);
INSERT INTO EMP VALUES(4, 7566, 'JONES', 9, '1981-04-02', 2975.00, 2, 0);
INSERT INTO EMP VALUES(5, 7654, 'MARTIN', 6, '1981-09-28', 1250.00, 3, 0);
INSERT INTO EMP VALUES(6, 7698, 'BLAKE', 9, '1981-05-01', 2850.00, 3, 0);



[][][] Seasar2Hibernateで学ぶデータベースアクセス JPA入門 20:15  Seasar2とHibernateで学ぶデータベースアクセス JPA入門 - hamadakoichi blog を含むブックマーク  Seasar2とHibernateで学ぶデータベースアクセス JPA入門 - hamadakoichi blog のブックマークコメント

中村年宏さんの「Seasar2とHibernateで学ぶデータベースアクセス JPA入門」を購入し、読みつつ、実操作を進める。

Seasar2とHibernateで学ぶデータベースアクセス JPA入門

Seasar2とHibernateで学ぶデータベースアクセス JPA入門

凄く分かりやすく書かれている。

Seasarで必要なPlug-in等の必要な環境や構築手順、Doltengの操作手順、等、丁寧に書かれているので、Seasar/Dolteng/Kuina-Dao等、触れたことがない人でも、容易に読み進め、実際に操作していける。


使用環境や、環境、環境構築方法、など、以下にメモ。

[使用環境]:

Java

 JDK 1.6.0

Eclipse

 Eclipse 3.3.1

(※・Pleiades (Eclipse日本語化):1.2.2 (本文では、1.2.1)、

   http://mergedoc.sourceforge.jp/index.html#/pleiades.html )

・Searar2:

 - S2Container 2.4.22

 - S2Tiger 2.4.22

Kuina-Dao:

 Kuina-Dao 1.0.1

S2Hibernate-JPA

 S2Hibernate 1.0.1

Hibernate

 Hibernate Core 3.2.3.ga

 Hibernate Annotations 3.2.1.ga

 Hibernate EntityManager 3.2.1.ga

[Eclipse Plugin]

Dolteng

・Diigu

・DbLauncher

・Sysdeo/SQLI Eclipse Tomcat Launcher plugin

[PluginのInstall]

Eclipse

[ヘルプ]→[ソフトウェアの更新]→[検索およびインストール...]を選択

⇒「フィーチャーの更新」ページが開く。

[インストールする新規フィーチャーを検索]を選択し、[次へ]を押下げ。

→更新アクセス先サイトで、[新規リモート・サイト...]を押下げ

次の2つのサイトを設定:

Seasar Project Update 3.1: http://eclipse.seasar.org/updates/3.1/

Seasar Project Update 3.2: http://eclipse.seasar.org/updates/3.2/

(※LAN環境では、プロキシの設定が必要)

[インストールするフィーチャーの選択]で、次の4つを選択。

[Seasar Project Update 3.1]:

・Diigu

[Seasar Project Update 3.2]:

・DbLauncher

Dolteng

・Sysdeo/SQLI Tomcat Launcher

後は[次へ]、[使用条件の状況の同意]、[終了]、[再起動]など、通常のまま進み完了。