hamaji junichi

2009-03-22 「変容の対象」s.saxとpianoによる〜9.10

福島諭さんに9〜10小節目を送る。私の今月のハイライト福島さんの2分の6拍子を受けてのアンサンブル。調性の中の抽象性の表出。アンサンブルが可能にするある「領域」

1月、2月、3月と組曲「変容の対象」s.saxpianoによる〜をやってきて、今月から前者の小節1小節だけ介入できるルールが追加されたが、以降の引き継ぐ小節にも介入を想定する書法をお互いするのは必然であるようだ。この意味で今日の9〜10は私にとって意味のある象徴的な小節になるような気がした。