スモールアタックちっちゃい攻撃 このページをアンテナに追加

2007/01/14 (Sun)

今日の名曲 12:12

25の夜/作詞:森見登美彦

小説の原稿と壁ばかり見てる俺

マンションの地下の隅

猥褻な夢を見てる

どうにも苦手な締切やぶりたい*1

京都駅からすぐそば 編集者がやって来れば*2

逃げ場もない

しゃがんでかたまり背を向けながら

本当に乗り越えられるのか解らない

予定表をにらむ

そして仲間達は今夜

競作の計画を立てる

とにかくもう締切や締切は

守りたくない

自分の次回作のタイトルさえ

解らずに震えている 25の夜…


盗んだバイクで*3走り出す*4

起承転結も解らぬまま

暗い夜の帳の中へ

誰にも縛られたくないと*5

逃げ込んだダイアリー

自由になれた気がした 25*6の夜…

(2番以降は省略)


Tomio氏のブログの2006年1月29日(うちのアンテナからどうぞ)より

こんなこと言うと失礼だけど

はてな記法覚えようぜトミー('A`)

今日の名曲(完全版) 12:54

25の夜(完全版)/作詞:森見登美彦

小説の原稿と壁ばかり見てる俺

マンションの地下の隅

猥褻な夢を見てる

やりようのない締切やぶりたい

京都駅から数駅 編集者がやって来れば

逃げ場もない

しゃがんでかたまり背を向けながら

本当に乗り越えられるのか解らない

予定表をにらむ

そして仲間達は今夜

競作の計画を立てる

とにかくもう締切や締切は

守りたくない*7

自分の次回作のタイトルさえ

解らずに震えている 25の夜…


(*)盗んだバイクで走り出す

起承転結も解らぬまま*8

暗い夜の帳の中へ

誰にも縛られたくないと

逃げ込んだダイアリー

自由になれた気がした*9 25の夜…


冷たい風 冷えた体 人恋しくて

仕事帰りあの娘の横を

サヨナラつぶやき 走り抜ける

闇の中 ぽつんと光る 文房具店*10

千数百円で買えるぬくもり

お気に入りの手帳握りしめ

書き下ろしの結末は解らないけど

それでも俺は将来さえずっと

書いて下ろし続ける

大人たちは妄想を捨てろ捨てろと言うが

俺はいやなのさ

骨太なリアリティが小説のすべてならば

なんてちっぽけでなんて意味のない

なんて無力な 日本ファンタジーノベル大賞*11


盗んだバイクで走り出す

クライマックスも解らぬまま

暗い夜の帳の中へ

吸い飽きた煙草をふかし

原稿を見つめながら

自由を求め続けた 25の夜…


(*)repeat(計3回まで)

今日の名曲 13:42

非科学忍者隊モリミマン/作詞:森見登美彦

誰だ 誰だ 誰だ 机の前に座る影

丸い猫背の モリミマン

ようやくやっと 書き出せば

締切目前 火の車

書け 書け 書け モリミマン

書けへん 書けん 書けん モリミマン

締切いくつ 身体はひとつ

おお モリミマン モリミマン

(飽きずに繰り返す)

19:12

『チラシの裏』がなんだか嫌いだ

19:14

社長がどうもメタボリック臭い

[] 19:16

あと2曲

日記制限はずす

注釈修正

21:43

はてな記法はいいとしてもタグ覚えないとな

*1:実際はそれほど締切に追われていない

*2:実際は編集者に追われてもいない

*3:実際はバイクを盗んではいない

*4:実際はバイクには恐くて乗れない

*5:実際は誰かに少しは縛ってほしい

*6:実際は25歳ではない

*7:実際の登美彦氏は血ヘドを吐いても締切を守る正義の人である

*8:登美彦氏は起承転結を作るのが苦手である

*9:あくまでそんな気がしたという

*10:登美彦氏は止める止めると言いながら行くのを止めない

*11:日本ファンタジーノベル大賞は無力ではない