千里山研究室日誌

2008-06-08

ボストン(4日目)/ボストン・クインシーハウス

午前中、宿から近いJFKライブラリーを見学し、1週間の旅を終えてアトランタに戻る。

今回の宿泊は日本人経営の「ボストン・クインシーハウス」http://members.aol.com/bostonqh/に泊まったが、非常に快適に過ごすことができた。最近、こういった日本人経営の宿はニューヨーク、サンフランシスコなど各地にできているそうで、人気が高い。同宿者が全員日本人という気安さもあってくつろぐことができる。

今回の宿泊では留学生や、日系企業の出張の方などとも知り合うことができ、夜のおしゃべりも楽しめた。

宿泊は素泊まり、朝食付が選べるが、3食とも朝食をいただいた。アメリカに長くいると、日本的な朝食がとても新鮮に感じる。

ボストンはホテルが非常に高いので、料金的にもかなり得になる。また、3泊すると空港や駅との送迎が無料でついており、その分、かなりの節約になった。日本語TV放送、日本語のネット環境が無料で使えるのも便利である。

ところで、今回の予約では、あるサイトを見て頼んだらディスカウント価格で泊まることができたので書いておこう。以下のサイトである。

http://www.drkazu.com/ryuugaku-omise-3-5.htm