hami-nyoの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-11-07 観ることはサイコーの栄養補給!

最近自分の稽古と観劇で精一杯!

もちろん昼は会社でお仕事。

だからこちらの日記の更新がなかなか出来ませんでした。


11月2日は王子小劇場にて

リュカ『vocalise』


中央が舞台。

みんな裸足。これ流行なの??

舞台と袖との差をはっきり見せているところが良かった。

内容は昼ドラよりどろどろに見えたけど

ま、観終わってみると爽やかかな?

マンションのお隣さん同志の変な関係?

ありえなさそうで、ありえそうで…

エンディング間際の全員が出るシーンは衝撃です。あれこそ劇です。

BGMは一切無し。それもまたお客さんのお腹の虫の声が聞こえちゃったりして、夜は食べていないと良く鳴くのよね〜



11月4日

劇団桟敷童子『海猫街』 ベニサンピット


もう、これこそ桟敷童子!!?

いやぁ、一度観るとやめられませんね〜

スケールがちがうものね

始まり方と終わり方が、きれいなのね。

なんか間にあった物語、すべて忘れちゃうぐらい綺麗に思えた。

また泣けました。

ふふふ


次回作も気になるところです。

最近、王子小劇場が面白い!厳選された作品を提供してくれています。

下北も良いけど、王子小劇場も良いよ〜


も少し交通の便が良ければいいのにね。

王子は新宿に出るのがすごく不便。

そらそら 2006/11/07 16:57 桟敷童子って、あのこわ〜いチラシの公演ですよね。どんなストーリーだったんですか?

それと、花楽郷の方はどんな作品をやるんですか?
私は、二十歳前後の人々が中心のようで、参加には戸惑ってしまいましたが、興味あるので、お話聞かせてくださ〜い。

hami-nyohami-nyo 2006/11/07 23:17 『『簡単に言えば、ちょっと前の日本のとある街のお話し
海を埋め立て石炭を取るか、海を守るか・・・ って感じかな?

花楽郷のことはリンク集の花楽郷をクリックするといろいろ載ってますよ。

reikoreiko 2006/11/08 15:47 いやぁ〜!桟敷童子は面白かったなぁ…。エネルギーを感じますね。体がゾクゾクいやムズムズ(虫がいるわけではありませんが)観ている側が完全燃焼できるというか…。あの場所に遭遇できた事を幸せに思います。とても心地良い時を過ごしました。まだ余韻が残っています。

hami-nyohami-nyo 2006/11/08 18:13 船酔いになりそうでした。演劇観て…
面白かったですね。一緒に唄いたくなりますものね。
また、たくさんこんな舞台に出会いたいものです。

そらそら 2006/11/09 13:36 え〜と、間違ってたらごめんなさい。reikoさんて、「バスが来るまでに」の林田さんですか?

hami-nyohami-nyo 2006/11/10 15:46 そのとおりですよー♪

so-laso-la 2006/11/10 22:09 hami-nyoさん、ありがとう。まぁ、ここでも会えるなんて、うれしいです。

hami-nyohami-nyo 2006/11/10 23:55 ここに、ロミオとジュリエットもきたら“バス停”出来ちゃいますね(笑)