駄目社員はむの日記

2017-03-13

朝。

6時起床。2度トイレに立ったが、ほぼ熟睡。

7時朝食。

伊太利亜のメシによくあることだが、旨ぇ→甘ぇ→しょっぺぇの無限ループ突入しそうになる。

f:id:hamtaro:20170313070806j:image

パンは相変わらず甘く、ハムチーズはしょっぱくて香り豊か。野菜は不足。

加えて、サーブしてくれる伊太利亜女性愛嬌たっぷりで明るい。メシが美味くて、天気が良くて、ねーちゃんはどっかの国と違ってねちっこくなく朗らか。

男が元気になるのは当然だ。

ソーセージ文化圏ハム文化圏・サラミ文化圏の違いはいろいろなところに現れる。

昼過ぎ墺太利に入る。

食は文化であることを実感させてくれるこの国。

f:id:hamtaro:20170313120534j:image

天気快晴、13℃。

現場入り。

1345現場

14時から16時までしゃべり倒した。

初日から全力です。


それに、オイローパに来るとやる気スイッチ20個ぐらい押されたように元気になる。

連れに「はむ、日本にいる時より明らかにアグレッシブだよな」と言われる。「おめー日本にいちゃダメじゃね?」とも・・・

夕方

徒歩でSPARまで向かい、少し買い物。

ここらは文化圏の境目なのでサラミもソーセージハムも全部旨いモノが選別されて存在する。

帰りは薄暮の中、鳥のさえずりを聴きながら散歩


夕暮れに散歩する生活ってさ、20時まで頭抱えながら業務に追われる生活より、人生トータルとしてよほど得をしていると思うんだ。

たとえ出世しなくたって、給料が上がらなくとも、楽しく長生きできたほうがずっといい。

夜。

ディナー。

このホテルランチ・ディナー・ブレックファーストがぜんぶ入りなのだからすごい。

f:id:hamtaro:20170313202633j:image

トリバージョンのシュニッツェルもいいね。