駄目社員はむの日記

2018-07-16

6時に目が覚める。

既にゴミ在庫量が危険なレベルになっていたので、だしておこう。

午前中。

少しハンダ作業

それより暑くて眠い

[] さらにやってみた。だが、結局あまり聞こえん。

100円ショップのパーツで作るAMループアンテナv2に。今回は、ともかく単体で動作することを目指す。

ループの基材は、ダイソーの「A4書類ケース」というのを買ってきた。200円。

100円じゃないのが残念だが、こいつはケース自体が内外の二つに分かれるのがミソ。

f:id:hamtaro:20180716185536j:image

巻き数は前回同様1次側21T:2次側4T。


f:id:hamtaro:20180716185551j:image

ポリバリコンだが、バリコンを内蔵。AM用の二連バリコンをパラる。

あと、二次側の出力をRCAコネクタで吐く。

この辺をコイル巻いた後で配線しメンテできるのが「二つに分かれるケース」の狙いだ。

f:id:hamtaro:20180716191823j:image

二次側は42uHぐらい。Qは低いな。

聞こえる。

f:id:hamtaro:20180716191132j:image

RCAピンから1.5DQEVでICF-SW1000Tに導く。

ノイズは相変わらずあるがそこそこに受信できる。ループアンテナ無いよりははるかにマシ。


ただし1号機のように微動ダイアル付エアバリコンを使っていないので、調整はクリチカルで、同調点での信号の浮きが甘い。

はいえ空中配線じゃ使ってるうちにそのうち朽ちちまうので、PVCであっても内蔵の方が正解だと思う。

その後、2SK241のプリアンプも試した。

しかし、信号がジャージャーいうノイズと一緒に増幅され、うるさくなるだけだった。S/Nはそのまま。


結論:2号機を作るも、結論は同じのようだった。こりゃアンテナ問題じゃない。極度の弱電界で悲しくなるわ。

ノーザン・イーヴァ・ラッキーという立地ですでに敗北。

ここらにいる人々はNHKラジオ第一AMラジオでまともに聞けぬままに生まれ死んでいくのか。

午後。関ハムで買ってきたジャンクをガサゴソ。

その1。500円で買ってきたMIZUHO AP-1 Audio processor

f:id:hamtaro:20180716173131j:image

要はオーディオのBPF・APF・NOTCHらしい。AC100V駆動ちょっと接触不良はあるが動作した。

家でテストする限りなかなか効果的。シャックに持ち込もう。

その2。DDSっぽい基板、100円。

これ、貴田電子さんのDDSじゃないか

f:id:hamtaro:20180716174740j:image


通電したら動作しているっぽい。それどころか、160MHzが出る、だと?

KEM-DDS-AD9953 DDS発振器 160MHzv2基板だった。

これはラッキー

基本操作は貴田さんとこのDDSキットのそれに準じるとは思うんだけど、マニュアル頒布されていないのが少々苦しいかな。

その3.FCZのキット組み立て品。各300円。

f:id:hamtaro:20180716180841j:image

これらは、今は亡きFCZ研究所QRPパワーメーター・インピーダンスメーター・SWRメーターキットの組み立て品。

上記DDSの出力を入れてみた限りでは、ちゃん動作している。

参考:電子工作パーツセット SWRメーター

その他。

夕方。昨日、コンデジが死んだ。いや、一昨日だったかな。

ソニーDSC-RX100カメラマニアでもない僕が気楽にそこそこに使えるカメラとして愛用していたのだが、

「電源を入れなおしてください」

エラーを吐いてフリーズするようになった。それもレンズ半開きで。

ハム会場で使ってるときには既におかしかった。

ダメモトでファームウェアを上げてみるもダメ

ううむ。

買ったのが2014年8月だったので、転戦に付き合い4年間よく頑張ってくれたけれど、ここまでだろうか。

この手の精密機器はいっぺん死ぬと、一瞬復活するようなことがあろうとまずダメなんだよな。


一眼の大仰なカメラはどうも好きになれんし(人に対してでかいレンズ向けるのって、無言の暴力だと思うのですよ)、高級路線のコンデジも興味はない。

となると、RX100をまた買うことになる予感。まだ現行商品なんだよなハハハ。

夜。

古い短波ラジオ1台、古いAMステレオラジオ1台が壊れてた。

順番にいろんなものが壊れやがる。悲しくなってくる。

共通点は、ソニー製。