ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

いつもあなたのそばに!司法書士花宮賢二の奮闘日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-06-12 ZIP-FM 「Z-TIME BIZ」に生出演!

ZIP-FMの番組 「Z-TIME BIZ」の人気コーナー「New Groove」に花宮賢二が生出演!

6月11日、午後8時15分から放送、 ケン・マスイさんがナビゲートする「Z-TIME BIZ」に生出演しました。

「Z-TIME BIZ」とは?http://zip-fm.co.jp/program/z_time_biz/

ZIP-FMのビジネスマン&ウーマンをターゲットにした「知」をテーマとした総合情報エンターテイメント番組。

経済、金融、起業情報、ビジネスマナーなどのエキスパートが登場して、わかりやすく最新経済情報やニュースを提供している。

情報の間には、洋邦の最新ヒッツからカレントナンバーまでをオンエアしている。

この番組の人気コーナー「New Groove」に花宮賢二が生出演して「NPO法人」の解説をしました。

f:id:hana-ken:20080614200341j:image:right

  • さっそくですが、まず「NPO法人」について、説明していただけますか?

NPO法人は、「特定非営利活動促進法」という法律(長いので説明の都合上、「NPO法」といいます)に基づいて、

ボランティア活動をはじめとする市民が自由な社会貢献活動をするため、特定の非営利な活動を行う団体として法人格を与えられた法人です。

  • 「NPO法人」と「NPO」は 違うんでしょうか?

NPOとは「Non-Profit Organization」(ノン−プロフィット・オーガニゼーション)の略称で、

「民間非営利組織」のことを意味します。

民間の立場で、社会的なサービスを提供したり、社会問題を解決するために活動する法人格のない団体を指します。

平成10年にはNPO法が施行され、このNPOも法人格を取得することが可能となりました。

この法人格を取得したNPOがNPO法人です。

法人格を取得するメリットはさまざまです。

法人組織として、さまざまな契約を結ぶことができます。たとえば、活動拠点となる事務所の賃貸借契約、財産の保有も可能となります。

法人化すれば組織として安定した活動ができますし、社会的信用が高まって、寄付や助成金を受けることも期待できます。

  • 「NPO」とつくと、「お金儲け」とは無縁のイメージがありますが、「ボランティア」団体とは違うんですか?

「ボランティア」は「個人の思い」を、「NPO」は「組織の社会的な役割」を意識した言葉です。

ボランティア活動は、よりよい社会づくりのために、個人が自ら進んで行う、「金銭的な見返りを求めない活動」ということができます。労働の対価を求めない代わりに、

「活動に関わる個人の自発性」に重点が置かれます。

また、「ボランティア」が「個人のスタンス」を表す言葉であるのに対し、「NPO」は「組織のスタンス」を表す言葉であると言うこともできます。

「NPO」は、社会的使命の達成のために活動をする組織であり、政府や企業とは異なった立場から社会的なサービスを提供し、社会的な課題の解決をめざすものです。

  • では、「NPO法人」と「会社」との違いは?

会社とは、一般的に会社法に基づいて設立される株式会社などの法人のことを指します。

NPO法人との違いを説明しますと、

株式会社は、株式を発行することによって事業資金を集め、それを元手に活動して利益をあげ、株主に分配することを目的として設立された法人です。

つまり、「営利活動を目的とした会社」です。

これに対して、NPO法人は、「NPO法」に基づいて設立された、社会貢献活動など特定の非営利な活動を行う法人です。

NPO法人は、利益をあげることを目的として設立された法人ではありません。

  • 「NPO法人」を設立すると、どんな活動ができるんですか?

NPO法人の事業目的に定めることにより、「保健・医療または福祉の増進を図る活動」や「社会教育の推進を図る活動」など、17分野の社会貢献活動を行うことができます。

 1. 保健・医療又は福祉の増進を図る活動

 2. 社会教育の推進を図る活動

 3. まちづくりの推進を図る活動

 4. 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動

 5. 環境の保全を図る活動

 6. 災害救援活動

 7. 地域安全活動

 8. 人権の擁護又は平和の推進を図る活動

 9. 国際協力の活動

10. 男女共同参画社会の形成の促進を図る活動

11. 子どもの健全育成を図る活動

12. 情報社会の発展を図る活動

13. 科学技術の振興を図る活動

14. 経済活動の活性化を図る活動

15. 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動

16. 消費者の保護を図る活動

17. これらの各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動


  • 「NPO法人」を設立するメリットは、どんなところにあると思いますか?

法人格を取得すると、一般的には次のようなメリットがあります。

 1.  法人名で不動産登記ができます。

 2. 法人名で銀行口座を開設できます。

 3. 法人名で契約を締結できます。

 4. 個人の資産と団体の資産の区別が明確になります。

 5. 組織の基盤がしっかりして、社会的信用が得られやすくなります。

  • 逆にデメリットは?

 1.  法人の運営や活動について情報公開をしなければなりません。

 2. 法人になることにより、県民税や市町村民税などの課税対象となるケースがあります。

 3. また、公益事業の資金を賄う為に収益事業を行うことができますが、この場合には法人税の対象となります。

 4. 各種届出や認可申請など法に従った法人運営をしなければなりません。

 5. 社会保険について、雇用主負担分を支払う必要があります。

  • 自分の力だけで「NPO法人」の申請はできるんでしょうか?

先ほどもお答えしましたが、NPO法人の設立については、所轄庁の設立認証、登記申請など、専門的な知識が必要となります。

また、所轄庁の書類審査は株式会社設立とは比較にならないほど厳しいといわれています。

速やかに手続きを進めるには、司法書士や行政書士に依頼するのが得策でしょう。

  • どうしても自分の力だけで申請したい場合、どういう点に気をつけた方がいいですか?

NPO法人の設立にあたっては、法人の事務所を設置する都道府県知事に設立の認証を申請することとなります。

この手続きには多くの書類の提出が必要となりますが、内閣府国民生活局や各都道府県では、認証申請に必要な各種様式を用意しています。

たとえば愛知県では、手続きの内容を詳細に説明した「特定非営利活動法人の手引き」を作成して、ホームページ上で公開していて、ダウンロードして利用することができます。

愛知県の担当部署は、県民生活部 社会活動推進課 NPO・ボランティアグループです。電話番号は052−961−8100です。http://aichi.npo.gr.jp/index.html

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証