たこせんべい このページをアンテナに追加

2007-02-04

[][]どろろ

はてな年間100本映画クラブ(31/50)


戦乱の世で天下統一の野望を抱く武将醍醐景光は四十八体の魔物から強大な力を与えられるが、その見返りに生まれくる我が子を捧げた。やがて体の四十八ヶ所を奪われて生まれた赤子は捨てられ、呪医師・寿海の秘術によって救われる。身を守るため左腕に仕込まれた妖刀と同じ百鬼丸と名付けられた子どもは成長し、魔物を一匹倒すごとに体の部位が1つずつ戻る定めなのだと知る。魔物退治の旅に出た百鬼丸は野盗・どろろと出会う…。(チネチッタHPより)

TOHOシネマズ川崎で見てきました。

すごい人!人!

一番大きい5番スクリーンでしたが、

真ん中より後ろのゾーン、ほぼ満席。

さて、肝心の映画ですが。

中井貴一がかっこよかった〜。

陰陽師の時もかっこよかったもんね。

中井貴一といい、ホワイトアウト佐藤浩市といい、

かっこいい悪役を演じるおじさんって何てかっこいいのでしょうか。

妻夫木さんも、中井貴一ほどではなかったけどよかったです。

この人は誠実な大学生とか、いい兄ちゃんとかやるより、

木更津キャッツアイのリトル山田とかこの百鬼丸とか、

くせのある役をやったほうが光る気がします。

柴崎コウは今までよりは「柴崎コウ」くささが消えた気がするけど、

まだ「どろろ」ではない気がする。

そして、映画を全般的に見ると、

おもしろいともつまらないとも言えないなんとも微妙映画

何かが微妙なんです。

原作に助けられてるのかな?

☆2.5

[]気になる本をメモ

東京 私のお気に入り ひとりごはん

東京 私のお気に入り ひとりごはん

横浜グルメBOOK

横浜グルメBOOK

地図で歩く鎌倉

地図で歩く鎌倉