Hatena::ブログ(Diary)

どことなく技術屋な日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-07-28

[][]

 午前中は全社の行事

 午後から昨日のバグ修正データの最初が不定バイト数落ちる不具合の原因は、二つのマイコンが想定していない順番で動作を開始してたことだった。

 バースト計測では、USB通信ICへのデータ転送命令と、センサ制御マイコンへの開始命令の順番が入れ替わっていた。

[]Acer Aspire 5349-F82CのWindowsUpdate動作した

 何が効いたのか分からないので全部記録しておく。

修正プログラムの手動適用

注意点として、Windows7のWinodwsUpdate設定で「更新プログラムを確認しない」にして、LAN接続も切った状態適用する。

BITSDiagnostic

Windows6.1-KB3020369-x64

Windows6.1-KB3050265-x64

Windows6.1-KB3138612-x64

Windows6.1-KB3153199-x64

Windows6.1-KB3161664-x64

Windows6.1-KB3168965-x64

WindowsUpdateAgent-7.6-x64

WindowsUpdateDiagnostic



レジストリにキーを追加

「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control」に「RegistrySizeLimit」というDWORD型のキーを作り、値を最大値(0xffffffff)にする。

2016-07-27

[][]

 2年越しの不具合が取れたっぽい。これでようやく最初の構想とおりに基本部分が動作するようになった。…長かった。

2016-07-25

[]

 実家でほとんど使われずにしまい込まれていたAserのAspire 5349-f82cを預かってきて、余っていたメモリ増設してみた。

 裏蓋を開けにくいという情報だったか、ちょっとしたコツで開くことができ、メモリ問題なく認識された。(ぶっちゃけこの前開けたレッツノートに比べればはるかに開けやすかった。)

 あわよくばWindows10にしておこうとしたが、その予備段階のWindows Updateが進まない。いろいろ修復してみたがダメ。リカバリ領域システムの修復をしたらOSが起動しなくなってしまった。

 しょうがないのでリカバリ領域からフルリカバリして初期状態に戻した。

 ここで時間切れ。