Hatena::ブログ(Diary)

大阪大学CARP(原理研究会) RSSフィード

2016-07-15

開拓精神を持て! 〜2016年度 1学期 第5回おもしろ科学実験〜

皆さん、こんにちは! モットーです!


唐突ですが皆さん、選挙には行きましたか??


この記事を書き始めたのが、2016年7月10日。つまり、参議院議員選挙投票日でした。 

2016年から18歳以上の国民が選挙権を持つことができるようになり、今の若者が少しでも政治に関心を持ってくれるのではと期待されていますね!


私はもう成人で選挙権を持っているということで、今回の参議院選挙の投票に行ってきましたよ〜!

えっ?  どこにいれたのかって??

それはですね・・・・・・・・








・・・・・と前置きがなんか長くなってきそうなので、選挙の話はこれくらいにして、

本題のプロジェクト、おもしろ科学実験の活動報告をしていきます!


今学期最後の実験は・・・

今回で1学期最後のNSSになるということで、わたくしモットーは果敢に挑戦をしていきました!



これまでたくさんのおもしろ科学実験が行われてきましたが、そのほとんどは定番の実験。

何度かおもしろ科学実験の講座を取ってくれる子の中には、

「またそれ〜〜、前にもやったよぉ〜(´Д`)」

という子もいました。

(まあでもやるとなったら、他の誰よりも楽しんでやっちゃうぐらいだから定番になってるんですよね〜〜笑)

ですが、今回はここ最近どころか、今まで全く、これぽっちも、ほんの1ミリもやったことのなかった新しい実験をしました!!(やったことがないことを少し協調しておきました('ω') )



それがずばり、   ラムネ作りです!!


(。´・ω・)?   あぁー・・・ そぅ・・・・ へぇ〜〜・・・・・



という反応をしたあなた!


(。´・ω・)?  えっ?  ぼく?


実はラムネができる仕組みを見てみると、ちゃんとした科学の力が盛り込まれているんですよ!!



今回紹介するラムネの作り方や仕組みについては、このリンクを参照ください!

images ramune
補足しておくと、今回作ったのは飲むほうのラムネではなく、食べるほうのラムネです!


・・・ということで、少し話が長くなりましたね。 それでは今日の実験の様子をハイライトでご覧ください!!




実験の様子



f:id:handai-carp:20160709202736j:image:w360

まずは、ラムネの仕組みと作り方を説明。 子供たちは興味津々の様子で聴いてましたね。 

「またそれ〜〜、前にもやったよぉ〜(´Д`)」

という子も、今日は静かに聴いていました(^^)




f:id:handai-carp:20160712212303j:image:w360

材料を混ぜているところですね。 適切な分量を量るのがきれいなラムネを作るのがコツなんです!



f:id:handai-carp:20160712212303j:image:w360



みんなで協力して混ぜたあと・・・



f:id:handai-carp:20160712212522j:image:w360




専用のパッドに詰め込んで、しばらく放置します。  すると・・・・・・


f:id:handai-carp:20160712210815j:image:w360




おおーーーー!!  なんときれいな白いラムネでしょう!!!

実は今回、結構失敗するケースが多く、これは数少ない成功した貴重なものなんです!



f:id:handai-carp:20160712212523j:image:w360



これは緑色のラムネを作ったときのもの。他にも黄色のラムネを作っている班もありました♪






まとめ


ということで、ハイライトをご覧になってもらいましたーー!


できたところはすごく綺麗にできたのですが、失敗ケースが続々出てきて、結果として子供たちにとってはやや消化不良な実験になっちゃいました汗



子供たち、ごめんなさいm(__)m



モットーはこの失敗を糧に、次はより確実に成功できる、将来的には大人気の実験にしていきたいと思います!!


開拓途上であるからこそ、より意欲をもって取り組んでいきたいと思います!



そして余談ですが、、、


あるスタッフメンバーの感想を読みながらもう一つ、重要なことを私たちスタッフは教わったということを知りました。

それは

たとえ実験が失敗したとしても、自己の位置を放棄するのではなく、最後まで責任をもって絶対にあきらめないこと

です!


私たちは少なくとも、そこに対してはあきらめず投入していました。

そのおかげもあってか、実験自体は失敗してしまいましたが、子供たちは最終的には元気に帰っていってくれました。

もし私たちが、最後あきらめてテキトーにやっていたら、最終的に子供たちに対して何の喜びも与えることができなかったと思うのです。


最後まで責任をもってやり遂げようとする、その心が大事なんだなということを非常に感じました!!


これからの自身の生き方に反映させていきたいと思った、今学期最後の実験でした!!





ということで今学期はこれにて終了〜!


スタッフのみんな、お疲れ様〜!



one piece




次に会えるのは2学期となります! 元気な姿でまたお会いしましょう!!


モットーからでした!

しゅわしゅわ甘酸っぱい! 手作りラムネ!

はじめに

皆さん、こんにちは! モットーです!
しばらく止まっていた理科実験レシピ集を久しぶりに更新します!!


今回は、誰しもが一度は食べたであろう、錠型ラムネです!! 



f:id:handai-carp:20160712210815j:image:w360



難易度
★★★☆☆

参考にしたサイト




f:id:handai-carp:20160712210812j:image:w360

材料・道具

パウダーシュガー重曹クエン酸、レモン汁、着色料(無くても可!)、割りばし、軽量スプーン、クッキー型(氷用のパッドで代用可!)

実験手順(作り方)



f:id:handai-carp:20160712210808j:image:w360

f:id:handai-carp:20160712210811j:image:w360



1.容器を用意し、パウダーシュガー重曹クエン酸を入れてかき混ぜます。
分量(目安):パウダーシュガー70g、重曹(小さじ2分の1)、クエン酸(小さじ3分の1)




f:id:handai-carp:20160712210809j:image:w360





2.よく混ざったらレモン汁を入れて、さらにかき混ぜます。

※レモン汁の分量は小さじ1前後です。またこのときに色付きラムネを作りたい人は、着色料も入れて混ぜてください。



f:id:handai-carp:20160712210807j:image:w360



3.まんべんなく混ざりきったら、型に移し替えます。




4.割りばしでラムネを型にギュッと押し込んで形を整えます。




f:id:handai-carp:20160712210815j:image:w360




5.固まったら、型から外してできあがり!

実験のコツ(うまく作るコツ)


1の手順では、分量のバランスが大事です! バランスを崩すと、味が悪くなったり、ぶよぶよのラムネができてしまいます。

気をつけること


子供たちに実験させるときは、材料をそのまま食べないようにさせましょう。(毒とまでいきませんが、そのままで食べられるものではないので・・・)



実際にやったときは









他の実験も見てみる

理科実験レシピ集 一覧

text by ????



2016-07-11

はじける子供たちの笑顔とポップコーン 〜2016年度 1学期 第4回おもしろ科学実験〜

こんにちは! 「エンパナーダ」です!

こんにちは! 「エンパナーダ」です!
二回目の投稿です!よろしくお願いします!
エンパナーダです。

…最近は雨が多いですね。洗濯物が乾きにくいですね!
しかし、雨の日は雨の日で落ち着く雰囲気がありますよね。
傘に落ちる雨音、麗しき紫陽花の花、雨に濡れた若葉…この小さな一粒が、大地を活かし、景色を色付けている…そして私たちのこころを潤す宝石となっているのだなあ。

…と言うことで、今回は6月25日(土)に行われた「おもしろ科学実験」について書いていきたいと思います^_^
ところで、おもしろ科学実験とは、私たち大学生が小学校に行って科学実験を教えるというものです。
私たちの意識としては、
”親の立場に立って子供たちを愛する”
という思いで挑戦しています!( ̄▽ ̄)

そして、今回私たちが子供たちと楽しんだ実験は…

ポップコーンです‼️( ̄▽ ̄)


f:id:handai-carp:20160712004930j:image:w360

とても簡単に作れて、美味しいって最高ですね(≧∇≦)


f:id:handai-carp:20160712004931j:image:w360

こうやって、仲良く作っている姿もあって、微笑ましかったです(≧∇≦)
親もやっぱり、自分の子供が兄弟や友達と仲良くしてる姿を見て喜びを感じるんですかね^_^

f:id:handai-carp:20160712004933j:image:w360


キャラメルも手作りで作れるんです( ̄▽ ̄)
子供達にも大人気!

まとめ


ということで、今回のおもしろ科学実験は無事に成功しました!(^-^)
最後に子供達に感想文を書いてもらって、実験に対して
楽しかった・ふつう・楽しくなかった
を書いてもらったのですが、今回は全体の80%以上が<楽しかった>に丸をつけてくれました!V(^_^)V

子供達が楽しんでくれて何よりです(≧∇≦)

  改めて、「親の立場に立って愛する」という目標のもと挑戦して感じたことは、
親は子供が喜んでいる姿が見たい!ということでした。今回の実験でも、子供たちが純粋に楽しんで笑顔でいるのを見て、「やってよかったな」と心から思いました。ポップコーンがはじけるのを見て喜び、できたポップコーンを仲よく分け合っておいしそうに食べ、楽しそうに実験している姿を見て、「もっと喜ばせたい」という気持ちになりました。親にとって、子供が喜ぶ姿を見るのは一番のことなのだと感じました。
   
  そして、相手のために生きることは喜びであり、互いが互いのために「もっと喜ばせたい」と思えたら、その関係性は永遠に続くだろうなと感じました。

    そのためにも、まずは、自分から相手を喜ばせる人になっていきたいです!

頑張ります!!!

 読んでいただき、本当に有難うございます!

エンパナーダでした!

2016-06-03

PNSを開催しました!

こんにちは!

いきなりですが、わたくし、
Fily(フィリーと読んでください)
と申します。

阪大外語に所属しております。
Twitterでも私が色々撒きますので乞うゴキタイ☆|´∀`●)

ところで、私が今回何のブログを書いているかというと…

去る5/28(土)…


関大CARPと合同で……



なんと…………………!




PNS(Project of National Salvation=プロジェクト"救国")

が開催されましたあぁぁあっ!!!!!( +・`ω・)bキリ


なに!Σ(゜゜)  そうなんだ(*´∀`)♪  よさげ!☆(•ө•)♡  ん?朝?(´-εヾ )   ん〜〜…(´_ゝ`)………
……それは一体なんぞや?


ふむ、では説明しよう!☆( ー`дー´)☆いやすみませんさせてくださいおねがいしますm(_ _;)m





はい。少し落ち着きますね。

PNSは、元々「定例研」という名前でした。
「定例研究会」の略です。

やることとしては、
前で発表者がPPTを使って何か一つのテーマについて発表、
全体で学びとディスカッションの場を持ちます。


今回名前を変更したのは他でもない、
MISSIONを改めたからです!



そのMISSIONとは、

「様々な問題の原因を突き止め、世界家族主義をもって日本と世界を救います!」

です!!



そして今回の発表テーマは、「憲法について」でした!

現代の諸問題には、
そもそも、全ての法律の根である憲法自体がそれらの問題に対応していない
という現状があります。

SNSや200海里、更に平和安全法制などは当然、憲法起草当時にはなかったものです。
そして、日本国憲法は一度も改正されておりません。

ですので、
上記の問題や変化する国際情勢に対応しきれていない
のです。
そりゃ当たり前だろうと言えば当たり前の状況ではあります。


まずは知るところから!
知らないと、問題解決もなにもあったものではないということで、
憲法の位置づけや起草・発布の経緯などを学び、憲法というものの重要性の理解を深めました。

ちなみにFilyは司会をさせていただきましたっ!(・ω<)☆

↓様子です。
f:id:handai-carp:20160602204507j:image:w640

えぇ…!?規模ハンパないやん…!!??(((((((((;゚Д゚))))))))ガクガク

写真まちがいました☆
しかし将来はこの規模でやりたいですね。


↓が本物です。場所は、「吹田市立豊一市民センター」というところです。

f:id:handai-carp:20160602205040j:image:w360
f:id:handai-carp:20160603145358j:image:w360
f:id:handai-carp:20160602205039j:image:w360

今回は関西CARP外からも2人来てくれました!

総じてイラストが多く、非常にわかりやすいスライドでした。

なんか、上から2枚目の写真に某Lさんが写っていますね(σ≧∀≦)σ


みんなの感想としては、

憲法法律との関係性、国会内閣の関連性が分かって、とてもためになった。

日本の憲法が日本独自の文化・伝統に基づいて作られていないことをしっかり理解したうえで、
今の国際情勢に対応した憲法を考えることが大切だと思いました。


日本を良くしたいと願う同年代の人たちといることで気持ちが高まりました。
…日本を良くしたいと思う気持ちに誇りをもって学んでいきたい


などなど|  ´ω`|φ
という感じでした。
もっと学ばないと!!という意欲が全体で高まっている印象を受けました。


改善するところも多くあったので、これからどんどん改善・発展させていこうと思います!



次のPNSは、

6/25(土)

に開催します!(☆∀☆)ピカーン

これからもよろしくお願いします。



ありがとうございます、Filyでした。

2016-04-26

平成28年熊本地震について

2016年4月14日から熊本県大分県を中心として最大震度7を観測する多数の地震が発生しています。

本記事の投稿時点においても地震は継続しており、被災された多くの方々が避難生活をされています。

このたびの熊本地震でお亡くなりになられた方々に対しまして、心よりお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。


私たちCARPは引き続き、地震被災されている方々の状況に関心を寄せていき、できる限りの復興支援をしていきます。

2016-01-24

静電気の実験を3本立て! 〜2015年度 3学期 第2回おもしろ科学実験〜

こんにちは! モットーです!





3学期に入って第2回目になるおもしろ科学実験の報告をしていきたいと思います!




今日の実験


今日の実験のテーマは静電気でした!


皆さん、静電気ってどんなイメージをもっているのでしょうか?


ちなみに私は チクッと痛むあの嫌な感じ・・・ といったところでしょうか?(笑)


いろいろ調べてみると静電気は実は結構怖いことが分かりました!


例えば家に設置されているコンセント。 コンセントに流れる電気の電圧はだいたい100Vなんだそうですが、私たちが日常生活の


中で感じる静電気の電圧は、何と2000〜10000V!! ;゚Д゚)


そんな高い電圧を受けているのに関わらず体が無事?なのは、電流が弱い、つまり流れる電気の量が圧倒的に少ないためなのです。


コンセントが15A(アンペア)くらいだと考えたら、静電気は数mA(ミリアンペア)。 流れるのはほんの一瞬だから大丈夫なんです!


仮にもこれが15Aなんかだったら、もうおしまいですね(+o+)



・・・とまあ、そんな話を挟んでおいて本題へ。


今回はこの静電気を利用して、今回は3つの実験をしました!



写真と共にどうぞ!!!(実験について詳しく知りたい方は隣のリンクをクリック!)

追記:今回は写真が少ないです・・・汗  ご了承くださいm(__)m


‥典いらげ ふわふわ電気くらげ



20160123_3954.jpg


20160123_1854.jpg



20160123_1108.jpg



20160123_6102.jpg




ライデン ライデン瓶





20160123_9672.jpg

20160123_2253.jpg






E典シャボン玉 電気シャボン玉





20160123_4157.jpg






まとめ




今回は新メンバー含めた4人で取り組んでいきました。 そのうち一人は初参加のメンバーでした(^-^)


そんな中で私たちは一つのテーマを掲げてやっていきました。それは「親の立場に立って愛する」というものです!


どんな子供達がいようとも、その子の親だったらどうやって向き合うだろうか・・・ どう喜ばせてあげるだろうか・・・



そういう観点で取り組むことを意識してやっていく中で、子どもたちを喜ばせるのはもちろん、メンバー一人一人も内面的に成長していったのではないかと思います!!


将来家庭を持ったときに、どんな子ども相手でも愛してあげられる大人になれたら良いですよね!!そしてそういう人が増えていったら良いですよね!


・・・とそんなことも考えながら、これからもまた頑張っていきます!!


次回は2月13日です! またお会いしましょう!  モットーからでした!