Hatena::ブログ(Diary)

大阪大学CARP(原理研究会) RSSフィード

2016-04-26

平成28年熊本地震について

2016年4月14日から熊本県大分県を中心として最大震度7を観測する多数の地震が発生しています。

本記事の投稿時点においても地震は継続しており、被災された多くの方々が避難生活をされています。

このたびの熊本地震でお亡くなりになられた方々に対しまして、心よりお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。


私たちCARPは引き続き、地震被災されている方々の状況に関心を寄せていき、できる限りの復興支援をしていきます。

2016-01-24

静電気の実験を3本立て! 〜2015年度 3学期 第2回おもしろ科学実験〜

こんにちは! モットーです!





3学期に入って第2回目になるおもしろ科学実験の報告をしていきたいと思います!




今日の実験


今日の実験のテーマは静電気でした!


皆さん、静電気ってどんなイメージをもっているのでしょうか?


ちなみに私は チクッと痛むあの嫌な感じ・・・ といったところでしょうか?(笑)


いろいろ調べてみると静電気は実は結構怖いことが分かりました!


例えば家に設置されているコンセント。 コンセントに流れる電気の電圧はだいたい100Vなんだそうですが、私たちが日常生活の


中で感じる静電気の電圧は、何と2000〜10000V!! ;゚Д゚)


そんな高い電圧を受けているのに関わらず体が無事?なのは、電流が弱い、つまり流れる電気の量が圧倒的に少ないためなのです。


コンセントが15A(アンペア)くらいだと考えたら、静電気は数mA(ミリアンペア)。 流れるのはほんの一瞬だから大丈夫なんです!


仮にもこれが15Aなんかだったら、もうおしまいですね(+o+)



・・・とまあ、そんな話を挟んでおいて本題へ。


今回はこの静電気を利用して、今回は3つの実験をしました!



写真と共にどうぞ!!!(実験について詳しく知りたい方は隣のリンクをクリック!)

追記:今回は写真が少ないです・・・汗  ご了承くださいm(__)m


‥典いらげ ふわふわ電気くらげ



20160123_3954.jpg


20160123_1854.jpg



20160123_1108.jpg



20160123_6102.jpg




ライデン ライデン瓶





20160123_9672.jpg

20160123_2253.jpg






E典シャボン玉 電気シャボン玉





20160123_4157.jpg






まとめ




今回は新メンバー含めた4人で取り組んでいきました。 そのうち一人は初参加のメンバーでした(^-^)


そんな中で私たちは一つのテーマを掲げてやっていきました。それは「親の立場に立って愛する」というものです!


どんな子供達がいようとも、その子の親だったらどうやって向き合うだろうか・・・ どう喜ばせてあげるだろうか・・・



そういう観点で取り組むことを意識してやっていく中で、子どもたちを喜ばせるのはもちろん、メンバー一人一人も内面的に成長していったのではないかと思います!!


将来家庭を持ったときに、どんな子ども相手でも愛してあげられる大人になれたら良いですよね!!そしてそういう人が増えていったら良いですよね!


・・・とそんなことも考えながら、これからもまた頑張っていきます!!


次回は2月13日です! またお会いしましょう!  モットーからでした!

2016-01-11

2016年初めのプロジェクト! 〜2015年度 3学期 第1回おもしろ科学実験〜

新年、あけましておめでとうございます!!






本年もよろしくお願いします!! byモットー






お正月を迎えて、3学期が始まってますね。 大学であれば、もうテスト週間に入っているところも・・・。






皆さんはお正月をどのように過ごしましたか?







家族と久しぶりにゆったりしたという人もいれば、友達と遊んだという人、あるいは受験シーズンだからと黙々と勉強していた受験

生もいたかもしれませんね(^-^)

自分はのんびりもしましたが、どちらかというと勉強を結構していたお正月でした。ゼミの課題をやるとそれだけで時間があっという

間に経っていて・・・汗





時間ってほんと短い!






有意義に過ごしていける1年にしていきましょう!!







前置きが長くなりましたが、本年初の3学期おもしろ科学実験の活動報告をしていきます!!







今回の実験




f:id:handai-carp:20160110195834j:image:w360


学期最初の実験はスライム作りでした!!




今日は10人の子供達が参加し、4人のスタッフで行っていきました。






それでは全体の様子を写真と共にどうぞ!!(スライムの作り方はこちらをクリック)







全体の様子




f:id:handai-carp:20160111161312j:image:w360




スライムの作り方はとても簡単で、水と洗濯のりとホウ砂があればできます!

まずは半分より少ない水が入ったコップにホウ砂を溶かして・・・








 




f:id:handai-carp:20160110200036j:image:w360




そこへ作りたい色の絵の具、洗濯のりを混ぜ合わせます。







このとき、洗濯のりは少しずつ、かつ容器をかき混ぜながら入れないといけないので、隣の子と一緒に協力して入れます!








すると・・・

















f:id:handai-carp:20160111161311j:image:w360






きれいなスライムができます! 写真ではオレンジ色のスライムを星形に変形させたものですね!!














f:id:handai-carp:20160109110459j:image:w360






これはある男の子が作ったスライム。 作ったもの、全部重ねてみました〜! と言わんばかりのボリュームある

スライムで驚きましたね!!









まとめ








子どもたちは楽しそうにしていましたね! 







将来、社会に貢献する立派な人に育っていくことを願いながら、今学期も

指導していきます!!




よろしくお願いします('▽')ゞ







次回は1月23日です! それではモットーでした!

2015-12-21

わくわく英語教室総集編!~ Highlights of the year 2015~

ついに、、ついに、、、来てしまった。。。



今回はなんと、、、、


最終回デーーーーーーース!!!!(2学期のですけどねw)

♪ヽ('∀')メ('∀')メ('∀')ノワッショイ♪




どうも、僕です。冬になり、家にこもりがちで少しぽっこり出てきて危機感を感じている

アリエッティです。運動するぞーーー!!!(๑˃̵ᴗ˂̵)و



4月からNSSのプログラムに新しく加えていただき、はや半年。。

わくわく英語教室は諸事情により3学期は開講いたしません (>ω<)

こんな子もいるぐらい子供たちには人気だったんですけどザンネン( ノД`)シクシク…




f:id:handai-carp:20151221153006j:image:w360





今回は総集編ということで、ちょっとした裏話も交えつつ、これまでの活動を振り返っていきたいと思います!


それではスタートッ!

(第1回は都合によりお休みしました。)








第2回 10月 コロンブスデー】 〜コロンブスってどんな人?〜




f:id:handai-carp:20151221153007j:image:w360


          
クリストファー・コロンブス)  




f:id:handai-carp:20151221153008p:image:w360





コロンブスの故郷・イタリア系のアメリカ人が米大陸発見を祝うパレード)


コロンブスアメリカ大陸を発見したことで有名なんだよ!と子供たちにはしたものの、、、


調べてみると色んな逸話が?!

実はコロンブスアメリカ大陸を発見する約400年前にはアイスランド生まれのレイフ・エリクソンという人が上陸していたらしい!

さらには、最初に上陸したサン・サルドル島でインディアンたちから歓迎され、水や食料、他にも様々なものをもらった

コロンブスでしたが、次第にインディアンたちの持つ黄金に目がくらみ始めます。。。

そんな恩を仇で返すような思惑が彼の航海日誌から見て取れます。

「彼ら(インディアン)はいい身体つきをしており、見栄えもよく均整がとれている。彼らは素晴らしい奴隷になるだろう」


エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?



コロンブスってこんな人だったんだ....


この他にも、原住民の村々を数千人単位で虐殺していったりと、黒人差別どころじゃない!
このインディアン奴隷化にはヒトラーも泣き出すレベルw
ш(;´0`)шオーш(;´皿`)шマイш(ii´□`)шガー


こういう人物が教科書に掲載されるのってどうなんでしょうか?

(最近の教科書では”新大陸発見”とは書かれなくなったそうですが)

っていう内容はさすがに子供たちの前では話せなかったですが、子供たちのため僕も学校教育に対してもっと関心を持って行く

必要性を痛感させられました!!







第3回 10月◆ハロウィン】 〜TRICK OR TREAT !〜









f:id:handai-carp:20151221153009j:image:w360



f:id:handai-carp:20151221153010p:image:w360






この回は最初にハロウィンの単語を単語当てゲームで覚えていきました!



その後、ハロウィンでよく出てくるお化け” Ghost ” とカボチャの置物” Jack o' Lantern”を折り紙で作ってみました!!

色違いのかぼちゃがたくさんできて、ハロウィン気分が楽しめました!







第4回 11月 攴の味覚】 〜What’s this? これなあに?〜






f:id:handai-carp:20151221160232p:image:w360




この回では、日本で秋によく食される、いわゆる旬の食べ物を英語で言ってみよう!ということ

で10個くらいの言葉を学びました!


さつまいも(Sweet Potatoes)、ぎんなん(Ginkgo Nuts)、さば(mackerel)などなど。

「What’s this?(これなあに?)」と英語でものの名前を聞けるようになったかな⁇






第5回 11月◆サンクスギビングデー】 〜感謝の思いを伝えよう!〜






f:id:handai-carp:20151221153012p:image:w360




アメリカで11月といえばThanks Giving Day!


本来の意味としては、

クリスマス以外で家族や親せきが一斉に集まって一緒にご飯を食べながら「収穫の恵みを感謝する日」

だそうで、俗にアメリカ版GW、テレビ見ながら食べて寝て、カウチポテトするところは日本の正月みたいな感じ!

子供たちはいいなぁ〜〜って言っていましたね笑



そして、サンクスギビングのもう一つの姿がこれ!






f:id:handai-carp:20151221153014p:image:w360










f:id:handai-carp:20151221153013j:image:w360




そう、ブラックフライデーです!


つい先日までは日本でも有名な某オンライン通販サイトア〇ゾンでも、CYBER MONDAYというオンラインショップの大型セールをし

ていました!(もとはアメリカから来ている企業ですからねw


そして教室では、「Thankful Game」と題して、日頃あまり考えない” 感謝 ”を数え上げてみよう!というゲームをしてみました。

まず、自分が感謝する人やものをできるだけ多く書き出します。

(※ものは何でもいいです。地球とか宇宙とか、、、、色んな珍回答がありましたw)

そして円になって順番に前の人が言ったものに自分が感謝するのを足して「I’m thankful for 〜」と言います。どんどん数が増えて

いくので、子供たちも覚えるのに必死(;≧皿≦)。゜°。ううううぅぅぅ


でも意外と感謝するものがたくさん出て、日頃考えていないだけで、色んなものに支えられている生きているんだと感じさせられました^ ^


でもやっぱり一番多かったのはお父さん・お母さんでした!アリガトー!




f:id:handai-carp:20151221153015p:image:w360



(ウェザーゲーム)

そして、もうひとつ。Weather Game で天気にまつわる単語をみんなで学びました!

天気の絵が書かれたカードを使ってチーム対抗でやって、

早く言ったほうが勝ちだったので、ハイッハイッと夢中になって楽しんでくれました!





第6回 12月 【クリスマス】 〜オーナメントクリスマスを彩ろう!〜




f:id:handai-carp:20151221160233p:image:w360



f:id:handai-carp:20151221153017p:image:w360




そしてラストはクリスマスでした!

最後の回は自分も参加したかったのですが、学校のせいで行けず...(TωT)

しかし、ほかの女性メンバーが大活躍してくださり、盛り上がりました!

盛り上がったのは盛り上がったのですが感想を聞くと、




ヽ擇靴った理由は?

「折り紙が楽しかった」

「折り紙をしたから」

「折り紙とかゲームとかいっぱい楽しかったから」

といった感じで、折り紙が一番残った子が多かったみたいでした・・・(もちろん英語で学んだことが残った子もいたんですけどね)

もっと子供たちが楽しみつつも、為になる授業にしていかなければ!!



今期もいろいろあったわくわく英語教室でしたが、いつも最後に笑顔で帰っていく姿を見ると疲れも吹っ飛んで、次はもっと喜ばせるぞ!となってしまいますね。゚.*。ヽ(w´∀`w)ノ。*.゚。


これからも日本を担っていく子供たちが大人になった時に私たちのことを少しでも思い出して社会貢献っていいなあって思ってもら

えるように頑張ります!

それではまた来年!

Wish you and your family the best for 2016


2016年があなたとご家族にとって素晴らしい年になりますように)





f:id:handai-carp:20151221153018j:image:w360



小学生の女の子が描いてくれましたw

2015-12-16

寒くなってきたということであの実験! 〜2015年度2学期 第5回おもしろ科学実験〜


こんにちは! 








モットーです!













寒くなってきましたね・・・













週間天気予報を見てみると、今後も徐々に気温は下がっていくのだそうです( ノД`)






皆さん、寒さ対策にはご注意ください!!





それではいよいよ2学期最後となった、おもしろ科学実験の報告をしていきます!!




ちなみに今回モットーは一身上の都合により参加できなかったので、すべてをメンバーたちに託していました〜!






果たしてどうなっていったのか、長年プロジェクトに携わってきた者としても気になるところですね!









今回の実験









気温的にもう冬の季節に移ってきたということで、最終回は「静電気」をテーマに実験をしていきました!







おもしろ科学実験プロジェクトとしてはおなじみの「電気クラゲ」ライデン瓶」の実験をしました!!







静電気って何だろう?と思った方は、こちらへ(暮らしのおもしろ豆知識さんのサイトを参考にしました。)



どんな実験なんだろう?と思った方は、以下をリンクをクリック!

電気クラゲ

ライデン瓶












全体の様子











今回は2人のスタッフで、12人の子供たちと一緒にやっていきました!!












↓↓様子はこんな感じでした↓↓







f:id:handai-carp:20151215004451j:image:w360









今回初参加のおんぢ君です!!




みんなしっかりお話し聞いてますね〜(^-^)






でも黒板の「先生は何歳でしょう?」って(笑) 子供達にどんな問題出してるんだか・・・







それに正答率はどれくらいだったんでしょうね・・・?











f:id:handai-carp:20151215004453j:image:w360









さて実験では最初に「電気クラゲ」をしました! 





毎回、失敗する子がちらほらいるんですが、、、







今回は意外と成功率が低かったです。写真のように高確率で成功していたのは子どもたちと一緒に参加して下さった保護者の方という結果に・・・・







でも子どもたちはその姿を見て、あきらめるのではなく、むしろ対抗心を燃やして粘り強く頑張っていたみたいなのでそれが救いですね(笑)















f:id:handai-carp:20151214082200j:image:w360










そしてもう一人の先生をしてくれたのがアシカガさんです!!










一生懸命子どもたちに説明していますね。













f:id:handai-carp:20151215004452j:image:w360



続いてはライデンをしていきました。 










聞くところによると、最初はスタッフの説明とかみ合わず、やり方に戸惑っていた子どもたち。








スタッフは懸命に試行錯誤を繰り返すもなかなか上手くいかない・・・










まずい・・・・








どうしよう・・・・











と、その時、その状況を打開する方が現れました!!











そう、電気クラゲのときも活躍された子どもたちと一緒に参加して下さった保護者の方です!!!











手際よくされる姿に心打たれたのか、子どもたちもやる気を出して、そして子供達同士協力して実験を作り上げていきました!!

















最後に











ということで、以上で2015年度2学期おもしろ科学実験は終了です!!








子どもたち全員に最後、実験を成功してほしかった・・・







という後悔の念は無くはないんですが、みんなに楽しんでもらえるように色々工夫をしてきました!!











何より、未来の日本を背負う子どもたちですから、私たちとの出会いを通して、社会貢献する喜びを感じてもらえたらと思っています!!








それが私たちの願いでもあります!!











それでは次は3学期でまたお会いしましょう!! 待ってろよ!! 子供達!!








モットーでした!