Hatena::ブログ(Diary)

うたう整体師の自由帳

ページビュー
251167

2011-12-07

背中で手が組めない人のためのストレッチ

f:id:hane-koh:20111206214047j:image:w360


今回のストレッチの効能

・背中で手が組めるようになる!

・肩から背中にかけてのコリをほぐす


手を背中で組むためには肩甲骨が良く動く必要があります。

肩甲骨は腕を動かすために必ず一緒に動く、ひっじょーに大事なモノであります。

筋肉と筋肉に挟まれていて、様々な方向へ動くことができる、そのかわりに

動かさないと筋肉のコリのサンドイッチで動きが悪くなりがちなものです。


f:id:hane-koh:20111206211311p:image:w360

↑肩甲骨は背中側から見るとこんなかたち


試しに肩甲骨を触り、触られている方の腕を動かしてみると

思った以上にダイナミックに動いていることが分かると思います。

手を上にあげようとすれば上に動きますし、

遠くのものを取ろうと手を伸ばせば外側に動きます。


背中で手が組めない人の多くは、この肩甲骨をはさんでいる筋肉が固まっているんですね。

固まっているので血行は悪くなってきて、背中の痛みとして現れることもありますね。


背中で手を組むときは上から回す手と下からまわす手がありますよね。

このとき、


・下から手を回すときは、肩甲骨が内側に動きます

・上から手を回すときは、肩甲骨が外側+上側に動きます


この動きをよくしてやればいいってことですね。

それではこのストレッチをやってみましょう!

背中が痛むコリにも効きますよ!


まずは下から手を回す(肩甲骨を内側に動かす)ストレッチです。


f:id:hane-koh:20110629185109j:image:w360

↑後ろで手を組んで・・・


f:id:hane-koh:20110629185114j:image:w360

↑肩甲骨を近づけるっ!!


f:id:hane-koh:20110629185102j:image:w360

↑ついでに右左にも動かしてみましょう!


f:id:hane-koh:20110629185059j:image:w360

↑反対側も


f:id:hane-koh:20110629185119j:image:w360

↑最後はぐーっと前へ体を倒しながら


ゆっくり、じんわりと、痛キモチイイくらいの感じで30秒から60秒くらい伸ばしましょう!

10秒くらいで思いっきり伸ばす!みたいのはダメ、ゼッタイ!


次に、上から手を回す(肩甲骨を外側+上側に動かす)ストレッチです。

これがやりづらい大きな原因は脇の下が縮んでいることです。

普段、腕を上にあげてバンザイする機会なんてあまりないと思います。

そのため、脇の下はかなり縮んでいることが多いです。

ここをじっくり伸ばしましょう。

そうすると肩甲骨もよく動くようになります。


f:id:hane-koh:20110622120004j:image:w360

↑前に伸ばした腕に頭を乗っけてしまいましょう!

 腕から脇腹にかけてがよ〜く伸びるように態勢を調整してください。


この二種類のストレッチ

・肩甲骨を近づける

・脇の下伸ばし

を行うことで背中で握手するのはカンタンになると思います。

どうぞお試しください!


ちなみに自分もどのくらいできるかやってみました。

まぁまぁです!

f:id:hane-koh:20111207122239j:image:w360

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hane-koh/20111207/1323231570