オタわむれ-日々是寝言- このページをアンテナに追加 RSSフィード

ネタバレ重視な感想の更新頻度は調子次第なので乱高下な展開やもしれず。
ツイッターはそこそこに。>hanhans7th

2004-11-27

[] ぐうう

眠剤無しだとやっぱり上手く眠れない、お薬44日目。 なんだかまた無茶な夢―確か、大所帯でメタルギアゲームをしている夢。 火をつけるのに失敗しまくってあわやバットエンド―を見た気がする。 よけいにつかれるんだよなあ、そういう場合って。

[] 層について。

意識的にこちら辺りの続きとして。

簡単にまとめると、「このライトノベルがすごい!2005年度版」が直視できない層もありますなあ、という話です。 この場合の直視できない理由は主に気恥ずかしさからなわけですが、私はどうにもこう、キャラクター紹介部分がなんというか恥ずかしさを感じるわけで。 「何で俺この年になってドラマガみてるかなあ〜ー?!」というね。 この辺はおおむね薫さんと意識がかぶります。

で、気恥ずかしさを感じる、つまり受け入れがたいわけですが、その受け入れがたい部分によって、ある程度階層分けができるのかな、と思い立ったわけで。

というわけで軽く階層分けするなら

ってな具合になるんかな?

んで、階層的に「活字」と「電撃」の間くらいに「このライトノベルがすごい!2005年度版」が相当すると思うのに、「ザ・スニ、ドラゴンマガジン」の階層の雰囲気がでてくるので、「あれえ?」という感じになるのかなと今思った。

さて、これは置いておいて私信的に。

感想面で意見が分かれるのは、当然起こりうる事ではあるのですけれども、一枚岩に見える「マニア」の中でも結構意見の差異があるっていうのは、自分も感じます。

ラスト・ビジョン」は顕著ですねえ。 自分もかなり好きですけど世間的評価は「あれ、低い?」って感じしますし、川崎康宏さんなんてもうちょっと売れても良いとか思います。

「学校を出よう!」に関しては結構世間よりかもしれません。一巻はどうにもこうにも読むのが疲れましたからね。 ただラストは、今の所の谷川流作品でも一等高い名ラストだと思ってます。 で、今続いてるのも最終的にはあのラストに繋がる形になるなら有りかな、って思ってみてます。 四巻で止まってまだ「第一部完」まで辿りつけてないんでどうなってるかなーって感じですけれども。

さて、層分化については、やっぱり受け取り方の差が層を生み出していると思いますけれども、なんでこう、妙な差が出てくるんでしょうねえ。 個性って言ってしまえばそれまでですけれど、ある程度分化できるって事は、やっぱり何かしらの因子みたいなのがあるのかもしれない。 それが何かって言われても「?」ですけど。

うーむ。 われらを分かつものはいったい? 謎だけが深まってしまいました。

今日の音 東 方 妖 々 夢より「幽霊楽団 〜 Phantom Ensmeble」

2003X07X08X09X10X11X12X
2004X01X02X03X04X05X06X07X08X09X10X11X12X
2005X01X02X03X04X05X12X
2006X01X02X03X04X05X06X07X08X09X10X11X12X
2007X01X02X03X04X05X06X07X08X09X10X11X12X
2008X01X02X03X04X05X06X07X08X09X10X11X12X
2009X01X02X03X04X05X06X07X08X09X10X11X12X
2010X01X02X03X04X05X06X07X08X09X10X11X12X
2011X01X02X03X04X05X06X07X08X09X10X11X12X
2012X01X02X03X04X05X06X07X08X09X10X11X12X
2013X01X02X03X04X05X06X07X08X09X10X11X12X
2014X01X02X03X04X05X06X07X08X09X10X11X12X
2015X01X02X03X05X06X07X08X09X10X11X12X
2016X01X02X03X04X05X06X07X08X09X10X11X12X
2017X01X02X03X04X05X06X07X08X09X10X11X12X
2018X01X02X03X04X05X06X