Hatena::ブログ(Diary)

反貧困でつながろう(イベント情報ほか)

2011-11-22

11/22認定NPO法人「世界の医療団」「障がい者福祉」「ホームレス対策」をこえて「境界を生きる」実勢報告会(東京)

日時:2011年11月22日 午後18時〜21時

場所:豊島区勤労福祉会館 大会議室(東京都豊島区西池袋2-37-4 03-3980-3131)

http://www.toshima-mirai.jp/center/e_kinrou/

参加費:無料

定員:130名

主催:NPO 法人メドゥサン・デュ・モンド ジャポン(世界の医療団)

協力:NPO 法人TENOHASI べてるの家NPO法人セルフサポートセンター浦河

〈お申込み〉

・お申込方法: 氏名、連絡先、所属および職業、コメント(あれば)をご記入の

上、件名を「11 月22 日報告会申込」

としたメッセージを下記のアドレスにお送りください。

info@mdm.or.jp


登壇予定者

・当事者メンバーズ

・森川すいめい(医師 世界の医療団「東京プロジェクト」代表医師、陽和病院勤

務)

・坂内孝雄(TENOHASI理事

・森 玲子(臨床心理士

・泉水宏臣(財団法人 明治安田厚生事業団)

・中村あえか(精神保健福祉士、 べてぶくろ/べてるの家

中村あずさ(世界の医療団 プロジェクトコーディネーター)

報告内容

・プロジェクト概要

・なにがそんなに大変なの〜境界を生きるということ

・リハビリの歩み〜暮らしの中の日中活動

・運動プログラムの意義〜 実践を交えて

・病院とホームレス〜援助方針を決めると病院はこんなに変わる

・当事者からの発表 べてぶくろの当事者研究 〜路上を生き抜いてきた俺たち 1

年間 あれこれ

2008年9月と2009年10月の2回に渡り、東京池袋で行われた調査の結果から、「ホーム

レス」状態にある方々の中に占める知的機能障がい、

精神障がいがある方の割合が、一般より高いことが明らかになりました。2008年末の

調査によりますと、調査協力したホームレスの60%が

なんらかの精神症状があることが明らかになり、また半数以上の方に自殺リスク

24%の方が特に危険な状態、32%が過去実際に自殺

企図したことが判明しました。

この結果を受け、世界の医療団では、NPO 法人「TENOHASI」及び、「べてぶくろ」

べてるの家NPO法人セルフサポートセンター浦河)と協力し、

障がいのある路上生活者が路上から脱し、安定した地域生活を営むために、さまざま

な日中活動や当事者研究などのプログラムを導入した

プロジェクトを実施して参りました。この「東京プロジェクト」は世界の医療団が国

内で初めて実施したプロジェクトであり、

活動全体につきご報告の場を設けるのは今回が初めてとなります。

本報告会では、こうしたプロジェクトが生まれた背景や実践内容についてご説明し、

様々な関わりを持つスタッフや当事者からの率直な報告と

感想を皆様にお届けいたします。また、当事者研究や運動プログラムなど、実際のプ

ログラムを皆様にも体験していただき、「ホームレス」

「障がい」施策と私たちと皆様の草の根の活動の今後の展望について、広く考察して

いきたいと考えています。どうぞふるってご参加ください

連絡先

<お問い合わせ先>

世界の医療団 中村あずさ宛  電話:03-6914-0504 

メール:nakamura@mdm.or.jp

2011-01-29

1/29 ホームレス法的支援者交流会設立三周年記念シンポジウム(東京)

住居喪失と民主主義の危機 差別と排除を超えて

ホームレス問題って具体的にはどんなこと?ホームレスの人には選挙権がない?ホームレスを排除する動きってどういうもの?ホームレスの人が差別されているの?ホームレス支援ってどういう活動なの?そもそも支援は必要なの?研究者、法律分野の実務家、支援者、ホームレス生活経験者が参加するこのシンポジウムは、ホームレス問題が存在する私たちの社会は本来どうあるべきなのか、また、私たちはどんな社会を創っていきたいのか、そんな問いを投げかけるきっかけとなることと思います。ぜひお気軽にご参加ください。

日時: 2011年1月29日(土) 13:00〜16:00(予定)

場所: 上智大学中央図書館L-921

参加費: 無料(どなたでも参加できます)

●第1部 基調講演 「住居喪失と選挙権」(仮題) 笹沼弘志さん(静岡大学教授・憲法学)

●第2部

◇寸劇:「路上からover the rainbow」by劇団大根

◇パネルディスカッション 「ホームレス問題から民主主義を考える」(仮題)

パネリスト:笹沼弘志さん(静岡大学教授・憲法学)、中野晃一さん(上智大学准教授政治学上智大学グローバル

コンサーン研究所所長)、後閑一博さん(司法書士/ホームレス法的支援者交流会共同代表)、信木美穂さん(ホームレス総合相談ネットワーク事務局長/上智大学卒業生)

コーディネーター:戸舘圭之さん(弁護士/第二東京弁護士会)

上智大学学生による調査報告など盛りだくさん!!

共催: 上智大学グローバル・コンサーン研究所・ホームレス法的支援者交流会

協力: ホームレス総合相談ネットワーク

連絡先: 03-3238-3023(上智大学グローバル・コンサーン研究所)、03-5312-7654(ホームレス総合相談ネットワーク)info@homeless-sogosodan.net