Hatena::ブログ(Diary)

明日忘れる今日のこと RSSフィード

2006-01-31

もらいゲロとの戦い

電車に乗ったところ、ささーっと後方へ視線が流れる。しばしの凝視の後、なにごともなかったかのようにいつもどおりの様子になったが、つつじヶ丘で両肩をサラリーマンに抱えられた爺さんが降りたのだった。爺さんのコートは前が何かで白い。

で、気にしてしまえば気になるというのが人の常、そういえばゲロの臭いがしないでもない気がしてきて、周囲が自己防衛のために風上で窓開けてるのもアレで、朝からもらいゲロをしないように頑張らねばならんかった。

遅いのは今日までだ!

遅くまでいるのは今日までにする、と決めて23時過ぎまであれこれと。サーババックアップなんて頭のスケジューラにはなかったために、少し落ち込む。

2006-01-30

久々に家で飯を食わない日々

仕事うんこ忙しく、帰ってくる前に飯、出て行く前には飯を食わず、冷蔵庫食材が減らない。

2006-01-29

ネットと固定電話をJ:COMへ

なんだか点検だということで急遽掃除をし、待ってたところへJ:COMの二人がやってきた。

一人は信号の強弱をチェック、もう一人はデジタル放送あたりへ移行するのに際しての営業。いろいろ説明してくれた人よりも実作業をしてる人が詳しい。

以前使ってたときのアナログ時代は録画予約がセットトップボックスとレコーダーで二つ必要で面倒だったけどどうよ?とか、STBからレコーダにDigital to Digitalで録画できるのか?(D端子ではぐらかされた、てかはぐらかしたつもり?)とか、J:COMWILLCOMサービスはどうなるんですか?とか質問。

支払いが一つになるのと、多少の金銭的なメリットがあることから、プロバイダ固定電話を移すことにした。過去分を調べてみてダメだと思えば、キャンセル可能。工事前ならコストは発生しないらしいし。

トップランナー

アップだと下目のアングルであごが丸め。

ガンダーラから風とともにコング

アンテナメンテで一日影響を受けて、観ようと思っていた「ガンダーラ映画祭」と「風とともに去りぬ」のリニューアル版を観に行けずに終わった。気が抜けて「キングコング」もなし。あー。

日本映画専門チャンネルの「スウィングガールズ」放映に伴う上野樹里インタビューは面白かった。放映後30分くらいあったんだけど、質問されてから考えて思い出しながらしゃべっている。公開時はつらつらと出てきた聞いたことのある質問にも、考える時間が必要になる。プロジェクトスタートしてからすでに長い時間経ってしまった、ということなんだろう。また同じこと書くけど、好きな映画が徐々にいまのものではなくなっていく実感があった。あと大人の顔になったね。

2006-01-28

ルワンダ観られず

先週末公開だった「ホテルルワンダ」、話題作ということで混んでいるだろうと今週末にmと観に行く予定にしてたんだが、着いてみればシアターNは大混雑。

以前同じ場所にあったユーロスペースでは上映回の前に並ぶ必要があったけれど、別資本リニューアルされたシアターNでは、当日上映回の整理券を配っているとのことで出なおすことにした。映画観たい日の午前中に夜の上映の整理券がもらえるということ。

TSUTAYAにて別のを観ようかと調べるものの、オレがすでに観てるために選択肢が少なくなってしまい映画を観るのを中止。「ルート225」の前売り券を買ってから本売り場へ。

また漫画二冊

一階からずずいと上がって本売り場へ。一つ下ってコミック売り場へ。

探してた漫画を二冊買う。

ひかりのまち (サンデーGXコミックス)

ひかりのまち (サンデーGXコミックス)

(被)警察24時 (マンサンコミックス)

(被)警察24時 (マンサンコミックス)

その後タワレコへぶらぶらと。mからこんなイカしたものが出てることを教えてもらう。だれかの誕生日に買ってプレゼントしたいなぁ。

全日本コール選手権 with みうらじゅん [DVD]

全日本コール選手権 with みうらじゅん [DVD]

大人の値段のパフェ

まったく食欲がないのに初めての餃子の王将ちゃんぽんを食い、流れ流れて109前の不二家にて、マンガ小説と前売り券とビデオ物々交換

周りからの浮きっぷりがたまらないなか、800円のマンゴーののったパフェを食べる。ケチって安いところしか行かないせいか、今までこういう値段の単体食べ切りな甘いものは経験がなかったのであった。

出掛けにトイレに行って、mから1200円回収忘れ。

CDを借りる

PERFUMECDを借りようかと思ってたんだけどなかったので、toutouに。違いはなんとなく分かってるはずだ。厳然と違うはずだ。ホリゴメ兄のも。

ココロの問題 Home Ground

つらつらとレンタルDVDタイトルを眺めてたらDOGAつーのがあり、何事?と引き抜いてみれば、変な風に伸びた犬のヨガだった。犬ってヨガしたいのかな。オレは犬に服を着せて喜ぶ飼い主はかなりダメな感じだろうと思っているんだが、同じくらい犬には迷惑じゃないか?

~愛犬と一緒に楽しむヨガ~DOGA [DVD]

2006-01-27

アホがアホな仕事持ってきてアホ

依頼がアホであれこれ詰めてたら、内容が確定したのは定時過ぎてからだった仕事の締め切りが月曜の午前とか。アホか。

最初に会社に入ったときに感じたカオスのせいで、無駄な仕事コストが発生しまくりだ。これを1年くらいで解消できたら良い感じだと思うけど、そうアグレッシブにもいけまい。

TITLE買っただよ

終電前に駅について、途中下車TSUTAYAで立ち読んで、TITLE購入。

2006-01-26

3月になったらDS Lite買うだな

いよいよ発表になったら、リークされてたとおりの形状なんだな。PSPで人気のある部分を新たにカバーしようと色気を出さず、ストイックゲームに徹しているのが美点か。

2006-01-25

二度目の遅刻

前回は走りの配分が悪かった部分があったんだが、さすがに30分遅れの電車となるとカバーのしようもない。参った参った。

オカンのケータイ再び

やっぱし充電がいまいちとか。どっちかはっきりしてもらいたいもんである。

はてナビを知っただよ

はてなグループに「はてナビ」移動というのを見て、「はてナビ」なんてブラウザがあるのを知った。落としてみたが、いまいち使い方分からん。

ブラウザ上でログイン・ログアウトしなくていいというのは便利、かもしれない。まだあまり実感がないんで。

ポエムなキーワード

これを初めて見たときはつい笑ってしまったもんだが、何事も消してなかったことにできない世の中だよね。本当に。

2006-01-24

死んでたのはオカンの頭か

昨日の夜に、電話が充電できないということに関して考えうることを書いてメールを送り、今朝もとりあえずauショップなら代わりのバッテリとかACアダプタとかあるだろうからと電車からメールを送った。

んで、夜になり、どうだったと尋ねてみれば「勘違いだった」とのこと。何が原因か二度聞いても答えないところをみると、かなり恥ずかしいことなんだろう。この機にこっちもケータイ変えようかと画策してたのに残念だわ。ということで、オカンのケータイ故障の話は収束。まぁそんなもんだ。

ケータイローカルストレージについては、端末に無線LANとかWiMAXで定額高速通信が実現すれば、ホームページサーバー側にお任せになってブログと呼ばれるようになったように、iTunesのデータもネットワーク越しに使うMP3tunes Lockerなんてのがあらわれたように、そこそこのメモリ容量を端末に残して、サーバー側に来るんじゃないかと。なんとなく2年後くらいに1GBをシリコンメモリで端末側にもっておしまいとか予想。

楽曲の著作権管理とかは不自由で使う気にならん。が、サーバー側にデータを持ってるなら、そんなに気にならないかもね。

G-ShockケータイHDDを載せたら〜

って頑丈がウリなのに、そんな不安なもの載せるわけないじゃん・・・。

定期券をなくす

いつもコートの右ポケットに定期券を入れている。電車に乗るときには手袋をしないので、改札を通った定期券はポケットに、はずした手袋もポケットに。改札を出るときには、ポケットから定期を出して、外を歩くのに手袋をはめる手順。

いつも駅を出て、手袋をつけるときには定期があるかどうかチェックしてたんだが、今日はいまいちチェックしたかどうかはっきりしない。そのせいかどうかしらんが、会社についたら定期券は姿を消していたのだった。あと二週間ちょっと残ってたのに・・・と思いつつも、一ヶ月定期だったのが救い。

警察とに遺失物の届けを出して、京王で検索をかけてもらったものの出てこず。二・三日様子を見て、定期買いなおしコースが妥当な線だろうな。

ブルーリボン賞 新人賞

意外な展開だ。

とはいえ、めでたいことだ。良い作品を残していただきたい。

新人賞多部未華子

多部未華子写真=(16)は、初主演作「HINOKIO」では、ほとんど“男の子”の小学生を、「青空のゆくえ」では恋する中学生自然体で演じ、演技力の幅広さを発揮した。

SANSPO.COM−芸能 三船さんに並んだ!真田広之、主演男優賞…ブルーリボン賞

新人賞候補はこんな↓だったので、作品と俳優自体の知名度を考えるとやっぱり意外だ。

俳優出演作品名
石田卓也蝉しぐれ
勝地涼空中庭園」「この胸いっぱいの愛を」「亡国のイージス
香椎由宇リンダリンダリンダ」「ローレライ」「ホールドアップダウン
沢尻エリカパッチギ!
多部未華子青空のゆくえ」「HINOKIO

livedoor mobileって誰なんだろう

リファーを見るとlivedoor mobileでここを見てる人がいるみたいだなぁ。便利なのか、それ。

2006-01-23

オカンケータイが死んだとかで

新しいケータイを物色中。

使い勝手がさっぱり違う東芝端末を使っていたので、俺は使い方がよく分からんままだった。ゆえに次はカシオソニーか、なんとなくauだとメジャー感のあるサンヨーあたり希望

あと通信サービスはまともに使わないサービスの加入形態なので、利用頻度を高めるべく、USBマスストレージiPhotoが自動起動するといいなぁとか。


あぁ、そういや、東芝HDDケータイは512MBがストレージエリアで3.5GBが音楽配信用のデータとして確保されてるとかで、3.5GBは不可視じゃなかったか。ものすげーダセーと思った記憶が。おまけにHDDが飛んでも落としたデータは帰ってこないだろうし、再ダウンロードできるとか言われてもパケット代はかかるし、HDDを修理すれば端末代くらいにはなるだろうし、イカし過ぎだべ。

2006-01-22

録画データ消化の日

朝からヒビキの最終回を観たり、あれこれ溜まっていたデータを観まくっていた。それでも観終わらん。ヒビキの最終回は最後の大決戦は数分で過去のこととなり、ほとんど意味なくヒロインの一人がさらわれてみたり、弟子が変身してみたり話を落とし込むためだけの最終回に思えた。相変わらず生ぬるい終わりだ。しかし、基本的に子供向け・おもちゃを売らなくちゃいけないという縛りがあるなかで頑張るというのはつらいんだろうな。同情はしないけど。

続いて、正月ブレストとゥルーラブを観た。プロモーション・・・なのか。

本当は新宿で「風とともに去りぬ」を観てこようかと思ったんだけど、あまりに寒いのとダラダラしてたので中止。

夜ピク完成試写があったとか

松子ブログにて試写の報告。

すでに完成してて、秋全国公開って長い気もするけれど、すぐに暑くなって寒くなって秋が来るんだろう。楽しみだ。

2006-01-21

3chが時々モノクロに

J:COMから宅内作業の連絡が来てたが、雪の影響だろうか、3chがときどきモノクロになる。

追記

夕方には色が戻っていたから、おそらく雪の影響だったんだろう。

THE有頂天ホテル [4/4]

会場
パルコ調布キネマ
料金
750円(会員優待チケット

初めて三谷監督作品を劇場で観たが、やっぱりテレビで観るくらいがいいかもしれないと思った。麻生久美子がいつ出てきたか記憶にないので、初めのころは寝てたらしい。

伊東四郎西田敏行のあたりと細かいネタでは笑えるんだけど、記者会見シーンの前あたりで終わらないかなぁと思ったくらい全体に長い印象だった。人とそれぞれの人間関係が絡まっているのと、エピソードを盛り込んだからか、なんだか長いんだよなー。あと長回しがダルいというか。こっちの頭がしびれてて対応できないだけか?

雪だというのに、いや雪だからか親子連れが多い。子供に見せても問題なさそうだし、ひとまず2時間くらいはゆったりできると親は思ってたんだろうが、最後の方は子供が我慢できなくなってグズりだし、劣悪な視聴環境であった。

2006-01-20

2006-01-19

auの新ケータイ

なんでBluetoothが標準にならないかなぁ。

次々と機能が追加されるケータイにおいて、CACIOの新しい端末のように何回かのモデルチェンジに一回薄型化するのは良いことだと思う。あと不人気の機能の整理・廃止とかしてるのかしら。

なんつかスマートフォンって、やっぱり諦めモードで正しいのか?

2006-01-18

新宿二往復の日

日テレドラマの初回の予約を忘れていたので、仕事から一度帰ってきて、10分のアパート滞在ののち再出発。よくやるよオレ。

狼少女 [2/2]

会場
テアトル新宿
料金
1,000円

金曜までの公開ということで、一度帰ってから再び新宿までやってきた。

ノスタルジーを感じさせる作品として、Alwaysと比較されるとは思うけれど、こっちの方が面白いと思う。

まず子供たちの顔が良い。主人公の普通っぽさも、その親友のとぼけた顔も、ガキ大将も、小金を持っているガキ大将の友達になりきれないデブもみんな良い顔をしている。また主人公をはじめそれぞれの人物の設定がちゃんと話の筋にからんで、意味をなしており、主人公が一つ大人になっていく様子が描かれている。

一つ残念だったのは、見世物小屋がある時代というのと街の様子が一致していなくて、うーんと思ったところがあったところか。どうしても仕方ないよねぇ、とは思いつつ、やっぱり残念だなぁ。

途中で笑いがあるものの、やっぱり最後はじんわりとして、良い作品だった。

2006-01-17

仕事をがんばる

オレの仕事の遅れが部署全体の仕事の遅れにつながる、ということは前から分かってはいたが、今日現在その仕事が遅れているモードにあることが明らかになった。薄々気づいていたものの、いよいよ得意の気づかないふりができなくなり、今日は仕事をがんばっただよ。

オレが悪影響を及ぼしている人たちが残業をしているなか、颯爽と帰ってきた。

いつもは地下に潜ってしまうので、見ることも多くはないんだけど、小田急前の路上に今日も「私の志集」の人は立っていた。

初ウォシュレット

年を経るごとに“人生初”は少なくなっていくもんだが、今日は根拠なく罠を感じて避けていたウォシュレット@会社を初めて使ってみた。

前に使ったやつが水圧を最強近くにしてたせいで、最初は違和感があったものの、慣れれば悪くない。ただ尻を拭く実感がないのが物足りない。

オカン用シャッホー

Apple Store純正アイテムのレビューを見てたら、純正の腕にくっつけるホルダーはむき出しのままでつけるので、汗で壊れた事例があるようだ。つか壊れるほどあふれる汗というのはどのくらいのものか聞いてみたいものだが、そう言われればたしかに不衛生ではある。首掛け式のスポーツケースは防水機能があるので、一緒になったのがあればいいのに、と今後は3rd Partyの商品を探すようか。あと運動してたら純正イヤホンだと外れるだろうから、カナル式のを用意する必要があるか。

ガチャポン

昨日録画しておいたのを見た。mixi正月ごろロンドン収録といってたのが、いよいよ来週か。オリバーツイストプロモーションだったのね。

2006-01-16

私の志集の映画

仕事終わりで昨日買えなかったマンガを買いに紀伊国屋へ。その流れでTSUTAYAへ。目的のCDは発見できず、タラタラしてたら、ウェブで見てたガンダーラ映画祭のチラシがあった。ほほうと見てみると「私の志集」の文字が。正式には「私の志集 三〇〇円」というタイトルの作品で、新宿駅小田急ハルクを結ぶカリヨン橋の下に立って、首から看板を下げて詩集を売ってるあの人の話だそうだ。興味津々。

私の志集 - Google 検索によると同じく興味のある人がいるみたいで、1番目にヒットするページのなかで、次の一文はかなり衝撃的であった。

 ぼくが買った「志集」は、なんと73歳の夫と37歳の妻による作品だった。そして、第1号のタイトルは「題名未定-妻の死-」となっている。妻とは、夫の前妻。さっきの彼女は、何らかの事情で妻を亡くした夫の再婚相手なのだ。ぼくの記憶では10年以上前から姿を見かけている。

http://www.vinet.or.jp/~toro/genko/syowa2.html

ガンダーラ映画祭は、2006年1月20日(金)〜22日(日)と27日(金)〜29日(日)に下北沢 LA CAMERAで。やっぱり観に行こうか。

のだめオマケつき

昨日、売り切れてた初回特典付きのを買ってみたが、レジに持っていくと余分なおまけつきなのでカバーしてくれねぇでやんの。ま、そうだわなぁ。今日はともおを読み始めました。

のだめカンタービレ(14) (KC KISS)

のだめカンタービレ(14) (KC KISS)

2006-01-15

意味もなく起きている

朝7時半まで起きていて、エウレカが終わってから録画してなかったことに気づく。ま、そういう日もある。あいかわらず仮面ライダーは本当に終わるのかどうか分からない展開で、ちゃんと終わりを決めてから話を作ればいいのになぁと思った。

残りの時間は、昨日天気が悪くてできなかった洗濯と録画したデータに費やした。

マンガ二冊。本ってカテゴリもどうか。

暗くなってから出かけて、前もって調べておいた二冊と新刊が出た二冊の漫画を買おうと本屋へ行くが、一冊は発見できず、もう一冊は初回特典が売り切れてて、もうちょっと回ってみようかと思い見送りに決めた。てなわけで、本日の二冊はこれ。

アンダーカレント  アフタヌーンKCDX

アンダーカレント アフタヌーンKCDX

団地ともお (6) (ビッグコミックス)

団地ともお (6) (ビッグコミックス)

「アンダーカレント」はどこかで良いと読んで、いつも見てるサイトでもナイスと書いてあったので買ってみた。今後もこういう事前知識が薄いものにも手を出す方向で行こうと思う。

2006-01-14

竹中直人の恋のバカンス 「ナンの男は流しのとっくり」

14日深夜というか15日早朝というか、2:10から1時間半ってちゃんとプロモーションしてるのかなぁ。mixiコミュニティにいなかったら気づかなかったよ。

2006-01-13

ロード・オブ・ウォー 史上最強の武器商人と呼ばれた男 [1/1]

料金
1,300円
会場
新宿オスカー

ちと残業して15分前に劇場に滑り込み、今年初めての映画新宿はほとんどのホールで観たと思ってたんだけど、ここは初めてで、平らなつくりで背もたれの低い椅子がまるで体育館のようだ。椅子が良くないので腰痛いし。オールナイトということもあるのか、帰りがけに数人のオッサンがだいぶくつろいだ姿勢でいるのが印象的だった。

始めから終わりまで暗いトーンで行くのかと思いきや、意外な笑いの要素とシリアスな要素が織り交ぜられて、鼻で笑いながら見終えることができた。

複数の武器商人をモデルにしてるということで、映画本編の主人公人生は派手なものとなっているけれど、そうでなくても個々のエピソード一つを持ってるだけでも十分ドラマチックな人生だわなぁ。

劇中で仕事を辞められない理由を“才能があるから”という風に字幕で説明してたんだが、これはまったく理解できない。スリルがあって辞められないというんだったら、分からなくもないんだけど。ただこれって、

 「家族からも『やめたら』と言われる。でも、いつでも値動きがある。もうけのチャンスがそこにあるのに、失うこともつらい。出来たはずのことをしなかったことで仕事放棄のような気がしてしまうんです」

160万円を50億円超に ジェイコム20億男の投資術 - AERA発マネー - ビジネス

の真ん中あたりに似てるか。

2006-01-11

いまいちインパクトに欠ける

日本時間で今日の早朝にIntel入ってるなMacが発表されたわけだが、個人的にはすっかり関係ないと思っているので、盛り上がらない。とか言いつつもこうやって調べたりして、ま、次はMacノートかなぁと思っていたり。

EFIだとかで、Windowsが動く可能性としてはVistaを待つ必要があるみたい。あくまで動かせる可能性という話ではあるが。

シャッホーがアップデートされるのであれば、妹夫婦に送ってみようとも思っていたのだが、とりあえず健康センターで運動をするオカンに買ってやろうと思う。

なんか体調わりー

昼過ぎから腰が痛み、夕方には腹が、夜には体全体のだるさが。風邪が治りきってないのか?

2006-01-10

初遅刻

いつもより余裕を持って家を出て、いつもの時間にわたるべき交差点を過ぎ、いつもの時間に駅に停まっている電車にあわてて乗り込む。はずが、いつもなら閉まらない扉が上りかけの階段の途中で閉まる。

じたばたしても仕方がないので、次の電車を待って新宿でダッシュをかけるものの、タイムカードに印字されたのは、定時よりも1分遅れの数字であった。あぁ無情。オレがどんなにがんばってダッシュしたかは、デスクについて鼻をかんだティッシュに血が散って証明してくれた。がんばりすぎて鼻血が出たみたい。

透視

30センチのコンクリート壁を透視するレーダースコープ - Engadget Japanese

すっげー。マンションの外壁はともかくとして廊下から部屋の中とか見えるんじゃないかな。

ハムと遭遇

仕事帰りハルクビックカメラDVD-Rを買い、うろうろしていたところ呼び止められる。

待ち合わせを約束していたハムを含めた三人+オレで小田急の下で飯を食い、チェコ人と結婚式オタクの話を一通りしてお開き。オタクチェコ人の名はレンカ。覚えたぞ。

いよいよハムもいままで契約社員だかで勤めてたところへ就職することにしたらしい。楽だからそれでいいんだと。

あぁ、そういやハムはロケフリ環境をもってるという話で、PSPで見るくらいならいいけど、画質はいまひとつだと言っていた。

2006-01-09

パソコンを教えに

就職できないでいたために足が遠のいていた現地妻ならぬ、現地爺婆ともいえる夫婦を訪ねた。

2006-01-08

2006-01-07

久々のドライブ

待ち合わせ場所やそのあとのルート設定などを後回しにだらだらしてたら時間が来たので、試し乗りもせずにぶっつけでお出かけ。バイパスはすーっと通れたものの、およそ10kmの行程のうち最後の1.5kmくらいでそれまでの8.5kmと同じだけの時間がかかった。交通情報常連交差点は侮れない。

んで、待ち合わせ時間を30分ほど過ぎて、なんとかシュンスケと合流し目的地のサイボクへ。久しぶりに行ってみると温泉施設ができていてバスも停まっていた。予想以上に観光地化してるなぁ。そこであれこれ買い物を済ませると、次のスケジュールが押してきてるということで、予定より早く川越へ移動。無事シュンスケを投下し、帰途についた。

しばらくぶりの運転かつ初めてのクルマということで、さすがにビビったがなんとか乗りこなすことができたんじゃないかな。そのあたりの感想は聞いてないんだけど、聞かない方が良いんだろうか。>シュンスケ

Firefox 1.5 for Mac落ちるー

ツールバーのメニューを表示させようとクリックすると、空のメニューの外枠とレインボーカーソルが出て止まるし、勝手に落ちてレポートツールでログを送るし(これは自分でそう設定したんだけど)。

明日の夜は、エクステンションを外してみるか。

ガチャポンの予約を忘れる

明日のブレストと明後日のトゥルーラブの予約はしたんだが、ガチャポンを忘れた。あとうちのMacDVD-RWのVRモード(ファイナライズ済み)を読めないことが分かった。あぁ。

2006-01-06

着実にこなす

正月休み&連休でなんとなく気ぜわしく、かつ3か月周期の締めの月だったりして着実にこなしていかないといろいろマズい様相。本日も残業してやるべきことをやって帰って参りました。

ドライブというか練習、むしろリハビリ

mixiの書き込みを見て、思いついてメールを書き、明日は車で出かけることとなった。

さて免許取得後、こないだ廃車になった車以外運転したことがないので、どうなることやら。タマあずけてもらわんとなぁ。

2006-01-05

青すぎる言葉

いよいよ新年初出社。そうそうから引越し&やらなきゃいけない仕事で忙しい。

「オレ、こいつ天才だと思うんですよー。・・・まだ若いのに、詩が良いから文章を云々」。とあるデモテープをかけながら遠くで聞こえた声。中学生くらいの台詞だよなぁ。

2006-01-04

アパートへ帰ってみれば

さみーことこの上なし。

風邪もだいぶ治まって、多少の鼻水と咳だけになったので、今日は早く寝なければならないが、味噌煮込みうどんか湯麺が食べたい気分になったので、近場の中華屋で手っ取り早く湯麺を食ってこよう。

2006-01-03

クララが立つ

昨日の超悪化モードからもちおなし、立って歩く。食欲は戻ってこず。

ルート225の公式サイト

湯布院かどこかの映画祭で上映されて以来、音沙汰を聞かなかった映画公式サイトがようやく始まる様子。mixi多部未華子コミュより。

正式オープンは今月中旬ってことで素人っぽいサイトではあるものの、旧ユーロスペースことシアターNで三月公開ってことなので、見に行くこと決定。check*padに書き出したリストから、現在公開中のものも含めて12本待機中。頑張ろう。

しかし、昨年は多部未華子が収穫だった。今年も3本映画が全国公開されるし楽しみだ。

2006-01-02

からだ水平ダイエット

一日中水平。腰を悪くする。

2006-01-01

あけました。おめでとう

年末に風邪をひくという醜態をさらしているため、例年よりもより年末年始感が薄いまま新年を迎えてしまった。だから気分的には風邪が酷くならないうちに実家に帰ってこられて良かった。テレビのつまらん週末だ。くらいな印象。

今年はいよいよ30代になるわけですが、順調に行けばまったく実感のないまま突入しそうです。ま、10進法にこだわることなく、今のところ仕事を頑張って銭をもっとふんだくれるようになるのと、映画をいま以上のペースで観ていくのと、何かスポーツを始めるのを目標に過ごそうかと思います。あとコミュニケーション力の強化(=人見知りの軽減)は継続で。

TDK CM

相棒スペシャルを見てたら松田まどかTDK超硬DVDのテレビCMが。これは前からやってたか?新年からOA