Hatena::ブログ(Diary)

明日忘れる今日のこと RSSフィード

2006-09-30

妹への荷物発送

ほぼ一年にわたって溜め込んだ荷物を妹に発送。

箱の隙間が多いとか、土曜に空いてる郵便局まで行くのが面倒とか、何かと理由をつけて先延ばししてきたけど、いよいよ箱も一杯だし土曜にも時間がとれるってことで、箱を担いで出発。肩に食い込む〜なんと〜やら〜で中学のときに学校まで防具を担いで通ってたことを思い出した。

郵便局で計量したら送料に9,000円くらいとられることになったけれど、もって帰る気力もなし、予定も入れてるしとまたまたあいまいにして送り出した。

ラーメンの重要度

16時に初めての熊王ラーメンで、塩バターラーメンを食べる。この時間でも満席。

確かに美味い。が、ラーメンに期待しているのに相応の美味さであって、店の外に行列を作ってまで得る新しい何かはあるのか疑問。それとも世間ではラーメンの重要度はもっと高いのかしら。

ルート225購入

渋谷TSUTAYAにて。

ルート225 [DVD]

ルート225 [DVD]

2006-09-29

ともお8

団地ともお (8) (ビッグコミックス)

団地ともお (8) (ビッグコミックス)

2006-09-26

Under the influence

会場
新宿ロフト
料金
2,500円+500円
  1. Perfume
  2. deepsea drive machine
  3. RAMRIDER

お目当ては?「Perfumeです」で入ったものの、3組とも楽しめたー。ほわほわピコピコでなんとなく内容的に近いのかなーと思ってたんだけど、見てみるとまったく違う。

「ションションション」のメドレーも聴けて、サイコーでした。12月のライブも行こう。

2006-09-25

日記を更新してないと、やる気がなくなる

忘れないうちにタイトルだけ列記してみたものの、そのうちの幾つかはすでに思い出せない状態だったりして、やっぱりこまめに書いていかないとダメねーと思う。

明日はライブだー

明日は定時で逃げ出して、ズバーっと歌舞伎町に突入だー。頑張ろう。

2006-09-24

財布購入

18時過ぎに家を出て、新宿通販生活の店へ。

screenshot

レーマンマルチパーパス(ブラック)つーのを購入。税込み15,540円。たかいー。詳細写真を見るとわかるんだけど、小銭入れがジャバラでもボックスでもなくてチリトリ型なのが特徴らしく、たしかに小銭の見通しは良い。

つーわけで、壊れた財布とさよなら。これでいちいち小銭の口を上向きにした財布入り鞄を持ち歩くのも終了です!

2006-09-23

2006-09-21

2006-09-20

2006-09-19

2006-09-18

2006-09-17

2006-09-16

2006-09-15

9月の夏休み

9月に一日だけ夏休みをとっていいとのことなので、今日はお休み。結局昼過ぎまでダラダラしちゃって「王様と鳥」に間に合わない。

裸足のピクニック[67/74]

会場
ユーロスペース
料金
1,000円

PPFスカラシップ作品の一挙上映最終日。上映前に矢口監督舞台挨拶があるということで行ってきた。

次回作は来年GWに公開されるオムニバス作品「歌謡曲だよ、人生は。」のうちの一つで、園まり「逢いたくて逢いたくて」を題材にした短編とのこと。妻夫木聡伊藤歩が出演するラブストーリーだそう。初ラブストーリーと強調してた。

帰りがけQ-FRONTのTSUTAYAクドカンをみた。近くの女子高生がひそひそ騒いでた。

2006-09-14

ちと残業

金曜日夏休みということで、残業。来週末までに問題が解消されているといいんだけど。

DivXでの発見

ハイビジョン解像度のDivXが重い。低負荷状態で再生してもPCスペックが足りてない。このPCでそういうことは初めてだなぁ。

4th MEDIA(フォースメディア)対応の大型液晶テレビ欲しい!

自分でレコーダー買ってタイムシフトしなくても済むようになるといいんだけどなー。とりあえず見逃したPVが見られるといいよな。

2006-09-13

はてなRSSの設定をしなおしてみるも…

何がなんだかイマイチ分からない。

いらんフィードを消して、プライベートからパブリックにして、とあっちかこっちかとやってみたものの実感は得られず。

男の墓場@下北

10/21に何かやるそう。忘れないようにしなきゃ。

iTunes 7の使用感はどう?

アルバムアートを引っ張ってくれるという機能は、iTunesアカウントがないとダメな感じだけれども、そもそも日本で売っているCDに対しても有効に機能するのだろうか。あとWindows版はひどく重いけれども、そのあたりは改善されてるのか?とか。もうちょっと観察を決め込もう。

リアプロ

帰りがけビックカメラiPod nanoを眺めて、そのままソニーの新しいリアプロ出ていたなぁとチェックしてたら(買うわけではない)、ビクターの応援の人がやってきて、ビクターのリアプロをお薦めされた(買えるわけがない)。

で、見てみたら、暗いところにあったソニーの新モデルよりも明るいところにあるビクターの新モデルの方がイメージが良い。画面正面にしゃがみこんだりしないで、適当に斜め上から見てても画面の四隅が暗くなることが少ない。画質調整をしたり、ガッツリ見てるわけじゃないから、販促員マジックかもしれんが、ソニーのリアプロ見せてからビクターに連れてくれば、客の食いつきが良さそうだとは思った。コールドブートからの起動も15秒くらいに短縮されたそうだ。

screenshot

40インチくらいまでなら、いずれ買えるかもと思えるけど、50インチオーバーだと部屋を選ぶよなぁ、やっぱり。

2006-09-12

コケッコーの1

帰路、雨の中、紀伊国屋新宿南店へカツカツ進む。今度は間違いなく1巻を購入。

天然コケッコー 1 (集英社文庫(コミック版))

天然コケッコー 1 (集英社文庫(コミック版))

変な夢

久しぶりに変な夢を見た。

どこか知らない家の玄関で全裸宅配便を受け取らなくちゃうけなくて、必至に急所を隠すんだけれど、やりすごしてしまうと羞恥心も忘れて余裕みたいな。日ごろまったく興味はない深層心理的には…と思った朝だった。

2006-09-11

後追いのコケッコー

山下監督の次々回作「天然コケッコー」の原作マンガを買いに、会社帰りに紀伊国屋に直行。マンガ売りの別館前で山下監督のお友達の松江監督電話をしてた。髪の毛染めたのか。

ぐわっと二冊掴んで、すぐさま清算。電車で読もうと思ったら、2巻と3巻を買っていたのだった。あぁ。

天然コケッコー 2 (集英社文庫(コミック版))

天然コケッコー 2 (集英社文庫(コミック版))

天然コケッコー 3 (集英社文庫(コミック版))

天然コケッコー 3 (集英社文庫(コミック版))

はや3年か

はてなにn年日記は実装されないようだけれど、911で振り返り企画をやっていたので日記を遡ってみたら…たいして変わってない。進歩なし。

2006-09-10

CD返却とうだうだ

バイト仲間Iと渋谷で待ち合わせて、CDの返却と目的もなくうだうだ。

16時前ファーストキッチンでの飲食のついでに、Iの今後の進路のことなどを聞く。相変わらず人のことなので余裕。この話を聞いてるときにフリーターOから「メガロス入会したぜ自慢」の電話がかかってきた。タイミングの悪いやつだ。

新宿に移動して、アルタ裏で夕飯を食べて解散。本当に何もしないで終了。久々に映画を観ない週末となった。

2006-09-09

iTunesでひたすらジャケ写貼り付け

およそ5時間、検索&トリム&ドロップ!の繰り返し。精一杯の検索テクとペイントとキーボードショートカット使いまくり。最後は不毛だと思ってきたけど、本当に不毛だったことが分かった。

あらためて読んでみると、以前にもどこかで読んだこともあるような気がして、昼過ぎに起きて、半裸で作業した時間がますます無駄だったと思うのであった。

というか、そろそろ正確なメタデータジャケ写くらい音源と一緒に入れてくれてもいいような気もするけれど、間違ってもそういう方向には行かないんだろうね。

2006-09-08

2006-09-07

コレであってるのかなぁ

ダイアログ・イン・ザ・ダークニュースを見逃していたのもあって、登録キーワードの被参照量が閾値以上だったら通知するような仕組みないかしらーと思ってたら、なんとなくそれに当たるような、そうでもないようなのがリリースされた。

ひとまず設定してみたけど、ダイアログ・イン・ザ・ダーク関連のRSSフィードってあったかなぁ。

モスのフィッシュマリネバーガー

screenshot

今日もあまり夕食を食べたくなかったので、モスの季節限定のを食べてきた。なんつーか米の飯を食ってるんじゃないかと思うくらい和風の具で、なかなか旨し。

2006-09-06

回転寿司

なんだかイマイチ調子がよくなかったので、久々の回転寿司で景気づけ&夕食の量のコントロール。といっても特に何も変わらず、調子はイマイチなまま。

マンガと副読本?

動物のお医者さん (第3巻) (白泉社文庫)

動物のお医者さん (第3巻) (白泉社文庫)

エマヴィクトリアンガイド (Beam comix)

エマヴィクトリアンガイド (Beam comix)

2006-09-05

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

9/12までだったとのこと。8月からやってるのにまったく引っかからなかったぜ。行きたかったなぁ。つーわけで、ちと金はかさむが得がたい体験だ。お勧め

ほぼ3年前の多部未華子

D

ただ懐かしいけど、このときはまったく誰だか知らなかったなぁ。

2006-09-04

ありえない格好

20:30に仕事をはけて、郵便局で入金してからちゃんぽん食べて、ヨドバシシュレッダーを眺めていたら、仕事帰りのフリーターOから、文庫本返すのどうする?とメールが入ったので落ち合った。

3mmくらいの微妙なヒゲ、手ぶら、サイズが合わないけど面倒だからという留め金で適当に抑えたベルト、黒いコーティングがつま先部分だけ剥がれた革靴は、働く格好としてはなしじゃねーか?なんでも特権階級で誰も何も言わないそうだけど。

これまで仕事でソレありか?と思ったことは何度かあったけど、みすぼらしい&だらしないベクトルは新鮮だ。

消防車

脳内捏造中の実家あたりのローカルニュース消防車がウーウー言い出して目が覚めると、現実でもあちこちから消防車が集まってくる音がする。

向かいの住人に説明する消防士によると火災の通報があったとのこと。実際にはボヤでもなく、あっちゅう間の赤いのは解散したんだが、こっちはエントリーを起こせるくらいには覚醒した。いい迷惑だ。

というわけで、ディーゼルの軽油の燃えた臭いがするなか二度寝の四時過ぎ。明日がんばれオレ。

2006-09-03

ラフ[64/71]

会場
新宿文化シネマ
料金
1,200円(株主優待券)

2006-09-02

ぐうたらな一日

ケーブルテレビのレベルチェック&営業を受ける以外は何もしない一日。

心安らかに洗濯掃除と昼寝とテレビに費やす優雅さよ。

2006-09-01

多部未華子オフィシャルサイト

日があけて9月1日正式オープン。仮オープンサイトを見て気づくべきだったのだけれど、全ページJPEGで構成される10年くらい前ならそれもありかなぁと思わせる、SEO的にもサイト更新的にもユニバーサルアクセス面でもやさしくないつくりなのであった。テーブルレイアウトとか。あぁ、写真は綺麗です。それは良い。

つーわけで、きっと頻繁には更新されないであろうと思うと、ちょっとガッカリした。

ルート225のDVDはきっと買うと思います。

ルート225 [DVD]

ルート225 [DVD]

デシモンアドベンチャー02[62/69]

会場
シネマヴィーラ渋谷
料金
1,000円

定時を過ぎてエレベータに乗って会社の人としゃべっているときに映画の日と気づいたけれども、後の祭り。予定通り渋谷へ直行した。

前後編の分け目があって、正式なタイトルは「デジモンアドベンチャー02 前篇 デジモンハリケーン上陸!!」「デジモンアドベンチャー02 後篇 超絶進化!!黄金のデジメンタル」みたい。

あまりの黒い展開に、オンタイムで劇場で観た子供は泣き出したりしなかったのだろうかと思う。好きかと言われるといやぁと答えるだろうけど、なんかもやんと残った。

二本立てのミトンは寝てしまうと思ったのでパス。

タイヨウのうた[63/70]

会場
シネアミューズ
料金
1,000円

シネマヴェーラから3Fのシネ・ラ・セットへ行こうとしたら満員だったので、急遽4Fのシネアミューズへ21:10からの回に滑り込み。

両隣で泣いてる人がいたけれども、そこまでか?とかYUIの歌はギリギリであっち側に行かずに持ってるなぁとか思った。

同級生二人に遭遇

現在エンコード野郎として活躍してるというAと同じ年に入学しておきながら今だ大学生なMと遭遇。映画からの帰りで空気公団を聴きながら良い気分で軽く歌いながら歩いてるとこに出くわしたのでビビった。まぁ元気でやってるそうでなによりだ。