Hatena::ブログ(Diary)

明日忘れる今日のこと RSSフィード

2008-11-03

haniwa2k2008-11-03

Perfume Night Vol.3お疲れ様でした

大きな問題もなく終了しました。来ていただいた方々ありがとうございました。

今回は新しいチャレンジがいくつかあって、いままでで一番組織だって作業しましたが、問題なくてよかったです。

お疲れ様でした。

aira mitsuki@MAU FOCUS'08

PN3終わって洗濯機一回回してから睡眠。もやーっと起きだして武蔵野美術大学まで行ってきました。あんまり遠くないだろとたかをくくってたら、到着する前に二度ほど帰りたくなりましたよ、マジで。

会場は体育館に組んだセットで、10m幅くらいのステージの後ろに巨大なスクリーンがあって、前の学生バンドもあとのThe Samosも含めてVJ学生がやってたような気がします。音響は悪くはないけど、ライトが4色が二機でさっぱりしたものです。今日のダンサーは昨日の川崎と一緒。

セットリスト

  1. ニーハイガール
  2. ロボットハニー
  3. ファンタジーキャンディ/ハイバッシュ(メドレー)
  4. カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9
  5. Darling Wondering Staring

MC

MC1(#2と#3の間)

来てからたこ焼き食べただの、いも餅はきな粉を食べたけど醤油の甘辛のがいいのでお勧めとか、餃子何とかはダンサーがおいしかったって言ってたけど、15時には売り切れてたみたいで食べられなかったとか。トン汁に産毛が入っていて気にせずに飲んだけど、これは産毛のびっしり生えているマネージャーのが飛んできたか、だしを毛の残ったままの黒豚でとったからかと仮説を立てて面白がったとか。

どうでもいい話が意外に長いせいで場が冷えてくるのが分かって、MC慣れたというのはいいけどなぁ…と思わざるを得なかったです。ワンマンとかインストアならニヤニヤして見てるし、今日もニヤニヤしたけど、そういうのってオタにしか通じないよね。

MC2(#4と#5の間)

学園祭といえばお笑いの人を呼ぶイメージがあるけどムサビにはないよね。高校のときにブレイク前のタカアンドトシが来たけれど、まったく知らなくって、ちゃんと見ておけばよかった。中学の時には大学学園祭ロバートを見に行ったりした、とか。mixiの公認アカウントもらったので、大学生のみんなもマイミク申請してね。

mixiの公認アカウントの話は初めて口にしているのを聞きました。昨日の川崎は何も言ってなかったけど、横浜じゃ言ってたのかな?

まとめ

パフォーマンスとしては、特にやりづらいという様子もなく最近のいつもどおりな感じで安定してました。そういえばロボハニのフリは今日もやってましたが、学生もちらちら対応してやってたことだし、定着するんでしょうね。あとメドレーのハイバッシュで打とうとして、あわあわしてた人がいたような気がします。「よ」くらい聴こえた。よっしゃいけないよね。タイミング難しいよね。

2年前に来たときには、屋外ステージで音が漏れていたために「アイドルが来てるんだってよー(くすくす)」的な人たちも集まってワイワイやっていましたが、今回中央部から外れた体育館でざっと100人を超えるくらいの集客はあったようですが、正直なところ、あのときほどのワイワイ感はなかったような気がします。聞き耳を立てていると「Perfumeみたいのだって〜」「Perfume来てたんだよねー」とかいうのが左右から聴こえて、やっぱりPerfumeがフックになっていたようでした。

ステージが終わるとほとんど全員のお客さんがはけて「あーairaを見に来たんだなぁ」と分かったし、帰り際フライヤーが全部なくなってたけど、どれだけがCD買ってくれるんだろうかね。買うといいよね。

The Samos@MAU FOCUS'08

immiアルバムのGo with the flowでなんとなく名前は覚えていたものの、特に強く見たいと思いもしなかったのでいい機会だと初めて見ました。

ノリの悪い客でやりにくそうでしたが、最後はけっこうもりあがってました。ドラムパッドとかシンバルとかカホーン打ってた人がかっこよかったです。Shigeoが男前なのはまぁいいんですが、女オタばかりの方に行くのはどうかと思いました。嫉妬です。

2008-11-02

Perfume Night Vol.3は今夜!

さすがにイベント当日に告知する人はいなかろうと、いま書く!

ってことで、表参道駅からちょっと歩く会場ですが、今夜22:30からです。つづきはウェブで!

f:id:PerfumeNight:20081004224141j:image

はてな記法をすっかり忘れていて愕然としております。

2008-07-26

清浦夏実「僕らの合言葉」リリースイベント

会場
HMV横浜VIBRE店

個人的に盛り上がっている清浦夏実リリースイベントに行ってきました。横浜に行ったのはチケットがないのに会場前をうろうろしてたPerfumeGAMEツアー最終日以来でした。

ここのイベントスペースは、同じフロアの飲食スペースから外へ抜ける二本の通路の合間にあって、客としては邪魔くさいところです。店内のあちこちに吊ってあるモニターには、先日(7/23)配信されていたスタジオライブ映像ループしています。

16時45分になってCDを買った大人の皆さんをステージ前に25人くらい、ステージ向かって右手に友達っぽい女の子、遠巻きに眺める人たちを集めて、本人が登場。白いワンピースキャミに茶色のベストをはおって、すっきりとしたうらやましい体型で、かつかわいい。考えていたよりもあまり背は高くなく感じましたが、それは顔が小さいからだと今考えると分かります。無理していない自然そうなイメージが好印象です。そんな本人が2mとないところにいるので、久々に近すぎて見てられない状況に陥って、ときどき奥のモニターを見てみたりしました。眼福眼福。

清浦夏実です。初めてのライブです。緊張しています」(だったかな)とはじめに一言あってから、簡単な曲の説明を挟んでさっくり進んでいきました。

  1. 風さがし
  2. 旅の途中
  3. 僕らの合言葉

はじめの2曲は客としてはただ聴き入るだけでどうにも手が出せないタイプの曲なので、これはどうしたものかと考えながらおおむね仁王立ちで聴いていました。1曲目では視線が泳いだり、2曲目では力でねじ伏せるような歌い方だなぁと思っていたら「この曲は難しいので・・・」とあったり、曲が進むにつれて鼻の下にじんわり汗が光っていたりと緊張が手にとれ、こちらも変に緊張しました。3曲目は、最後の曲でリラックスしたのか、伸びやかでいい歌いっぷり。クリーンだけどちょっと語尾に特徴がある感じがいいよね。ハンドクラップが入るのですがいまいち把握しきれないまま終わりました。「逃げろ!」とステージ脇に捌けて、20分のライブパートは終了。

サイン会は早い順番でいまいち段取りが決まってないようだったので、迷ったあげくにCD盤面に書いてもらいましたが、後の人を見てるとジャケットに書いてたので、じゃそっちももらうかとうっかり2周してしまいました。そんなはずじゃなかったんですがね。CDを買った(友達じゃなさそうな)JK二人組からのプレゼントに喜んだりしてるのを見つつ、おそらく50人くらいのサインと挨拶を終えて、「撤収!」でイベントは終了。最後までいいキャラクター

今回のイベント自体は楽しかったので、本人にもスタッフの人にもライブをもっと見たいと言っておきましたが、リリースイベントもこの会場一回だけなようにいろいろ事情があるのかもしれません。そもそも持ち歌が少ないのと、どのような場で歌うかいまいち想像がつかないというのもありますが。

俳優として出演している「机のなかみ」は、DVDで見ようかと思っていましたが、『純喫茶磯辺』公開記念 〜吉田恵輔監督オールナイト〜で同監督の過去作として上映するらしいので劇場で見てくる予定です。懸念材料はゲスト浜田翔子だけ。

写真渋谷吉祥寺の二箇所にしかないというポスター。帰りがけ渋谷駅JR中央改札と東急の改札の合間の通路にありました。「駅に | のらりくらり日記」で紹介されてるのですね。相当にボケボケだけど。

f:id:haniwa2k:20080726182738j:image

2008-07-21

2008-03-09

Aira Mitsuki 「チャイナ・ディスコティカ」Release event!!@ISHIMARU presents THE SPACE OF AKIBA 3021 SHOP&STUDIO

いままでライブの対バンでは見ていたAiraリリースイベントに行ってみました。先週は平日なのにずっとリリースイベントをやっていて、知っている人たちがイベントに行っては飲んだり、イベントに間に合わなくても飲んだりしてるのをついったで眺めてて、羨ましいような昨今の金の減り方からすると無理だなと恨めしいような、それでも体力的に無理だなとか思っていましたが、今日は実家からアキバヘ出動しました。

アキバヨドバシ側のロータリーの傍に立っているビルも初めてなら、その地下にイベントスペースがあるなんても知りませんでしたが、新しい建物だけあって、あちらもこちらもきれいでツルツルしたつくりでした。建物前でid:fewpocoid:matekoiと合流。

開演前にステージ対面のテーブルで1枚で握手、2枚で2ショットチェキだというなか必死でもないのでCD1枚の握りでお願いしました。「ご自身の範囲でお楽しみください」みたいな抽象的な“ほどほどにやれよ”という面白アナウンスがあったのち開演。綴りが正しいかは自信がないけれど、セットリストはこんなかな。

  1. チャイナ・ディスコティカ
  2. ROMANTIC ROPE
  3. star fruits surf rider
  4. darlin' wondering starring

チャイナ・ディスコティカのあとのMCでは、ポリメガネをした司会のお姉さんが出てきて、インタビュー記事で読めるようなメジャーデビューおめでとうとか、体が弱くてスポーツで感動させる人はすごいなとかいう他に、ダンサーはジャケから出てきてて歌ってるときにしか動かないとか、実はダンサーの人が昨日は裏で牛丼を食べてたとかいう話がまったり続きました。

金色のチャイナドレスでの流しのない握りを終えたあとで、うだうだとオタ向けのイベントが消化されるのを眺めていたんですが、どんなステージにも一生懸命頑張っている人はいるんだろうけど、その中でもAiraは会社に期待されてるだろうし大変そうだなぁと、頑張ってる女の子を単純に応援したい気持ちになりました。まぁ、座り席と低音の薄いスピーカーとでまったく高まらなかったわけだけれど、曲はカラフル〜よか好きだし、一握りすればこんなものです。安い!

ついさっきCDを開封してみたんだけど、これキャラメル包装じゃなくてシュリンクパックなのねー。

チャイナ・ディスコティカ

チャイナ・ディスコティカ

2008-02-23

2008-02-16

Perfume "Baby cruising Love/マカロニ"発売記念スペシャルMINI LIVE

会場
CLUB 1ne 2wo(ESPミュージカルアカデミー 12号館)
料金
-

あっさり。