Hatena::ブログ(Diary)

私的素敵ジャンク このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-05-23

小走先輩の名前について

阿知賀女子があるとされる吉野は日本でも屈指の桜の名所として知られています。また、出会いと別れが阿知賀編のメインテーマの1つでもある為に、物語の印象的なシーンで度々桜の背景が使用されてきました。

f:id:hannover:20130523173453j:image:w360
そして吉野が桜の名所となった理由には役行者が大きな役割を果たしています。以前にも書きましたが、シズの能力は役行者と関わりが深いんですよね。この辺りは、あああさんのこちらの記事をご覧ください。

阿知賀とお花見について : ああ、あの牌?

このように、桜は阿知賀編という作品を象徴する花と言えると思います。…とすると個人的に気になったのが、あのキャラクターの名前は果たして桜に関係があるのか?という事です。そのキャラとは…

f:id:hannover:20130523175049j:image:w360
晩成高校の小走やえ先輩ですね。「やえ」…という名前を聞いた時に多くの人が思い浮かべる漢字は「八重」だと思います。そして、花びらが幾つも重なった桜の総称を「ヤエザクラ」と言いますよね。ちょうど今年の大河で『八重の桜』が放送中というのもありますが、女の子の名前で「やえ」と聞くとヤエザクラをイメージする方は多いんじゃないかと思います。
という事で、小走先輩に関する何かがないかとヤエザクラについて調べてみると、幾つか小走先輩…というより、晩成とヤエザクラとの繋がりと言えるようなものがある事に気付きました。

まず、一つ目。ヤエザクラの花言葉は「理知に富んだ教育」「豊かな教養」「おしとやか」などだそうです。「おしとやか」というイメージで思い浮かべるのはむしろお嬢様学校である阿知賀の方ですが、「理知に富んだ教育」「豊かな教養」というのは偏差値70の晩成高校の設定にぴったりですよね!

次に、ヤエザクラの品種の一つに「ナラノヤエザクラ」という品種があります。小倉百人一首にも採用された事で有名な伊勢大輔の

いにしへの 奈良の都の 八重桜 けふ九重に においぬるかな
伊勢大輔(61番) 『詞花集』春・29

この歌の中に登場する八重桜がナラノヤエザクラだと考えられているそうです。そして重要なポイントはこの「ナラノヤエザクラ」が奈良県の県花、奈良市の市章、市花に採用されている奈良を代表する花だという事です。40年で全国出場を逃したのが一度しかない晩成は正に奈良を代表する高校、そしてその晩成のエースである小走先輩の名前に奈良を代表する花である「ナラノヤエザクラ」を思い起こさせる「やえ」が採用されているのだ…こう考える事は出来ないでしょうか?
また、「ナラノヤエザクラ」がある奈良公園と吉野山は奈良県の桜の2大名所です。阿知賀編の象徴として桜が使われているのなら、奈良県における阿知賀のライバルとして描写されている晩成に吉野と奈良公園の桜の名所としてのライバル関係を重ね合わせてたりするのかもしれないですね。
ちなみに、八重桜は4月5日、あるいは5月9日の誕生花とされているそうです。咲-Saki-のキャラクターたちの誕生日はどことなくそのキャラに縁がある記念日である事が多いみたいです。もし小走先輩の誕生日がこの2つのいずれかだったら、小走先輩の名前の由来が八重桜である確率はぐっと高まると思います。という事で、ラブじゃん♡2でも何でもいいんで阿知賀編のキャラクター達のプロフィール公開を是非お願いします!

咲 Saki ラブじゃん マホちゃんの必殺技完成! (Guide Book)

咲 Saki ラブじゃん マホちゃんの必殺技完成! (Guide Book)

ちなみに、次回も咲-Saki-と桜にまつわるお話を紹介する予定です。

王者王者 2013/05/24 03:56 小走先輩の髪型にも何かあるのかなとも思ったりします! 咲界に衝撃が走った、男女の強さの件など隠された多くの謎が少しずつでも明かされると良いですね!!

ハイテンション☆ロロハイテンション☆ロロ 2013/05/24 07:14 やえさんの記事!やえさんの記事ですね!すばらです!!
まさしく奈良の象徴!阿知賀のライバルとして申し分ないですね!
「いにしへの 奈良の都の 八重桜 けふ九重に においぬるかな」
よくよく考えたら、百人一首でもこの歌だけはすぐに覚えられた野ですよね…。すなわち、私は潜在的にやえさんに惹かれる運命だったということですね…。
そしてなるほど誕生花…。今のところは、その二つの日を暫定誕生日と思っておきましょう。(どっちももう過ぎてる!!)
やえさんはあれほど華やかでおしとやか…。まさしく桜のような美しさですね…。
ということは、やえさんと、仮に花見に行くことになったとして、そこで、
「八重桜って綺麗だよね…。やえさんの名前もこの桜からあやかっているんだろうね。だからやえさんもこんなに綺麗なのかあ。」と言って、顔を赤らめる所を見てみたいですね。フフフ…。
ラブ☆じゃん2は出て欲しいですね!阿知賀編で一冊でもいいですし。というか、もういっそのこと、やえ☆じゃんを出して下さい!お願いしますよ立先生!

鶴水怜鶴水怜 2013/05/24 16:22 ロロさん歓喜な記事だろうなぁと思ってコメ欄みたら案の定ロロさん歓喜で草生えましたww
やえさんが八重桜から来ていそうなのは薄々ではありますが感じていましたが、こう考察されるとさらに信憑性が増しますねww

hannoverhannover 2013/05/24 19:46 >王者さん

小走先輩の髪型は確かに非常に個性豊かですけど、何か隠されてるとしても僕の力量では解き明かすのは難しそうですねー。そもそもあの髪型はなんて呼べばいいのだろう…?
各所で話題になってる男女の強さは、僕は今の所そこまで興味ないんですよね。咲-Saki-の能力者は血筋によるケースが多いので、能力が女性の方に宿りやすいとかそんななのかなと考えてるぐらいです。

>ハイテンション☆ロロさん

ツイッターで呟いてから大分待たせちゃってごめんなさい。情報が少ない小走先輩ですが、それなりに形のある記事を書けて満足です。とりあえずロロさんが喜んでくれたならよかったですw

>鶴水怜さん

今回の記事はロロさんとのツイッター上でのやり取りから生まれたものなので、彼の小走先輩に対する愛が生み出した考察と言えるかと思いますw
一応そこそこの考察にはなったと思いますが、やっぱり小走先輩に関する情報が少なすぎるのは如何ともしがたいですね…。白糸台や新道寺なんかも含めて、更なる設定が明らかになる事を熱望中です。立先生のHPで公開してくれないでしょうか…。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hannover/20130523/1369323305