Hatena::ブログ(Diary)

反戦・反貧困・反差別共同行動 in 京都・今後の取組みと集会等のご案内

2011-07-09

反戦・反貧困・反差別共同行動 in 京都・今後の取組みと集会等のご案内

f:id:hansenkyodo_kyoto:20110709165051j:image

f:id:hansenkyodo_kyoto:20110709165105j:image


反戦・反貧困・反差別共同行動 in 京都・今後の取組みと集会等のご案内★


●【7・10「使い捨て時代を考える会」脱原発連続講座(第3回)】『学校給食放射能汚染−こどもを放射能から守ろう』(7月10日〔日〕午後2時〜、ひと・まち交流館 京都
http://www.tukaisutejidai.com/SUB/PICKUP/1107PickUp/PICKUP110710.html
http://d.hatena.ne.jp/Jubilee_Kansai/20110704/1309772127
講師:菅野正寿さん(遊雲の里ファーム)
「次代のために今を耕す〜東京電力福島第一原発から 約50kmの農民の報告と思い」
講師:平賀緑さん
放射能時代の食料問題〜生命を使い捨てる今日のフードシステム」

●【7月10日 原発さよなら関西集会】
 福島の声を受け 脱原発に進もう! 〜原発さよなら署名第一次集約〜
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/annai_20110710.htm
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/annai_20110710.pdf
 7月10日(日) pm1:30〜4:45 浪速区民センター 1階ホール
 「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」代表中手聖一さんのお話など
 主催:琵琶湖の水がみんなのいのち・さよなら原発ネットワーク

●【7・14「いまこそ原発を問う連続講座」(第3回)/大島堅一立命館大学教授講演会】 「ここが知りたい! 電気の経済学 〜お金から考える原発自然エネルギー」(7月14日〔木〕午後6時半〜、龍谷大学アバンティ響都ホール)
http://d.hatena.ne.jp/Jubilee_Kansai/20110704/1309775561
http://d.hatena.ne.jp/shiawase_kyoto/20110704/1309779506
講師:大島堅一さん(立命館大学教授)

●【7・17河野太郎脱原発 in 京都】あの河野太郎が、祇園祭のあと、平安神宮あたりでエネルギー政策を語るらしい(7月17日〔日〕午後2時〜、みやこめっせ地下会議室)
http://d.hatena.ne.jp/Jubilee_Kansai/20110704/1309775991
http://d.hatena.ne.jp/shiawase_kyoto/20110704/1309779695
特別ゲスト:河野太郎さん(衆議院議員自由民主党
注意:要予約です(予約は上記サイトからお願いします)

●【7・18 脱原発エネルギーを考える 広瀬隆講演会 第二弾 希望編】
 「原発なくてもエネルギーは大丈夫」
http://2011shinsai.info/en/node/363
主催:脱原発政策実現全国ネットワーク・関西ブロック
共催:みどり関西、コープ自然派ピュア大阪

一刻も早く脱原発を実現させるために政治、 経済、くらしを大きく変えよう。
まず生きのびることが先決。原発に依存しなくても、電力は足りる。
全国の最新情報をもとに解明。

 作家 広瀬隆(ひろせ たかし)氏
「これからのエネルギー提言」
大阪大学教員 福本敬夫(ふくもとたかお)氏による講演 
 『3本柱による脱原発への短期・中期・長期の提案』

■日 時:7月18日(月・祝)
  開場13:20〜 開演13:40〜16:30
■場 所: 天王寺区民センターホール

●【7・23<公正な持続可能社会を求めて>講演とディスカッション】「脱原発と再生可能エネルギー
http://emirai21.web.fc2.com/index.html

■会場:龍谷大学大宮キャンパス 東黌103号教室(定員450人)
■日時:7月23日(土) 15:00〜18:30
■入場無料 事前申込不要
■主催:龍谷大学里山学研究センター/共催:NGO e-みらい構想/後援:「龍谷の森」里山保全の会

・講師:飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)
脱原発と再生可能エネルギー促進 必要な政策と行動とは」 17:30〜
・講師:アイリーン・美緒子・スミスNGO グリーン・アクション代表)
原発をめぐる日本社会とメディア」 16:00〜
・講師:朴勝俊(関西学院大学総合政策学部准教授
原発事故の被害総額 京都に迫る危険性」 15:00〜
・コーディネーター/丸山徳次(里山学研究センター研究員、龍谷大学文学部教授)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hansenkyodo_kyoto/20110709/1310181753