半坪ビオトープの日記

2010-10-30 ヤクシソウ、ツチグリ

[][] 16:53

f:id:hantubojinusi:20101026093909j:image

高尾山にはいくつものハイキングコースがあり、幼稚園児でも麓から歩いて登っていたが、中高年は無理せずにケーブルカーに乗って高尾山駅に着いた。

f:id:hantubojinusi:20101026094058j:image

ヤマホトトギスの近くにはオニタビラコ属のヤクシソウ(薬師草、Youngia denticulata) が咲いていた。全国の山野にふつうに見られる多年草で、高さは30〜120cmになる。

花期は8〜11月。枝を切ると白い乳液を出す。名の由来は不明だが、葉の基部は茎を抱き、その葉の姿が仏像の光背に似るからとの説がある。

f:id:hantubojinusi:20101026094155j:image

道端に特異な姿をしたキノコのツチグリ(土栗)がいくつか見つかった。星形に開いた外皮の上に球形の袋があり、熟すと先端の穴からたくさんの胞子を煙のように放出する。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hantubojinusi/20101030/1350287599