音楽とはすばらしいものだ。 このページをアンテナに追加

はんぞーのプロフィール はてな100質05版
はんぞーのアンテナ
18'アイドルライブ 17'アイドルライブ 16'アイドルライブ
15'アイドルライブ 14'アイドルライブ 13'アイドルライブ 12'ハロプロライブ
11'ハロプロライブ 10'ハロプロライブ 09'ハロプロライブ 08'ハロプロライブ
07'ハロプロライブ 06'ハロプロライブ 05'ハロプロライブ 04'ハロプロライブ
03'ハロプロライブ 02'ハロプロライブ 01'ハロプロライブ 00'ハロプロライブ

18'LIVE 17'LIVE 16'LIVE 15'LIVE
14'LIVE 13'LIVE 12'LIVE 11'LIVE 10'LIVE 09'LIVE 08'LIVE 07'LIVE
06'LIVE 05'LIVE 04'LIVE 03'LIVE 02'LIVE 01'LIVE 00'LIVE 〜99'LIVE
1979 | 11 |
2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 12 |

[ハロー] [音楽] [野球] [ハロプロ楽曲大賞] [] [] [perfume]

←アンテナ登録。ポチっとな。。。
ル ’ー’リつ<ついったーはじめました

2007-11-30

[]決定!ハロプロ楽曲大賞2007

http://www.k2.dion.ne.jp/~prse/hpma/2007/

予告どおり本日投票してきました。


じゃ、まずはPVのほうから

PV部門

1位 VERY BEAUTY / Berryz工房 3.5

2位 ホントのじぶん / Buono! 2

3位 告白の噴水広場 / Berryz工房 0.5

次点

息を重ねましょう安倍なつみ

都会っ子 純情℃-ute



やっぱPVってのは、見て「いいなぁ」って思わなきゃダメだと思うんですよ。何をもって「いいとするか」なんてのは、カッコよかったり、かわいかったり、面白かったり、曲とマッチしてたり、まあ人それぞれ何でもいいんですがね。

年々PVを見る機会は減っていき、今年に至っては何作見たんだ?って話*1ですが・・・その中でも「VERY BEAUTY」が頭二つくらい抜け出して良かったです。最初の聖堂のカットから全編通して、とにかくキレイで美しいPVだと思う。いつもよりオトナっぽいメンバーの衣装や外見も良いですね。特に2番のAメロを歌う友理奈なんてホントに女神!それと画面全体から醸し出される色彩・質感なんかも最高に美しい。

それとBuono!PVも魅力的でした。個性的な衣装も◎だし、陽光射し込む教室でのカットだったりとか、青空の下のガーデンで開放的に歌い踊る姿とか、すごく魅力満載で良いと思う。まあ途中のエアギターはご愛嬌w

告白の噴水広場」は主演女優菅谷梨沙子さんの力で第3位としました。梨沙子が3位をもぎ取った感じw 曲自体がそんなにストライクではないし、あえて狙った昭和テイストな衣装や色使いなども絶賛するほど好きなわけではないんだけど、「胸スカ」のPVが全体的に安っちさを感じてしまうのと比べると、やはりこっちのほうが上かなあとは思う。やっぱ屋外は多少有利だね。ってか結果として選んだ3曲は屋外ロケの作品だわ。特に意識したわけじゃないんだけどなぁ。。

ちなみにオレの予想では今年は「都会っ子 純情」が強いと思う。なんせ舞美がすげえからなw

これ、けっこう自信の◎です。複勝圏内は固いでしょう!w



楽曲部門

例年通りカウントダウン方式で。


まずは5位 ポイントは「1」

5位「VERY BEAUTYBerryz工房

VERY BEAUTY

色々な拙さを楽曲の力でカバーしてるのが良い。こういう少しぐらい「背伸び感」がある感じの曲もBerryz楽曲の魅力の一つだと思う。


2ポイントで同率2位が3曲

2位「ダブル レインボウ」 松浦亜弥

ダブル レインボウ

名曲揃いのアルバムの中でも彼女の「歌力」を一番感じられる曲。彼女の力強いボーカルに文句なしにねじ伏せられる。


2位「胸さわぎスカーレットBerryz工房

胸さわぎスカーレット

カッコイイ曲。とにかく説明不要にカッコイイ。響くビートがたまらない極上のロックソング。この曲を聴いて改めて自分がBerryz工房の曲に求めてる一番の要素は「カッコよさ」なんだと思った。


2位「愛しき人」安倍なつみ

25~ヴァンサンク~(初回限定盤)(DVD付)

美しさと力強さを兼ね備えた、ものすごくパワーを感じる一曲。今年のなっちの楽曲はどれも良曲だと思うけど、その中でもこの曲がナンバーワン。


1位は少し引っ張るか。



5位の「VERY BEAUTY」はすでにPVで入れてるので、楽曲部門では外そうかなとも思ったんだけど、それでもこれまで何回もCDで聴いてすばらしいなあと思ったし、今回改めて聴き直してもイントロが流れてグッと来る感覚があった。リリースして9ヶ月近く過ぎても変わらないってすごいよね。なっちの「空 LIFE GOES ON」などのように、こういうグッと来る作品を作らせたら鈴木俊介さんは強いですね。ちなみにこの曲はライブでも何回か聴いたけど、まだ完璧な「VERY BEAUTY」を一度も聴いたことがない。それだけ難しい曲だと思うし、現時点の彼女らの力じゃまだ歌いこなせないのかもしれない。でもいつかは聴いてみたくないですか?ステージで「VERY BEAUTY」を完璧に歌いこなすBerryz工房の姿を。そんな成長の姿を見ることができるのもBerryz工房の良さの一つだと思います。


2位にはなっちまっつーBerryzの自分にとっての今年の代表曲を挙げました。

まずはじゃあなっちから。

今年のなっちの楽曲に関しては、決して派手さは無いが全て良曲であった、と個人的には思ってるんですけど、その中でもこの「愛しき人」が文句なしにナンバーワンですね。この曲を入れるのは春の時点で決めてました。アルバム「ヴァンサンク」の一曲目にこの曲を配置したことで、一気に「なっちワールド」に引き込まれてしまう感じがした。それくらいものすごいパワーを持った曲だと思います。美しさと力強さも兼ね備えた曲でもある。その力強さも強引じゃないから聴いててすごく気持いいんだよね。セールスは落ち込んでるけど、今年のなっち歌手としてのリズムはすごく良かったんじゃないかなと思う。


「胸スカ」は昨年リリースなんだけど、結局今年のBerryz楽曲はこの曲を越えるインパクトのある曲が出なかったと思ってます。もちろんアルバム曲などにも良曲はあったんだけど、今年は全体的にちょっとムラがあったイメージ。「胸スカ」を入れたのは単純にすげーカッコイイ曲だと思うから。自分は最初に「あなたなしでは生きてゆけない」を聴いてグッと来た人間なので、どうしてもBerryz工房の曲に求めてる一番の要素は「カッコよさ」になってしまうのかも知れない。その次に「多幸感」だったり「オトナっぽさ」だったりが来て、「可愛さ」「おもしろさ」なんかはその次のような気がする。とか言いつつ全曲好きなんですけどね。。


完全につんく離れした松浦。今年もリリース作品こそ少なかったけど、こちらもなっちと同じように全曲良かったなあ。その中でもアルバムタイトルにもなったこの「ダブル レインボウ」は軽く衝撃的でした。去年の楽曲大賞で「砂を噛むように…NAMIDA」「ハピネス」を1位と2位にしてる手前、今年は松浦楽曲が上位に入ることは難しいんじゃないかな、去年の2作を超える作品は出ないだろうなと思ってたんですけどね。。曲そのものが「フツーにいい曲」レベルの曲でも、彼女の歌声でさらに高いところに持っていってしまうんですよね。彼女の声は人によっては重く感じたり、押し付けっぽく感じてしまうかもしれないけど、オレは完全に好きです。もう松浦の声に心が勝手に反応して否応無しに震わされてしまうんでしょう。あとはやはりセールスですよね。力はあるんだから絶対また認められる日は来ると思うんだけどなあ。。



引っ張りすぎたね。。。

じゃあ今年の1位ね。ポイントは「3」です。

第1位「笑顔YESヌードモーニング娘。

笑顔YESヌード(初回生産限定盤)(DVD付)

娘。楽曲では久々に熱っぽい気持ちで、胸を張って人に勧めたくなるほどの大大大傑作だから。こんなファンキーな名作が世に出せるならまだ娘。は大丈夫だなと思った。

ポイントが「3」なのでそこまでぶっちぎりなわけではないけど、今年の1位はこの曲で異論はないでしょう。おそらく全体でもかなり上位に食い込むと思う。

娘。シングルを買ったのは「大阪恋の歌」以来。そのくらい久々に娘。の曲で上辺でなく心から「いい曲だなあ」と思えた曲でした。*2リリース直後にも書いたように、この曲は娘。楽曲では久々に熱っぽい気持ちで人に勧めたくなるほどの大大大傑作であると思うし、これを聴いてしまうとここ最近シングルはどうしても軽薄に聴こえてしまう。まだまだこんなファンキーな名作を世に出せるパワーがあるユニットなのは間違いない。フツーに今年の娘。の曲には良曲が多かったと思う。アルバムSEXY 8 BEAT」も前作に比べてめっちゃ良いと思う曲がたくさん入っていたしね。ただそれ以降のシングルでまた元に戻ってしまうというwそれでも最新作の「みかん」も結構好きな部類に入る曲です。ただ娘。に関しては、どうしたって藤本美貴という人(というか藤本美貴というボーカリスト)を失ったのがでかいなあ。。



投票結果

1位 笑顔YESヌード / モーニング娘。 3

2位 愛しき人 / 安倍なつみ 2

2位 胸さわぎスカーレット / Berryz工房 2

2位 ダブル レインボウ / 松浦亜弥 2

5位 VERY BEAUTY / Berryz工房 1

我ながら結構バランス取れてると思うw

次点としては

・元気+(プラス)/モーニング娘。

・大人へのエレベーター安倍なつみ

こころたまごBuono!

ディスコ クイーン℃-ute

・愛のスキス指数 上昇中/Berryz工房

・サヨナラ 激しき恋/Berryz工房

あたりですかね。



ちなみに推しメン部門は今年は不参加。もし10票あればまだ投票できるけど、1票だけなんて無理!もう誰を入れていいのかさっぱり分からないよ。ある意味ここを決めるのが一番頭を悩ますwだから今年はパス!w

*1:たぶん10曲くらい

*2:ちなみに娘。の楽曲に投票したのは、03年に「Go Girl〜恋のヴィクトリー〜」「シャボン玉」に入れて以来