音楽とはすばらしいものだ。 このページをアンテナに追加

はんぞーのプロフィール はてな100質05版
はんぞーのアンテナ
17'アイドルライブ 16'アイドルライブ
15'アイドルライブ 14'アイドルライブ 13'アイドルライブ 12'ハロプロライブ
11'ハロプロライブ 10'ハロプロライブ 09'ハロプロライブ 08'ハロプロライブ
07'ハロプロライブ 06'ハロプロライブ 05'ハロプロライブ 04'ハロプロライブ
03'ハロプロライブ 02'ハロプロライブ 01'ハロプロライブ 00'ハロプロライブ

17'LIVE 16'LIVE 15'LIVE
14'LIVE 13'LIVE 12'LIVE 11'LIVE 10'LIVE 09'LIVE 08'LIVE 07'LIVE
06'LIVE 05'LIVE 04'LIVE 03'LIVE 02'LIVE 01'LIVE 00'LIVE 〜99'LIVE
1979 | 11 |
2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 12 |

[ハロー] [音楽] [野球] [ハロプロ楽曲大賞] [] [] [perfume]

←アンテナ登録。ポチっとな。。。
ル ’ー’リつ<ついったーはじめました

2011-01-04

[]ハロプロ楽曲大賞2010結果発表イベントと結果考察的なアレ

ブログで事前告知はしてなかったけど、今年も12月30日に新宿ロフトプラスワンで開催されたハロプロ楽曲大賞結果発表イベントに行ってきました。

当日は幕張でCDJを見てから新宿へ。さすがに新宿と言えどもこの日の夜は寒かった。去年は外に並んでいる時に「私、田中れいなと同じ学校だったんですよ〜」と叫びながら歩くテンションの高いキャバ嬢に絡まれたりしたのを思い出した。

お知り合いに会ったり同行者と落ち合ったりした後に会場内へ。20番台で入場し最下手のテーブル席へ。好ポジをゲットして今年もまったり見られた。ビールをちびりつつ開演待ち。定刻くらいに主宰のピロスエ氏、レギュラーコメンテーター実験4号さん、ゲストコメンテーターの魅惑のクニオ♂さん、オペレーターのモコモコさん、テクニカルスタッフオネストさんが入場し、定位置にスタンバイ。当日はレコ大で最優秀新人賞スマイレージが受賞するというめでたい出来事があった。その受賞時のホヤホヤ映像を見ながら、久々にハロプロ勢の明るい話題でもってハッピーに乾杯。にょん様さすがやで!w

ちなみに今年は「783票」集まったようです。昨年が803票だったので微減ですかね。

アイドル楽曲部門

例年であればここから「50位から10曲区切りでカウントダウン」となるのだが、今年は「アイドル楽曲部門」が新設されたため、まずはこの部門のTOP10を一気に発表していく。尺はワンハーフ程度?だったかな。上述のようにハロプロ楽曲大賞には「783票」の投票があったわけですが、「アイドル楽曲部門」への投票は「317票」と全投票者の4割程度しか投票しなかったようです。主宰者側も「もう少し多いと思った」的なことを漏らしてました*1が、俺もちょっと少ないなって印象です。「ハロプロ右翼」がそんだけいるってことなんですかね。投票システムが分かりにくかった的な意見も上がってたけど。。ってかそんな俺も生粋のアイヲタではなく「ハロプロオンリーヲタ」なので、ガールズポップス全体に関しては疎いというかほとんど知らなくて、正直この部門のノミネート曲500曲以上を見ても1割程度しか知らないわけで、TOP10で知ってる曲も片手で数えられるぐらい。。このイベントは順位発表時にイントロと共にPVやイメージ映像が流れるんですが、イントロが流れた瞬間&映像を見た瞬間に「おおっ!」と周りが反応しても俺は「??」って感じで、同行者に逐一「この曲なんですか?」と聞く始末w

001. 行くぜっ! 怪盗少女 / ももいろクローバー 357pts 118票

002. 走れ! / ももいろクローバー 206.5pts 79票

003. エロくないのにエロく聴こえる歌 〜しこたまがんばれ!〜 / キャンパスナイターズ 104.5pts 23票

004. ポニーテールとシュシュ / AKB48 100pts 52票

005. ココ☆ナツ / ももいろクローバー 78.5pts 38票

006. おんなじキモチ / 東京女子流 68.5pts 34票

007. ごめんね、SUMMER / SKE48 65pts 31票

008. ヘビーローテーション / AKB48 64.5pts 38票

008. ピンキージョーンズ / ももいろクローバー 64.5pts 35票

010. 1!2!3!4! ヨロシク! / SKE48 62pts 31票

http://www.esrp2.jp/hpma/2010/result/idol.html

ももクロちゃんがワンツー独占。トップ10に4曲を送り込むという結果。ハロヲタももクロヲタは近い存在なのでしょうか。その他はAKBにSKEと秋元グループが4曲。東京女子流キャンパスナイターズが各1曲。特にキャンパスナイターズは「23票で104.5pts」というすさまじいまでの投票者の執念を感じましたw

ちなみに晒さなかったけどオレもさりげなくこの部門にも投票してました。

特に順位付けはせず5曲を2ptで投票。

オレ投票(アイドル楽曲部門)

・行くぜっ! 怪盗少女 / ももいろクローバー  → 1位

ポニーテールとシュシュ / AKB48  → 4位

ヘビーローテーション / AKB48 → 8位

バナナマンゴー・ハイスクール / 恵比寿マスカッツ  → 27位

不自然なガール / Perfume → 18位

うん、なんだかんだで1位の怪盗少女に投票してるんですよねwこの曲を最初に聴いた時のインパクトはかなりのもんだったからねえ。あと「ポニシュ」と「ヘビロテ」の2曲は否が応でも各所で耳にしまくった。非ヲタの女の子カラオケ行っても、この2曲はフツーにみんな歌うし歌えるんだよね。それこそ10年位前の「ラブマ」や「恋レボ」や「ピ〜ス」みたいな感じで。「大衆歌」という意味では評価してもいいかなあと思います。実際この2曲は特に耳触りもいいと思うし。さらに一番売れた「Beginner」が31位だったり、「桜の栞」も71位止まりだったりする結果からも、「ポニシュ」と「ヘビロテ」のほうがアイドル楽曲として評価が高いのかなあと思う。あとSKEの「ごめんね、SUMMER」のPVのクオリティの高さはすごい。ハロプロもこのレベルのモノを作ってほしいと願います。


その後は通常通りにハロプロ楽曲大賞結果発表を10曲ずつカウントダウンしていく。その合間合間にPV部門や推しメン部門の発表。それに加えて恒例の「今年のハロプロ界の話題を振り返るVTRコーナー」が上半期編・下半期編と2回あった。それぞれ30分くらいのボリューム。このVTRコーナーは毎年楽しみにしています。表側*2だけじゃなく裏側*3も切り取るあたりがこのイベントっぽくてステキw特に「三億円少女」の時は各主演の映像を主演を演じた順番で散りばめてくれるなどかなり長い尺を取ってくれて、映像を見てるだけで込み上げるものがあった。ピークは桃子の歌う「故郷の空」の映像・・・ここで涙腺がハカイダー・・・その他にもメロン10周年記念コン&解散発表コン@AXは実際に現場にいたこともあり、映像を改めて見てもグッと来た。あとは観劇しなかった舞美の「らん」の映像が衝撃的だった。あんなに本格的だったのかと。さらに「SPEC」の真野ちゃんの「AKBかよ!ハロプロにしろよ!」は2010年最大の名言だと思った。ただやっぱ一番笑いが起きたのは「鴨居ちゃん」ですかねw


ってことでここからは各部門の結果を見てサラッと振り返り。

PV部門

PV部門投票数:651票

001. 友達は友達なんだ! / Berryz工房 603pts 218票

002. 元気者で行こう! / 真野恵里菜 296pts 153票

003. Danceでバコーン! / ℃-ute 203.5pts 103票

004. オトナになるって難しい!!! / スマイレージ 200pts 95票

005. Bravo☆Bravo / Buono! 196pts 102票

006. 元気者で行こう! (ディレクターズカット Ver.1) / 真野恵里菜 158.5pts 64票

007. キャンパスライフ 〜生まれて来てよかった〜 / ℃-ute 151.5pts 85票

008. シャイニング パワー / Berryz工房 140pts 75票

009. マイ・スクール・マーチ / おはガールメープル with スマイレージ 132pts 63票

010. 女と男のララバイゲーム / モーニング娘。 130.5pts 64票

http://www.esrp2.jp/hpma/2010/result/pv.html

オレ投票(PV部門)

1位:友達は友達なんだ!/Berryz工房(5pt) → 1位

2位:Our SongsBuono!(0.5pt) → 23位

2位:夢見る 15歳スマイレージ(0.5pt) → 12位

約33%の支持率を集め「友達は友達なんだ!」がダントツの首位。なんと2位にダブルスコアをつけるという圧倒的な強さを見せつけた。これでBerryz工房は一昨年の「ジンギスカン」、昨年の「ライバル」に続き、PV部門を3連覇!!

まあ「友友」に関しては僕も最高の5ptを入れたように、今年はアタマ一つ二つ抜けてたPVかなと。桃子を中心に置きながらも、あの時期のBerryz全員の魅力を最大限にパッケージできた作品だと思う。ここまでポイント差がついたのは驚いたけど1位はまあ順当かなと。

他は「シャイパ」が8位、「雄叫びボーイ」が13位、「本気ボンバー」が15位と、こちらもまあ順当。まあ「友友」以外はベスト10に入るとは思ってなかっただけに「シャイパ」の8位は健闘の部類。熊井ヲタが頑張ったんでしょうねw

残念だったのは真野ちゃんの「元気者で行こう!」なのかな。堤監督作品で従来のハロプロPVとは異質で破天荒な造りが話題になった「ディレクターズカット Ver.1」(6位)のほうに投票しようとしたのだが、それを知らずに通常のPV(2位)に投票してしまった人がかなりいた模様。まあ単純な足し算をしても1位には届かないんですが、ver.が増えるとこういう混乱も起きてしまうのかなと。それでも昨今の真野ちゃん事情を考えると「2位」という結果は単純にすごいと思う。そして改めて「ディレクターズカットver.」を見たけどやっぱオモロいね。ムチでしばく真野ちゃんwしかも「真野ちゃん自身は『元気者』ではない」とかw笑わせてもらったw

昨年PV部門でトップ10入りなしと散々だった℃-uteだが今年はシングル2曲を3位と7位に送り込んだ。「ダンバコ」の煌びやかな感じは曲とも合ってるなあとは思う。「CL」はロケ効果もあるのかな。僕はちょっと違和感を感じてたんだけど。。ちなみに残りのシングルSHOCK!」はモベキマスシングルの中では最低の32位という結果。。ホント、この曲は人気ないんだね。。もはや黒歴史扱いされてるくらいの勢いだ。。

Buono!ドルチェバックバンドで演奏してる「ブラブラ」が5位と上位に食い込む。オレも投票した「アワソン」はロケマジックもたいした効果なく23位という結果。

スマは「オトナ〜」が4位。うん、確かに素材のカワイさを活かしてるなあと思った。

そして娘。のPVは今年も人気ないな。。まああの造りでは、、って感想は持ったけど。。


推しメン部門

推しメン部門投票数:753票

01. 嗣永桃子 (Berryz工房) 82票

02. 鈴木愛理 (℃-ute) 45票

03. 亀井絵里 (ex.モーニング娘。) 40票

04. 矢島舞美 (℃-ute) 39票

05. 夏焼雅 (Berryz工房) 35票

06. 高橋愛 (モーニング娘。) 31票

07. 菅谷梨沙子 (Berryz工房) 30票

08. 道重さゆみ (モーニング娘。) 28票

09. 熊井友理奈 (Berryz工房) 26票

10. 新垣里沙 (モーニング娘。) 25票

11. 田中れいな (モーニング娘。) 23票

11. 真野恵里菜 (ソロ) 23票

13. 須藤茉麻 (Berryz工房) 22票

14. 紺野あさ美 (ex.モーニング娘。) 19票

15. 清水佐紀 (Berryz工房) 18票

16. 光井愛佳 (モーニング娘。) 15票

17. 岡井千聖 (℃-ute) 14票

17. 和田彩花 (スマイレージ) 14票

17. 前田憂佳 (スマイレージ) 14票

20. 中島早貴 (℃-ute) 13票

20. 福田花音 (スマイレージ) 13票

23. 萩原舞 (℃-ute) 11票

23. 小川紗季 (スマイレージ) 11票

26. 徳永千奈美 (Berryz工房) 8票

http://www.esrp2.jp/hpma/2010/result/member.html

なんと桃子がこちらも3連覇!!!

3連覇中の獲得票数も「40→67→82」と右肩上がり

支持率はなんと10%を越えて10.9%にまで達し、2位の愛理との差も37票という大差。

昨年は支持率8.6%で、2位の舞美との差は26票差。

このイベでは最早完全に「ツグナガ王朝」を形勢したといっても過言ではない感じ。

上位の安定勢力だったれいなが大失速し、替わりに亀井ちゃんがトップ3に食い込んだ。

雅ちゃん梨沙子熊井ちゃんの「王国組」は昨年より票を伸ばし初のトップ10入り。

茉麻も年々順当に票を伸ばし、今年は13位とトップ10入りを視界に入れる。

昨年9位と躍進した佐紀ちゃんは票を落として15位と今年はややブレーキ

意外だったのはスマメンの伸びの鈍さで、最上位があやちょゆうかりんの17位とは。

エルダメン最後の砦の紺野だが、下がり幅は鈍いもののついにトップ10から陥落。


ってことで、この部門はこれで、終わ、、、り、、、、たい、、、のだが、、、、

オレの投票者がまだ残ってるわ!!!

オイ!!千奈美が8票・26位ってなんだよ!!ww

去年の28位とたいして変わってねぇ!!w

ってか8票って去年と同じ票数じゃねえかよ!!w

ベリ6位の佐紀ちゃんにもダブルスコア以上つけられるとか酷すぎるだろ!w

今年はキッズ最下位脱出を目標にしたのに、今年も変わらず最下位かよ!!w

ってかサキチィーにも差をつけられて、モベキマスメン全体でも最下位独走かよ!!ww

オレが投票しなかったらリンリンとムラタさんにも並ばれたわけですよ!!w

まったく!!千奈美の魅力に気付かない鈍感なハロヲタが多すぎるぜ!!ww

あんなぶっ飛んで面白いパルプンテ娘が他にいるんですか?って話ですよ!w

まあいいやw

一昨年とか3票だからなw絶対的ヲタが少ないんでしょうw


楽曲部門

楽曲部門投票数:783票

001. Danceでバコーン! / ℃-ute 548pts 222票

002. 涙ッチ / モーニング娘。 442pts 165票

003. 大きい瞳 / 亀井絵里道重さゆみ田中れいな(モーニング娘。) 423pts 172票

004. 夢見る 15歳 / スマイレージ 391.5pts 189票

005. 友達は友達なんだ! / Berryz工房 349pts 122票

006. カタオモイ。 / Buono! 305.5pts 123票

007. Independent Girl 〜独立女子であるために / Buono! 284pts 130票

008. キャンパスライフ 〜生まれて来てよかった〜 / ℃-ute 219.5pts 102票

009. 元気者で行こう! / 真野恵里菜 211.5pts 115票

010. グランドでも廊下でも目立つ君 / 須藤茉麻熊井友理奈(Berryz工房) 208.5pts 96票

011. 元気ピカッピカッ! / モーニング娘。 176.5pts 87票

012. 雄叫びボーイ WAO! / Berryz工房 175.5pts 93票

013. 本気ボンバー!! / Berryz工房 164.5pts 92票

014. 君の友達 / Berryz工房 158.5pts 82票

015. うらはら / Buono! 157.5pts 79票

016. 女と男のララバイゲーム / モーニング娘。 127pts 64票

017. We are Buono!Buono!テーマ♡ / Buono! 120.5pts 62票

018. -Winter Story- / Buono! 110.5pts 55票

019. 愛され過ぎることはないのよ / モーニング娘。 105pts 56票

020. 青春コレクション / モーニング娘。 98pts 51票

021. 友(とも) / モーニング娘。 96pts 49票

022. MOON POWER / Berryz工房 95pts 52票

023. Loving you forever / モーニング娘。 93.5pts 50票

024. アンブレラ / タンポポ# 91pts 46票

025. 春の嵐 / 真野恵里菜 89.5pts 56票

025. 君の戦法 / 中島早貴岡井千聖萩原舞(℃-ute) 89.5pts 46票

027. MIRACLE HAPPY LOVE SONG / Buono! 85pts 47票

028. Blue-Sky-Blue / Buono! 78.5pts 42票

029. シャイニング パワー / Berryz工房 77.5pts 49票

029. オトナになるって難しい!!! / スマイレージ 77.5pts 48票

http://www.esrp2.jp/hpma/2010/result/song.html

オレ投票(楽曲部門)

1位:We are Buono!Buono!テーマ / Buono! → 17位

2位:友達は友達なんだ! / Berryz工房 → 5位

3位:Danceでバコーン! / ℃-ute → 1位

3位:ALWAYS LOVE YOU / メロン記念日×BEAT CRUSADERS → 54位

5位:カタオモイ。 / Buono! → 6位

●【アーティスト別最高順位】

01.℃-ute/Danceでバコーン! 548pts

02.モーニング娘。/涙ッチ 442pts

04.スマイレージ夢見る 15歳 391.5pts

05.Berryz工房/友達は友達なんだ! 349pts

06.Buono!/カタオモイ。 305.5pts

09.真野恵里菜/元気者で行こう!  211.5pts

35.メロン記念日メロンティー  66.5pts

46.安倍なつみ/雨上がりの虹のように   44pts

70.後藤真希/EYES 20pts

79.THE ポッシボー/LOVE2 パラダイス  12pts

108.松浦亜弥/みんなひとり 5.5pts

シャッフル

24.タンポポ#アンブレラ  91pts

●【モベキマスボ獲得ポイント*4(50位以内のみ・分割曲含)】

モーニング娘。:1747.5(1937.5) 

Buono!:1324.5(1081.5)

Berryz工房:1228.5(1019)

℃-ute:904(716)  

スマイレージ:628(272)

真野恵里菜:389.5(561)

●【モベキマスボ最高順位曲ポイント/獲得ポイント(50位以内のみ・分割曲含)】

モーニング娘。(涙ッチ):0.25

Buono!(カタオモイ。):0.23

Berryz工房友達は友達なんだ!):0.28

℃-ute(Danceでバコーン!):0.61

スマイレージ夢見る 15歳):0.62

真野恵里菜(元気者で行こう!):0.54

●【ランクイン曲数(50位以内のみ・分割曲含)】

モーニング娘。:11

Buono!:10

Berryz工房:7

スマイレージ:5

℃-ute:4

真野恵里菜:4

メロン記念日:2

安倍なつみタンポポ、プッチ、あぁ!、ガー4、リルぷりっ氷室衣舞:1

全投票者の約28%である222人が投票した℃-uteの「Danceでバコーン!」が首位。2位に100pts以上をつけての首位獲得はお見事でした。℃-uteはこれが初の首位獲得。今年はさらに8位にもシングル曲「キャンパスライフ」を送り込み、PV部門に続きシングル2作がトップ10入りした。メンバーの相次ぐ脱退や愛理のゴリ推しワントップなどの停滞期*5を経て、良曲シングルが立て続けにリリースされた今年後半の℃-ute。去年のシングル最上位が「EVERYDAY 絶好調!!」の17位であったのを考えれば、今年は℃-ute復活の印象を強く持たせる結果であったように見える。

上述したように「50位以内にランクインした℃-ute曲」は4曲であり、さらに「最高順位曲ポイント/獲得ポイント」などからもこの曲が℃-uteヲタからの強い後押しを受けたのは事実。「今年を代表する曲」かと言われるとやや印象が薄い感は正直あるが、1位を獲得するには℃-uteヲタ以外からも票が入らなければ難しいわけで、多くのハロヲタから支持を得たことは間違いないわけで、この結果に異議を唱えるつもりは毛頭ありません。と言うより自分も「Danceでバコーン!」は3位で投票してますしね。この曲を最初に聴いた時は久々に℃-ute楽曲でパンチのある良曲が来た!という強い印象を持った。この曲が聴きたいがために久々に℃-uteワンマンにも足を運んだくらいだしね。下半期あたりからは5人体制がようやく板についてきた感じはあるし、先日リリースした最新シングル会いたいロンリークリスマス」も評判が良い。2011年も更なる期待が持てるでしょう。


2位と3位は娘。のアルバム曲がランクイン。戦前の予想では「涙ッチ」が首位本命視されていたように感じていたが、6期が歌う「大きい瞳」もかなり人気が高かった。「今年の娘。の代表曲は?」と自問自答したヲタが「どちらかに入れる」または「少ないポイントで2曲に入れる」というケースが多かったのではないか。11位にも人気のアルバム曲「元気ピカッピカッ!」がランクインしているわけで、今年に関してはアルバム曲の人気が高く、1曲に絞れないことで見事なまでに票が割れてしまい首位獲得ならずという結果になってしまった。逆にシングルは「女と男のララバイゲーム」の16位が最高位と軒並み低調。個人的な意見としては今年も娘。のシングルはパッとしなかったなと言う印象*6。「笑顔YESヌード」以降は引っ掛からないんだよなあ。それこそ「Danceでバコーン!」くらいガツンと響くシングルが欲しいなあという思いはある。ただ「ユニット別獲得ポイント」や「ランクイン曲数」を見てもハロプロナンバーワンであるし、まだまだ娘。人気は衰えていない。亀井という人気メンが卒業し、年初からは若い9期メンが4人加入した。今後はこれまでの「成熟したオトナユニット」からはまたガラッと変わった印象を持つことは間違いないわけで、これからの娘。がどういう「色」を見せていくのか興味はある。特にここ最近の娘。のシングル曲は似たようなテイストの曲が多かっただけに、若いメンバー加入後のシングルがどういう感じの曲で来るのか、密かに期待していたりもする。


スマイレージは「夢見る 15歳」が4位に食い込む健闘を見せるも、この曲以外のシングルは「オトナになるって難しい!!!」が29位、「○○ がんばらなくてもええねんで!!」が35位、「同じ時給で働く友達の美人ママ」が47位と低調。「最高順位曲ポイント/獲得ポイント」を見ると℃-ute「ダンバコ」以上に「夢見る 15歳」に一極集中していたわけで、今後を考えると平均的に良曲が登場することが望まれるか。アルバム「悪ガキッ」もまずまずの出来だし今年が勝負の年になるでしょう。最優秀新人賞を獲った次のシングルはホントに重要ですからね!w


昨年「ライバル」で首位を獲得したBerryz工房だが、今年は「友達は友達なんだ!」の5位が最高位。まあ割れたといってしまえばそれまでだが、個人的にはこのくらいかなあという気もする。また一般的に不利と言われる分割曲である「グランドでも廊下でも目立つ君」が大健闘の10位入賞。確かに良曲だけどベリヲタ以外への認知度は低いと思うのでこの結果には驚きだ。12位の「雄叫びボーイ」や13位の「本気ボンバー」と票数はさほど変わらないだけに、1票あたりのポイントを多くした楽曲ヲタ・熊井ヲタ・茉麻ヲタが頑張ったことが大きいか。隠れた名曲「君の友達」も14位にランクイン。他「MOON POWER」が22位、「シャイニングパワー」が29位。今年のBerryzは突出した曲はなかったものの中の上クラスの曲をコンスタントに出していたのかなと。ただ「本気ボンバー」はもっと下かなと思ってたけどw

それと「友友」の順位発表の時に自分のコメント*7を読んでいただきあざーっす!ぶっちゃけ睡魔に襲われて浅い眠りに入ってた時間帯だったので、同行者に「読まれてるよ!」って教えてもらうまで気付かなかったんですけどねw


ここ数年の楽曲大賞で台風の目となっていたBuono!だが、今年は「カタオモイ。」の6位が最高位。自分で5位に投票しといてなんだけど、まさか「カタオモイ。」がBuono!最上位になるとは思わなかったわ。まあ投票数では「Independent Girl」のほうが多かったわけですけどね。ストレートロックが好きなヲタが多かったのかな。にしちゃあ「We are Buono!」の17位ってのはちょっと低い気がしたんだがなあ。もっと人気高いと思ってた。あとシングルは2曲しかなかったわけですが「Bravo☆Bravo」の40位が最高位。アルバムカップリングの曲が軒並み上位に来るあたりもBuono!らしい。まあ「Bravo☆Bravo」は昨年のリリースだし仕方がないか。ノミネート12曲のうち10曲がトップ50に入ったことからも「良曲輩出ユニット」としての面目は保ったでしょう。50位圏外の2曲も「Our Songs」が51位、「タビダチの歌」も58位ですからね。まさか「タビダチの歌」っていう名曲が最下位になるなんて思わなかったよ。いやあBuono!はレベルが高いわ。一時は解散の噂も流れたBuono!だが、とりあえず1年ぶりのシングル雑草のうた」のリリースも決まり、ユニットが存続することは喜ばしい。が、今後はこれまでのような「ハロプロ界の異端ユニット」としての意味合いは薄れ「ただのハロプロユニットになってしまうのではないか」的な一抹の不安を感じている。果たして今後もハロプロ界に更なる旋風を巻き起こすことができるだろうか。。とりあえず2月のBuono!コンはフルコンプしますけど。


昨年は「はじめての経験」を4位に送り込んだ真野ちゃん。今年は集計期間に2枚のアルバムリリースされたことでノミネート曲数は多かったが、最高位はシングル「元気者で行こう!」の9位とやや苦戦。シングルである春の嵐」は25位、「お願いだから…」は59位とモベキマスシングルでは最下位。正直伸び悩んだ印象は否めない。2枚のアルバムに関しても、どちらも出来が良く佳曲揃いなんだが、突き抜けるまでのパンチを持った曲がなかったのも事実。「ダレニモイワナイデ」や「OSOZAKI娘」なんてもっと評価されてもいいと思うんだが如何せん認知度が低くて。。。


5月に解散したため今年がラストウィークとなるメロン記念日は、エルダー組唯一の複数曲ランクイン。しかも最高位の「メロンティー」は35位と、昨年の「DON'T SAY GOOD-BYE」の40位を上回る結果。これにはメロンの意地を見た。あと評価は54位と低いけど「ALWAYS LOVE YOU」はマジで名曲!!メロン記念日のことは忘れません。。忘れらんない。。

他のエルダー組はなっちがかろうじて46位に入ったものの軒並み苦戦。NGPも完全に圏外。。もうこのイベはモベキマスBuono!以外の上位進出は厳しいかもわからんね。


こんなとこでしょーか。


また今回のイベの時系列含めてのレポはdai-syさんが詳しく書かれていますのでそちらを御参照ください。ちなみに「One Way = My Way」の時のコメントは「この曲を夜に聴くと外に出て走り回りたくなる」的な感じの内容で、実験さんに「病院に行ってください」と突っ込まれてたような記憶がありますね。


このイベントは自分にとって「ハロプロ忘年会」と言うんですかね。ここ何年かこのイベントでヲタ現場を〆てるんですよ。いろんなヲタが一堂に介して、今年一年のハロプロ楽曲や出来事なんかをあーだこーだ振り返って楽しめるなんてステキじゃない?今年も知ってる曲は口ずさんだりフリコピしたり、衣舞様コールで盛り上がったり、ダンバコでジャッジャッジャーって叫んだり、(毎年恒例途中から100円引きになった)ビールガンガン飲んだりしながら一夜を過ごした。ホント有意義な時間だった。「好きの基準」なんてのは人それぞれ違うわけで、100人が100人納得する結果なんて有り得ない。それでもみんなが楽しめるハロプロ楽曲大賞というすばらしい企画。もちろん2011年もイベ含め今から参加の姿勢を示します!!


2010年ハロプロありがとう

2011年もよろしく

*1:来年はもっと宣伝して投票数を増やしたい的なことも発言されてた

*2:映画とかミュージカルとかマスコミでも取り上げられた話題

*3:ヲタ自衛官とか鴨居ちゃんとか某焼肉とかw

*4:カッコ内は昨年度

*5:「SHOCK!」が54位と言う結果がそれを象徴しているか

*6シングルだけじゃなく「涙ッチ」や「大きい瞳」もそこまで・・・なんだけど

*7:「ありがとう!おともだち。」と「友友」の対比みたいなやつ