happy-ok3の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-03-16 コウノトリの恩返しと徳 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

3月16日(木)
東日本大震災から6年。熊本地震から11か月。
また台風の被害、イタリア・ニュージーランド
鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。


『徳を積む勇気。


whitewitch様から

「鶴の恩返し」と「つる女房」は、
同じお話なのでしょうか?
と。



元々は「コウノトリの恩返し」
        ↓
     「つる女房」
        ↓
     「鶴の恩返し」らしいです。


コウノトリの恩返し


昔昔、ある村の橋の下で、母と息子が

ほったて小屋で暮らしていた。
 

息子は少しばかりの塩を仕入れては、

毎日それを売って生活していた。

 
ある年の暮れ、息子が町から塩を仕入れて

戻る途中、田んぼのかすみアミにコウノトリ

かかっていた。お殿様が仕掛けたアミだった。


「おお、コウノトリじゃ。かわいそうに…。」
 

アミを外しコウノトリをはなした。
 

ところが橋まで帰ると、土手の石につまずいて、

塩をばらまいてしまう。


売る塩がないので、食べ物も買えない。
 
仕方なく母と息子は、お湯を飲んでいた。

 
けれど、しばらくすると、ほったて小屋に

美しい娘が訪ねてきた。


「ここの嫁にしてください。」


母と息子はびっくり仰天!

「うちには金も食う物もない。
 だから嫁など無理だ。」


母親は何度も断るのだが

「お金は、少しは持っています。
 どうか、嫁にしてください」
 
もう親子は断り切れず、娘を嫁にした。

 
さて次の日の朝早く、怖そうな侍達が

ほったて小屋に来た。

 
お殿様のアミにかかったコウノトリ

逃がした罰として、十両の罰金を払え。

払わないなら息子の命はないと。


母親は嘆いた。

十両もの大金は、一生かかっても払えん。」
 
お嫁さんは泣いている母親を抱きしめ、

夫にむかって
「あなたが、つまずいて塩をばらまいた石を
 のけて、下を見てください。」

 
夫である息子はつまづいた土手へ走っていき、

石をのけて下をみた。

 
その大きな石は蓋になっていて、下には

大判小判が沢山うまっていた。

 
息子はそのお金で罰金を払う事ができた。

 
その後、お嫁さんは町へ買い物に行くと

言い、姿が消えて戻らなかった。

母親は
「あの嫁は、お前が助けたコウノトリだ。
 きっと恩を返しに嫁にきたんだ。」


そして大金持ちになった母と息子は、

大阪へ出て「難波の大長者」と呼ばれる。
     (なにわのだいちょうじゃ)


大商人の鴻池(こうのいけ)氏との言われ。

【初代 鴻池 善右衛門(1608年〜1693年3月2日)
 江戸時代初期の当主。名は正成】
最初は酒造業を営んだが、1656年に両替商に転じて事業を拡大、
同族とともに鴻池財閥を形成していった。


「困っているものを助ける

 勇気と優しさ

 誰も見ていない場での

 実際の思いやり

 徳を積む生き方は素敵!

 (by happy-ok3)」


f:id:happy-ok3:20170315230327j:image:w360


誰も見ていない場所での

欲のない優しい想いと行動は素晴らしい!

       
今は道徳教育をと言われている

      が

他人事としてではなく、自分の日常として

道徳を学び、身につけていく事が大事。

     さて、

徳を積んだコウノトリの恩返しでは

ハッピーエンドのお話しなのに


つる女房や鶴の恩返しでは、欲が勝って、

悲しい結果のお話しになったのは

なぜ????なのだろう?(#^.^#)



皆さんは、どう思われますか?


【おまけ】

鶴でなくコウノトリだったという由来は、
コウノトリは、クチバシをカタカタと鳴らす
「クラッタリング」で、求愛や威嚇をする。
クラッタリングの音が、機織りの音に
とても似ているからだとか。




あなたというかけがえのない存在が

あなただけの素晴らしい光を今日も

輝かせて欲しいと祈ります!



子どものイジメなどの問題。
「24時間子供SOSダイヤル」☎0120−0−78310


一人で悩まず相談を。
http://www8.cao.go.jp/youth/soudan/


大切なあなたが今日も

幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日3月16日がお誕生日の方、おめでとうございます。

f:id:happy-ok3:20170315230328j:image:w360

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい
贈りものだと思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

災害関連(立ち上がろうとしている方々を忘れてはいけない)

熊本地震被災者 自宅外避難、半数が「車中」 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000062-san-l43

「福島の人が借りると価値が落ちる」東京で3年半近く契約断られ…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00010000-yomidr-soci

小宝島で震度1 14日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00022137-mbcnewsv-l46


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(以前は「鳥たちは愛する家族」のブログに
鳥を書いていましたが、合体(#^.^#)しました。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミヤマホオジロ2。


f:id:happy-ok3:20170315230330j:image:w360
ミヤマホオジロ:写真:居候の光様:許可を得て掲載。

ミヤマホオジロは、ユーラシア大陸東部・

日本・ロシア南東部に分布。


日本には冬鳥として渡来して、

低山地や平地の林・公園などに生息。


餌は、種子・昆虫・クモ類など。


和名の「ミヤマ」は「遠隔地」を指しています。

学名は「Emberiza elegans」その名の通り

(エレガンス)優雅な鳥と言われます。


f:id:happy-ok3:20170315230331j:image:w360
ミヤマホオジロ:写真:居候の光様:許可を得て掲載。


日本で見られるミヤマホオジロは、

国際自然保護連合(IUCN)により、

埼玉県では準絶滅危惧種

滋賀県では希少種(環境省の準絶滅危惧種)

に指定されています。


絶滅しないでほしいですね!


地鳴きは「チッチッ」

繁殖期のオスのさえずりは早口で

「チー、チュチュリ、チュルル、チィチュリ、チチ」
       ↓
ミヤマホオジロのさえずり
https://www.youtube.com/watch?v=af1X0zZ3U2s


居候の光様、素敵なミヤマホオジロ
お写真をありがとうございます。



みんな、素敵な笑顔を今日もありがとう!!!

f:id:happy-ok3:20170316001315j:image:w360

f:id:happy-ok3:20170316001316j:image:w360

f:id:happy-ok3:20170316001317j:image:w360

f:id:happy-ok3:20170316001318j:image:w360


今日も笑顔でファイト〜。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


※それから、お友達が飼っているハリネズミのハーリーちゃんが、
 ガンという病気と闘っています。
 どうか、頑張れるよう応援、お祈りお願いできたら幸いです。

ハーリーちゃん、のびのび〜。(#^.^#)
ハーリーちゃんの写真は許可を得て掲載。転載はご遠慮お願いします。
f:id:happy-ok3:20170315230329j:image:w360

昨日と同じ歌ですが、何万回聴いても素敵!
命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓
https://www.youtube.com/watch?v=IKO8HpvxWQk



今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!


Copyright2017実祝プランニング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

simple-kurashisimple-kurashi 2017/03/16 07:32 おはようございます!
コウノトリと鶴のお話・・・
確かに、終わり方に違いがありますね。
個人的には、物語もドラマもハッピーエンドが好きです♡
今日もありがとうございます(#^^#)

happy-ok3happy-ok3 2017/03/16 12:09 simple-kurashi様、こんにちは。
いつも感謝します。
鶴の恩返しのもとになったお話しがコウノトリという説、面白いですね。私も、悲しいお話は、ずっと哀しい想いを引きずりますので、ハッピーエンドが嬉しいです。いつも本当にありがとうございます。

aatanakaaatanaka 2017/03/16 12:30 happyokさん、こんにちは^^ そのお嫁さんはコウノトリに違いありませんね!!! そして鴻池氏へとつながり、とても興味深かったです^^ 晴ちゃんのところどころ入っている紫の色がとても素敵ですね。今日もみんなにとって良い一日となりますように^^

happy-ok3happy-ok3 2017/03/16 13:00 aatanaka様、こんにちは!いつも感謝します。
コウノトリの恩返しですよね。恩返しに来る女性ってみんな心も姿も美しい方ばかり!(#^.^#)晴ちゃん、元気になり、にこにこしています。不思議な色の仔です。
aatanaka様も素敵な1日になりますように!いつもありがとうございます。

sufuretansufuretan 2017/03/16 14:02 こんにちは。happy-ok3さん。スフレです。お話の違いについて考えて見ました。コウノトリは恩返しをした後、すぐに飛んでいってしまいます。つうは金蔵さんを愛してしまってずっといっしょにいたかったんだと思います。だからほんとうに飛んでいくときは悲しい気もちでいっぱいだったんだと思います。コウノトリのお話は恩返しのお話で、つる女房は愛のお話だと思います。良いお話をきょうもありがとうございます。 お体に気をつけて下さいね。いつもありがとうございます。

happy-ok3happy-ok3 2017/03/16 14:36 sufuretan様、こんにちは!いつも感謝します。
すごいです。確かに、そのような見方が出来ますね!
コウノトリは、息子に恩返しとお礼に来た。
鶴の場合は、金蔵さんを愛してしまった。なるほどです。愛の力は強いですね!いつも本当にありがとうございます。

aoikawanoaoikawano 2017/03/16 16:18 happyさん、こんにちは。
面白いお話をありがとうございます。なるほど〜。
すみません、みなさんのコメントを見させて頂きました。
確かに「鶴の・・」は愛がテーマにあったのかも?
と私もその考えに賛同します(^^)
ミヤマホオジロの姿カッコいい感じですね?
鳴き声はすずめより高めの声かな?可愛いですね〜
happyさんの鳥さんたちも可愛いです。
ハーリーちゃんの背中がペコ?(^^)

kihaseason2015kihaseason2015 2017/03/16 16:49 「徳を積む」はいまだにできていません。

人生の垢はずいぶん積みました。

道徳教育は大事ですね。

happy-ok3happy-ok3 2017/03/16 19:57 aoikawano様、こんばんは!いつも感謝します。
コウノトリの恩返し、鶴の恩返しの元だったようですね。愛って素敵ですね。(#^.^#)
ミヤマホオジロ、頭の冠羽が素敵です。
いつも本当にありがとうございます。

happy-ok3happy-ok3 2017/03/16 19:59 kihaseason2015様、こんばんは。いつも感謝します。
ご自身で気が付いておられない所で、kihaseason2015様は
沢山徳を積んでおられると思います。(#^.^#)
いつも本当にありがとうございます。

sawamamasawamama 2017/03/16 21:25 こんばんは☆「コウノトリの恩返し」は初めて知りました、興味深かったです。
「自分の日常として道徳を学び、身につけていく事が大事」であるくだりが、娘を育てている今の自分に響きました。今日もありがとうございます(*^^*)

happy-ok3happy-ok3 2017/03/16 22:31 sawamama様、こんばんは。いつも感謝します。
昔話は、多くのメッセージが隠喩としてございますよね。
(#^.^#)日本昔話のアニメも、放映されなくなってしまいましたが、あのようなアニメがまた始まってほしいなあと思います。いつもありがとうございます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/happy-ok3/20170316