happy-ok3の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-04-20 アローハンと羊〜明日に向かって生きる このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

4月20日(木)
東日本大震災から6年。熊本地震から1年。
また台風の被害、イタリア・ニュージーランド
鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。


『明日に向かって歩く。

モンゴルで育った興安(ヒンガン)氏(1973年生)
モンゴルの遊牧民の事を絵本に描いた。


モンゴルに浮かぶ雲には、その数だけ物語があり
財産にしている家畜にも言い伝えがあるという。


馬は風から、牛は水から、ラクダは太陽から、
羊は雲から、山羊は岩山から生まれたと。


水墨画の技法で描かれている。


アローハンと羊 モンゴルの雲の物語

f:id:happy-ok3:20170419201846j:image:w360
作・絵:興安  訳:蓮見治雄
発行:株式会社こぐま社 ¥1300+税


5月を迎え、一つの家族が春の牧地に向かって
移動を始めた。

モンゴルの人たちは、良いと思う地に
四季に移動しながら暮らす。


末っ子の少女、アローハンも馬に乗って
ついて行く。

春の牧地に着くと、家族皆でゲルを建てる。


※モンゴルの遊牧民の家は「ゲル」と呼ばれ、
木・フェルト・布でできた移動式テント。

雨風も防げて組み立て、解体、運搬、修理が
簡単にできるとても機能的な住居。



f:id:happy-ok3:20170419220030j:image:w360


少女のアローハンは羊の世話係。

お腹が大きかった羊がどこかで子どもを産み
どうやら、親羊に置き去りにされたようだった。

アローハンは子羊を探し、ゲルに連れて帰り
世話をした。

名前は「ホンゴル=愛しい者」とつけた。



f:id:happy-ok3:20170419220420j:image:w360



アローハンとホンゴルは姉妹のよう。
一緒に大きくなっていった。



f:id:happy-ok3:20170419220507j:image:w360


ホンゴルは大人の羊になっても、いつでも
アローハンについていくようになった。



f:id:happy-ok3:20170419220550j:image:w360



年頃になったアローハンはバタールという若者と
結婚することに。


お父さんはアローハンが寂しがらないようにと
ホンゴルとその子羊たちを贈って、そして


アローハンの首には一生、アローハンと一緒だ
その約束の印の「赤い紐」をホンゴルにつけた。



※家畜に赤い紐をつけるのは「深い絆で結ばれた
家畜は神にささげるもの」として扱うため
「紐」を印としてつける。



f:id:happy-ok3:20170419220737j:image:w360



アローハンもバタールも一生懸命働いた。
そして草原いっぱいに家畜が増え、
ホンゴルの子どもたちも次々に
子どもを産んだ。





f:id:happy-ok3:20170419221143j:image:w360



やがて、アローハンもお母さんになった。



f:id:happy-ok3:20170419221301j:image:w360



ところがある春の夜、急に雪が降り出し吹雪いた。

2人は家畜の群れを柵に入れたり、身体の
弱い動物たちをゲルに入れて、大雪に備えた。

      しかし

モンゴルのことわざで
「風向きは誰にもわからない」と語るように

100年に1度と言われる大吹雪が来て
多くの命が奪われてしまった。


愛するホンゴルまでもが亡くなってしまう。




f:id:happy-ok3:20170419221417j:image:w360


アローハンは悲しみに暮れた。


けれど、ホンゴルが産んだばかりの子羊は
ゲルの中に居たので生き残った。


ホンゴルそっくりの子羊だった。


吹雪の後、2人は「生き残った家畜の命を守る」
そのために懸命に働いた。


でも、ホンゴルの事をいつも思い出す。


f:id:happy-ok3:20170419221510j:image:w360


さて、明日は夏の牧地へ旅立つという夜。

アローハンは夢を見た。


吹雪で亡くなったはずの羊たちが雲になって
青空で遊んでいた。


ホンゴルも居た。
アローハンの姿は子どもに戻っていた。


ホンゴルが言った。
「アローハン、悲しまないで!

『風向きは誰にも分らない』と言います。
 
 命は永遠には続かないのです。
 
 わたしは、雲になってこれからも
 
 ずっとアローハンのことを見守っていますよ。
 だから、元気を出して。」



その時、アローハンは目が覚めた。



f:id:happy-ok3:20170419221612j:image:w360


次の日は夜明け前に、一家は夏の牧地へと
出発した。


太陽が昇る方向に歩くと、雲のひとつが
ホンゴルのように見えた。


アローハンは、夢でホンゴルから言われた
そのことを思い起こしていた。

      
      そして


「新しい暮らしに向かって歩いて行こう」

そう決心した。


春の大雪は、夏の良い草を恵んでくる

そのような、いわれがあるという・・・。



f:id:happy-ok3:20170419221651j:image:w360




「命には限りがある

 悲しみは残るが

 空の星を見上げ

 明日に向かって

 一歩ずつ歩きたい

 (by happy-ok3)」


f:id:happy-ok3:20170419233616j:image:w360


この本を読むと、涙があふれてくる。

私も、阪神・淡路大震災で被災したが
「明日に向かって歩いて生きたい。」

災害や震災、大事なペットとの別れ、イジメ等
悲しい事はあるかもしれないが
明日に向かえたら、幸い!



あなたというかけがえのない存在が

あなただけの素晴らしい光を今日も

輝かせて欲しいと祈ります!




【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS
0120-916-024

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル
 
0120-0-78310 (全てのイジメに)


一人で悩まず相談を。
http://www8.cao.go.jp/youth/soudan/


大切なあなたが今日も

幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日4月20日がお誕生日の方、おめでとうございます。

f:id:happy-ok3:20170419191936j:image:w360

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい
贈りものだと思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

災害関連(立ち上がろうとしている方々を忘れてはいけない)

石巻にグリーフケア施設が開所
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000018-khks-soci

熊本地震1年>マンション復旧・修繕 高い壁
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000005-mai-soci

19日、長崎県橘湾震源とする地震相次ぐ、津波の心配なし
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000005-rescuenow-soci


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(以前は「鳥たちは愛する家族」のブログに
鳥を書いていましたが、合体(#^.^#)しました。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

マガン(真雁)


マガン(真雁)は、カモ目カモ科マガン属。

全長:65〜86センチ。
翼を広げると135〜165センチにもなります。

全体が黒っぽい茶色です。


日本には冬鳥として渡来し、
北海道では春・秋に通過する旅鳥です。


f:id:happy-ok3:20170419234143j:image:w360
マガン:写真:居候の光様:許可を得て掲載。


オスもメス同色です。

特徴はおでこからくちばしにかけての白色。

(幼鳥の頃はおでこが白くありませんが)


マガンの英語名、中国語名、ロシア名は和訳すると
「白いおでこ」という意味です。

くちばしはピンク色やオレンジ色をしています。


居候の光様、素敵なマガンのお写真を
ありがとう感謝します!




みんな、素敵な笑顔を今日もありがとう!!!

f:id:happy-ok3:20170420000019j:image:w360

f:id:happy-ok3:20170420000046j:image:w360

f:id:happy-ok3:20170420000108j:image:w360

f:id:happy-ok3:20170420000135j:image:w360


今日も笑顔でファイト〜。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


※それから、お友達が飼っているハリネズミのハーリーちゃんが、
 ガンという病気と闘っています。
 どうか、頑張れるよう応援、お祈りお願いできたら幸いです。

ハーリーちゃん、ご飯しっかり食べてね。(#^.^#)
ハーリーちゃんの写真は許可を得て掲載。転載はご遠慮お願いします。
f:id:happy-ok3:20170419192135j:image:w360


昨日と同じ歌ですが、何万回聴いても素敵!
命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓
D


今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!


Copyright2017実祝プランニング


ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

sufuretansufuretan 2017/04/20 07:09 おはようございます。happyさん。スフレです。「春の大雪は夏の良い草を恵んでくる」この言葉が胸にしみました。夢でのホンゴルの言葉にやさしさがあふれていますね。ホンゴルと、実際には会えないけれど空の雲を眺めるたびにその言葉を思い出して、生きていけるアローハンはしあわせです。

simple-kurashisimple-kurashi 2017/04/20 07:32 おはようございます!
>空の星を見上げ明日に向かって一歩ずつ歩きたい
辛い事、悲しい事があると下を向きがちです。
ほんの少し上を向くと違った景色が見えますよね。
心が癒されますように。
今日もありがとうございます。

happy-ok3happy-ok3 2017/04/20 09:05 sufuretan様、おはようございます。いつも感謝します。
私も、その言葉には胸が震えました。
ホンゴルは、本当に今でも、アローンを見守っているはずですよね。この中にいっぱい詰まっている、大事な事、大事にさせていただきたいです。いつも本当にありがとうございます。

happy-ok3happy-ok3 2017/04/20 09:11 simple-kurashi様、おはようございます。いつも感謝します。災害は、一瞬にして多くのものが喪われ失われていきます。
仰るように、少し、上を向くと風景が違ってきますよね。(#^.^#)Rin様に今日も良い1日でありますように。
いつも本当にありがとうございます。

aoikawanoaoikawano 2017/04/20 13:08 羊が雲から生まれるなら、やっぱり人間は星から生まれるのかも?
モンゴルのお話と水墨風の絵?ステキですね(^^)
鳥さんたちありがとう。ハーリーちゃん食べてるね〜

happy-ok3happy-ok3 2017/04/20 13:19 aoikawano様、こんにちは!(#^.^#)いつも感謝します。
仰る通りかもしれませんね。(#^.^#)人間は星から生まれるなんて、素敵ですね!水墨画ですが、水墨画も素敵な味わいがありますよね!いつも本当にありがとうございます。

chikojirouchikojirou 2017/04/20 13:35 とても素敵な絵本ですね。どうしても失った事を考えて気分が落ち込んでしまうときがありますが、楽しかった思い出もたくさん思い出して空を見上げて進んでいこうと思っています(^^)
今日もハーリーの応援、ありがとうございます★

kihaseason2015kihaseason2015 2017/04/20 16:18 「上を向いて歩こう♪〜」を歌いながら明日に向かって少しづつ歩いていくます。

happy-ok3happy-ok3 2017/04/20 16:55 chikojirou様、こんにちは!いつも感謝します。
水墨画で描かれた絵本ですが、最後のほうのページは、何度読んでも、私は涙が出てきます。
うしなったものは、戻ってきません。
だけど、見守っていてくれること、信じて、進みたいですね。いつも本当にありがとうございます。

happy-ok3happy-ok3 2017/04/20 16:57 kihaseason2015様、こんにちは!いつも感謝します。
上を向いて歩こうの歌は素晴らしいですね。
歌を歌いながら歩くっていいですね!
今度、歌声、聴きたいです。
いつも本当にありがとうございます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/happy-ok3/20170420