happy-ok3の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-09-14 石にかじりついてもひねくれない誠子氏 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

9月14日(木)

東日本大震災から6年半。熊本地震から1年4ヶ月。
鳥取や福島沖地震など災害を忘れずに祈ります。
メキシコ地震、お見舞い申し上げます。
九州の豪雨による被害心が痛みます。支えられますように。


『素直な生き方を選ぶ。』


皆様から【一日一善を大切にしたい】という
コメントを頂いた。感謝します!(#^.^#)

一日一善には、様々な形があるように思う。



積極的に善い事を行っていく事と

積極的に悪い事に打ち勝っていく事。




さて「氷点」や「塩狩峠」を書いた作家の三浦綾子氏。
             (1922年〜1999年)


綾子氏は、長い闘病生活の後、三浦光世氏と
37歳の時に結婚。


三浦光世氏は綾子氏より2歳年下である。
(1924年〜2014年)


結婚後、身体の弱い綾子氏を様々な面で助けた人が

三浦光世氏の妹の「誠子」氏だった。

とても苦労された方だという。


誠子氏が一歳にならない時に、父親が亡くなる。

その後、母親とは、生き別れという形に…。



そのような家庭の事情により、三浦光氏も

光世氏のお兄さんも、妹の誠子氏も、他の人に

預けられて育った。


この時代、他人に預けられて育つというのは、
精神的にも、とても苦労が多いはず。


親の愛情もほとんど受けられなかったのだから。


       しかし


大人になった誠子氏は、結婚し子どもが2人。


その中で身体が弱い、義理の姉綾子氏に

愛情のこもった助けをし、支えていく。


自転車で、兄夫婦の家に通い、掃除や洗濯、

料理を作ったり、漬物を漬けたり…。


       そして


それらをいつも、優しい笑顔と優しい言葉で

行ってくれたというのだ。


もちろん、報酬などは無いのに。


その誠子氏が、綾子氏にこんな事を言った。

「石にかじりついても ひねくれまいとして

 生きてきました」
と。


綾子氏の夫である、光世氏も、愛情深い人だった。

普通の子ども達と違い「悪い条件」の元で
育ったはずなのに・・・。


悪い方向に向かうのは「環境」や「周囲のせい」
にしてしまいがちである。



誠子氏は小さな時から「環境」や「周囲のせい」に
せず「ひねくれまい」という「信念」を持っていた。


9月12日の拙ブログで、miyotya様の事を紹介。
人生に自信を持たせてくれるもの

http://d.hatena.ne.jp/happy-ok3/20170912

miyotya様のブログ
http://d.hatena.ne.jp/miyotya/20170910
(優しい方で地域のボランティア等を良くされている。)


「人の喜ぶ事、役に立つ事」を喜ぶ方々は、

苦労をして育ったとしても、いくつになっても

人のためにと、善い事を好んで行っている。


whitewitch様は、ETMの働きを。

yonnbaba様は、様々な活動とご自宅の開放を。




また、人生の中で失敗し転ぶ出来事があっても

善い方向に方向転換し、頑張っている人達も

多くいる。


幸せへの道は【善い信念】が道しるべなのだろう。


「石にかじりついても ひねくれまいとして

 生きてきました」
という、誠子


他者と比べず、今の自分に与えられているモノに

感謝と満足をする。


周囲の状況が複雑であっても、自分の心を

素直にシンプルにすることは、自分だけが出来る!



       そして


自分にしか、それは出来ない事!



「ひねくれない素直な

 生き方を選ぶ事は

 温かい光の道へと

 導かれていく

 その道は試練に

 打ち勝つ力を持つ

(by happy-ok3)」


f:id:happy-ok3:20170913215359j:image:w360



三浦綾子氏の小説や本から、改心し心を
入れ替えた人は、とても多い。


       けれど


綾子氏は、結核・脊椎カリエス・心臓発作・
帯状疱疹、直腸癌、パーキンソン病など多くの
病魔に苦しみ、その中で書き、生きた人。


決して良い条件の中ではなかった。



問題があっても、周囲のせいにしないで、

善い人たちの助けを得て

善い方向に向かっている人は多いし、向かえる!



今日という日は、

あなたに新しいラッキーな1日だから!




今日のラッキーを探そう
http://d.hatena.ne.jp/happy-ok3/20170714



あなたというかけがえのない存在が

あなただけの素晴らしい光を今日も

輝かせて欲しいと祈ります!





ひきこもりピアサポートゼミナール」カレンダー
http://hikikomori-peersupport.hatenablog.com/entry/20170718/1500304976

ホームETM(人を育む英語の歌あそび)
https://etmjapan.jimdo.com/


【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS
0120-916-024

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル
 
0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン
 0120-99-7777=月〜土曜日の午後4〜9時(18歳まで)

●子どもの人権110番
 0120-007-110=平日午前8時半〜午後5時15分

●通信制の高校ナビ
http://www.tsuushinsei-navi.com/tsuushinsei/tsuushin.php
(全国の通信制高校もここから探せる)


一人で悩まず相談を。
http://www8.cao.go.jp/youth/soudan/


認知症の診断基準〜アルツハイマー病を疑う10の症状と予防

(レディ・ジョーンズ様のブログ)
http://www.nurse-diaries.com/entry/dementia-diagnostic-criteria
看護師の立場から丁寧に書かれている、知識を持つ事も大切。



大切なあなたが今日も

幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。



いつも、励ましを心から感謝します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日9月14日がお誕生日の方、おめでとうございます。

f:id:happy-ok3:20170913204339j:image:w360

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい
贈りものだと思います。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

災害関連(立ち上がろうとしている方々を忘れてはいけない)

<南三陸>絵描き漁師、笑顔を力に…避難所で似顔絵、評判に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000022-mai-soci

県内震災死4000人超す 12日現在、関連死半数以上の2173人
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000485-fminpo-l07

石巻の犠牲者と同数の木像を…3977体、美術家の覚悟
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000104-asahi-soci


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(以前は「鳥たちは愛する家族」のブログに
鳥を書いていましたが、合体(#^.^#)しました。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


f:id:happy-ok3:20170913224707j:image:w360
えがお〜。

f:id:happy-ok3:20170913224733j:image:w360
なかよし〜。

f:id:happy-ok3:20170913224755j:image:w360
えがお〜。

f:id:happy-ok3:20170913224849j:image:w360
えがお〜。

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!


※お友達が飼っているハリネズミのハーリーちゃんが、
 病気と闘い7月31日に永眠しましたが、お写真で偲んで
 しばらく、お悲しみが癒される事を祈りたいです。

ハーリーちゃんの写真は許可を得て掲載。転載はご遠慮お願いします。

f:id:happy-ok3:20170701214139j:image:w360
のび〜ん。



命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓
D


今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように!

GO!


Copyright2017実祝プランニング

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。
 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

isourounomituisourounomitu 2017/09/14 00:23 何かで読んだことがありますが、心にしみますね。

happy-ok3happy-ok3 2017/09/14 01:42 isourounomitu様、おはようございます。いつも感謝します。
ひねくれていると、ひねくれていることにすら、気づかなくなってしまいます。
だれでも、転んだり失敗はあるでしょうが、それでも起き上がって正々堂々と、生きたいと、私は願い祈っています。
誠子氏のことは、小説には書かれていませんが、存在と生き方は三浦綾子氏に影響を与えたと。三浦綾子氏の本は沢山、読みましたが、その都度、励まされた、頷くことが多かったです。
このような深い作家は、もう現れないと思います。そして三浦綾子氏を支えた義妹の誠子氏の愛情と献身。私も、多くの方々に支えられていると思います。今日、今、この瞬間に生かされているその事に感謝します。
いつも本当に有難うございます。お身体ご自愛くださいませね。

whitewitchwhitewitch 2017/09/14 02:28 環境のせいにしないで、自分の生きたいように善良な人生を選ぶ人、好きです。私はたまたま好きでやっている活動が、子供たちの健全な成長のために少しでもお役に立てるかもしれないことで、とても幸せです(*^_^*)。

aoikawanoaoikawano 2017/09/14 05:24 誠子氏の「ひねくれまい」という気持ち、少しわかります。
私が小学4年くらいから、母の方が不良になりまして(笑)そもそもは父が原因なのですが、田舎の住宅密集地域、夜中にこだまする母の酔っ払った大きな笑い声に恥ずかしいと思ったものでした。
でも私は、ぐれないしつっぱらない。って決意していました。その後も数年、家は荒れたけれど・・
でもまあ、私の場合「良い子」に見られたいっていう・・誠子氏の純粋な気持ちとはちょっと違うのかもしれませんね?
すてきなお話、ありがとうございます!

sufuretansufuretan 2017/09/14 06:31 おはようございます、happyさん。スフレです。「石にかじりついてでも ひねくれまいとして生きてきました」のことばに涙がでます。三浦綾子さんの本は読んだことないのですが。きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます。鳥さんたちの笑顔にきょうもしあわせをもらっています。きょうも鳥さんたちほんとうにありがとう! 天のハーリーちゃんおはよう! おからだに気をつけて下さいね。いい一日になりますように。

aoikawanoaoikawano 2017/09/14 06:32 追記:小学6年には私は160cmありました。マンモス校でしたが同級生でランドセル背負ってるのは私くらいでした。みんな違うバックを持ってました。
卒業式の時、上下ジーンズで揃えてくれて嬉しいと思いました。似合ってると言われたからです。
でも学校に行ったら、他の子はツーピースとかでした。
そういう時たいてい「あれ?」と思うだけで、それ以上考えられないのでした。でも忘れることもないのです。
私は両親が大好きで、今もとても大切に思っています。
ごめんなさい、場違いな発言でしたらhappyさんの判断で載せる載せないを決めてくださいね?

happy-ok3happy-ok3 2017/09/14 08:30 whitewitch様、おはようございます。いつも感謝します。
ETMの尊いお働き、頭が下がります。
その交流を通して、子どもさん達の心がほぐれてますます素敵になっておられる事を伺い、素晴らしいと思います。お金で得られるものではございませんので。
いつも本当に有難うございます。

happy-ok3happy-ok3 2017/09/14 08:33 aoikawano様、おはようございます。お母様、お辛い事があったのでしょうね…。でも、aoikawano様は、良い子で頑張ってこられたというのは、すごい事だと思います。
誠子氏の「ひねくれまい」という言葉、素敵ですね。
いつも本当に有難うございます。

happy-ok3happy-ok3 2017/09/14 08:37 sufuretan様、おはようございます。いつも感謝します。
誠子氏の子ども時代、1920〜1930年代。その時代に頼る親も居なくて、こんな考え方を持って生きてきたというのは、どれだけの苦労があったかと思います。
三浦綾子氏の小説は実話もあり、映画にもなりました。
背後で笑顔で支えた誠子氏、素晴らしいです。
いつも本当に有難うございます。

happy-ok3happy-ok3 2017/09/14 08:43 aoikawano様、おはようございます。(#^.^#)
ジーンズの上下、素敵ですね。
きっとお母様は、aoikawano様の好きな喜ぶものをと思われたのでしょうね。卒業式は正装とまではいかなくても、制服がない学校では、スーツやツーピース姿、多かったです。私はスーツでした。でも、aoikawano様のお母様は、aoikawano様に喜んで欲しい、その想いが一番に出たのでしょうね!素敵なお母様。(#^.^#)
ご両親を大事に想われるaoikawano様も素敵です。
いつも本当に有難うございます。

PSP-PAGFPSP-PAGF 2017/09/14 09:38 良く犯罪者の罪を語る時、本人の生育環境での不遇が挙げられる事がありますが、(勿論、同情もありますが)その時感じる違和感の中身がわかりました。

miyotyamiyotya 2017/09/14 10:20 こんにちは。
happy-ok3さん、私の事を色々取り上げて下さって本当に感謝です。
誠子氏の「石にかじりついても、ひねくれまいとして生きてきました」この言葉、心にズシ〜ンと響きました。
「人」という字のごとく、支え合える人がいればこそ生きられます。
私も「人」という字を見習って、お互いに支え合える人間関係を築いていきたいです。

happy-ok3happy-ok3 2017/09/14 10:23 PSP-PAGF様、おはようございます。いつも感謝します。
>その時感じる違和感の中身
色んな辛い事はございます。誠子氏は、その辛い環境、境遇にご自身の大切なものを潰されないように、守ったのだと思います。素晴らしいと思います。
いつも本当に有難うございます。

happy-ok3happy-ok3 2017/09/14 10:34 miyotya様、おはようございます。いつも感謝します。
先日のmiyotya様がコメントに書かれた事は紹介させて頂くと、皆様感動しておられました。その時に本来ならmiyotya様のブログを紹介させて頂く予定だったのですが、遅くなってごめんなさい。
辛い事や苦しい事があったとしても、だからと言って良くない事をしていいのか?というのは違うと思います。
私も誠子氏の「石にかじりついても、ひねくれまいとして生きてきました」この言葉には感動しました。このような想い大切にさせて頂きたいです。いつも本当に有難うございます。

kihaseason2015kihaseason2015 2017/09/14 15:32 「人の喜ぶ事、役に立つ事を喜ぶ方々は人のためにと、善い事を好んで行っている」。

おっしゃる通りです。

私も人の笑顔を見たいために生きています。

happy-ok3happy-ok3 2017/09/14 18:31 kihaseason2015様、こんばんは。いつも感謝します。
「人の喜ぶ事、役に立つ事」を喜ぶ方々は、
苦労をして育ったとしても、いくつになっても
人のためにと、善い事を好んで行っている。
そういう方がさらに、沢山になっていくと、平和な時間が増えるでしょうね。
kihaseason2015様は、人の笑顔を見たいために生きていらっしゃるとは、素晴らしいです。(#^.^#)
いつも本当に有難うございます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/happy-ok3/20170914