ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

腹ポの航製日誌

2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |
カレンダー
<< 2006/01 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • 航製日誌 番外編
  • ベリーさんの日記
  • BBS
  • 航製暦.060131

    hara-potter2006-01-31

    [] 16:05

     今日は主翼の筋彫りの続きを・・・・・・で何とか主翼の筋彫りほぼ終了・・・・・・裏面はかなりの部分がキットのままですが、とりあえずは良しとしましょう(~_~;)・・・・・・筋彫りがはみ出したところは溶きパテを塗っておきました・・・・・・で、何故かFGR.2の主翼の上面だけ脚収納部のモールドによるヒケがでていたので、ここにも溶きパテを・・・・・・・この整形が終われば2機分の胴体と主翼の筋彫りが終了した事になりますね(^0^)・・・・・・でも飛行機には水平尾翼ってものが、まだ残ってるんですね(-_-;)

    航製暦.060130

    hara-potter2006-01-30

    [] 16:05

     胴体の筋彫りを掘り直したいじょう、主翼のモールドはそのままって、訳にはいきませんよね・・・・・・なので、今日は主翼の筋彫りを・・・・・・左がFG.1のもの・・・・・・もう少しで筋彫り終了です・・・・・・前縁スラットなど動く部分は堀を少し太くしみました・・・・・・画像で判るかなぁ(~_~;)・・・・・・・で、右はFGR.2のものですが全然手付かず(-_-;)・・・・・・また、当分間違え探し画像になりそうな悪寒〜(-_-;)

    航製暦.060129

    hara-potter2006-01-29

    [] 16:05

     今日は胴体の整形から・・・・・・パテは先日盛っておいたので、ペーパーでサンディングしていきます・・・・・・胴体のサンディングが終わったら同様にインテークパーツもサンディング・・・・・・サンディング終了後インテークパーツを胴体に接着します・・・・・・で、このままではインテークから胴体への側面のラインが綺麗に繋がらないのでサンディングして調整する事となるのですが、その時インテーク側のモールドが消えやすいので、モールドをちょっと深く掘りなおしておきましょう・・・・・・コリ♪コリ♪コリ♪コリ♪・・・・・・ハ!Σ(゚∇゚;)!! 気がついたら胴体全部のモールドを彫りなおしていました(汗;・・・・・・筆塗りだからキットのモールドよりちょっと深めの方が良いですよね(~_~;)・・・・・・とりあえず胴体2本とFG.1の片翼まで掘りなおせました・・・・・・今日は作業時間が長かった割には進んでない(-_-;)

    航製暦.060128

    hara-potter2006-01-28

    [] 16:06

     今日は胴体の幅を調整します・・・・・・先日仮組みした時には隙間が出来なかった胴体と主翼の接合部ですが、胴体左右、主翼上下を接着後、再度仮組みするとFG.1の方に微妙に隙間が出来ます(-_-;)・・・・・・なので主翼パーツに被る部分の左右を繋いでるところを一度カットしてプラペーパーを挟み込み、再び接着・・・・・・補強と反り防止を兼ねて1mmプラ板の切れ端を接着・・・・・・プラ板に付いてる青い塗料はS6B用の青を調色する際の試し塗りです(~_~;)・・・・・・胴体内側には更に2箇所ランナーによるツッパリを入れ、機首下面パーツのガイドとの間にもプラペーパーを挟んであります・・・・・・FGR.2の方は主翼との隙間は出来なかったのですが、機首下面パーツとの間に段差が出来たので前脚収納部直後辺りにランナーのツッパリを入れて同じく胴体幅を調整しています・・・・・・あと、インテークベーンはハセガワのキットのように別パーツの方が塗装が楽なので切り離してみました(^0^)

    航製暦.060127

    hara-potter2006-01-27

    [] 16:06

     今日はコクピットを挟み込んで胴体左右の接着を・・・・・・主翼パーツが被る胴体下部左右をつなぐ部分は成型時の収縮の関係でちょっと反っているので1mmプラ板で裏打ちしておきました・・・・・・主翼パーツは上下接着前に付け根下面の別パーツになっているパネルをすり合わせして接着し最後に瞬着で補強しておきました・・・・・・またFGR.2のキットはフラップが別パーツとなり、フラップ取り付け部上下に接着面が無いので、こちらもゼリー状接着剤を盛って補強しておきました・・・・・・多分、主脚収納部で上下が接続されているので大丈夫だとは思いますが、転ばぬ前の杖ですね・・・・・・胴体後部のハッチもすり合わせをして段差がつかないように注意・・・・・・FGR.2の方はハッチの方が機体より一段凹むので裏打ちが必要ですね(~_~;)

    航製暦.060126

    hara-potter2006-01-26

    [] 16:06

     今日はコクピットの塗装の続きを・・・・・・メーターパネル・サイドコンソールともモールドがくっきりしているので、そのモールドにあわせて白、赤、黄色などを適当にちょぼちょぼ塗っていきます・・・・・・この時、神経質にキッチリ塗り分けるより少し下に塗った黒が残るぐらいのほうが雰囲気が良いと思いますよ♪・・・・・・多少のはみ出しは文字のようにも見えるし(^0^)・・・・・・但しメーターリングはキッチリ丸く見えるように・・・・・・で、画像は左がFG.1、右がFGR.2ですが、FGR.2のキットの方は後席メーターパネルの裏側パーツが追加されていて、メーターの裏側部分もモールドされてます・・・・・・なので、ここにメーターコードを追加すると良いかも?・・・・・・て、私はしてないけど(~_~;)

    航製暦.060125

    hara-potter2006-01-25

    [] 16:06

     さて、あまり進んでませんが今日はこんな感じ・・・・・・コクピット内部の黒い部分を塗っただけです(-_-;)・・・・・・キットにはメーターパネルやサイドコンソールのデカールが付属していますが、せっかくのモールドを活かしたいので塗装仕上げすることにしました(^0^)・・・・・・え!昨日の掲示板で言っていた事と違う!?・・・・・・良いのです!その時の気分で作ったら(^0^)・・・・・・ちなみに黒の部分に原色の黒を使うとおもちゃっぽくなる事があるのでクレオスC40のジャーマングレーを使用しました・・・・・・で、塗装していて気がついたのですが前席のメーターパネルのモールドが一箇所、微妙に違います・・・・・・金型が痛んだか何かで改修されたのかな?(@_@;)

    航製暦.060124

    hara-potter2006-01-24

    [] 16:06

     さて、今日からブリティッシュ・ファントムの製作に入ります(^0^)・・・・・・キットは某所で書いたように最近あまり見かけなくなったフジミの「シルバー・ジョビリー」のFG.1と比較的最近再販された「アルコック&ブラウン」のFGR.2です♪・・・・・・とりあえず今日はこんなところ・・・・・・海軍型ブリファンの後部席には操縦桿が無いのでフロアの取付け穴を伸ばしランナーで埋めておきます・・・このとき裏側に突き出たランナーは塗装の持ち手に丁度良さそうなのでギリギリまで残しておく事にしました・・・・・・・明日はもうちょっと進むかな?(~_~;)

    航製暦.060123

    hara-potter2006-01-23

    [] 16:19

     S6B、完成しました(^0^)・・・・・・動翼とエンジンの排気口のところをスミ入れ、これで機体は全て完了です♪・・・・・・製作時のジグをかねた展示台は昨日サフェーサーを吹いておきましたが予想どおり離型剤が残っていたようです・・・・・・なので全体にサンディングした後、クレンザーと洗剤で洗浄し、更にプライマーを塗った後塗装しました・・・・さ〜、これでファントムに入れますね(^0^)・・・・・・今日からコクピットの製作に入れると思っていたのですが机の掃除をしている間に時間がなくなってしまいました(~_~;)

    航製暦.060122

    hara-potter2006-01-22

    [] 16:19

     S6B、ほぼ完成しました(^0^)・・・・・・先ず機体表面についたホコリを綺麗に取り除き軽くクリア掛け・・・・・・マッキと異なりこちらはソリッドな感じに仕上げたのでこのような仕上げとしました♪・・・・・・クリア掛けが終了したら、いよいよ機体とフロートを合体!・・・・・・・ここはエポキシ接着剤でガッチリ固定・・・・・・更に張線で補強していきます・・・・・・張線が終了したら思った以上にガッチリ固定できましたね(^0^)・・・・・・あとはキャノピーや小物類を接着すれば、ほぼ完成♪・・・・・・明日、最後の仕上げにスミ入れをします(^0^)

    航製暦.060121

    hara-potter2006-01-21

    [][] 16:19

     今日はS6B、殆ど進んでません(-_-;)・・・・・・機番1のデカールに入った亀裂部分を白のラッカーでリタッチしただけ・・・・・・・なんで進んでないかって?・・・・・・昨日の新年会で食べ過ぎて朝起きられませんでした(-_-;)・・・・・・決して食べ過ぎたお腹が原因で机の前に座る事が出来なかったわけではありません(~_~;)・・・・・・ま、どうせデカールを乾燥させないとクリアも掛けられないし、たまにはのんびりするのも良いでしょう(^0^)・・・・・・その代わりではありませんが急遽決まった次回作を仮組みしてみました(^0^)

    航製暦.060120

    hara-potter2006-01-20

    [] 16:20

     今日はデカール貼りを・・・・・・なぜかデカールは同じものが版下違いで2枚づつ入っていました・・・・・・・なんで2枚入っているのか不思議だったのですが貼ってみて分かりました・・・・・・片方のデカールは硬すぎて曲面に全くなじみません・・・・・・・どうやら対策パーツとして後からデカールがもう一組用意されたようですね(^0^)・・・・・・って、ことで今日は他に書くことが無い(-_-;)

    航製暦.060119

    hara-potter2006-01-19

    [] 16:20

     今日は塗装の補修だけで終わってしまいました・・・・・・フロート後端の下地のサフェーサーごと剥がれたところは、先ずプラーマーを筆塗り・・・・・・乾燥後、白→ブルー→シルバーの順に面相筆でタッチアップ・・・・・・画像では判らない程度(つまり実物ではハッキリ判る程度(-_-;)にリタッチできました・・・・・・他にもシルバーが余分に回り込んでしまったところをコンパウンドで補修・・・・・・明日はデカール貼りですね(^0^)

    航製暦.060118

    hara-potter2006-01-18

    [] 16:20

     今日は昨日塗ったシルバーの塗装の荒れを補修します・・・・・・何箇所か埃を噛んだところと主翼付け根の鮫肌になった所をペーパーで磨きます・・・・・・磨いた後もう一度シルバーを吹き付けます・・・・・・塗装乾燥後、いよいよマスキング剥がすわけですが・・・・・・フロート後端の塗装が下地のサフェーサーごと剥がれました(-_-;)・・・・・・さて?どうしたもんかなぁ〜(~_~;)

    航製暦.060117

    hara-potter2006-01-17

    [] 16:20

     今日こそシルバーの塗装を・・・・・・と、その前にマスキングしたところに軽くクリアを吹いておきました・・・・・・多少はマスキング漏れの防止になるかな・・・・・・で、いよいよ銀色を吹きます(^0^)・・・・・・色はクレオスの8番銀に灰色9号を加えた物を使用しました・・・・・・もう少し灰色を加えても良かったかな?・・・・・・吹き付けたあとよく見ると埃が何箇所か噛んでいたので明日ペーパー掛けをします・・・・・・机はよ〜く掃除しておかないとダメですね(~_~;)

    航製暦.060116

    hara-potter2006-01-16

    [] 16:23

     今日はシルバーの塗装を・・・・・・する前のマスキングだけで時間がなくなっちゃいました(T_T)

    航製暦.060115

    hara-potter2006-01-15

    [] 16:23

     今日は赤を塗ったところをマスキングしてブルーを塗ります・・・・・・って、一回目のエアブラシは昨晩HP更新後に済ませておきましたが・・・・・・色調は実際の色よりも明るく深みのある色調に調合しました・・・・・・あくまで模型としてみた時に美しい色調を目指したのですがどうでしょう?・・・・・・今日2回エアブラシしたところで時間切れ・・・・・・この状態で例会にもって行きました・・・・・・・次はシルバーの塗装ですね(^0^)

    航製暦.060114

    hara-potter2006-01-14

    [] 16:23

     今日から塗装に入ります・・・・・・先ず、昨日灰色9号を吹いたところを白で塗装し、他の所と同じような仕上げにします・・・・・・全体が白くなった所でラダーを本番の白(今回はソリッドカラーのホワイトを使用)でエアブラシします・・・・・・十分乾燥させてからラダーをマスキングして赤の塗装・・・・・・赤は最初モンザレッドを吹きつけ、その上に調子を見ながら3番の赤を吹き付けました(^0^)・・・・・・正直、実際の作業時間より待ち時間のほうが長いです(~_~;)

    航製暦.060113

    hara-potter2006-01-13

    [] 16:23

     今朝は右フロートのサフェーサーを剥がした部分に再度サフェーサーを筆塗りしました・・・・・・数度に分けてサフェーサーを塗り完全に乾燥するのを待ちます・・・・・・なのでサンディングは仕事から帰ってから行いました・・・・・・で、画像はサンディング終了後、鉄道色の灰色9号をエアブラシしたところ・・・・・・とりあえずリカバリーできたようです♪・・・・・・明日からは塗装に入ります(^0^)

    航製暦.060112

    hara-potter2006-01-12

    [] 16:24

     とりあえず、全ての研ぎ出しが終了しましたが・・洗浄するとまたクラックが(T_T) ・・・・・・今度は右フロートの底のエッジ部分です(-_-;)・・・・・・で、原因を考えてみたのですが、おそらく離型剤が残って食いつきが悪くなったサフェーサーをお湯で洗浄したため、熱膨張・収縮により剥離したのでは?・・・・・・なので前回の左フロート同様部分修正することにしました・・・・・・画像のようにクラックが入ったあたりのサフェーサーを綺麗に取り除きました・・・・・・あとはサフェーサーを吹きなおして研ぎ出しってことになります・・・・・・ウ〜ン、今度こそ最後の修正になるかな?(汗;・・・・・・とりあえず機体と左フロートは白く塗りました・・・・・・右フロートが白くなるのは何時の事か?(~_~;)

    航製暦.060111

    hara-potter2006-01-11

    [] 16:24

     間違い探し画像、その2(^0^)・・・・・・何処が変わったでしょうか!?(x_x) ☆\( ̄ベ ̄*)しつこい!バシッ!!・・・・・・再度吹きなおしたサフェーサーの研ぎ出しですが機体のほうは終了しフロートも1本終了・・・・・・残りはフロート1本ですが、機体の右主翼上面にピンホールを発見したので、またサフェーサーを筆塗りしておきました・・・・・・ウ〜ン、サフェーサーに気泡でもあったのでしょうか(~_~;)・・・・・・ところで皆さんはマーフィーの法則ってご存知でしょうか?・・・・・・失敗する可能性のあるものは、必ず失敗する、それも一番失敗したくない時にってヤツですが・・・・・・当初から引っ掛けて折ってしまいそうな左翼のピトー管、ヤッパリ引っ掛けてしまいました(-_-;)・・・・・・幸い塗装前なので最悪の事態は避けられたわけですが、もしマーフィーの法則が正しいとしたらもう一度?(汗;・・・・・・これ以上は考えない事にしましょう(~_~;)

    航製暦.060110

    hara-potter2006-01-10

    [] 16:24

     間違い探し画像(^0^)・・・・・・何処が変わったでしょうか!?(x_x) ☆\( ̄ベ ̄*)バシッ!・・・・・・画像では判りませんが一応全てのサンディングが終了し、サフェーサーを吹きなおしてみました・・・・・・明日、再度研ぎ出しをしますが、これで最後になるでしょうか?(~_~;)

    航製暦.060109

    hara-potter2006-01-09

    [] 16:24

     今日から下地作りのやり直しを(~_~;)・・・・・・まず、表面の荒れている部分をサンディングして綺麗に均します・・・・・・一度で綺麗にならなかった所は再度サフや溶きパテを筆で塗布してサンディングします・・・・・・ほぼ全体が綺麗に均されたところで、再度全体にサフェーサーを吹き付けます・・・・・・う〜ん、まだ表面処理の甘い所が残ってますねぇ(~_~;)

    航製暦.060108

    hara-potter2006-01-08

    [] 16:24

     さあ♪今日から塗装を・・と、先ず白を塗ったのですが・・先日クラックの入った機首部分、コクピット側にも極細クラックが(-_-;)・・・・・・更に白を吹いたことで今まで気がつかなかった表面処理の不具合を発見(~_~;)・・・・・・機体側面のオイルクーラーの溝部分にサフが浮いたようなところが・・・・・・で、爪でこするとパラッっと剥がれてしまいました(T_T) ・・・・・・反対側のオイルクーラー部にも少し同じような状態のところが・・・・・・フロートも確認すると右フロートの後端も同じようサフが剥がれました・・・・・・フロートは部分処理で済ませましたが、機体のほうは一度全部剥離して表面処理をしなおすことにしました(-_-;)・・・・・・全て剥離してしまったので傷などの処理もはじめから・・・・・・サフを吹きなおし、傷部分は筆で何回もサフを塗っていきました・・・・・・う〜ん、離型剤が残っていたのかなぁ(~_~;)

    航製暦.060107

    hara-potter2006-01-07

    [] 16:24

     昨日、クラックの入った機首側面ですが・・・・・・先ず内側から」瞬着を流し込み、パーツを何度も押すようにして表側まで瞬着が回るようにします・・・・・・クラック部分の接着が完全に出来たら、クレオスのサフェーサー1000を塗って修復・・・・・・機体全体と一緒に研ぎ出ししました・・・・・・研ぎ出し完了後、一度洗剤でクリーニングしておきました ・・・・・・明日は塗装に入れるかな(^0^)

    航製暦.060106

    hara-potter2006-01-06

    [] 16:25

     先ず機体に盛ったパテのサンディングから・・・・・・サンディングが完了し、全ての機体表面が滑らかになったら最後のサフェーサーを吹きます♪・・・・・・サフェーサー乾燥待ちの間に先にサフェーサーを吹いておいたフロートの方の研ぎ出しを・・・・・・こちらも研ぎ出し完了しました(^0^)・・・・・・まだ時間があったので塗装の準備を・・・・・・まず青の塗料を調色します・・・・・・青はFS15056ということで、クレオスのC5ブルーが近いようです・・・・・・この色をベースにすれば簡単に調色できそうに思ったのですが意外とてこずりました・・・・・・結局ブルーをベースにコバルトブルー、スーパーイタリアンレッド、白を少々加えて調色しました・・・・・・で、ココで時間切れ・・・・・・HP更新のために写真を撮ろうとしたら・・機首にクラックが(T_T)

    ・・・・・・サフを吹くときの持ち手に刺しておいた棒で接着部分を広げてしまったようですね(-_-;)

    航製暦.060105

    hara-potter2006-01-05

    [] 16:25

     今年に入ってズ〜ッと表面処理をしていたS6Bですが、何とか目処がついてきたかな?・・・・・・フロートの方は修正すべき所が完了し、最後のサフを吹きました・・・・・・あとは研ぎ出しだけですね♪;・・・・・・機体の方は、まだ主翼下面に修正すべき所が残っており、溶きパテを塗ったところまでです・・・・・・こちらもパテを塗ったところだけペーパーを掛ければ最後のサフが吹けそうです(^0^)

    航製暦.060104

    hara-potter2006-01-04

    [] 16:25

     さ〜、タップリお正月休みも取ったし今日からHP再開です♪・・・・・・お休み中も模型を触っていたわけですが進行状況のほうは、あまり進んでいなかったりして(汗;・・・・・・とりあえず昨年中にサフェーサーを吹けるところまでと、機体に取り付ける小物を仕上げました・・・・・・二股になったピトー管先端部分をピアノ線で作り直し、基部はキットのホワイトメタル製パーツを使用しようとヤスリ掛け・・・・・・形も単純だし金属板で作り直したほうが早いような気もしますが・・・・・・で、ヤスリ掛けの終わったのパーツにピアノ線を半田付けしようとしたら・・溶けました!・・・・・・お、面白い!!<オイ!!・・・・・・半田付けしようとしたら先端部分が溶けちゃいました・・・・・・あんまり面白いので全部溶かしちゃったのは秘密(笑)・・・・・・結局、ピトー管基部はアルミ板で作りました(^0^)

    今年に入ってサフェーサーを吹いて、現在表面処理中・・・・・・

    航製暦.060103

    hara-potter2006-01-03

    [] 16:26

    f:id:hara-potter:20060104183121j:image

    がらんどうさん恒例の年越しモデリング〜作り初め「DONAMONDAI !!」に家族で参加してきました・・・・・・本来この企画は「家族団らんを捨て火宅のモデラーとなり、2005年から2006年に年が変わる間に、たった1個だけモケーを作りましょう!」というイベントなのですが、その趣旨に反して家族全員で楽しみながら参加するという暴挙にでた腹ポ一家でした(爆)・・・・・・がらんどうさんもまさか家族参加する人がいるなんて思いもしなかっただろうなぁ〜(~_~;)・・・・・・がらんどうさんにはご迷惑をかけたかもしれませんが楽しいイベント有難うございましたm(_ _)m・・・・・・がらんどうさんの「DONAMONDAI !!-3」のアドレスはこちらです http://home.catv.ne.jp/kk/galland/donnamondai06/2006.html

    では腹ポ家の作品の説明を・・・・・・1番手はチビポ(娘)のハセガワ48のスピットファイアMk.坑癲⊇蕕瓩凸尊姪描に挑戦した作品となりました・・・・・・2番手は腹ポのハセガワ72の鍾馗、昨年と違い基本色も塗装しました(昨年参加作品はプラ成型色の白を使ったスカイホークTA−4でした)・・・・・・そしてベリーさんは2機も作ってしまいました(笑)・・・・・・名づけて中島のきんさん・ぎんさん、アリイ(旧クラウン)144の疾風と97艦攻でした(^0^)

    f:id:hara-potter:20060104183648j:image

    航製暦.060101

    hara-potter2006-01-01

     新年あけましておめでとうございます。

    本年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m

    最新コメント一覧
    カテゴリー