ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

腹ポの航製日誌

2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |
カレンダー
<< 2008/02 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
  • 航製日誌 番外編
  • ベリーさんの日記
  • BBS
  • 航製暦.080228

    hara-potter2008-02-28

    [] 14:59

    今日は赤が浮かび上がったところのリタッチから・・・・・・赤い染料が浮かび上がってきたところに再度銀を数回エアブラシし、赤が浮かび上がっていないことを確認したうえで、白を吹き付けましたが・・・・・・やはりわずかながら赤い染料が浮かび上がってる(-_-;)・・・・・・さて、どうしたものでしょうかねぇ(~_~;)

    航製暦.080227

    hara-potter2008-02-27

    [] 14:59

    今日は下地塗装の続きから・・・・・・グレーはもう一度吹き付けておきました・・・・・・そしてグレー乾燥後、白を吹き付けますが、吹き付けてみると胴体の前後を接着した辺りから赤い染料が浮かび上がっています(~_~;)・・・・・・赤が浮かび上がった周辺のみ銀色を吹きつけ、再度白を吹き付けてみましたが、まだ少し赤い染料が浮かび上がっています・・・・・・さて、どうしたものでしょうかねぇ(~_~;)

    航製暦.080226

    hara-potter2008-02-26

    [] 14:59

    今日から塗装に入ります・・・・・・先ず、塗装に備えてインテークとコクピットをマスキングしますが、マスキング作業中にサイドコンソールのデカールが一部剥がれました(~_~;)・・・・・・なので、自家製セッターでデカールを押さえておきます・・・・・・インテークはコーンの部分をマスキングテープでマスキングし、インテーク内部とコクピットはスポンジを詰めておきます・・・・・・下地塗装のグレーは、今までエアブラシした時に残った塗料を溜め込んでおいたものをエアブラシします・・・・・・う〜ん、塗料のノリが悪いような気が(~_~;)・・・・・・で今日はここまでで時間切れ・・・・・・下地グレーはもう1回吹き付けておいたほうが良さそう(~_~;)

    航製暦.080225

    hara-potter2008-02-25

    [] 15:00

    今日は主翼のサンディングから・・・・・・前回溶きパテを盛っておいたパイロンの取り付けダボを当て木をしたぺーぱーでサンディングします・・・・・・サンディングが終わったら主翼、水平尾翼を胴体に接着し士の字にします・・・・・・垂直尾翼の上端は水平尾翼側にモールドされた部分のつながりが悪いのでヤスリとペーパーで均しておきました・・・・・・で、ここまでくれば塗装の準備ですが、脚カバーは閉じた状態で成型されているので、モールドにあわせてカッターで切り離し、断面を整形後両面テープで割り箸に貼り付けておきます・・・・・・で今日はここまでで時間切れ・・・・・・今晩中に削りかすを洗い落としておかないと(^0^)

    航製日誌補足

    2月23日、24日に開催された大阪レディーバード展示会の画像をUPしました。

    http://photos.yahoo.co.jp/ph/potter_harapo/lst?.dir=/b151&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/

    航製暦.080220

    hara-potter2008-02-20

    [] 15:00

    今日からエッシーのN104RBの製作に入ります・・・・・・ダゴレッドの塗装乾燥待ちなどの時間にパーツ接合部に溶きパテを盛っておいたので、今日はそのサンディングから入ります・・・・・・主翼のパイロン取付けダボの穴はゼリー状瞬着で埋めておきましたが、サンディングすると気泡が出てきたので溶きパテを盛っておきました・・・・・・胴体後半部分は微妙に太さが違っていたので、パーツ全体を一皮剥くようにサンディングしておきましたが、この時筋彫りが消えないよう、事前に筋彫りを深く彫りなおして起きます・・・・・・で、今日はここまでで時間切れ(^0^)

    航製暦.080219

    hara-potter2008-02-19

    [] 15:01

    今日は脚カバー接着の続きから・・・・・・脚カバーをゼリー状の瞬着と普通の低粘度の瞬着を併用して接着・・・・・・スピンナーはエポキシ系接着剤で接着しますが、金属パーツのスピンナーが重たいので、接着剤が硬化する、機首を上にして置いておきます・・・・・・これで全てのパーツの接着が終わりましたが、最終組み立ての段階で汚れと機体表面を再度4000番、8000番のペーパーをかけた後コンパウンド磨き、最後は全体をタミヤのモデリングワックスで仕上げて完成です(^0^)

    航製暦.080218

    hara-potter2008-02-18

    [] 15:02

    今日は小物の仕上げから・・・・・・脚カバーをコンパウンドで磨いた後、内側を銀色に塗装します・・・・・・銀色にはクレオスのC8番銀+C97番灰色9号を使いました・・・・・・同じ色で脚収納部も塗装しましたが、脚カバーはもっと金属食っぽい色の方がよかったかも(~_~;)・・・・・・主脚柱は取付け穴をピンパイスで深く彫りなおしてからエポキシ系接着剤で接着しました・・・・・・主車輪の片方はエポキシ系接着剤を使いましたが、位置決めしてから接着材が硬化するまでの間に位置がずれてしまいます(~_~;)・・・・・・なので、もう片方はゼリー状瞬着を使用しました・・・・・・主脚カバーもメタルパーツのため接着剤硬化まで位置がずれないようにするのが大変です(~_~;)・・・・・・で、今日は主脚カバーを片方接着したところで時間切れ(~_~;)

    航製暦.080216

    hara-potter2008-02-16

    [] 15:04

    今日はリタッチの続きから・・・・・・各色、エアブラシで使った色をそのまま面相筆でリタッチしても色調が揃わないので、それぞれの色に少し白を加えたものを塗り、明るめの色から徐々に白を少なくした色を重ね塗りして色合いを調整します・・・・・・で、全てのリタッチが終わったらコンパウンドをかけますが・・・コンパウンドがチューブの中でカチカチに固まっていました(~_~;)・・・・・・残りも少なかったのでチューブのお尻の方を切って、水を足してコンパウンドを柔らかくしてから使用しました・・・・・・で、今日はここまでで時間切れ・・・・・・コンパウンドがけ、終わったと思ったら脚カバーを忘れていました(~_~;)

    航製暦.080215

    hara-potter2008-02-15

    [] 15:05

    今日でやっとクリア研ぎ出しが終わりました♪・・・・・・機体全体の8000番のペーパーでの研ぎ出しが完了したら脚カバーの研ぎ出しに入ります・・・・・・脚カバーも機体と同じように1200番→4000番→8000番の順に研ぎだししていきます・・・・・・全ての研ぎ出し完了後、リタッチに入ります・・・・・・先ずは明るい方の赤からリタッチします・・・・・・塗料はエアブラシに使ったのと同じ色のC158番スーパーイタリアンレッドとガイアのホワイトをパレットに取り出し、状況に応じて混ぜたり生の色のままの色を面相筆でリタッチし、重ね塗りで色調を整えていきます・・・・・・で、今日はここまでで時間切れ(^0^)

    航製暦.080214

    hara-potter2008-02-14

    [] 15:05

    今日はクリア研ぎ出しの4日目・・・・・・4000番のペーパーでの研ぎ出しも終了し、更に細かい番手のペーパー切り替えます・・・・・・4000番の次なら6000番が順当なのでしょうが、無精者なので8000番のペーパーでの研ぎ出しに入ります・・・・・・8000番のペーパーでの研ぎ出しは、表面処理のためと言うよりもコンパウンドでの磨きを楽にするために行なってます・・・・・・画像は右翼上面ですが、前縁側が8000番、後縁側が4000番で研ぎだしたとこですが画像でその差が判るかなぁ(~_~;)・・・・・・現物は光にかざすと前縁側はピカピカと光っているのですが・・・・・・さあ、研ぎ出しももう少しで終了します・・・・・・って、まだ残っているのね(~_~;)

    航製暦.080213

    hara-potter2008-02-13

    [] 15:05

    今日はクリア研ぎ出しの3日目・・・・・・残っていた部分も1200番のペーパーでの研ぎ出しが終了しました・・・・・・なので、途中から4000番のペーパーでの研ぎ出しに切り替えます・・・・・・4000番ペーパーでの研ぎ出しが完了したのは主翼下面とラジエーター周り・・・・・・リタッチの必要なところ左右の翼端のウィングレット部の2箇所が増えました(~_~;)・・・・・・これでリタッチが必要なのは、左翼後縁、機首下面、キャノピー後部、それとタブの操作ロッドも左エルロン、右エレベーター、ラダー、左右の翼端のウィングレット部になりました(~_~;)

    航製暦.080207

    hara-potter2008-02-07

    [] 15:05

    今日も研ぎ出しの続きから・・・・・・今日はラジエーターから始まって胴体、垂直尾翼、右水平尾翼上面を研ぎだしました・・・・・・で、やっぱり凸部やエッジは削り過ぎが出ています(~_~;)・・・・・・なので、忘れないようにリタッチの必要なところを書き出しておきます・・・・・・リタッチが必要なのは、左翼後縁、機首下面、キャノピー後部、それとタブの操作ロッドも左エルロン、右エレベーター、ラダーもリタッチが必要です(~_~;)

    航製暦.080206

    hara-potter2008-02-06

    [] 15:06

    今日からクリアの研ぎ出しに入ります・・・・・・研ぎ出しは1200番の水ペーパーを使って根気良く研ぎだしていきます・・・・・・凸部やエッジは削り易いの下地の塗装が顔を出さないように注意します・・・・・・で、今日は主翼下面だけで時間切れ・・・・・・この調子でいくと研ぎ出しに何日かかることやら(~_~;)

    航製暦.080205

    hara-potter2008-02-05

    [][] 15:06

    クリアがけも今日で4日目ですが、これぐらいで良いでしょうか・・・・・・って、画像は今日もN104RBレッドバロンです(~_~;)・・・・・・主翼下面には必要のないパイロンのダボ穴があるので、ゼリー状瞬着で埋めておきます・・・・・・脚柱やホイール関係はパーティングラインの処理後、クレオスのC8番銀にC13番ニュートラルグレーを加えたもので塗装しました・・・・・・シートの塗装も後はシートベルトの塗装を残すのみになりましたが、今回赤の部分は、試しにガイアノーツのブライトレッドをクレオスのフラットベースで艶を抑えて塗ってみました・・・・・・どうもクレオスに慣れちゃって、ガイアのは色調のイメージがし難いですね・・・・・・で、今日はここまでで時間切れ・・・・・・明日は研ぎ出しに入れるでしょうか(~_~;)

    航製暦.080204

    hara-potter2008-02-04

    [][] 15:07

    今日もクリアがけの続きから・・・・・・ようやっとデカールの段差が少なくなってきましたが、研ぎ出しをした時にデカールを剥がさないために、もう少しマージンが欲しいところですねぇ・・・・・・で、画像を撮っても代わり栄えしないので、今日はレッドバロンの画像を(~_~;)・・・・・・例によってクリア乾燥待ちの合間にレッドバロンに手をつけますが、今日はインテーク周りとエアブレーキをすり合わせして接着しました・・・・・・胴体パーツの接合日には溶きパテを盛っておきましたが、クリアがけが終わるまではサンディングしたくないなぁ(~_~;)

    航製暦.080203

    hara-potter2008-02-03

    [][] 15:08

    今日もクリアがけの続きから・・・・・・何回に分けてクリアをエアブラシで吹き付けて行きますが、研ぎ出しして、デカールの段差がなくなるのに十分な厚みのクリア層を作るのにはまだまだクリアを吹き付ける必要があります・・・・・・で、クリア乾燥待ちの間に次の製作予定のキットに手をつけますが、実際の作業時間はレッドバロンの方がダゴレッドよりも多いような(~_~;)

    f:id:hara-potter:20080203220427j:image

    航製暦.080202

    hara-potter2008-02-02

    [] 15:08

    今日からクリアがけに入ります・・・・・・と、その前に塗料が欠けたところや、塗り分けラインの失敗したところがあるので面相筆でリタッチしていきます・・・・・・幸い(?)リタッチの必要だったのは赤一色だけでしたが、キャノピーの枠の塗り忘れもあったので一緒に塗装していきました・・・・・・キャノピー枠は細いので面相筆で慎重にキットの筋彫りに合わせて塗装していきますが、はみ出しても塗料のレジンへの喰いつきが悪いのでナイフで軽く削いでやるとはみ出しをカットすることが出来ます・・・・・で、リタッチが終わればいよいよクリアがけです・・・・・・クリア塗料は何時ものようにガイアノーツの物を使用しました・・・・・・クリア乾燥待ちの間に小物の塗装をします・・・・・・で、今日はここまでで時間切れ・・・・・・プロペラの裏側が黒と言うのを忘れて、一度は赤く塗ったのはヒミツ(~_~;)

    航製暦.080201

    hara-potter2008-02-01

    [] 15:08

    今日もデカール貼りの続きから・・・・・・残っていたデカールは3枚だったので、程なくデカール貼り終了・・・・・・で、貼り終わったデカールをチェックしていくと欠けてしまったピンストライプのデカールがあったので、余っているデカールで一部カットして貼りなおしておきました・・・・・・で、デカールの乾燥待ちの間に小物の塗装に入ろうとしたら、まだプライマーを塗っいませんでした(~_~;)・・・・・なので、メタルプライマーを筆塗りしておきました・・・・・・プロペラとスピンナーのジュラルミン地のところは金属パーツの素材の色を生かせてプライマーを塗るだけで済ますつもりですが、筆でプライマーを塗ると金属地のところに、うっすらと赤い色が(@_@;)・・・・・・プライマーって、塗装面を痛めるようですねぇ(~_~;)・・・・・・で、今日はここまでで時間切れ(~_~;)

    最新コメント一覧
    カテゴリー